会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > セキュリティソフト(ウィルス対策ソフト)の比較 > セキュリティソフトの比較 > パソコン最適化

セキュリティソフトのパソコン最適化の比較

更新日:2016年7月6日

パソコン最適化とは?

パソコン最適化とは、不要なファイルを削除したり、レジストリを綺麗にしたりして、パソコンを軽快にする機能です。またデフラグ機能を備えているソフトもあります。

セキュリティソフトのパソコン最適化の比較

ノートン セキュリティ


ソフトのインストール日などのイベントの確認画面


過去のCPU使用率等の確認画面

ノートン セキュリティは、何かのファイルをダウンロードした日付や、ソフトをインストールした日付、さらにCPU使用率などを記録しておくことができます。

これにより、パソコンが重たくなったと感じたら、過去のCPU使用率やメモリ使用量を見ていつ頃から重くなったのかを確認し、さらに、その日に何をインストールしたか等を確認することで、重くなった原因を探ることができます。


Android、iOSにも対応

また、ディスクの最適化や、ファイルのクリーンアップ(Windows一時ファイルの削除、Internet Explorer一時ファイルの削除)なども可能です。

 

ウイルスバスター クラウド 10


システムチューナー

ウイルスバスター クラウドは、次のようなことが可能です。

・修正プログラムとセキュリティ設定の確認
「パソコン最適化」機能ではありませんが、WindowsやAdobeの修正プログラムを確認することが可能です。

・コンピュータの起動時間の短縮

・ディスク容量の回復
Windows OS、ブラウザなどの削除可能な一時ファイルや、ゴミ箱に残っている削除済みファイルを消すことが可能です。

・プライバシーデータのクリア
ブラウザ、インスタントメッセンジャー、メディアプレイヤー、Windowsから、プライバシーデータをクリアすることが可能です。

カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ


プライバシークリーナー


Windows 設定の診断

カスペルスキーは、PCを軽快にする目的のツールはないのですが、次のような機能を持っており、結果的にパフォーマンスも向上することが期待できます。

・プライバシークリーナー
コンピューターの操作履歴として保存される、最近使ったコマンド、アクセスしたファイル、WebサイトのCookie、キャッシュ、ログやその他のデータなど、さまざまな個人情報を検索して削除

・Windows 設定の診断
悪意のあるソフトウェアの感染、システムエラー、システム最適化ソフトの動作不具合によるWindows設定の破損、異常を診断

マカフィー リブセーフ


クリッククリーン機能

マカフィー オールアクセスは、クイッククリーンという機能が用意され、不要なシステムファイルを削除することが可能です。

具体的には、ごみ箱、ActiveXコントロール、一時ファイル、レジストリ、破損ファイルの断片などです。

アバスト インターネットセキュリティ


クリーンアップ機能(有料オプション)

アバスト インターネットセキュリティは、クイッククリーンという不要なファイルを削除したり、不必要なアプリを停止したりする「クリーンアップ」という機能があります。

ただし、有料のオプションとなっています。時期にもよりますが、年間約2,000円もかかります。

ZERO スーパーセキュリティ


チューンアップ画面

ZERO スーパーセキュリティは、ディスククリーンアップ、レジストリクリーンアップ、プライバシークリーンアップを行い、PCを最適化することが可能です(右図)。

また、別画面ですが、スタートアップ最適化ツールもあります。

ZERO ウイルスセキュリティ


ツール画面

ZERO ウイルスセキュリティでは次のようなことができます。

・レジストリークリーナー
・Internet Explorer履歴削除ツール
・Windows 一時ファイル削除ツール
・インターネット一時ファイル削除ツール
・最近使ったファイル履歴削除ツール
・ディスク最適化ツール

ESET セキュリティソフト

機能なし

G DATA インターネットセキュリティ

機能なし
ただし、上位版のG DATA トータルプロテクション にはパソコン最適化機能があります。

F-Secure SAFE

機能なし


関連リンク