会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > レノボ > V730

レノボ V730の特徴

更新日:2018年6月19日
CPU Core i7-7500U
Core i5-7200U
Core i3-7130U
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ 128GB / 256GB / 512GB SSD
液晶サイズ 13.3型
液晶種類 フルHD IPS 非光沢
質量 約1.2kg
バッテリー 最大 約12.3時間
価格 8万円台(税込)~
黒子のパソコン

V730は、良く言えばバランスの良い、悪く言えば特徴のないビジネス向けのモバイルPCです。

新発売の製品なのに、CPUは1世代前の第7世代Core iプロセッサーです。ただ、クリエイティブな作業(動画編集や画像編集)をしないのであれば、十分な性能でしょう。

ディスプレイは、IPS液晶を採用しているので視野角が良く、ヒンジは180度回転するため、ビジネスシーンで相手に画面を見せるときなどにも最適です。

ストレージにはSSDを搭載し、質量も比較的軽量で、バッテリー駆動時間もまずまずと、目立った欠点はありません。

ちょっとこだわるPCを探している方には物足りないかもしれません。しかし、PCを目立たせずに仕事内容を引き立て、黒子に徹し、しっかり仕事をしてくれるPCとなるでしょう。

公式サイトはこちら

V730の特徴

1世代前のCPU

最近は第8世代Core iプロセッサーを搭載したPCが多く発売されていますが、V730は1世代前の第7世代Core iプロセッサーを搭載しています。

最新の性能を求める方には向いていませんが、第7世代のCore iプロセッサーでも性能は十分で、Officeソフトを使ったり、ネットで調べ物をする分には、不足を感じることはあまりないでしょう。

選ぶCPUによって、搭載メモリの容量やストレージの容量が決まります。CPUだけでなく、総合的に判断してどのモデルがよいかを考えるとよさそうです。

 

メモリは十分、ストレージもSSD

V730は、カスタマイズはできないものの、複数のモデルがあり、その中から必要とする構成を選択することになります。それぞれの構成は、下記の表のようになっています。

各モデルの構成
  Core i3モデル Core i5モデル Core i7モデル
CPU Core i3-7130U Core i5-7200U Core i7-7500U
メモリ 8GB 8GB 16GB
ストレージ 128GB SSD 256GB SSD 512GB SSD

 

ちなみに、メモリはオンボードとなっており、後からの増設はできません。とはいえ、一般的な用途なら8GBあれば困ることはそれほどないでしょう。

全体的に、バランスがいいのはCore i5モデルだと思います。Core i7モデルは、せっかく16GBのメモリと512GBのストレージを積んでお金をかけるなら、最新の第8世代Core iプロセッサーを搭載しているPCの方がいいかと思います。

 

フルHDのIPSディスプレイ

V730は、ビジネス向けPCだけあって、ディスプレイは視野角の広いIPS液晶を採用しています。また、解像度もフルHDと適切なスペックです。

写真のように、ディスプレイは180度開くので、相手に画面を見せたり、複数人で画面をシェアするときに使いやすいです。また、狭額ベゼルとなっており、見た目もスマートです。


ディスプレイは180度開く

 

インターフェイスもビジネス仕様

V730は、インターフェイスも標準的な構成となっています。

右側面には、USB 3.0、USB Type-C、SDカードリーダーを備えています。左側面には、USB 3.0、LANポート、HDMIを備えています。

USB Type-Cを搭載しており、対応する周辺機器も問題なく接続できます。また、microSDではなく、フルサイズのSDカードリーダーを備えている点も、データの受け渡しや、写真・動画の取り込みなどにおいて便利です。

加えて、LANポートがついているあたりにビジネスPC感を感じます。

パームレストの右側には指紋センサーを備えており、簡単・セキュアにログインできます。ビジネスシーンでは、セキュリティ機能も重要なポイントとなります。


ビジネス仕様のインターフェイス構成

 

そのほかの点でも平均的な構成

V730は、上記以外の点でもモバイルPCとして平均的な構成となっています。

質量は、超軽量ではありませんが、約1.2kgと十分楽に持ち運ぶことができます。

バッテリー駆動時間は、CPUによって若干差がありますが、約10.3時間~約12.3時間となっています。ハードな使い方でなければ、仕事で1日使用できる程度でしょう。

 

競合製品との比較

同じサイズの13型クラスのモバイルPCと比較してみました。

価格は、レノボの税込み価格に合わせて、比較しやすいように税込み価格を表示しています。また、適用できるクーポンによって価格が異なりますので、ご了承ください。

まず、Core i3搭載モデルの比較です。比較対象は、レノボのThinkPad L380と、DELLのInspiron 13 5000です。

V730は、3台のうちもっとも軽量です。価格は中程度となっています。ただし、非常にコスパの高いInspiron13 5000はメモリが4GB、ストレージが128GBであることを考慮に入れると、V730のCore i3モデルはコスパも悪くないといえるでしょう。ThinkPad L380と比較すると、安く感じます。

ライバル機種との比較
  V730
Core i3モデル
ThinkPad L380
Core i3モデル
Inspiron 13 5000
Core i3モデル
CPU Core i3-7130U Core i3-7020U Core i3-7130U
メモリ 8GB 8GB 4GB
ストレージ 128GB SSD 256GB SSD 128GB SSD
液晶 FHD IPS 非光沢 FHD IPS 非光沢 FHD IPS 非光沢
インター
フェ―ス
HDMI
USB 3.0 x2
USB Type-C
SDカード
LAN
HDMI
USB 3.0 x2
USB Type-C x2
microSD
HDMI
USB 3.1 x2
USB Type-C
microSD
質量 約1.2kg 約1.46kg~ 約1.369kg
サイズ 305x218
x15.9mm
約322x224.2
x18.8mm
約323.9x219.9
x15.81mm
バッテリー 約12.3時間 最大約14.7時間 38Whr 不明
価格 (税込) 87,480円 100,845円 67,211円
※2018年6月20日時点の価格

 

次に、Core i5搭載モデルの比較です。比較対象は、同じくレノボのThinkPad L380と、DELLのInspiron 13 5000です。

キーボードの打ちやすさなどの質を求めるならThinkPad L380、価格重視なら第8世代Core i5を搭載したInspiron 13 5000、これらの中間がV730という感じです。やはり平均的なPCといった感じです。

ライバル機種との比較
  V730
Core i5モデル
ThinkPad L380
Core i5モデル
Inspiron 13 5000
Core i5モデル
CPU Core i5-7200U Core i5-7200U Core i5-8250U
メモリ 8GB 8GB 8GB
ストレージ 256GB SSD 256GB SSD 256GB SSD
ディスプレイ フルHD IPS 非光沢 フルHD IPS 非光沢 フルHD IPS 非光沢
インターフェイス HDMI
USB 3.0 x2
USB Type-C
SDカードリーダー
LAN
HDMI
USB 3.0 x2
USB Type-C x2
microSDリーダー
HDMI
USB 3.1 x2
USB Type-c
microSDリーダー
質量 約1.2kg 約1.46kg~ 約1.369kg
サイズ 約305x218
x15.9mm
約322x224.2
x18.8mm
約323.9x219.9
x15.81mm
バッテリー 約12.1時間 最大約14.7時間 38Whr 不明
価格【税込】 103,140円 116,235円 85,139円
※2018年6月20日時点の価格

 

詳細・購入はこちら

【公式サイトはこちら】
レノボ(Lenovo V730)

 

 

関連ページ

レノボ PCの一覧とおすすめPC

レノボのパソコンの一覧ページです。売れ筋のThinkPadや、コスパの高いideapadなど掲載し、おすすめのPCも紹介。