会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > 富士通 > LIFEBOOK WN1(NH)

富士通 LIFEBOOK WN1(NH)の展示機レビュー

更新日:2019年7月10日
CPU Core i3-8145U
Core i7-9750H
メモリ 4GB ~ 32GB
ストレージ HDD /
PCIe SSD + HDD
液晶サイズ 17.3型
液晶種類 FHD 広視野角 光沢
質量 約2.7/約2.9kg
バッテリー 約4.5時間/5.5時間
価格[税別] 10万円台~ ※1

※カスタムメイドモデルの仕様
※1 限定クーポン適用時の価格

作業がしやすく、しかも高性能

LIFEBOOK WN1/D2は、17.3型の大画面液晶を搭載したノートPCです。

画面が大きい上に、キーストロークが2.5mmもある打ちやすいキーボードを搭載し、とても作業がしやすいPCです。

さらに、Core i7-9750Hのプロセッサーを搭載することで、一般的なノートPCよりも処理性能が高く、時間のかかる処理も短時間で終わります。PCIe SSDも搭載すれば、サクサクとアプリが動くでしょう。

また、HDMI入力ポートを搭載しているのも特徴的です。ゲーム機やスマホなどを接続して、映像をパソコンに出力することができます。

公式サイトはこちら

 

[お得]富士通パソコンで使えるクーポン

当サイト限定のクーポンを利用することで、富士通パソコンを、通常よりも安く購入することが可能です。

 

LIFEBOOK WN1/D2の特徴

17.3型の大画面液晶を搭載

LIFEBOOK WN1/D2は、17.3型の大きな液晶を搭載したノートパソコンです。15.6型ノートパソコンと比べると、画面の大きさの違いは歴然としてます。「文字や画像は大きい方がいい」、「老眼でノートPCの文字が見えづらくなってきた」といった方におすすめです。

15.6型ノートとの液晶サイズの比較

 

また、17.3型の大画面液晶を搭載していますが、狭額ベゼルを採用することで、ボディは小さくなっています。下図は、数年前に発売された非狭額ベゼルの15.6型ノートと本製品を並べた画像ですが、ボディサイズはそれほど異なりません。

17.3型の本製品は狭額ベゼル採用

 

HシリーズのCoreプロセッサーを搭載可能

LIFEBOOK WN1/D2は、CPUにノートPCとしては高い性能の「Core i7-9750H」を選択可能です。例えば、末尾がUの「Core i7-8565U」と比較すると、約半分の時間で処理が終わります(下表参照)。数十分くらい時間のかかる処理を流す方、少しでもテキパキとした動作で作業したい方におすすめです。

TMPGEnc Video Mastering Works 7 によるエンコード時間
Core i7-9750H 15分37秒
Core i7-8565U 31分47秒
Core i5-8265U 32分05秒
Core i3-8145U 45分19秒
※他のPCで計測した代表値です

 

打ちやすいキーボード

LIFEBOOK WN1/D2のキーボードは、キーストロークが約2.5mmもあり、しっかりとした打鍵感が得られ、打ちやすいです。なお、LIFEBOOK WA3と同じキーボードだそうです。

打ちやすいキーボード

 

こだわりのデザイン

LIFEBOOK WN1/D2は、デザインにもこだわっています。

通常のパソコンは、キーボード&パームレスト面を同じ加工で仕上げますが、LIFEBOOK WN1/D2はキーボード面をサンドブラスト加工、パームレスト面をヘアライン加工で仕上げ上質感を出し、さらにエッジをダイヤモンド加工することで、一体感を出しています。

異なる加工を組み合わせる際、F字ライン(一段下がる矢印キーに合わせて、パームレストとキーボードの境目がカーブするライン)部分の加工が難しくなりますが、ここも綺麗に仕上がっています。

異なる加工を組み合わせ

 

キーボード&パームレスト面は、次のような工程で処理しています。

アルミカバー製造工程

 

HDMI入力ポートを搭載し、ゲーム機などを接続可能

通常のパソコンには無いHDMI入力ポートを、LIFEBOOK WN1/D2は搭載しています。これにより、ゲーム機の映像を表示したり、デジタルビデオカメラを繋げて撮影した動画を表示したり、スマートフォンを繋げて大きな画面で表示したりすることが可能です。

HDMI入力ポートを搭載
ワンタッチで切り替え可能

 

テレビチューナー内蔵可能

LIFEBOOK WN1/D2は、3波ダブルチューナーを選択することができます。なお、店頭向けのモデル「LIFEBOOK NH」には搭載されていませんのでご注意下さい。Webで販売されているカスタムメイドモデルのみ搭載可能です。

 

外観のチェック

LIFEBOOK WN1/D2の外観です。

カラーは、ブライトブラック、プレミアムホワイト、シャンパンゴールドの3種類です。下図はシャンパンゴールドとなります。

 

液晶の視野角は広く、光沢です。色域は分かりませんが、見た感じでは比較的広そうです。

 

タッチパッドの操作性は普通です。

 

スピーカーはマイクロホールフィニッシュと呼ばれる小さな穴がいくつも空いており、スピーカーから出る音圧を損なうことなく、デザインも悪くならないようにしています。

 

光学ドライブも搭載されています。なお、光学ドライブは、カスタマイズ画面で、ハードディスクへ変更することも可能です。

 

正面側には、各種ランプが搭載されています。

 

天板です。

 

側面のポート類です。主要なポートは揃っています。前述した通り、HDMI INのポートが搭載されている点が特徴的です。

 

底面です。上部の小さなカバーを外すとメモリが交換できるようになっています。

 

底面カバーを外したときの画像です。メモリスロットは2つです。

 

CPUがHシリーズCoreプロセッサーになったことで、CPU冷却ファンも大型化しています。

 

まとめ

以上が、LIFEBOOK WN1/D2のレビューです。

17.3型の大画面に、打ちやすいキーボードを備え、非常に作業しやすいPCだと思います。

さらに、HシリーズのCore i7-9750Hを搭載し、エンコードのようなCPUに負荷のかかる処理も短時間で終わります。

PCIe SSDを選択すれば、この高性能CPUとの相乗効果で、多くのアプリがサクサク動きます。

デザインもいいですし、HDMI出力ポートを含めポートの種類も十分あり、テレビチューナーも搭載でき、機能面も十分です。

個人的には、GeForce MX250クラスでもいいので外部グラフィックスを選択できれば、動画編集なども比較的快適に出来て、使い方の幅が広がったのではないかと思います。

大画面で高性能、作業がしやすいノートPC

富士通 LIFEBOOK WN1(NHシリーズ)

特徴

  • 17.3型の大画面液晶を搭載
  • 打ちやすいキーボード
  • HシリーズのCoreプロセッサーを搭載

こんなあなたに

  • エンコードなどCPUに負荷のかかる処理を行う方
  • 少しでもサクサクとPCを動かしたい方
  • ノートでも大画面で作業をしたい方
公式サイトはこちら

 

[お得]富士通パソコンで使えるクーポン

当サイト限定のクーポンを利用することで、富士通パソコンを、通常よりも安く購入することが可能です。

 

 

関連ページ