※当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。なお、記事内容については中立・公平に記載するようにしています。

ASUS、Ryzen 7000シリーズ搭載のゲーミングノートPCを中心に、新機種を一挙に発表

更新日:

ASUSから、最新のゲーミングノートPC 9機種が一挙に発表されました。

サイズは13.4型~17.3型、スペックはエントリークラス~ハイエンドまで、非常に幅広いラインナップとなっています。もちろん、多くのモデルで、最新のCPU・GPUを搭載しています。

初めてゲーミングノートPCを購入する方や、ゲームを楽しくプレイするカジュアルゲーマーには、ASUS TUF Gamingシリーズがいいでしょう。

外に持ち出すモバイルゲーマーには、ROG Zephyrus G14、ROG Flow X13 / Z13が適しています。

また、今回、新製品発表会も開催され、俳優の瀬戸利樹さんと、APEXのゲームストリーマーのTIE Ruさんをゲストに迎えたトークショーもありました。

より快適にゲームをプレイしたい方にはROG Strix G17を、勝ちにこだわるプロゲーマーにはROG Strix SCAR 17をおすすめします。

ここでは、9機種の簡単な特徴を紹介しています。

ROGシリーズの詳細はこちら TUF Gamingシリーズの詳細はこちら

 

製品の特徴

ROG Strix SCAR 17 G733PY
CPU Ryzen 9 7945HX
GPU GeForce RTX 4090
メモリ 32GB DDR5-4800
ストレージ 1TB PCIe Gen4 SSD
液晶サイズ 17.3型
液晶種類 2560x1440 240Hz
質量 約3.0kg
バッテリー 約5.1時間 (90Wh)
価格[税込] 54万円台
プロ仕様のハイエンドゲーミングノートPC

圧倒的な性能を誇る、ハイエンド構成のゲーミングノートPCです。

高級感のあるボディには、ノート向けのRyzenで最高峰に位置するRyzen 9 7945HXと、GeForce RTX 40シリーズで最上位のRTX 4090を搭載し、文字通りトップオブトップの性能を備えています。

勝ちにこだわったプレイはもちろん、ゲーム+配信を行うのにも十分過ぎるほどの性能です。

こちらは、5月以降発売予定となっています。

 

ROG Strix G17 G713
CPU Ryzen 9 7945HX
GPU GeForce RTX 4070
GeForce RTX 4060
メモリ 16GB / 32GB DDR5-4800
ストレージ 1TB PCIe Gen4 SSD
液晶サイズ 17.3型
液晶種類 2560x1440 240Hz
質量 約2.8kg
バッテリー 約5.0時間 (90Wh)
価格[税込] 28万円台~
ハイクラスのゲーミングノートPC

最上位のRyzen 9 7945HXと、ハイクラスのGPU、さらに、2560x1440の240Hz液晶を搭載し、高いレベルでバランスのとれた機種です。

動きの激しいeスポーツも、世界観を楽しむゲームも快適にプレイできます。ミドルクラス以上にステップアップしたい方にも適しています。

フロントにライトバーを備えるなど、ゲーミングノートPCらしいデザインも魅力的です。

こちらは、4月中旬頃発売予定となっています。

 

ROG Zephyrus Duo 16
CPU Ryzen 9 7945HX
GPU GeForce RTX 4090
メモリ 32GB DDR5-4800
ストレージ 2TB PCIe Gen4 SSD
メイン液晶 16型 mini LED
2560x1600 240Hz
セカンド液晶 14型
3840x1100 タッチ
質量 約2.69kg
バッテリー 約4.5時間
価格[税込] 65万円台
ハイスペック x 2画面のゲーミングノートPC

Ryzen 9 7945HX + RTX 4090のハイエンドなスペックに加えて、2つの画面が大きな特徴となっているゲーミングノートPCです。

メインディスプレイには、輝度が高く、リアルな表示ができる、mini LEDディスプレイを搭載しています。セカンドディスプレイは、3840x1100と解像度が高く、タッチ操作にも対応しています。

ハイスペック+2画面なので、ゲーム+配信や、クリエイター向けソフトでの作業などが一層しやすくなると思います。

 

ROG Zephyrus G14
CPU Ryzen 9 7940HS
Ryzen 7 7735HS
GPU GeForce RTX 4080
GeForce RTX 4060
GeForce RTX 3050
メモリ 16GB / 32GB DDR5-4800
ストレージ 最大 1TB PCIe Gen4 SSD
液晶サイズ 14.0型
液晶種類 2560x1600 165Hz
1920x1200 144Hz
質量 約1.65kg / 約1.72kg
バッテリー 最大 約10.0時間
価格[税込] 18万円台~
持ち運べるゲーミングノートPC

14型サイズで、約1.65kg~と軽めのゲーミングノートPCです。最大でRyzen 9 7940HS + RTX 4080という高い性能を備えつつ、比較的容易に持ち運ぶことができます。

おすすめは、Ryzen 9 7940HS、ROG Nebula Displayを搭載したモデルです。高輝度で、DCI-P3 100%クラスと広色域液晶なので、クリエイティブな用途にも使えると思います。また、天板に、画像やアニメーションを表示できる、AniMe Matrixディスプレイを搭載しているのも面白い特徴です。

なお、Ryzen 9 7940HS搭載モデルは、5月以降発売予定となっています。

 

ROG Flow Z13
CPU Core i9-13900H
GPU GeForce RTX 4060
GeForce RTX 4050
GeForce RTX 2050
メモリ 16GB LPDDR5-5200
ストレージ 最大 1TB PCIe Gen4 SSD
液晶サイズ 13.4型
液晶種類 2560x1600 165Hz タッチ
質量 タブレット:約1.2kg
キーボード:約350g
バッテリー 約8.8時間
価格[税込] 28万円台~
タブレットタイプのゲーミングPC

13.4型、タブレット形状のゲーミングPCです。本体のみだと約1.2kg、キーボードを付けても約1.55kgと軽いので、宅内でも外でも好きな場所でゲームをプレイすることができます。

液晶には、2560x1600と解像度が高めで、DCI-P3 100%クラスと色域の広い、ROG Nebula Displayを搭載しているので、クリエイターのモバイルノートPCとしても使えそうです。

なお、外付けグラフィックスデバイスのROG XG Mobileをつなぐと、最大で、GeForce RTX 4090 Laptopまでパワーアップすることもできます。

 

ROG Flow X13
CPU Ryzen 9 7940HS
GPU GeForce RTX 4070
GeForce RTX 4060
GeForce RTX 4050
CPU内蔵
メモリ 16GB / 32GB LPDDR5
ストレージ 最大 1TB PCIe Gen4 SSD
液晶サイズ 13.4型
液晶種類 2560x1600 165Hz タッチ
1920x1200 120Hz タッチ
質量 約1.32kg / 約1.35kg
バッテリー 約10.7時間
価格[税込] 19万円台~
コンバーチブル型の軽量ゲーミングノートPC

13.4型とコンパクトで、自由に変形できるコンバーチブル型のゲーミングノートPCです。外部GPU搭載モデルでも、質量は約1.35kgしかありません。ROG Flow Z13のキーボード込みの質量よりもさらに軽く、持ち歩きもしやすいです。

外部GPUを搭載したモデルは、DCI-P3 100%クラスのROG Nebula Displayを搭載しているので、外出先での動画編集などにもよさそうです。

こちらも、外付けグラフィックスのROG XG Mobileを接続することで、最大でGeForce RTX 4090 Laptopにパワーアップすることができます。

なお、本機器は5月以降発売予定となっています。

 

ASUS TUF Gaming F15
CPU Core i9-13900H
GPU GeForce RTX 4060
メモリ 16GB DDR4-3200
ストレージ 512GB PCIe Gen4 SSD
液晶サイズ 15.6型
液晶種類 1920x1080 144Hz
質量 約2.2kg
バッテリー 約9.6時間
価格[税込] 23万円台
最新構成でもコスパ高め - Intel CPU -

第13世代Core i9-13900H + RTX 4060という最新のCPU・GPUを搭載した機種です。ハイクラスに迫るようなスペック構成なので、多くのゲームを快適、かつ楽しくプレイできそうですが、その割に価格は高くなく、コストパフォーマンスがいいと思います。

カジュアルゲーマーの買換え機や、エントリークラスからのステップアップ機としてもよさそうです。

また、製品名に「TUF(タフ」と付いているように、米国のMIL規格に準拠したボディは衝撃や振動にも強く、堅牢性が高いので、扱いやすいのもポイントです。

3月下旬以降発売予定です。

 

ASUS TUF Gaming A15
CPU Ryzen 9 7940HS
GPU GeForce RTX 4060
メモリ 16GB DDR5-4800
ストレージ 1TB PCIe Gen4 SSD
液晶サイズ 15.6型
液晶種類 2560x1440 165Hz
質量 約2.2kg
バッテリー 約10.4時間
価格[税込] 25万円台
最新構成でもコスパ高め - AMDRyzen -

上の機種とほぼ同じボディで、CPUにAMD Ryzen 9 7940HSを搭載した機種です。こちらも、コスパがいいです。ハイエンドまでは求めないけど、色々なゲームで楽しみたい、というゲーマーに適しています。

また、2560x1440、165Hz液晶を搭載しており、インテルモデル(TUF Gaming F15)の液晶よりも、解像度と、リフレッシュレートが少し高めです。そのため、CPUの好みだけでなく、液晶を基準に選んでもいいと思います。

こちらは、5月以降発売予定となっています。

 

ASUS TUF Advantage Edition A16
CPU Ryzen 9 7940HS
GPU Radeon RX 7600S
メモリ 16GB DDR5-4800
ストレージ 512GB PCIe Gen4 SSD
液晶サイズ 16.0型
液晶種類 1920x1200 165Hz
質量 約2.2kg
バッテリー 約11.1時間
価格[税込] 21万円台
Ryzen + RadeonのAMD統一構成

Ryzen 9 7940HS + Radeon RX 7600Sと、CPU、GPUの両方をAMD製で統一した機種です。CPUとGPUをAMD製にすることで、CPUとGPUの電力を動的にシフトし、CPUとGPUの性能を最大限引き出すことができます。

なお、このRadeon RX 7600Sですが、海外サイトなどをチェックすると、GeForce RTX 4050 Laptopを少し上回る程度の性能を示していました。ミドルクラス級のゲーミング性能が期待できそうで、21万円台という価格なので、コスパも高めです。

画面比16:10の液晶で、デザインもそれほど派手ではないので、仕事用などにも使いやすいと思います。

こちらは、5月以降発売予定です。

 

トークショー

新製品発表会では、俳優の瀬戸利樹さんと、APEXのゲームストリーマーのTIE Ruさんをゲストに迎えたトークショーが開催されました。

瀬戸さんは、ROGシリーズのゲーミングノートPCについて、「純粋にかっこいいですし、新しくなった機能がみんなが求めていた機能だと思うし、天板も遊び心があっていいなと思う」とのことでした。

TIE Ruさんについては、「今回、ROG Strix Scar 18を触ったが、ノートパソコンということで、正直最初はなめていたが、いざプレしてみたら、240Hz以上当然出るし、2Kなど解像度も高いし、こんなに進化したのかと驚いた。ノートPCは10年くらいつかってなかたが、こんなに進化したかと驚いた」とのことでした。

 

購入先

上記の製品は、3月13日以降順次発売予定となっています。各機種の詳細は、以下のリンクからご確認ください(順次、情報が追加されていくと思います)。

ROGシリーズの詳細はこちら TUF Gamingシリーズの詳細はこちら

 

関連ページ