会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > セキュリティソフト(ウィルス対策ソフト)の比較 > セキュリティソフトの比較 > ZERO スーパーセキュリティ

ZERO スーパーセキュリティ の評価

更新日:2016年4月20日

高い検出率&更新料0円

ZERO スーパーセキュリティの特徴は、高いマルウェア検出力がありながら、同じパソコンを使い続ける限り、更新料が0円という安さです。

スキャンエンジンには、世界でもトップクラスの性能を持つBitdefender製エンジンを搭載しており性能は抜群です。第三者機関で非常に高い評価を得ているエンジンです。

決済ブラウザ機能も搭載し、安全にオンラインバンキングを利用することができます。

メーカーHP:ソースネクスト

the比較限定 最大25%OFF
(上のリンク先でのみ有効)

Ver.20の新機能・変更点

2016年4月5日に、スーパーセキュリティ ZEROの後継となるZERO スーパーセキュリティ(Ver.20)が発売されました。

ライセンス・ポリシー変更

ZERO スーパーセキュリティは更新料が0円です。

ただし、2016年4月5日に、ライセンス・ポリシーが変更されました。更新料が0円でも、以前はOSがバージョンアップする度に買い替えが必要でしたが、ZERO スーパーセキュリティでは、OSをバージョンアップしても使い続けられるようになりました。同じデバイスを何年も使用する方はお得だと思います。

その代わり、インストールしたデバイスは固定され、使わなくなったライセンスを他のマシンで使うことが出来なくなりました。頻繁にPCやスマホを買い替える人は割高になる可能性がありますのでご注意下さい。

マルチOS対応

ライセンス・ポリシーの変更と同時に、Windowsだけでなく、Android、Macにもインストール可能となりました。3台版の場合、OSを組み合わせて使用することが可能です。

パスワード管理 - 複数PCでの情報同期が可能に

パスワード管理機能とは

まずはパスワード管理機能とは何かを紹介します。パスワード管理機能とは、WebサイトへのログインID/パスワード情報などを安全に管理しておく機能です。一度サイト上で、ID/パスワードを入力すると、ZERO スーパーセキュリティはそのID/パスワードを安全な場所へ保管します。そして、再度、同じサイトへ行くと、ID/パスワードが自動で入力されます(下図参照)。


パスワード管理機能とは
複数PCでのパスワード情報の同期が可能に

今回から、複数のPCで、パスワード情報の同期が可能になりました。

別のPCでZERO スーパーセキュリティをインストールした場合、他のPCと同じソースネクストのアカウントでログインしていれば、過去に作ったデータベースが表示されます。

ここで、データベースを選択し、データベース作成時に設定したパスワードを入力すれば、別のPCからもパスワード情報を利用することができます。パスワード情報を追加・変更した場合も内容は同期されます。


複数PCでパスワードを同期可能

ランサムウェアにも対応

2、3年前から流行りだしたランサムウェア(身代金型ウイルス)にも対応しました。保護するフォルダを指定する画面があるため、このフォルダのみファイルが改ざんされたときにロールバックできるのだと思います。ただし、デフォルトでは、この機能はオフになっています。わざわざオフになっているのは、オンにするとパフォーマンスが低下するためではないかと思われます。


ランサムウェア(身代金ウイルス)防御機能


保護するフォルダを選択する画面

遠隔操作可能な「セントラル」

Webベースの管理画面「セントラル」で、遠隔操作で各種設定やスキャンなどを行えるようになりました。


Webベースの管理画面「セントラル」

 

遠隔操作で、ペアレンタルコントロールの設定、盗難対策の設定、アプリの脆弱性のスキャン、ウイルスのスキャンなどが行えます。



遠隔操作で様々な設定、スキャンなどが可能

 

 

 

これ以降は、従来から持っているZERO スーパーセキュリティの特徴を紹介します

特徴1 - 高いウイルス検出性能

メーカーHPには、「性能世界一」と言った謳い文句があります。世界一かどうかは別としても、ZERO スーパーセキュリティで使用されているBitdefenderのエンジンが最高クラスであることは間違いないと思います。AV-ComparativesやAV-Test.orgにおいて、非常に高い評価を得ています。

特徴2 - パスワード管理機能の決済ブラウザと連携可能

上で、ZERO スーパーセキュリティにはパスワード管理機能があると記載しましたが、このパスワード管理機能は、「決済ブラウザ」で使用することも可能です。

決済ブラウザとは

決済ブラウザについて簡単に紹介します。決済ブラウザとは、PCと専用サーバー間をVPNで接続し、安全にオンライン決済を行えるようにする機能です。また、ソースネクストのサイトに詳しい仕様は書かれていませんが、海外のサイトを見ると、接続先のフィッシングサイトやマルウェアWebサイトなどのチェックを行っているようです。

使い方は次の通りです。下図のようにオンライン銀行サイトへアクセスすると、「決済ブラウザ」を使用するかどうかの確認画面が表示されます。「はい」をクリックすると、下図のように専用のブラウザが起動し、VPN専用サーバー経由でオンライン銀行サイトへアクセスします。脆弱性の多い有名ブラウザを使わないため、脆弱性を利用した攻撃からも保護することができます。


決済ブラウザとは
パスワード管理機能の決済ブラウザとの連携

ZERO スーパーセキュリティは、この決済ブラウザから、パスワード管理を使用できて便利です。


決済ブラウザからもパスワード管理を利用可能

 

また、特定のネット銀行へアクセスした際に自動で決済ブラウザが開かれるように設定しておくと、パスワード管理ツールに登録されたサイトを選択するだけで、自動で決済ブラウザが起動し、ログイン情報が入力されます。


通常ブラウザからも決済ブラウザで自動ログイン可能

 

Ver.17でパスワード管理機能および決済ブラウザを使ったときは、ID/パスワードが突然自動入力されなくなったり、決済ブラウザでネット銀行サイトが正常に表示できなかったりと不具合が多い印象を持ちましたが、Ver.18になって改善されたと思います(現在はVer.20)。

特徴3 - ファイル金庫で情報漏洩防止

本ソフトは、ファイルを暗号化して保存するファイル金庫という機能を持っています。

モバイルパソコンに機密性の高いファイルを保存するときは、このファイル金庫内へ保存しておけば、万が一、パソコンが盗難に遭っても、データを読み取られる可能性は少ないです。


ファイル金庫

 

また、ファイルシュレッダー機能も搭載されています。ファイルをファイル金庫内へ暗号化しても、元のファイルは残ったままなので、ファイルシュレッダー機能で完全に消去しておきましょう。


ファイルシュレッダー

その他の機能 - 脆弱性のあるアプリの検査

この機能を使用すれば、PCにインストールされているソフトに脆弱性の問題がないか(パッチが出ていないか)をチェックし、1クリックで新しいバージョンのソフトをダウンロードしてくれます。


脆弱性検査

その他の機能 - プロファイル機能の追加

下図のように3つのプロファイルが用意され、利用中のアプリケーションに応じて、最適なプロファイルが自動で選択されます。例えば、ゲーム中は「ゲームプロファイル」が自動で適用され、"ポップアップを出さない"、"Windows自動アップデートを延期する"といった設定になります。


プロファイル機能

その他の機能 - PC最適化機能の強化

メイン画面から1クリックで最適化を実行できます。


メイン画面

 

「クイック最適化ツール」を選択すれば、ディスククリーンアップ、レジストリクリーンアップ、プライバシークリーンアップが実行されます。

「スタートアップ最適化ツール」を選択すれば、PC起動時に時間がかかったり、不要であったりするアプリケーションを除外することが可能です。


クイック最適化ツール


スタートアップ最適化ツール

注意点

上でも記載しましたが、ライセンスポリシーが変更になりました。お得になった方と、お得にはならなかった方がいるため、ご注意ください。

また、当サイトによるテストでは、ペアレンタルコントロール(子供に有害なWebサイトをブロックする機能)の精度があまり良くありませんでした。詳細は「ペアレンタルコントロールの比較 - the比較」をご覧ください。また、設定が、Windowsアカウント毎に適用されるのではなく、マシン毎に適用されます。大人と子供で1台のPCを共有している場合、同じフィルター設定になるため不便です。また、判定が厳しく、低年齢の設定でこの機能をONにすると、Web管理画面の「スーパーセキュリティ セントラル」の画面さえもブロックされてしまいます。ペアレンタルコントロール機能を使用する場合は、本製品の機能は使わずに、i-フィルターやノートンファミリーなどの他のソフトの併用をお勧めします。

他のセキュリティソフトとの比較表はこちら

他社のセキュリティソフトとの比較表はこちらをご覧ください。

まとめ

以上が、ZERO スーパーセキュリティのレビューでした。

Bitdefenderのエンジンを使用しており性能が高く、同一マシンで使い続けるなら更新料も0円と、魅力的な製品です。決済ブラウザも搭載し、流行りのオンライン銀行サイトを狙うマルウェアからも保護してくれます。

Ver.17までは、パスワード管理や決済ブラウザなどに不具合が出ることが多く、バグが多いソフトだなという印象を受けていましたが、Ver.18を使ったみたところ、大分改善されているようでした。また、Ver.18では、決済ブラウザでパスワード自動入力を行えるようになり、利便性も向上しました。現在はVer.20となり、さらにブラッシュアップされている印象です。

ソースネクスト自体が開発を行っているわけではないため、サポート面で不安はありましたが、メーカーの話によると、開発元のBitdefenderと緊密に連携できる体制が出来ており心配はいらないとのことです。

詳細はこちら
安心のメーカー直販サイト:ソースネクスト
the比較限定 最大25%OFF
(上のリンク先でのみ有効)