会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > HP > Pavilion 27-r000jp

HP Pavilion 27-r000jpの特徴

更新日:2017年12月3日

27型の大画面でも、省スペースのオールインワンPC

Pavilion 27-r000jpは、27型の大型ディスプレイを備えつつも、約19cmの奥行きの省スペースのオールインワンPCです。

前面のスピーカー周りには、ファブリック素材を使用しており、様々な環境に馴染みやすい、暖かみのあるデザインとなっています。

CPUは、デスクトップ用CPUのCore i7-7700Tを搭載しており、とても軽快な操作性が期待できます。

ディスプレイは、27型のIPS方式のフルHD液晶です。また、10点タッチに対応しており、指での直感的な操作も可能です。また、上位モデルのパフォーマンスプラスモデルは、解像度がQHDとなっており、より精細な描写が可能となっています。

HDMIの出力端子に加え、入力端子を備えているのも特徴です。

また、一体型PCとしては、おそらく初めてOptaneメモリーを搭載したモデルも用意されています。

CPU 第7世代Core i7-7700T
メモリ 8GB (最大16GB)
ストレージ HDD(Optaneメモリー) /
PCIe SSD + HDD
液晶サイズ 27.0型ワイド
液晶種類 FHD/QHD IPS タッチ 光沢
光学ドライブ DVDライター
価格 126,600円~

 

Pavilion 27-r000jpの特徴

27型大画面&タッチパネル

Pavilion 27-r000jpは、27型のタッチパネルディスプレイを備えています。タッチパネル付きの大型ディスプレイは種類が少なく、価格も高くなるため、大画面とタッチパネルを希望される方にとっては、とても魅力的な機種と言えます。

Windows 10になり、さらにタッチ操作がしやすくなったため、タッチパネル付きのパソコンは操作性のメリットがあるでしょう。マウス操作に慣れていない高齢の方や、子供たちも指で感覚的に操作できそうです。

IPSパネルを搭載しているため、視野角も良いです。

フルHDの液晶も十分綺麗な画面ですが、上位モデルを選択すると、QHD(2560x1440)のより高い解像度での表示が可能となります。27インチもあれば、スケーリングを100%にしても、文字は小さく感じないでしょう。


FHDとQHDの画像の比較イメージ


大画面で広視野角な液晶

極細なスタンド

Pavilion 27-r000jpのスタンドは、図のように非常に細くなっておりエレガントです。まるで、ディスプレイが宙に浮いているようです。


細いスタンド

HDDのキャッシュとして使うOptane(オプテイン)メモリーを搭載

Pavilion 27-r000jpのパフォーマンスモデルは、Optaneメモリーを搭載しています。Optaneメモリーとは、HDDを高速化するキャッシュメモリーです。

インテル スマート・レスポンス・テクノロジー(SRT)という言葉を聞いたことがある方もいると思います。SRTはSATA SSDをキャッシュとして使っていましたが、Optaneメモリーでは、ランダムアクセスに優れた「3D XPoint」SSDというのをキャッシュとして使用しています。

SSDを搭載するよりも価格を抑えながら、HDDのみの場合よりも読み込み速度をかなり向上させることができます。


HDD、HDD+Optane、SSDの速度比較

 

上図から分かるように、Optaneメモリーは、読み込み時に大きな効果をもたらすものの、データの書き込みにおいてはそれほどの速度の向上は期待できません。また、読み込み、書き込みのどちらにおいてもHDDの約10倍の速度となっているSSDには及びません。

ただし、OSの起動やアプリの起動など、頻繁に行うような処理はOptaneメモリーによって高速になり、体感速度はかなり向上すると思われます。また、SSD+HDDのモデルの場合、HDD側から読み込み・書き込みする場合は遅くなってしまいますが、Optaneメモリー搭載であれば、全ての読み込みを高速化することができます。

編集系の作業などディスクに書き込むことが多い場合はSSDモデル、HDDからのデータの読み込みを多く行うことが予想されるならOptaneメモリーのモデルが適しているかもしれません。使用する環境や、費用対効果を考慮の上、どちらのモデルを選ぶかを決めることをお勧めいたします。

ファブリック素材を使用した温かみのあるデザイン

Pavilion 27-r000jpは、フロント部分にファブリック素材を使用しており、無機質なコンピュータに暖かみを加えたデザインとなっています。また、ファブリック素材を採用することで、オーディオスピーカー同様の音響伝達効果も得ることができます。

このサイズとデザイン、機能を考えると、リビングに置いて、家族みんなで使うといった使用方法に適しているように思います。


ファブリック素材

光学ドライブ搭載

兄弟機種の「HP Pavilion 24-x000jp」に光学ドライブは搭載されていませんが、本製品には搭載されています。

ただし、搭載しているのはDVDライター(ほぼDVDスーパーマルチドライブと同じ)のみです。せっかくの大画面なので、ブルーレイドライブを選択できたら良かったと思います。


光学ドライブを搭載

HDMI入力端子と出力端子を備える

Pavilion 27-r000jpは、HDMI出力端子は、もちろんHDMI入力端子も備えている珍しい一体型デスクトップPCです。

HDMI出力端子を備えることで、別の液晶ディスプレイに接続し2画面で使用することができます。もともと大画面のPCではありますが、複数のアプリケーションを同時に表示できるようになり、特に仕事で使用される場合は、作業効率の向上が見込まれます。

また、HDMI入力端子を備えることで、27型の画面をノートパソコンのサブディスプレイとして一時的に使用することや、ゲーム機器を接続することも可能となります。一体型パソコンなのに、普通のディスプレイのようにも使用できる点が特徴です。


ポート類

テレビチューナーはなし

国内メーカーの液晶一体型PCは、一人暮らし用/個室で使う用にテレビチューナーを搭載できるケースが多いですが、本製品はそれができません。テレビチューナーも選択できれば良かったです。

本製品はHDMI入力端子があるため、テレビを見たい人は、ブルーレイレコーダーを購入し、本製品にHDMIで映像出力するのも面白いと思います。

カメラ

パソコンがハッキングされ、カメラからの映像がネットに流れていたというニュースをたまに聞きますが、Pavilion 27-r000jpはそれを防止するために、物理的にカメラを隠す機能を持っています。

下図のように、天面にあるレバーをスライドさせると、カメラを隠すことが可能です。


カメラを隠すことが可能

詳細・購入はこちら

【公式サイト】

HP(Pavilion 27-r000jpページ)

 

 

関連ページ

ボードPC(液晶一体型PC)の比較 - the比較