富士通 arrows Tab WQ2/E1の実機レビュー

更新日:2020年2月5日
CPU Celeron N4100
Celeron N4000
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ 約64~256GB eMMC
液晶サイズ 10.1型
液晶種類 WUXGA 非光沢
質量 約610g
バッテリー 約13.0時間
価格[税別] 7万円~
※クーポン適用時
アウトドアでの使用に最適なタブレット

arrows Tab WQ2/E1は、防水・防塵仕様で、さらに頑丈に設計された10.1型タブレットです。

元々、法人(文教)向けに作られた製品で、学校で子供が使うケースを想定しているため、落下に強く、水回りや外でも使用できるようになっています。

ワコム製のスタイラスペンも内蔵しており、手書き入力も可能です。

野外、水を使う場所、ホコリが多い場所などで使用するケースや、子供が使用するケースに適したタブレットです。

公式サイトはこちら

 

レビュー機は、メーカーからの貸出機です。今回は次の構成でレビューをしています。

レビュー機の構成

Celeron N4100、8GBメモリ、約64GB eMMC

 

[お得]富士通パソコンで使えるクーポン

当サイト限定のクーポンを利用することで、富士通パソコンを、通常よりも安く購入することが可能です。

 

目次

お忙しい方は、「arrows Tab WQ2/E1の特徴」のみお読みください。

 

arrows Tab WQ2/E1の特徴

ゴツいデザインには訳がある

arrows Tab WQ2/E1は、iPadのようなスタイリッシュなデザインではありません。本体は分厚く、液晶ベゼルも太くなっています。

iPadの2倍はある分厚いボディ
液晶ベゼルも太い

 

しかし、このゴツいデザインには訳があります。ボディがかなり堅牢に作られ、防塵・防水にも対応しているのです。

ベゼルを大きくとり液晶までの距離を大きくし、四隅にゴム製の素材を取り付けることで、机の上に置いたときに滑りにくくし、万が一落下したときにもボディを守ることができます。76cmからの落下試験や、振動試験、200kgfの全面加圧試験、35.7kgfの一点加圧試験などをクリアした製品となっています。

また、裏面は凹凸のある加工が施されており、滑りにくく、誤ってタブレットを落下させてしまうのを防いでいます。

四隅にゴム製の素材を取り付け
裏面は滑りにくい

 

IPX5/IPX7/IPX8/IP5Xに対応しており、精密機械にとって環境があまり良くない場所でも安心して使えます。水を使う場所、木くずや粉塵が舞う現場などでも使用することが可能です。

防水で急な雨も大丈夫

 

なお、IPX5などの各等級の意味は次のようになっています。

防水について

IPX5:内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5ℓ/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても機能への影響が見られない。
IPS7:常温で水道水の水深1mのところに沈め、約30分間放置しても機能への影響が見られない。
IPX8:常温で水道水の水深1.5mのところに沈め、約30分間放置しても機能への影響が見られない。

防塵について

IP5X:粉塵タルクを使用し、器具の内圧を大気圧よりも2kPa減圧した状態で8時間放置しても機能への影響が見られない。

 

さらに、ボディが厚い代わりに、フルサイズのUSBポートを搭載しており、周辺機器がつなぎやすくなっています。USB Type-Cポートも搭載しており、USB Power Deliveryにも対応しています。

フルサイズのUSBポートを搭載

 

ペンにも対応

ワコム製のスタイラスペンも利用することが可能です。ペンを本体へ収納することが可能で、ペンの紛失を防止するために「ひも」も取り付けることが可能です。また、ペンは鉛筆と同じ六角形になっており、子供でも使いやすくなっています。

実際に使ってみましたが、タブレットの表面がツルツルしておらず、紙に書くときのような摩擦感があり、文字やイラストが書きやすかったです。

スタイラスペン対応
ペンは本体に収納可能

 

豊富なアクセサリー

arrows Tab WQ2/E1は、アクセサリーも豊富です。キーボード、リプリケーター(ドック)、クレードル、カバーなど、様々な専用アクセサリーが用意されています。

豊富なアクセサリー

 

標準で3年、最大で5年の保証

他社メーカーの場合、標準保証は1年であるケースが多いですが、本製品は標準で3年の保証が付いておりお得です。さらに、他社メーカーは、延長保証が最大3年のケースが多いですが、本製品は、最大で5年もの保証を付けられます。長く使おうと思っている方は安心かと思います。

最大5年の保証(価格や内容は変わる可能性があります)

 

液晶ディスプレイのチェック

arrows Tab WQ2/E1の液晶のチェックです。

従来モデルよりも、くっきり・鮮やかに表示されるようになっています。ただし、表面に貼ってある反射防止フィルムのようなもののせいで、ややギラつきを感じます。最大輝度は、当サイトの計測では287cd/m2と普通です。

  • 色域
  • RGB
    発色特性
  • 視野角
  • 画素・
    ギラつき
  • 映り込み
  • フリッカー

色域は比較的広いです。当サイトの計測ではsRGBカバー率は93.7%、sRGB比は94.0%でした。

ガモット図
※ i1 Display PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線を確認すると、やや寒色系の画面であることが分かります。

ガンマ補正曲線
※ i1 Display Proで計測。目標値は輝度:120、白色点:CIEイルミナントD65、ガンマ値:2.2

視野角は広いです。

視野角(斜めから見たときの見やすさ)

画素形状です。ギラつきを感じます。

画面拡大

非光沢液晶ですので、映り込みは低減されています。

画面への映り込み

正確な確認方法ではありませんが、輝度を0にしても、フリッカーは確認できませんでした。

フリッカーのテスト
※カメラのシャッタースピードを1/2000秒にして撮影したときの画面

 

パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

CPU

Celeron N4100またはN4000を選択できます。高い性能ではなく、やや遅いなと感じることはありますが、軽作業であればそこまでストレスなくできる性能です。

CPU性能の目安
~ CINEBENCH R20 マルチコア ~
Celeron N4100
他のCPUとの比較(マルチコア)
Core i9-9980HK 3552
Core i7-9750H 2640
Core i7-10710U 2211
Core i5-9300H 1880
Core i7-10510U 1459
Core i5-10210U 1418
Core i7-8565U 1268
Core i5-8265U 1252
Core i3-8145U 952
Core i3-10110U 922
Celeron N4100 486
Celeron 3867U 294
※緑色のバーが、本製品で選べるCPUです
※[レビュー機で計測]と書かれたCPU以外は、他のPCで計測した代表値です

 

ストレージ

ストレージは、eMMCを搭載できます。HDDよりは高速ですが、SSDほどの速さはありません。Windows PCの場合、約64GB eMMCだとすぐに容量がいっぱいになってしまう可能性があるため、約128GB以上の容量をおすすめします。

ストレージ性能
~ CrystalDiskMark ~
64GB eMMC
他のストレージとの比較(Seq Q32T1 Read [MB/s] )
PCIe SSD 1500 ~ 3000
SATA SSD 550
eMMC 318 [レビュー機で計測]
HDD 140
※緑色のバーが、本製品で選べるストレージです
※[レビュー機で計測]と書かれたストレージ以外は、他のPCで計測した代表値です

 

SDカードスロット

SDカードスロットの速度は普通です。やや固くて抜けづらいので、頻繁に抜き差しする方には向かないです。ストレージ容量を増やす目的で、入れっぱなしにしておくなら問題ありません。

CrystalDiskMark(SDカード)
~ SDカードスロット性能の評価 ~
最大275MB/sのUHS-Ⅱのカードで測定

 

質量のチェック

質量は、タブレットとしてはそこまで軽くはありません。ただ、滑りにくいので、片手でもってもそれほど重いとは感じません。

質量の計測結果(当サイトによる実測値)
  質量
PC本体 618g
ACアダプター 209g

 

バッテリー駆動時間のチェック

CPUが低性能なので、バッテリー駆動時間は比較的長いです。

バッテリー駆動時間
  バッテリー駆動時間
(1) JEITA2.0測定方法 ※1 約13.0時間
(2) 動画再生時 ※2 9時間38分
(3) PCMark 8 Work テスト ※3
※画面輝度は約120cd/m2、電源モードは高パフォーマンス
※1 メーカー公表値
※2 ローカルディスクに保存した動画(解像度:720x480)を連続再生
※3 ブラウザでのショッピング/大量の画像閲覧、文書作成、表計算、ビデオチャットなどを実行

 

外観のチェック

外観の画像を掲載します。

 

上側面には電源や音量ボタン、ショートカットボタンがあります。

 

右側面には、DC-IN、micro SDカードスロット、USB3.0、USB3.1 Type-C、ペンホルダーなどがあります。左側面は何もありません。

 

下側面は、アクセサリーのキーボードなどをドッキングするためのコネクタなどがあります。

 

背面は、指紋認証装置、Webカメラなどがあります。

 

ACアダプターは、カバーを取り外してから接続する必要があるので、充電するときはやや面倒です。

 

まとめ

以上が、arrows Tab WQ2/E1のレビューです。

今どきのタブレットのようなスタイリッシュな外観ではありませんが、その代わり防水、防塵で、堅牢性の高いボディになっています。

水回りやアウトドアなど、やや乱暴に扱うようなシーンで使う場合に最適な製品です。物を壊しやすい子供にもいいと思います。

スタイラスペンにも対応し、アクセサリー類も多いです。 LAN付軽量スリムキーボードを一緒に購入すれば、PCのようにも使えます。

ただし、液晶のギラつきが気になります。

 

アウトドアでの使用に最適なタブレット

arrows Tab WQ2/E1

特徴

  • 防水・防塵・頑丈設計
  • ペンが付属し、本体に収納可能
  • 標準で3年、最大5年の保証

こんなあなたに

  • アウトドアや水回りで使う方
  • 子供に壊れにくいPCを買ってあげたい方
公式サイトはこちら

 

 

関連ページ