会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > AMD Ryzen 7搭載PC

AMD Ryzen搭載PCはどのくらい安いの?

更新日:2017年3月3日

Ryzen 7とは?

ZENマイクロアーキテクチャを採用したAMDの最新プロセッサーで、高い性能の割に価格が安く、非常にコストパフォーマンスに優れたCPUとなっています。

日本では、2017年3月3日に、8コア/16スレッドの最上位モデル「Ryzen 7」が発売されました(下表)。

Ryzenシリーズ
  Ryzen 7 1800X Ryzen 7 1700X Ryzen 7 1700
マイクロアーキテクチャ ZEN
コア数 8 8 8
スレッド数 16 16 16
ベースクロック 3.6GHz 3.4GHz 3.0GHz
ブーストクロック 4.0GHz 3.8GHz 3.7GHz
L3キャッシュ 16MB 16MB 16MB

 

ZENマイクロアーキテクチャの詳細:西川善司の3DGE:「Ryzen」は何が新しくなったのか。そのマイクロ・・・

インテルCPU搭載PCとの価格の比較

ここでは、CPU単体ではなく、Ryzen 7 を搭載したPCが、インテルCPU搭載PCと比べてどのくらい安いかを比較します。

まず、下表が、Cinebench R15のスコアの高い順にCPUを並べたものです。なお、詳細なスコアに関しては、wccftech.comASCIIの記事を参照して下さい。

Cinebench R15のスコアの高い順(Multiのスコア)
メーカー CPU名  
インテル Core i7-6950X
AMD Ryzen 7 1800X
インテル Core i7-6900K この2つは
ほぼ同じスコア
AMD Ryzen 7 1700X
AMD Ryzen 7 1700  
インテル Core i7-6800K
インテル Core i7-7700K
wccftech.comのサイトを参照

 

Cinebench R15のスコアを確認すると、Ryzen 7 1700XとCore i7-6900Kがほぼ同じスコアとなっていますので、この2つのCPUを搭載したPCについて価格を比較しました。

Ryzen 7 を搭載したPCを発売しているメーカーはまだ少なく、3月3日に筆者が確認した限りでは、ドスパラとパソコン工房のみでした。ここでは、ドスパラのGALLERIAシリーズで、なるべく構成を合わせ価格を比較しました。ただ、グラフィックスは同じ構成にできず、Ryzen 7 1700Xは1つグレードが高いGTX1080となっています。

結果は下表の通りで、グラフィックスのグレードが1つ高いにも関わらず、Ryzen 7 1700Xのほうがかなり価格が安かったです。衝撃の安さです。

8コアを搭載したハイエンド性能のCPUを購入するなら、かなりコストパフォーマンスは高いでしょう。

Ryzen 7 1700XとCore i7-6900K搭載PCの価格
  GALLERIA AG GALLERIA XF-E
CPU Ryzen 7 1700X Core i7-6900K
メモリ 16GB 16GB
グラフィックス GTX1080 GTX1070
ストレージ 500GB SSD
2TB HDD
500GB SSD
2TB HDD
価格(税抜き) 229,980円 314,560円

4コアのCore i7-7700Kとの比較は?

インテルCPUで現在最も売れているCPUは、Core i7-7700/Core i7-7700Kではないかと思いますが、このCore i7-7700K搭載PCと、Ryzen 7 のローエンドモデルであるRyzen 7 1700を搭載したPCを比較しました。さすがに、4コアのCore i7-7700K搭載PCと、8コアのRyzen 7 1700搭載PCとでは性能に差があるため、Core i7-7700K搭載PCのほうが安かったです。ただし、それでも価格差は2万円ほどで、少し頑張ればRyzen 7 1700を買えてしまいます。

インテル4コアモデルとの比較
  GALLERIA AT GALLERIA XT
CPU Ryzen 7 1700 Core i7-7700K
メモリ 8GB 8GB
グラフィックス GTX1060 6GB GTX1060 6GB
ストレージ 500GB SSD
2TB HDD
500GB SSD
2TB HDD
価格(税抜き) 159,980円 139,980円

まとめ

各メディアからRyzen 7 のベンチマーク結果が公開されはじめていますが、マルチスレッドのベンチマークスコアは前評判通り非常に高いです。

また、ほぼ同じスコアのRyzen 7 と Core i7を搭載したPCの価格を比較すると、Ryzen 7 を搭載したPCのほうがはるかに安かったです。エンコードなどCPU負荷のかかる作業をする方に大変おすすめです。

2017年3月3日 6:00の現時点で、Ryzen 7 を搭載したBTOパソコンは下のメーカーから発売されています。