会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > セキュリティソフト(ウィルス対策ソフト)の比較 > 子供にPCを使わせる

子供にPCを使わせるときのセキュリティソフト

更新日:2017年5月22日

子供にPCを使わせるときのセキュリティソフト選びのポイント

インターネット上のWebサイトには、アダルトサイト、出会い系サイト、ギャンブルサイト、自殺サイトなどの有害サイトがたくさん存在し、子供でも見放題です。このような有害Webサイトは、親が閲覧を禁止してあげなければ、誰も禁止してくれません。子供にパソコンを使わせる場合、有害サイトをブロックできる機能(ペアレンタルコントロール機能)を持ったセキュリティソフトを使うことをおすすめします。

子供にPCを使わせるときのおすすめセキュリティソフト

有害サイトブロック機能(ペアレンタルコントロール機能)が優れているセキュリティソフトは下記のソフトです。

ノートン セキュリティ

多機能・高性能な有害サイトブロック

ノートンは、「ノートン ファミリー」という有害サイトブロックサービスを提供しています。こちらのサービスは基本無料となっており、総合セキュリティソフトであるノートンセキュリティを購入しなくても使用することができます。他のセキュリティソフトと組み合わせて使用してもOKです。

フィルタリング精度(有害なサイトをブロックする確率)は非常に高いです。 また、親が一方的に有害なサイトの閲覧を禁止するだけでなく、子供から親へ”ブロックされているけど見たいWebページ”を申請することも可能です。

Windowsだけでなく、Andorid OS、iOSにも対応しており、対応OSも広いです(ただしMacは非対応)。

基本機能だけでも多機能ですが、子供がどんなビデオを観ているかや、今どこにいるかなどを監視できるようになる「ノートン ファミリー プレミア」という有料の拡張機能も用意されています。

無料サービスを利用したい場合は、「ノートン ファミリー(公式ページ)」のページから、ダウンロードしてください。

有料の「ノートン ファミリー プレミア」を利用するには、こちらのWebサイトより料金を払うか、ウイルス対策機能なども付いた総合セキュリティソフトの「ノートン セキュリティ プレミアム」を購入する必要があります。

公式サイトはこちら

the比較限定 3年版購入で2,000円分電子マネープレゼント
(詳細は上のリンク先をご覧ください)

 


ウイルスバスター クラウド

日本PTA全国協議会の推奨製品

当サイトでテストした「有害Webサイトブロックの比較」の結果をご覧いただければわかるとおり、ウイルスバスターの有害サイトブロック率は、非常に良いです。社団法人日本PTA全国協議会の推奨も取得しています。

また、SNS(Facebook、Twitter、Google+)経由でのウイルス感染や情報漏洩にも強いです。新バージョンでは、LINEのメッセージに不正なURLがあれば警告が表示されるようになりました。子供はLINEなどの使用頻度も高いと思われるため、おすすめです。

また、「ウイルスバスター クラウド + デジタルライフサポート プレミアム」を購入すれば、24時間365日、電話でのサポートを受けることができます。さらに、ウイルスに関する質問だけでなく、他のソフトや、スマートフォンやタブレット、SNSの操作方法などについても質問することができます。PC初心者におすすめです。

公式サイトはこちら

the比較限定 15%OFF + 2か月延長
(詳細は上のリンク先をご覧ください)