会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > セキュリティソフト(ウィルス対策ソフト)の比較 > セキュリティソフトの比較 > ウイルスセキュリティ ZERO

ウイルスセキュリティ ZERO ver.12 の評価

更新日:2012年10月31日
ウイルスセキュリティZERO
ウイルスセキュリティ ZERO ver.12の概要

更新料0円!

ウイルスセキュリティ ZEROの最大特徴は、更新料が無料というところです。

他のサイトでは酷評されることの多いウイルスセキュリティ ZEROですが、極端に性能が悪いわけでもないです。大分、性能は上がってきています。ただし、G DATAやノートン、カスペルスキーといった他のソフトと比べると、まだ見劣りします。

特徴 - 更新料0円

ウイルスセキュリティ ZERO の更新料は、OSのサポートが切れるまで0円です。ちなみに、OSのサポート期間は次のようになっています。

OS サポート期間
Windows 8 未定
Windows 7 2020年1月14日まで
Windows Vista 2017年4月11日まで
Windows XP 2014年4月 8日まで

動作は普通

動作は比較的軽いほうでしたが、最近は他のセキュリティソフトもかなり軽くなってきており、軽さはそれほど目立たなくなってきました。ウイルスバスターノートンと比較しても、それほど大きな差はありません。他社製品との比較については、「動作の軽いセキュリティソフトの比較」をご覧ください。

ウイルス検出率は良くなってきている

ウイルス検出率は、良くなってきています。十分使えるレベルにあると思います。ただし、G DATAやノートン、カスペルスキーといった他のソフトと比べると、まだ見劣りします。他社のセキュリティソフトについては「セキュリティソフトのウイルス検出率の比較」をご覧下さい。

強化 - ユーザーインターフェースの刷新

ウイルスセキュリティ ZEROのバージョンが12になり、ユーザーインタフェースが変わりました。見やすくなったとは思うのですが、有償のバックアップソフトや、シュレッダーソフトを薦めていたり、Windows 8 対応版をアピールしていたりと、やや宣伝色が強くなったかなと思います。

新機能 - ID保護機能(フィッシング詐欺サイトに有効)

ネットバンクなどの偽サイトを作成し、そのサイトに誘導しID・パスワードなどを盗むフィッシング詐欺サイトの多くは、非SSLのサイトです。本機能は、SSLサイトで入力したパスワード情報が、非SSLサイト(フィッシングサイト)で送信されそうになると下記のような警告画面を表示し、パスワードの漏洩を防ぎます。

ただし、現在は、SSLに対応したフィッシング詐欺サイトも存在するため、この機能だけでは万全ではありません。多段で防御する壁の一部だと考えるようにしましょう。

新機能 - レジストリクリーナー

大したことではないですが、バージョン12になり、レジストリクリーナー機能が追加されました。また、一時ファイルや履歴の削除、デフラグ機能など、PC最適化機能は豊富だと思います。

ここはイマイチ - ウイルスセキュリティ ZERO

次は、ウイルスセキュリティ ZEROのイマイチな点です。

K7 Computingのロゴ

ソースネクスト自体がセキュリティ専門の企業ではないためサポートに不安もあります。スキャンエンジンは自分たちで作っているわけではなく、インドのK7 Computingを使っており、トラブル時の対応が心配です。


次に、私の調査では迷惑メールの検出率があまりよくありませんでした。届いたメールのほとんどは、迷惑メールと認識しませんでした。迷惑メールの調査結果については、「迷惑メールの比較」をご覧下さい。

こんなあなたへ!

例えば、両親などにPCをプレゼントするので、更新料がかかるセキュリティソフトは入れたくないといった場合に、良いのではないでしょうか?

他のセキュリティソフトとの比較表はこちら

他社のセキュリティソフトとの比較表はこちらをご覧ください。

セキュリティソフトの比較

まとめ

ウイルスセキュリティZEROの評価できる点を、あらためてまとめます。

ウイルスセキュリティZEROは、こんなあなたに向いています。

ウイルスセキュリティZERO はこちらからダウンロードできます。


詳細はこちら