会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > セキュリティソフト(ウィルス対策ソフト)の比較 > セキュリティソフトの選び方

セキュリティソフトの選び方

セキュリティソフトの選び方

セキュリティソフトの選び方のポイントは次の通りです。

選択ポイント

ポイント1: ウイルス/スパイウェア対策性能

1つ目のポイントは、セキュリティソフトのメインの機能であるウイルス/スパイウェア検出率です。インターネットの使用頻度が高い場合や、よくアダルトサイト等を閲覧する場合は、性能の良いセキュリティソフトが良いでしょう。ただし、性能が良いソフトは、価格もそれなりに高価ですし、動作も重いものが多いです。それほどインターネットやメールを使用することはないのであれば、多少検出率の低いセキュリティソフトでも良いでしょう。
詳細:セキュリティソフトのウイルス/スパイウェア対策性能の比較

ポイント2: 動作の軽さ

2つ目のポイントは、セキュリティソフトの動作の軽さです。4,5年前の古いパソコンに、セキュリティソフトを入れると、フリーズしたかのように動作が重くなることがあります。そういった場合は軽いセキュリティソフトを選びましょう。古いパソコンの場合、ウイルス/スパイウェア対策機能しかないウイルス対策ソフトを使うのも良いでしょう。その場合、フィッシング詐欺やワンクリック詐欺、個人情報漏洩等の対策がおろそかになりますので、自分で気をつけるなり、別の手段で対策をとるようにしましょう。
詳細:セキュリティソフトの動作の軽さの比較

ポイント3: その他機能の豊富さ

3つ目のポイントは、機能の豊富さです。パソコン初心者の方は、とりあえず機能が豊富なソフトを選んでおけば、後々困りません。パソコン使用暦が長い方は、自分がよく行う操作に対して、セキュリティ対策機能が存在するか確認しましょう。メールクライアントソフト(Outlook等)で、メールを受信している場合は、迷惑メール対策機能がついてるセキュリティソフトを選びましょう。子供にパソコンを使わせる場合、有害サイト対策(URLコンテンツフィルタ)機能付きのセキュリティソフトを選びましょう。ネットでよく買い物をする等、クレジットカード番号をよく入力する場合は、個人情報保護機能があるソフトを選びましょう。 Webサイトをよく閲覧する人は、Webサイト評価機能(開いているWebサイトが安全か危険かを通知する機能)があると便利でしょう。定期的にデータをバックアップしたという方は、バックアップ機能のついたソフトを選びましょう。
詳細:セキュリティソフトの迷惑メール対策機能の比較
詳細:セキュリティソフトの有害サイトブロック機能の比較
詳細:セキュリティソフトのバックアップ機能の比較

中には、迷惑メール、フィッシング詐欺対策は別の手段でできるから必要ない! ウイルス/スパイウェア対策できれば良いという玄人の方もいると思います。 そのような方には、ウイルス対策ソフトがおすすめです。
詳細:ウイルス対策ソフトの比較(ウイルス/スパイウェア対策機能しかありません)

ポイント4: 価格

3つ目のポイントは、価格です。価格は、大きく分けると、(1)ソフト1本につき1台のパソコンにしかインストールできないものと、(2)ソフト1本につき3台のパソコンにインストールできるものがあります。ご家庭に複数台のソフトがある場合は、後者がお得です。

また、初期購入価格(最初に購入するときの価格)だけでなく、年度更新価格も重要です。初期購入価格は少し高くても、年度更新価格が安いソフトは、長い目でみるとお得になります。また、ソフトの中には更新料0円というものもあります。 

性能の良いセキュリティソフトは、高価な場合が多いため、自分のスキルやパソコン使用頻度に合わせて、ソフトを選んでください。ほぼ毎日インターネットをするような方や、初心者の方は高価でも性能の良いソフトが良いでしょう。ほとんどインターネットやメールをすることがないという場合は、安いソフトでも大丈夫でしょう。
詳細:セキュリティソフトの価格の比較

セキュリティソフトの比較表

以上を踏まえた上で、以下のセキュリティソフトの比較表をご覧になり、あなたにピッタリのセキュリティソフトをお選び下さい。

セキュリティソフトの比較