会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > レノボ > 2017年新発売のThinkPadシリーズ

 2017年新発売のThinkPadシリーズ

更新日:2017年2月10日

ThinkPad X1 Carbon(2017モデル、Gen5)

ThinkPad X1 Carbon

モバイルノートPCとしては大きめの14型液晶を搭載しながら、狭額縁液晶を採用することで、ボディサイズが一回り小さくなりカバンなどへ入れやすくなった本格派のモバイルノートPCです。仕様上ではバッテリー駆動時間も約9.8時間から約15時間へと延びています。また、LTEにも対応し、今年大本命のモバイルPCと言ってもいいでしょう。

重量は約1.13kgと比較的軽いです。ただし、今年発売された富士通 LIFEBOOK WU2/B1や、NEC LAVIE Direct HZは800g以下の軽さとなっており、これらの製品と比べるとやや見劣りします。

  ThinkPad X1 Carbon (2017モデル)
液晶 14.0インチ FHD (1920×1080)IPS
14.0インチ WQHD (2560×1440)IPS
CPU 第7世代インテルCore(Uシリーズ)プロセッサー
ストレージ 最大1TB SSD(NVMe選択可能)
バッテリー駆動時間 最大約15時間(JETA2.0)
※ページによっては約15.5時間と記載
重量 約1.13kg
LTE 対応
発売日 2017年2月8日(水)より法人向け受注開始
2017年2月10日(金)よりWeb販売開始予定

2月10日、ThinkPad X1 Carbon (2017モデル)のWeb販売が開始されました。

ただし、ワイヤレスWAN(LTE)は、まだ選択できません。2月末頃に選択できるようです。

また、シルバーのボディカラーも、3月中旬以降にならないと選択できないようです。

メーカーサイト製品詳細:レノボサイト(ThinkPad X1 Carbon Gen5)

旧モデルとの比較:the比較(ThinkPad X1 Carbon 2017と2016の比較)

旧モデルのレビュー記事:the比較(ThinkPad X1 Carbon 2016の実機レビュー)

ThinkPad X1 Yoga(2017モデル、Gen2)

ThinkPad X1 Yoga

液晶が360度回転する2 in 1 パソコンです。ペンにも対応しています。また、OLED(有機EL)の液晶を選択することも可能で、こちらを選択すると重量が約1.36kgと軽くなります。なお通常の液晶の場合は約1.42kgになるようです。

ライバル機種としては、13.3インチの東芝 dynabook VZシリーズが思いつきますが、ThinkPad X1 Yogaのほうが画面が大きく、NVMe SSDを選択可能で高速で、LTEにも対応しています。ただし、dynabook VZシリーズのほうが重量は軽いです。

  ThinkPad X1 Yoga (2017モデル)
液晶 14.0インチ FHD(1920×1080)IPS
14.0インチ WQHD(2560×1440)IPS
14.0インチ WQHD(2560×1440)OLED
CPU 第7世代インテルCore(Uシリーズ)プロセッサー
ストレージ 最大1TB SSD(NVMe選択可能)
バッテリー駆動時間 最大約15時間(JETA2.0)
重量 約1.36kg~
LTE 対応
発売日 2017年4月上旬より法人向け受注開始
2017年4月上旬よりWeb販売開始予定

メーカーサイト製品詳細:レノボサイト(ThinkPad X1 Yoga Gen2)

旧モデルとの比較:the比較(ThinkPad X1 Yoga 2017と2016の比較)

旧モデルのレビュー記事:the比較(ThinkPad X1 Yogaの実機レビュー)

ThinkPad X1 Tablet(2017モデル、Gen2)

ThinkPad X1 Tablet

タブレットに、打ちやすいThinkPadのキーボードカバーを取りつけられる製品です。CPUが変わったくらいで、従来モデルと違いはほとんどありません。タブレットの下に色々なモジュールを取り付けられる点が変わっており、増設バッテリーのモジュール、プロジェクターのモジュールなどが用意されています。

ライバル機種としては、Surface Pro 4がありますが、キーボードは本製品のほうが打ちやすいと思います。

  ThinkPad X1 Tablet (2017モデル)
液晶 12.0インチ FHD+(2160x1440)IPS
CPU 第7世代インテルCore(Yシリーズ)プロセッサー
ストレージ 最大1TB SSD(NVMe選択可能)
バッテリー駆動時間 最大約10時間(JETA2.0)
※ページによっては約10.6時間と記載
重量 タブレットのみ:約767g~
キーボード装着時:約1.07kg~
※ページによっては約1.067kgと記載
LTE 対応
発売日 2017年4月上旬より法人向け受注開始
2017年4月上旬よりWeb販売開始予定

メーカーサイト製品詳細:レノボサイト(ThinkPad X1 Tablet Gen2)

旧モデルとの比較:the比較(ThinkPad X1 Tablet 2017と2016の比較)

旧モデルのレビュー記事:the比較(ThinkPad X1 Tabletの実機レビュー)

ThinkPad Yoga 370

ThinkPad Yoga 370

液晶が360度回転する 2 in 1 パソコンです。従来モデルのThinkPad Yoga 260は液晶が12.5インチでしたが、本製品は13.3インチへサイズアップしています。それでいて重量は0.02g増に抑えられています。ペンにも対応し、価格もThinkPad X1 Yogaより抑えられています。コストパフォーマンスの高い製品だと思います。LTEにも対応したことで人気が出そうです。

  ThinkPad Yoga 370
液晶 13.3インチ FHD(1920×1080)IPS
CPU 第7世代インテルCore(Uシリーズ)プロセッサー
ストレージ 最大1TB SSD(NVMe選択可能)
バッテリー駆動時間 最大約12時間(JETA2.0)
※ページによっては約12.2時間と記載
重量 約1.38Kg~
LTE 対応
発売日 2017年2月8日(水)より法人向け受注開始
2017年3月7日(火)よりWeb販売開始予定

メーカーサイト製品詳細:レノボサイト(ThinkPad Yoga 370)

旧モデルのレビュー記事:the比較(ThinkPad Yoga 260の実機レビュー)

ThinkPad T470s

ThinkPad T470s

根強い人気のモバイルノートPCです。ThinkPad X1 Carbonよりもやや重いですが、価格は安くなるはずなので、そこまで重量を重視しない方であれば、こちらの製品も良いと思います。社内/室内移動を頻繁にする人向けです。

また、メーカーサイトには記載されていませんが、レノボ公式TwitterによるとLTEにも対応しているようです。

  ThinkPad T470s
液晶 14.0インチ FHD(1920×1080)IPS
14.0インチ FHD(1920×1080)IPS Touch
14.0インチ WQHD (2560×1440)IPS
CPU 第7世代インテルCore(Uシリーズ)プロセッサー
ストレージ 最大1TB SSD(NVMe選択可能)
バッテリー駆動時間 最大約11時間(JETA2.0)
※ページによっては約10.4時間と記載
重量 約1.32Kg~
LTE メーカーサイトには記載はないが、
公式Twitterには対応と記載
発売日 2017年2月8日(水)より法人向け受注開始
2017年2月15日(水)よりWeb販売開始予定

メーカーサイト製品詳細:レノボサイト(ThinkPad T470s)

旧モデルのレビュー記事:the比較(ThinkPad T460sの実機レビュー)

ThinkPad X270

ThinkPad X270

CPUの世代が新しくなり、USB Type-Cポート(Thunderbolt 3には非対応)が増えました。また、メーカーサイトには記載されていませんが、レノボ公式TwitterによるとLTEにも対応しているようです。

  ThinkPad X270
液晶 12.5インチ HD (1366×768)TN
12.5インチ HD (1366×768) IPS
12.5インチ FHD(1920×1080)IPS
CPU 第7世代インテルCore(Uシリーズ)プロセッサー
ストレージ 最大512GB SSD(NVMe選択可能)
バッテリー駆動時間 最大約11時間(JETA2.0)
重量 約1.32Kg~
※ページによっては約1.43kgと記載
LTE 対応
発売日 2017年2月8日(水)より法人向け受注開始
2017年2月10日(金)よりWeb販売開始予定

2月10日、ThinkPad X270のWeb販売が開始されました。

他のPCは、まだLTEを選択できない中、ThinkPad X270だけは、LTEを選択できます。

メーカーサイト製品詳細:レノボサイト(ThinkPad X270)

旧モデルのレビュー記事:the比較(ThinkPad X260の実機レビュー)

ThinkPad 13(2017モデル、Gen2)

CPUが第7世代になったのと、Touch液晶が選択できるようになった点以外は、あまり変化はありません。

  ThinkPad 13
液晶 13.3インチ HD ( 1366x768) TN
13.3インチ FHD (1920x1080)、IPS
13.3インチ FHD (1920x1080) IPS Touch
CPU 第7世代インテルCore(Uシリーズ)プロセッサー
ストレージ 最大512GB SSD
バッテリー駆動時間 最大約14時間(JETA2.0)
重量 約1.44Kg~
LTE メーカーサイトには記載なし
発売日 Core i3:2017年2月8日(水)より法人向け受注開始
Celeron:2017年2月8日(水)より法人向け受注開始
Core i3:2017年2月10日(金)よりWeb販売開始予定
Celeron:2017年3月8日(水)よりWeb販売開始予定

メーカーサイト製品詳細:レノボサイト(ThinkPad 13)

旧モデルのレビュー記事:the比較(ThinkPad 13の実機レビュー)

ideapad MIIX 720

MIIX 720

最後に、ThinkPadシリーズではありませんが、MIIX 720も同時に発表されました。

4096段階の筆圧検知対応のActive Penが標準装備された、キーボードカバー搭載の2 in 1 パソコンです。

  ideapad MIIX720
液晶 12.2インチQHD IPS液晶 (2880x1920) Touch
CPU 第7世代インテルCore(Uシリーズ)プロセッサー
ストレージ 最大256GB SSD(NVMe選択可能)
バッテリー駆動時間 最大約8.5時間(JETA2.0)
重量 タブレットのみ:約780g~
キーボード装着時:約1.15kg~
LTE メーカーサイトには記載なし
発売日 2017年2月10日(水)より販売開始予定

メーカーサイト製品詳細:レノボサイト(idepad MIIX 720)

旧モデルのレビュー記事:the比較(ideapad MIIX 700の実機レビュー)