会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > モバイルパソコンの比較 > ユーザー購入理由(口コミ)

モバイルパソコン(ユーザー購入理由(口コミ))

あなたが買ったモバイルパソコンの使用目的と、購入となった決め手を投稿してみませんか?

新規登録

新着投稿

VivoBook R209HA & ideapad 300S

カジタさん
あなたの用途や用件
旅行先でブログ書いたり雑用の為の軽いパソコン

製品名 VivoBook R209HA ideapad 300S
候補にあげた
理由
二万円台でモダンなデザイン 低価格でも堅牢性を備えたボディ

この中から実際に購入した製品は・・・VivoBook R209HA

VivoBook R209HAを実際に購入した理由
外で使う事が多く、人に見られる機会も多いのでそれなりに見栄えがしてバッテリー持ちするほうを選びました
VivoBook R209HAを使用してみた感想
必要最低限の性能で重さ1kg、ACアダプターも小さくて持ち運びが楽
シャンパンゴールドの落ち着いた色合いにモダンなデザインで、外で使っても恥ずかしくないのがいいですね
旅行先で景色のいい場所やおいしい食べ物の写真を撮ってその場で気軽にブログ更新できました
天気がよく日差しの強い環境下だと画面輝度を最大でも少し暗いのと画面の反射もあってやや作業はやりづらい
バッテリーは朝から出かけて夜までもってくれました

キーボードの感触は10万円クラスのパソコンと比較しても何ら遜色なく、トラックパッドの反応も良好です
使えるHDDの残りサイズは18GB程度しかないので本体に写真をためこむことは難しいです
性能的にはスマホで代用できる部分が多いので、自分のように文章を打つことがメインで、ある程度の大きな画面が必要な方向けのパソコンといった感想です
投稿日
0ポイント

ヒューレット・パッカードStream 11-y000 & エイサーES1-131-A12N/R

カステラさん
あなたの用途や用件
寝室で使うテキスト作業とブラウジング用です。
旧機種のStream r000持ってます。
バッテリー時間が長くないと駄目です。

製品名 ヒューレット・パッカードStream 11-y000 エイサーES1-131-A12N/R
候補にあげた
理由
メモリが4GBになったのとカラーがリニューアルされて欲しくなりました。 ヒューレット・パッカードとコンセプトは同じです。赤と黒から選べてイイと思いました。

この中から実際に購入した製品は・・・ヒューレット・パッカードStream 11-y000

ヒューレット・パッカードStream 11-y000を実際に購入した理由
新しいアクアブルーが気に入ったしバッテリーも持つしStream r000も調子良く頑張ってくれたのでこっち買いました。
バッテリーもへたって6時間くらいしか持たなくなってました。
ヒューレット・パッカードStream 11-y000を使用してみた感想
旧機種はメモリが2GBしかないことがネックできついケースが度々あったのですが、4GBに強化されて
タブの複数起動やバックグラウンドでプログラムが動いてても余裕になりました。
搭載プロセッサーも新世代にパワーアップしてます。どちらも元々モバイル向けの低スぺですがストレージが速いので普通に使う限りでは動きは早くてストレスはないです。
キーボードの打鍵感はかなり改善されていてちゃんと押してる感があって気持ちよく打てますし、バッテリー時間もちゃんと10時間近く持ちます。
液晶はあいかわらず暗いですが、ファンの音は全然しないので静かな環境でも快適に使えます。
USBは2個、HDMIは1個ついてて周辺機器の利用もちゃんと出来ます。

PCの動きは文句ないものの、ストレージの容量は15~20GBしかなくてオンラインストレージのOneDriveを使うことになります。これの100GBを2年間無料で使えます。
オンライン上でファイルにアクセスするだけなら動画のストリーミング再生でもそんなに遅くなく普通に使えます。

が、アップロードとダウンロードは絶望的なほど遅いです。
普通のテキストくらいの容量ならいいのですが、大きな写真や動画だと数分かかります。
全世界からアクセスのあるオンラインストレージである以上は転送速度に制限をかけないとサーバーがもたないのでしょうがとにかく遅すぎます。使う人は覚悟しとかないといけません。
日常的に使うファイルはSDカードで代用するしかありません。

ストレージの問題以外は正常進化しているのでバッテリー持ちがよくて軽いモバイルノートとしていいノーパソだと思います。
投稿日
1ポイント

NEC Hybrid ZERO HZ550 & VAIO Z VJZ1311

水車さん
あなたの用途や用件
携帯が楽な薄くて軽いウルトラブックノート。

製品名 NEC Hybrid ZERO HZ550 VAIO Z VJZ1311
候補にあげた
理由
見た目は地味だけどとにかく軽くて驚いた。鞄やリュックの出し入れがすごい楽。
これ触った後に横に並んでる他社の展示ノートを持つと重すぎてそれだけで候補から外したくなるほど。
僕の中でウルトラブックと言えばVAIOというイメージがあって、ソニーの手から離れた新生VAIOにも物凄く興味があった。
展示してある中にVAIOがなくて実際に触れなかったのが本当に残念。

この中から実際に購入した製品は・・・NEC Hybrid ZERO HZ550

NEC Hybrid ZERO HZ550を実際に購入した理由
心の中ではNECのZEROかVAIOが最有力候補で他のノートも触ってみて考えるつもりだったけどZEROの想像以上の軽さに惚れました。
NEC Hybrid ZERO HZ550を使用してみた感想
ZEROにはタブレットにもなる上位グレードがありますが僕が購入したHZ550は普通のノートでタブレットにはなりません。でも名前にはHybridと付いててややこしい。
特筆すべきはやはり800gという軽さ。鞄の出し入れが楽で移動中も全く重さを感じないので持ち運ぶのが楽しくなるほどです。
これだけの軽さでもi5とSSDで性能は高くてHDMIとUSBとSDカードもしっかり付いてます。さすがに有線LANポートはないし、USBが2個しか付けられなかったのは仕方ないのかな。
ノングレアの高解像度IGZOパネルの視認性もいい。でも視野角度はIPSパネルよりも少し劣るような気がします。
マウス操作のパッド面積が狭くてクリックボタン一体型なのは嫌な人は嫌かもしれないですね。
とにもかくにも、このウルトラブックは性能とかデザインよりも軽さを求めるユーザー向けです。
投稿日
2ポイント

デルInspiron11 3000 & マウスLuvBook LB-C240E-S-KK

彼方さん PC歴:中級者 お仕事:会社員
あなたの用途や用件
テキストを使った資料作りが多いです
仕事とプライベートの両方に使う4万くらいで13インチ未満

製品名 デルInspiron11 3000 マウスLuvBook LB-C240E-S-KK
候補にあげた
理由
鞄に入る丁度いい大きさで見た目が可愛くSSDがついてます 大きさは同じでスペックは少し下がりますが安いです

この中から実際に購入した製品は・・・デルInspiron11 3000

デルInspiron11 3000を実際に購入した理由
少しでも性能がいいほうがいいし、SSDの大きさが32GBと128GBと差があったので少し高くても128GBにしました

デルInspiron11 3000
[CPU]Pentium N3700
[メモリ]4GB
[解像度]1366x768
[ストレージ]128GB
[価格]39980円(税抜き)

マウスLuvBook LB-C240E-S-KK
[CPU]Celeron N3150
[メモリ]4GB
[解像度]1366x768
[ストレージ]32GB
[価格]30371円(税抜き)
デルInspiron11 3000を使用してみた感想
いつも使っているタブレットは解像度が1920x1080で今回購入したノートは1366x768です
画面が汚くなるのかと思いましたが小さいノートなのでそれほど違いは感じません
キーボードはさすがに15インチと比べると小さくて窮屈ですがすぐ慣れます
起動はタブレットよりも早くて10秒くらいですぐに使えてストレスフリーです
SSDすごいです
見た目はピカピカしていて丸っこくて使っていて愛着が沸いてきました
おすすめです

その他用途のレビュー
[youtubeやニコニコ動画] そんなに性能がいいパソコンではありませんがフルHD動画でも大丈夫です。ニコニコは弾幕コメントとかはちょっときついです
[インターネット] 普通です。wi-fiも良好で速度も出てます
[音楽] やはり本体スピーカーだと迫力にかけます。イヤホンやヘッドホンをすれば十分聞ける音質になります
[ゲーム] タブレットと同じでツクール系のゲームしかしませんが問題なく動きます
[バッテリー] 明るさ60%で仕事の資料作りで使うと8時間くらい持ちます。満足です
投稿日
1ポイント

ASUS ZENBOOK UX303UB & DELL XPS 13

おじさんさん 男性 お仕事:自営業
あなたの用途や用件
ZENBOOK(UX31A)からの買い替えです。
加入している長期保証がもうすぐ切れるので正常に動く内に下取りに出しました。
他の端末は携帯電話しかなく、全てをパソコン一台でこなす為に購入条件としては13.3インチで軽量薄型。
CPUだけでなく、パワフルなグラフィックス性能も重視しました。

製品名 ASUS ZENBOOK UX303UB DELL XPS 13
候補にあげた
理由
使い慣れて親しみのあるZENBOOK 13.3インチの2016年バージョンです。
NVIDIA社のGeForce 940Mがあり、グラフィックス性能が高いです。
Intel社のHD Graphics 520しかなく、グラフィックス性能ではZENBOOKに負けます。
ただし、フレームレスを謳った液晶回りの斬新さはいいと思います。

この中から実際に購入した製品は・・・ASUS ZENBOOK UX303UB

ASUS ZENBOOK UX303UBを実際に購入した理由
グラフィックス性能の差もありましたが、ZENBOOKに強い思い入れがありましたので
ASUSファンとして今回もZENBOOKにしました。
ASUS ZENBOOK UX303UBを使用してみた感想
●デザイン
ZENBOOKの代名詞とも言える特徴的で繊細なデザインは健在です。
天板のヘアライン加工とアルミで形成されたシンプルで柔らかいボディシルエットはとても高い質感です。
DVDドライブこそありませんが、USBx3/HDMIx1/SDカードx1/マイクx1と、薄型ながら実用性が犠牲になることなく配置されています。

●大きさ・持ちやすさ
買い替える前と同じ13.3インチなので違いはわかりませんが、当然薄くて軽いです。公称1.45kgです。

●操作性
前のZENBOOKのキー配列を正確に記憶しているわけではありませんが、タイプミスも無いのでキーピッチやキーの大きさはほとんど同じだと思います。
ごくごく一般的なキーボードで、キーボードイルミネーションも点灯します。
タッチパッド面積が若干大きすぎるのと、クリック音もやや大きめなのが気になりました。

●性能・動作
Core i7 3517UからCore i5 6200Uになりましたが、映像処理系アプリやゲームを動作させてもレスポンスは早いです。
パワフルなGeForce 940Mのおかげで、パフォーマンスに不満はありません。
SSDだけが、256GBから128GBにスペックダウンしてしまいました。
ZENBOOKは拡張性がなくSSD交換とメモリ増設が難しいので惜しいです。
液晶画面は変わらず高品質で広色域、広視野角で満足度が高いです。

●カメラ
前のZENBOOKのカメラはオマケ程度の画質で汚かったですが、残念ながら2016年のZENBOOKでも汚いです。カメラ会話用と思われます。

●電池の持ち時間
公称では2012年バージョンとほとんど同じで8時間です。
グラフィックス性能が大幅に向上しているのに同じ時間稼働できるというのは素晴らしいです。
簡単なネットサーフィン程度の使い方で、意識的にスリープを使っていれば1日半くらいは持ちましたので十分です。
買い替える前の4年使用して劣化したバッテリーでは、同じ使い方で1日が限界でした。

■不満点
ASUSサポートスタッフに対する不満です。
公式ホームページの製品ギャラリーに海外仕様のキーボードの写真しかなく、日本語キーボードに関して問い合わせました。
しかし、"製品が手元にないので分からない。販売店で実物を確認してほしい"という答え。
近くに販売店がないことを伝えても、"ホームページに記載している情報以外のことはわからない"と言われました。
現在販売している自社製品を手元に置かず、さらに基本的な情報も答えられないなんて、信じられませんでした。

■まとめ
コストカットで造りが簡素になる時代に、パソコンの化粧箱から中身の梱包素材に至るまでとてもきれいにまとめられていて
ZENBOOKというブランドを大切に育てているのだなと感じ取れます。
気軽に持ち運べる薄さと重さ、適度にゲームも出来るパワフルなスペック、そして高い質感のボディ。
非常にバランス良くまとまっていると思います。
外資系メーカー特有のサポートスタッフの弱さ、これをクリアできればもっとブランド力が高まると思います。
投稿日
2ポイント

m-Stick MS-NH1-W10 & Diginnos Tablet DG-Q08M & Aspire One Cloudbook 11

まるまるさん 女性 お仕事:主婦
あなたの用途や用件
目的
ブログ更新とショッピングと動画。

用件
予算は二万円で最低限の性能。

製品名 m-Stick MS-NH1-W10 Diginnos Tablet DG-Q08M Aspire One Cloudbook 11
候補にあげた
理由
合計 9,352円
Atom Z3735F/2GBメモリ/32GB eMMC
小さくてどこにでも簡単に持ち運べて、家のテレビに差すだけの手軽さ。
合計 18,900円
Atom Z3735F/1GBメモリ/16GB eMMC
タブレットなのでマウスとキーボードを用意すれば場所を選ばずに使用できる便利さ。
合計 24,980円
Celeron N3050/2GBメモリ/32GB eMMC
わずかに予算を超えていますが、全てを備えたノートパソコンとしては格安。

この中から実際に購入した製品は・・・m-Stick MS-NH1-W10

m-Stick MS-NH1-W10を実際に購入した理由
いつもは夫のパソコンを借りていたので自分用にはスティックパソコンにしました。
マウスとキーボードは何個も余っているから使うときだけテレビに差して、
使い終わったら引き出しに入れておけばいいし、この値段なら失敗しても諦めがつく値段です。
取り扱ってるパソコンショップは色々ありましたが、アマゾンで買ったほうが安いです。
m-Stick MS-NH1-W10を使用してみた感想
勘違いしていて、バッテリー内蔵でテレビに差すだけで終わりと思って購入しましたが、実際はコンセントから電源を取らないと使えません。
マウスとキーボードもBluetoothだと設定をしないと使えないので、セットアップ段階では使えなくて焦りました。
有線マウスで初期設定を行わないといけません。全てが終わるまではコードがごちゃごちゃします。

使ってみた感想はまぁまぁです。文字入力がメインなので普通のパソコンと同じように動いてサクサクです。
ウイルス対策ソフトもインストールしてますが、スキャン中でも動きは変わらないし、動画も再生できます。
長時間使っていると発熱して動きが遅くなるみたいなレビューも見かけたので気になってましたが、
室温25度で半日くらいyoutube流しながらブログいじってても遅くなることはありませんでしたよ。

USBは3.0じゃなくて2.0なので何かを転送するときは遅いと思います。
でも本体の空き容量はわずかだし、スティックパソコンで巨大なデータを転送する人はいないと思うので2.0でも困る人は少ないはず。
テレビに差してコンセントに電源コードを繋げば、あとは好きな所にミニテーブルを置いて大きな画面で作業が出来て使い勝手いいです。

3Dベンチマークソフトを使ったゲーム性能は最低設定でも動きは遅いしかなり熱くなります。
やっぱり3Dゲーム向きではありませんでした。以下が結果です。

ファンタシースターオンライン EPISODE4
1280x720 描画設定1スコア 2720 「標準的な動作が見込めます」 派手な爆発シーン以外は比較的滑らかでした。
ドラゴンクエストX バージョン1.4.1.0
1280x720 低品質スコア 1380 「重い」 動きがぎこちない+たまにBGMも遅くなります。
ファイナルファンタジーXIV 蒼天のイシュガルド
1280x720 標準品質(ノート) スコア 902 「動作困難」 動きが遅くて一瞬フリーズすることもあります。
投稿日
0ポイント

ThinkPad P40 yoga & Latitude 13 7000 & ThinkPad X1 yoga

らんだむばじうさん
あなたの用途や用件
利用目的:ネット閲覧,メール,動画・音楽鑑賞,軽いゲーム,まれに相応に重い処理
使用頻度:ほぼどこにでも持ち運ぶ予定
製品スペックの要件
1.11インチ以上の画面サイズで、フルHD以上の解像度
2.一般的な2コアcore i5~i7,RAM8GB以上を搭載した薄型ノートの処理能力
3.重量やバッテリー駆動時間,形状など、その気になればモバイル可能であること

製品名 ThinkPad P40 yoga Latitude 13 7000 ThinkPad X1 yoga
候補にあげた
理由
Inspiron 13 7359に不満や不安があり、現行世代で国内販売があるものとして候補に。 据え置きに近い用途ではあるものの、モバイル可能であることもそれなりに重視。
ただ、Inspiron 13 7359で、液晶パネルを支える格子が見えるなど筐体のチープさが気になり、それ以上にDELLの(引き取り修理の)不具合検証はネット環境が無いので、オンラインで起きることは(再現できないので)修理できない、またSuperfishフリーと謳いつつ似たようなものがあったなど、常用するに不安が多いので見送り。
(法人向けや高級機をオンサイト保守で購入すれば解決する気もしますが、今回はパス。)
私の用途からは、P40 yogaよりこちらの方が合っていると思われるため。
ただ、常用するに際してストレージ容量に不安があり、通常サイズのSDカードが使えるか否か、同程度の価格ならどちらが高性能かといった点から見送り。
もし通常サイズのSDカードが使えたなら、かなり悩んだと思います。

この中から実際に購入した製品は・・・ThinkPad P40 yoga

ThinkPad P40 yogaを実際に購入した理由
トラックポイントとGPUが決め手。
X1 yogaやT460系の方が用途からは良いと思えるものの、色域やSDカードが通常サイズか否か、増設して長く使えるかどうかと言った点から、ThinkPad P40 yogaを選択。
yogaタイプにする意味はあまりなかったようにも思えますが、もともとInspiron 13 7359を全てにおいて上回るものにしたいという前提があったので、こうなりました。
ThinkPad P40 yogaを使用してみた感想
まず、短納期モデルかと思えるほど迅速に(営業日でなく実質10日程度)着いたことでお得感あり。
筐体の質感や手触り、剛性、キーボードの打ちやすさは、さすがに今でも突出していると思えます。電源アダプターなども含め、ThinkPad品質は保たれている印象です。
ThinkPadにしてはファン音が大きく、ファンも回りやすいですが、GPU搭載で薄型筐体なので妥当なところでしょう。
耳障りなノイズでなく、オフィスルームならほぼ暗騒音以下で気にならないレベルだと思えます。
また、メンテナンス性はT460などに劣り、Tabletよりは良いといったところでしょうか。
色域重視で高解像度パネルを選択しましたが、ディスプレイでサイズを125%にしたところ、ほぼ13インチFHDの100%と同じ使用感です。
問題点として、スリープ後にマウスカーソルが消えたままになり、マウスのオプションなどを設定しなおすなどしても直らず、キー操作で再起動するまでそのままだったことが一度ありました。
更に薄型筐体である時点で気になってはいましたが、トラックポイントのキャップが薄く、G,H,Bに指が触れがちです。
入力中の誤動作防止との兼ね合いだと思われますが、スクロールの始動が遅い感じがして、一度無選択の状態でクリックしてからでないと確実性に欠ける印象もあり、トラックポイント周りは多少気になります。
(勝手に動く系の現象は今のところなく、薄型筐体なのに頑張っているとは思います。が、交換用キャップなども含め、もう少しユーザーフレンドリーに戻ってほしい気もします。)
また、Lenovo関連ソフトは情報収集しますと明言しており、中には送信しないという設定が無いものもあるようです。
とはいえ、DELLなど他社製品にも、またWindows自体にもそういった面はあります。
が、現在元のストレージを1TB SSDに換装していますが、更に(スロットは存在するものの増設可能か否かは不明ですが)M.2 2242 512GB SSDとWindows10を購入して、クリーンインストールする予定な程度には、気になるところでもあります。
いろいろ列挙しましたが、まだ使い始めて一週間程なものの、ストレージ容量以外は概ね満足しています。
投稿日
0ポイント

Pavilion TouchSmart 10-e000AU & Lenovo B590 59400674

KAZUYAさん 男性 PC歴:初心者 お仕事:会社員
あなたの用途や用件
利用目的-仕事、オフィスソフト使用
使用する頻度や場所-職場、ほぼ毎日
製品スペックの用件-オフィスソフトがインストールされているノートPC

製品名 Pavilion TouchSmart 10-e000AU Lenovo B590 59400674
候補にあげた
理由
候補にあげた理由
・一番安かった
・小さくて運ぶのが簡単
・HDD容量が大きい
候補にあげた理由
・画面が大きい
・TouchSmart 10-e000AUより性能が上
・メモリ4GB

この中から実際に購入した製品は・・・Pavilion TouchSmart 10-e000AU

Pavilion TouchSmart 10-e000AUを実際に購入した理由
・オフィスソフトの練習用として出来るだけ安く抑えたかった
・画面は小さいが、安くてHDD容量が大きかった
・10インチくらいが丁度良いと思った
Pavilion TouchSmart 10-e000AUを使用してみた感想
・メモリが少ないせいかオフィスソフトの立ち上がりとファイル読み込みはかなり時間がかかります
・オフィスソフトを使用しながら他の作業をしようとしても、かなりの頻度で読み込みが入って待たされます
・解像度が低いので一度に表示できる範囲が狭いです
・値段なりの性能である程度の我慢は必要ですが、オフィスソフト使用には支障ありません
・とても小さくて軽いです。移動が簡単です
・オフィスソフト中心の仕事用として使えば安くて使いやすいです
・オフィスソフトを使わないプライベート用としては、性能が低すぎるので選ぶべきではありません
投稿日
1ポイント

デルのNew XPS13 & アップルのMacBook Pro

かけらさん PC歴:初心者 お仕事:営業
あなたの用途や用件
個人用として遊びでも使いますが仕事用の文章入力とお客さんへのプレゼンに使う事が多いです。タブレットブームに乗ってノートPCを手放してレノボのyogaタブを一年程使ってきましたが
どうしても文章入力が慣れなかった事と画面が若干小さかったので再び13インチくらいのノートを買う事にしました。

製品名 デルのNew XPS13 アップルのMacBook Pro
候補にあげた
理由
13インチでも狭額縁のおかげで随分スリムで持ち運びも楽そうでした。見た目も良さそうでした。 価格帯も近いしどうせならMacBookもアリなのかなと検討しました。

この中から実際に購入した製品は・・・デルのNew XPS13

デルのNew XPS13を実際に購入した理由
MacBookへの未練も少しはありましたが、キー配置の違いとオフィスを使うからXPS13にしました。
デルのNew XPS13を使用してみた感想
狭額縁のおかげで想像した通りスリムで持ち運びもしやすいしデザイン性も優れています。中のパームレスト付近は外と違って黒い独特の模様が入った素材で値段の割にはいまいちでした。
プラスチックほどカチカチではなく、かといってゴムほど柔らかいわけでもない不思議な材質です。個人的にはMacBookのように外も中も同じ素材で統一された物のほうが好みでした。
文章入力は一年間ずっとタブレット用の小さいキーボードを使ってきたので、こちらのほうが大きくて快適です。性能面ではi5・6200UとSSDドライブのおかげでサクサク動きます。ファンは付いているはずですがファンレスかと思うほど静かです。

満足度は80点といったところでしょうか。薄くて軽くて動きも早いですが、メモリが4GBとは知らずにそのまま購入してしまいました。絶対に8GBで購入したほうがいいと思います。
投稿日
3ポイント

DELL Inspiron 13 7359 & Lenovo ThinkPad yoga 14 & ASUS Q551LN-BBI7T09

らんだむばじうさん
あなたの用途や用件
利用目的:ネット閲覧,メール,動画・音楽鑑賞,軽いゲーム,まれに相応に重い処理
使用頻度:ほぼどこにでも持ち運ぶ予定
製品スペックの要件
1.11インチ以上の画面サイズで、フルHD以上の解像度
2.一般的な2コアcore i5~i7,RAM8GB以上を搭載した薄型ノートの処理能力
3.重量やバッテリー駆動時間,形状など、その気になればモバイル可能であること

製品名 DELL Inspiron 13 7359 Lenovo ThinkPad yoga 14 ASUS Q551LN-BBI7T09
候補にあげた
理由
国内で入手可能、且つ、Broadwell-UもしくはSkylake-Uを搭載していて、拡張性やメンテナンス性も良いこと。
スマホどころかファブレットでも目にダメージを受けたので、11~15インチ程度の2in1を探していました。
また、Androidのセキュリティよりは、五十歩百歩程度でもWindowsの方がマシではないかと思っているため、Atom搭載ではないWindowsタブレットが欲しかった点も大きいです。
GPU搭載である点が何より大きく、拡張性も良さそうで、慣れ親しんだトラックポイントが使える点がポイントだった。
ただ、Lenovoのセキュリティに関する姿勢への懸念と、該当機種の国内販売が無く初期不良や故障の可能性が気になって断念。
GPU搭載、光学ドライブをセカンドHDDなどに改造する手順がネット上にあり、富士通 LIFEBOOK SH90を2in1にしてGPUを搭載したかのような構成にできそうだった点が、ハイスペック信仰者として無視できませんでした。
とは言え、こちらも国内販売が無いので断念。

この中から実際に購入した製品は・・・DELL Inspiron 13 7359

DELL Inspiron 13 7359を実際に購入した理由
他の選択肢が事実上選択不能。
ノートパソコンは携帯するので拡大延長保証の有無は大きいと考えているため。
また、Skylake世代のcore i7なら、2コアでも相応に高性能だと思いたかったので。
DELL Inspiron 13 7359を使用してみた感想
まだ到着数日なので使い始めです。
今のところ、サイズやデザイン、バッテリー駆動時間などは、余裕で個人的な合格点を突破しています。
内蔵スピーカーも、ファブレットなどに慣れていることも手伝っているとは思うものの、チューニングしたと宣伝するのは伊達ではないと感じる良い音作りができています。あくまでも内蔵スピーカーからの音としての話ですが。
ただ、3D Markやドラクエベンチの結果などがBroadwell-U core i5搭載のXPS 13と比べてもかなり悪い点が不満です。
XPS 13も本機種もメモリーはシングルチャンネルDDR3L 8GBだと記憶しているのですが、何故明確な差が付いたかはよく分かりません。(<-XPS 13はデュアルチャンネルのようなので訂正します。それでもi7でFireStrikeが300未満なのは……)
この後、バカ改造……ではなく魔改造(メモリーを16GB SO-DIMMに、ドライブを960GB SSDに交換)して、私の基準でユーザビリティーを維持しつつOSの設定なども性能重視で変更するつもりですが、それでXPS旧モデルには勝って欲しくはあります。
いっそ、筐体が数㎜厚くなって数万円程度値上がりしても、Intel iris搭載CPUとデュアルチャンネルDDR4 16GBにして欲しいところですが、それがハイスペック信仰者の戯れ言に近い自覚はあります。
不満点も挙げましたが、メインマシンを別途用意する前提では、コスパなども含めて、現時点でパーフェクトな機種だと思っています。
投稿日
更新日 2015年11月10日 18:38
1ポイント