会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > セキュリティソフト(ウィルス対策ソフト)の比較 > トレンドマイクロ > Trend Micro OKAERI

Trend Micro OKAERIのレビュー

更新日:2015年1月15日
更新日:2016年6月24日

こちらの製品は、新規販売終了となりました。

各セキュリティソフトを何台でもインストールOK

Trend Micro OKAERIは、アンチウイルス、画像&動画のバックアップ、パスワード管理機能を持った製品です。

家庭内のデバイスなら、何台でもインストールすることが可能です。しかも、Windows、Mac、Android、iOSへインストール可能で、パソコン、スマートフォン、タブレットを包括的に守ることが可能です。

価格は月額1,058円(税込)、パソコン、スマートフォン、タブレットの全般的な質問が可能なTrend Micro OKAERI プレミアムは、月額1,598円(税込)となっています。

メーカーサイト:Trend Micro OKAERI

Trend Micro OKAERIとは?

Trend Micro OKAERIとは、アンチウイルス、画像&動画のバックアップ、パスワード管理が行える製品です。

次のソフトのセット商品に近いです。
  ・ウイルスバスター クラウド
  ・ウイルスバスター モバイル
  ・ジュエリーボックス
  ・パスワードマネージャー

上のソフトを個別に購入するのと比べて、次のようなメリットがあります。

  (1) 上記ソフトを個別に買うより安い
  (2) 家庭内のデバイスなら無制限にインストール可能

(1)について:次の項目で詳細を説明します。

(2)について:ウイルスバスター クラウドは3台まで、ウイルスバスター モバイルは1台までしかインストールできませんが、本製品を購入することで、家庭内のデバイスなら、WindowsでもMacでもAndroid OSでもiOSでも、無制限にインストールすることができます。

金額の比較

ウイルスバスター クラウド、ウイルスバスター モバイル、ジュエリーボックス、パスワードマネージャーを個別に購入した場合と、Trend Micro OKAERIを購入した場合とで、金額がどのくらい違うのか確認します。

個別に購入した場合(3年間の利用、税込価格)

  ウイルスバスター クラウド 3年版:12,140円
  ウイルスバスター モバイル :5,637円(2年版) + 3,065円(1年版) = 8,702円
  ジュエリーボックス(おもいでバックアップサービス付):(12,800円 + 457円 x 24ヵ月(※1)) x 1.08 = 29,252円
  パスワードマネージャー:154円 x 35ヵ月(※2) x 1.08 = 5,821円
  --------------------------------------------------------------------
  合計:55,915円
  ウイルスバスター クラウドをインストールできるのは3台まで
  ウイルスバスター モバイルをインストールできるのは1台まで
  ※1 初年度無料、※2 初月無料

Trend Micro OKAERI を購入した場合(3年間の利用、税込価格)

  1,058円 x 36ヵ月 = 38,088円
  さらにウイルスバスター クラウド(およびモバイル) は家庭内のデバイスなら無制限にインストール可能
  ただし、ジュエリーボックスの個人アルバムを利用できるのは3アカウントまで
  また、パスワードマネージャーのマスターパスワードの発行は3つまで(実質3人しか使えない)

 

以上のように、Trend Micro OKAERIを契約したほうが安くなります。さらに、個別に購入するとウイルスバスター クラウドは3台まで、ウイルスバスター モバイルは1台までしかインストールできませんが、Trend Micro OKAERIへの加入で無制限にインストールできるのもメリットです。

Trend Micro OKAERIの場合、ジュエリーボックスの「個人アルバム」(他の人からは見えない画像の保存場所)を利用できるのは3アカウントまでですが、みんなで共有して保存できる「共有アルバム」なら何人でも使えます。家族なら写真は共有して保存しても良いと思うので、このライセンス数でも問題ないケースが多いと思います。

ただし、パスワードマネージャーのマスターパスワードは3つまでです。パスワードマネージャーを共有して使うことは少ないと思うため、実質3人までの利用となります。家族が多い方は注意が必要です。

また、当然ですが、何か利用しない機能がある場合は、必要なソフトのみを個別に購入したほうが安くなるケースもあります。

インストール方法

インストール方法は、「Trend Micro OKAERI サポート - 初めてのダウンロード・インストール」をご覧ください。

 

簡単に説明すると、次の2ステップで行います。

 (1) ジュエリーボックスの接続&設定
 (2) 各デバイスへのTrend Micro OKAERIのインストール

 

(1)について:ジュエリーボックスの電源を入れ、LANへ接続する設定をします。無線LANでも有線LANでも接続可能です。設定方法の詳細は上のリンク先をご覧ください。

 

(2)について:Windows、Macの場合は、トレンドマイクロのサイトからプログラムをダウンロードします。iOSやAndroid OSの場合は、AppStoreまたはGoogle Playからインストールします。

 

プログラムをインストールすると、ウイルスバスター クラウド(またはモバイル)、ジュエリーボックス、パスワードマネージャーのソフトが一度にインストールされます。

ソフトの画面

各ソフトの画面を紹介します。ここではWindows パソコンにインストールしたときの画面を掲載します。

まずは、統合メニューにあたる「Trend Micro OKAERI」のソフトの画面です。この画面から現在の状況を確認できます。また左下のアイコンをクリックすることで、ウイルスバスター クラウド、ジュエリーボックス、パスワードマネージャーの管理画面を起動することができます。

 

次は、ウイルスバスター クラウドの画面です。こちらのソフトの詳細については、「ウイルスバスターのレビュー」をご覧ください。

 

パスワードマネージャーの画面です。パスワードを必要とするWebページにログインすると、パスワードマネージャーが、暗号化された安全な場所へ、パスワードを保存します。

 

2度目以降、同じWebページにアクセスすると、下図のような画面が表示され、自動でパスワードを入力できます。なお、この機能を使うには、セキュリティのため最初にマスターパスワードを入力する必要があります(一定時間後にまたロックがかかります)。

最後はジュエリーボックスの画面です。「取り込み」ボタンを押すと、デバイス内の指定したフォルダの画像がジュエリーボックスへアップロードされ、同時にクラウド上へもバックアップされます。保存の種類には「共有アルバム」と「個人アルバム」があり、「共有アルバム」内の画像は、ジュエリーボックスへアクセスできるデバイスなら誰でも閲覧できます。「個人アルバム」内の画像はアップロードした人しか見られませんが、アカウントが必要です。上でも記載しましたが、Trend Micro OKAERIの場合、アカウントは3つしかないためご注意ください。

まとめ・所感

以上が、トレンドマイクロ Trend Micro OKAERIのレビューでした。

ウイルスバスター クラウド、ウイルスバスター モバイル、ジュエリーボックス、パスワードマネージャーがセットになった商品と考えると分かりやすいと思います。

各ソフトを個別に買うより安いですし、インストールも簡単です。また、これ1つでWindows、Mac、iOS、AndroidのすべてのOSに対応し、しかも家庭内のデバイスなら無制限にインストールすることができます。今後、デバイスが増えても、追加料金が発生しないという安心感もあります。

ただし、ジェリーボックスを使用しない方にとっては、割高になるケースもあると思います。アンチウイルスソフトの「ウイルスバスター クラウド」、「ウイルスバスター モバイル」、およびパスワード管理ソフトの「パスワードマネージャー」はセキュリティ関連ソフトですが、ジュエリーボックスだけはややジャンルの異なる製品ですので、オプションにしてくれても良かったかなと思います。ジュエリーボックスもバックアップ製品ですのでセキュリティ関連ソフトと言えばそうですが、画像と動画しかバックアップできないので、バックアップ機能としては不完全です。個人的には、オンラインストレージのSafe Syncへバックアップできる機能があったほうが良かったです。

ジュエリーボックスとパスワードマネージャーは、ソフトの性質上、他のサービスやソフトへの移行が面倒であるため、一度使い始めると解約しにくくなる製品です(別ソフトへのインポートができない)。Trend Micro OKAERIをずっと使用するつもりなら問題ありませんが、頻繁にソフトを変えることが多い方は注意しましょう。