ESPRIMO FHシリーズ 2015年夏モデルの展示機レビュー

更新日:2015年5月18日

2015年5月18日、富士通から、ESPRIMO FHシリーズの2015年夏モデルが発表されました。展示会にて実機を確認して参りましたので、簡易的にレビューします。なお、試作機でのレビューですので、製品版とは外観等異なる可能性があります。

ハイレゾ対応スピーカーを搭載

本製品の大きな特徴は、Pioneer製のハイレゾ対応スピーカーを搭載した点です。

音楽CDの最大約6.5倍の情報量を持つ高解像度(ハイレゾ)の音楽データを再生できることで、圧縮音源で失われがちな高音域を再現することが可能です。

また、スピーカーをBOX化し、吸音材も貼ることで、逆位相の音を閉じ込め、クリアなサウンドを実現。さらにツイーターを搭載することで高音域まで表現可能にしています。

外観のチェック

外観のチェックです。

従来機では側面にあったSDカードスロットやUSB3.0ポートが前面に配置されました。よく使うポートであるため、便利です。

 

奥行きは約15.8cmで設置場所のスペースが狭くても置くことが可能です。キーボードも画面下へ収納できます。左側面には光学ドライブがあります。

 

右側面には、USB、ヘッドホン、マイクなどのポートがあります。

 

背面です。

 

薄い板が画面の周りをぐるりとまいたようなフレームデザインになっています。特に足の形状が特徴的です。

仕様

最後に仕様を掲載します。

Web直販サイト「富士通WEB MART」でのみ販売されているカスタムメイドモデルと、店頭でも販売されているカタログモデルの仕様を掲載します。また、カスタムメイドモデルのみ選択できるパーツを赤字にしています。

  カスタムメイドモデル カタログモデル
WF1/U FH77/UD FH52/U
液晶 23型ワイド フルHD(1920x1080)
液晶表面処理 グレア
ノングレア
グレア
プロセッサー Core i7-4712MQ
Core i3-4100M
Celeron 2950M
Core i7-4712MQ Celeron 2950M
メモリ 4GB
8GB
16GB
8GB 4GB
ストレージ 1TB HDD
2TB HDD
3TB HDD
2TB HDD 1TB HDD
光学ドライブ ブルーレイディスク
DVDスーパーマルチ
ブルーレイディスク DVDスーパーマルチ
テレビチューナー なし
ダブルチューナー
ネットワークテレビチューナー
ダブルチューナー なし
Office なし
Personal Premium
H&B Premium
H&B Premium Personal Premium

 

詳細はこちら
メーカーサイト:富士通WEBMART