会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > セキュリティソフト(ウィルス対策ソフト)の比較 > 子供にPCを使わせる

子供にPCを使わせるときのセキュリティソフト

子供にPCを使わせるときのセキュリティソフト選びのポイント

インターネット上には、アダルトサイト、出会い系サイト、ギャンブルサイト、自殺サイトなどの有害サイトが、子供でも見放題です。このような有害Webサイトは、親が閲覧を禁止してあげなければ、誰も禁止してくれません。そのため、子供にパソコンを使わせる場合、有害サイトをブロックできるソフト(コンテンツフィルタリングソフト)を使うことをおすすめします。

子供にPCを使わせるときのおすすめセキュリティソフト

有害サイトブロック機能(コンテンツフィルタリング機能)が優れているアンチ・ウイルスソフトは下記のソフトです。

ノートンは、Norton Online Familyというフィルタリングサービスを提供しています。こちらのサービスは無料となっており、ノートンを購入しなくても使用することができます。他のセキュリティソフトと組み合わせて使用してもOKです。

フィルタリング精度(有害なサイトをブロックする確率)は非常に高いです。 また、親が一方的に有害なサイトの閲覧を禁止するだけでなく、子供から親へ”ブロックされているけど見たいWebページ”を申請することも可能です。

尚、このサービスを利用したい場合は、「Norton online Family(シマンテック公式ページ)」のページから、NORTON SAFETY MINDERというプログラムをダウンロード&インストールしてください。

ノートン インターネットセキュリティ製品も、総合的に優れたソフトです。Norton Online Familyと同時に使用することにより、より安全なインターネット環境を作ることができます。

詳細・購入はこちら→ シマンテック・ストア

当サイトでテストした「有害Webサイトブロックの比較」の結果をご覧いただければわかるとおり、ウイルスバスターの有害サイトブロック率は、非常に良いです。社団法人日本PTA全国協議会の推奨も取得しています。

詳細・購入はこちら→ トレンドマイクロ・オンラインショップ


また、有害サイトブロックのソフトだけで対策するだけでは不十分で、様々な行動にも気をつける必要があります。子供のいる親御さんは、「子供向けインターネットセキュリティ」も合わせてご覧ください。

目次:セキュリティソフト(ウィルス対策ソフト)の比較