会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > ゲーミングPC > HP > OMEN by HP Desktop 870

HP OMEN by HP Desktop 870の実機レビュー

更新日:2016年10月20日

デザインも性能もGood

HP OMEN by HP Desktop 870シリーズは、GeForce GTX 10シリーズを搭載しているミニタワー型デスクトップパソコンです。

具体的には、GeForce GTX 1070とGTX 1080を搭載したモデルが用意されています。

フロント面にポート類がなくすっきりしており、またフロントの1677万色に変化するLEDイルミネーションが綺麗です。

CPUには、水冷式CPUクーラーも搭載しており、CPUに負荷のかかる作業を長時間する場合でも安心です。

メーカー直販サイト:HPダイレクトプラス


※レビュー機はメーカーからの借用品です

目次

HP OMEN by HP Desktop 870の基本スペック

HP OMEN by HP Desktop 870の基本スペックをチェックします。特徴的な部分は赤字にしています。※2016年10月18日時点の情報です。時期が経つと選択できるパーツは異なる可能性があります。詳細はメーカーサイトでお確かめ下さい。

CPU
Core i7-6700またはCore i7-6700Kです。本機はCore i7-6700Kを搭載しています。
マザーボード
インテル Z170 Express チップセットです。
 
グラフィックカード
GeForce GTX 1070またはGTX 1080です。本機はGTX 1080です。
メモリ
最大32GBまで選択できます。本機は8GBです。
 
1st ストレージ
256GB SSDまたは512GB SSDです(いずれもSATA接続)。本機は512GB SSDです。
2nd、3rd ストレージ
2TB HDDまたは2TB HDDx2基です。本機は2TB HDDx2です。
光学ドライブ
ブルーレイドライブです。
 
電源
500W電源です。
 

特徴1 - 1677万色LED付きのすっきりしたフロントパネル

HP OMEN by HP Desktop 870は、フロント面にポート類が一切なく、光学ドライブのベゼルもデザインと一体化しており、すっきりしたデザインのフロントパネルです。


すっきりとしたフロントデザイン

また、フロントおよびサイドには、1677万色に変化するLEDを配置し、幻想的なイルミネーションで美しく彩られています。


1677万色のフロントLEDパネル

 

LEDのカラーは、HP OMEN Controlのソフトから変更可能です。単色で点灯させっぱなしにすることもできますし、連続的に色を変化させたり、CPU温度やCPUの使用状況によって色を変化させたりすることも可能です。


HP OMEN Control
左:照明モードの一覧を表示したとき
右:照明モードにカラーショー(色が連続的に変わるモード)を選択したとき

特徴2 - 水冷式CPUクーラー搭載

本製品は、水冷式CPUクーラーを搭載しており、CPUに高い負荷が長時間かかる作業をしても安心です。


水冷式CPUクーラー搭載

特徴3 - GeForce GTX 10シリーズを搭載

グラフィックスには、最新のGeForce GTX 10シリーズを搭載しています。具体的には、GeForce GTX 1070とGeForce GTX 1080を搭載したモデルがあります。

今回、GeForce GTX 1080を搭載していますが、1920x1080の解像度でプレイするなら、どんなゲームも快適です。4Kの解像度でも、少しグラフィック品質を下げれば、プレイできるゲームも多いと思います。なお、1920x1080の解像度でのみプレイするなら、GeForce GTX 1070のカードでも大丈夫だと思います。

ゲームベンチマーク
製品名 HP OMEN by HP Desktop 870
基本スペック Core i7-6700K
GeForce GTX 1080 (8GB)
ファイナルファンタジー XIV 蒼天のイシュガルド (DirectX 11) 標準品質 ★ 21749 (非常に快適)
高品質 ★ 17517 (非常に快適)
最高品質 17197 (非常に快適)
ドラゴンズドグマオンライン
低品質 11721(とても快適)
標準品質 11653(とても快適)
最高品質 10976 (とても快適)
ファンタシースターオンライン2 EP4 描画:3 82089 (快適)
描画:6 48469 (快適)
バイオハザード6 RANK S (21766)
モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐) 43355
ドラゴンクエストX 標準品質 18525 (すごく快適)
最高品質 18842 (すごく快適)
ライズオブトゥームレイダー 最低品質 124 fps
中品質 108 fps
最高品質 90 fps
ファークライ プライマル 低い 125 fps
高い 109 fps
最高 100 fps
★デスクトップPCの場合は「標準品質(デスクトップPC)」と「高品質(デスクトップPC)」、ノートPCの場合は「標準品質(ノートPC)」と「高品質(ノートPC)」の設定にしています。
※フレームレート(fps)の掲載値は、平均値です。最小値や最大値ではありません
※CPUやメモリなどの環境によってスコアが変わる点はご了承ください。
※ファイナルファンタジー XIV 蒼天のイシュガルドは、約7700スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※ドラゴンズドグマオンラインは、約5800スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※ファンタシースターオンライン2 EPISODE4は、約4500スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※バイオハザード6は、約9000スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※モンスターハンターフロンティア 第三弾(大討伐)は、約6000スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※ドラゴンクエストXは、約5500スコアで平均60fps(当サイト調べ)
※通常の液晶ディスプレイは60Hz駆動であるため、ゲームを快適にプレイするには平均60fpsは欲しいです。ただし、平均fpsが60でも最小fpsはもっと小さいため、60fpsを切らないようにプレイするには平均80~100fpsは欲しいです。また、120Hz駆動の液晶ディスプレイを使用している方は、平均120fpsは欲しいです。

 

その他のグラフィックカードや、その他のゲームのフレームレートについては、下のページを参考にしてください。

 

HTC Vive(SteamVR)およびOculus RiftのVRの動作チェック結果です(下図)。本製品で選択できるGPUはどれでもVRが動作します。


VR動作チェックツールの結果

パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

全体的に処理性能は高いです。ただし、PCIe-NVMe M.2 SSDは選択できません。

以下は、Core i7-6700K、8GBメモリ、GeForce GTX 1080、512GB SSD + 2TB HDDx2の構成でのベンチマーク結果です。

PassMark Performance Test 9.0


Passmark(総合スコア)


PassMark(CPU Markのみ)


PassMark(3D Graphics Markのみ)

3DMark v2

PCMark 8

動画のエンコード時間 v2

2016年9月27日より、エンコードする動画、エンコード方法を変更しました。以前に計測した結果とは比較できないため、ご注意下さい。

TMPGEnc Video Mastering Works 6によるエンコード時間
  Core i7-6700K
x265でエンコード (※1) 17分16秒
NVENCでエンコード (※2) 1分38秒
QSVでエンコード (※3)
XAVC Sの動画(約2分、4K)をH.265/HEVCへ変換
※1 "4K"や"8K"にも対応したx264の後継のエンコーダー。エンコードは遅いが画質が綺麗
※2 NVIDIAのKeplerコア以降のGPUに搭載されるハードウェアエンコーダー
※3 CPU内蔵のハードウェアエンコーダー

ストレージのベンチマーク


512GB SSD(SATA)

SDカードのベンチマーク


UHS-Ⅰ対応カード

 

 

  1 2 次へ
  目次