HP ENVY 15-as100の展示機レビュー

更新日:2016年9月15日

 

2016年9月15日、HPより、Kabylakeこと第7世代インテルCore i プロセッサー搭載の15.6型ノートPC「HP ENVY 15-as100」が発売されました。

HP ENVY 15-as100の特徴は次の通りです。

HP ENVY 15-as100の特徴

外観のチェック

HP ENVY 15-as100は、削り出しのアルミボディを採用し高級感のあるボディです。また、最近のHP製品に多いのですが、天板の下の部分がシルバーに輝いており、ゴージャス感を演出しています。

 

スピーカーの音が出る部分も模様になっています。

 

キーボードもボディカラーに合わせてシルバーになっています。

 

底面も同じくシルバーです。

 

ただし、液晶フレームのみはブラックになっています。ここもシルバーだともっと格好良かったと思います。

 

液晶を開くと、ボディの下にロールダウンするようになっており、本体が少し浮き上がります。キーボード面に角度が付くため、タイピングしやすくなると同時に、吸気口の通気も良くなります。

 

スペック

最後に、HP ENVY 15-as100のスペックです。

CPUに最新のKabylakeを搭載しており、またストレージはHDDの他にPCIe NVMe接続のM.2 SSDを搭載しています。

  HP ENVY 15-as100
液晶 15.6型ワイド 1920×1080ドット IPS
CPU Core i5-7200U(Kabylake
メモリ 16GB(8GB×2)
8GB(8GB×1)
ストレージ 256GB SSD(PCIe NVMe M.2)+ 1TB HDD
光学ドライブ なし
バッテリー駆動時間 約11時間
重量 約 2.08kg
薄さ 19.5mm

 

詳細はこちら
メーカーサイト:HPダイレクトプラス