会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > モバイルパソコンの比較 > ユーザー購入理由(口コミ)

モバイルパソコン(ユーザー購入理由(口コミ))

あなたが買ったモバイルパソコンの使用目的と、購入となった決め手を投稿してみませんか?

新規登録

新着投稿

FRONTIER13.3型ノートNSMシリーズ & マウスコンピューター13型ノートシリーズ

ローマの花園さん 男性 PC歴:中級者 お仕事:教師
あなたの用途や用件
翻訳の仕事を少しすることになり、モバイルのWINDOWSパソコンが必要になった。
実際使用するのは翻訳の時に限られており、安いパソコンで探す。

ネット閲覧やエクセルなどは行わず、ワードとメールができればそれでよい。
あまり持ち運ぶ予定もないので重量は気にしない。

製品名 FRONTIER13.3型ノートNSMシリーズ マウスコンピューター13型ノートシリーズ
候補にあげた
理由
BTOパソコンのメジャーで信用があるため。
ゲーマー向けのパソコンを開発、販売していることもあり、サポートに期待。
インテルcorei5で十分であるため、なるべく安くあげたかった。10万以下。
初めてBTO店舗から買うので、冒険は避けたい。
こちらもBTOの老舗。以前周辺機器を買ったこともあり、候補に挙げた。

この中から実際に購入した製品は・・・FRONTIER13.3型ノートNSMシリーズ

FRONTIER13.3型ノートNSMシリーズを実際に購入した理由
ネットで販売している中では価格が安いことと、レビューの評価が高かったから。
インテルcorei5とSSDの組み合わせで、程よいスペックというのは探してみるとなかなか選択肢が少ない。価格とのバランスから選んだ。Dynabookも考えたが、10万以下で考えると中古しかなかった。
FRONTIER13.3型ノートNSMシリーズを使用してみた感想
使用してみて、筐体の質はやはりパソコンメーカーには届いていない。所有する満足感は低い。
ただそのほかの使用感は変わりなく、使用に問題は全くない。10万以下では満足度は高い。
ただ起動時にうまく立ち上がらないトラブルが2回ほどあって、サポートに連絡する羽目になった。対応は良かったが、今後に少しの不安がある。

初めてのBTOノート購入の感想としては、やはり高いパソコンとはいろいろ違う言うことだ。安いのに大手以上の満足度ということはあり得ない。
投稿日
0ポイント

富士通 LIFEBOOK WU2/B3 & VAIO S13 2017年以降モデル

nyakさん 男性 PC歴:ベテラン お仕事:インフラサーバー運用
あなたの用途や用件
利用目的:文書作成、VM VirtualBox、ネット閲覧
使用する頻度や場所:外で持ち出し
製品スペックの用件:重さ1kg以下、メモリ12GB以上、バッテリー45Wh以上、フルHD以上IPS液晶

製品名 富士通 LIFEBOOK WU2/B3 VAIO S13 2017年以降モデル
候補にあげた
理由
重さ1kg以下、カスタムモデルでメモリ12GB以上やバッテリー50Whが選べるため。
仕様コンセプトが似ており、カスタムでは同等のスペックも可能でLTEも選べるので迷った。
しかし一番のネックはバッテリー容量。35Whは明らかに少ない。
バッテリーを犠牲にしての軽さ競争とJEITA測定による持続時間の値はやめて欲しいし
バッテリー容量をなるべく公表しないとするその姿勢も支持できない。

この中から実際に購入した製品は・・・富士通 LIFEBOOK WU2/B3

富士通 LIFEBOOK WU2/B3を実際に購入した理由
候補理由からの一番の決め手はバッテリー容量。次に拡張I/Fの充実さ
富士通 LIFEBOOK WU2/B3を使用してみた感想
特に想定外の問題などはなく非常に快適。
現在のノートPCでは重い連続した計算以外は正直CPUではなくSSDに依存しているので
日和ってCore i5を選択したがCore i3でも良かったかも。特に第8世代のCPUにおいては。
指紋認証も初めて使用しましたがスリープからの復旧時に便利ですね。
なおSSDは256GBを選びましたが中身はMicronのMTFDDAV256TBNでした。
投稿日
3ポイント

TOSHIBA Dynabook R63P & Panasonic レッツノートRZ 店頭シリーズ

ローマの花園さん 男性 PC歴:中級者 お仕事:教師
あなたの用途や用件
利用目的:仕事で使うテキストなどを自宅で作成すること、ネット閲覧など。
使用する場面:自宅、職場、カフェなど外出先
製品スペックの条件:重量1㎏程度、CPUはCoreiシリーズ、SSD256、メモリ8G、時々USBブートを行うためフルサイズUSB必須、できれば生体認証、できれば2IN1。
購入のきっかけ:使用していたパソコンが急にブルースクリーン。5年使用したこともあり購入を決意

製品名 TOSHIBA Dynabook R63P Panasonic レッツノートRZ 店頭シリーズ
候補にあげた
理由
上記の条件を満たしていること。以前より貴サイトを参考にしていて、評価が高かったことが一つ。またこれまで使用していたTOSHIBA R632がとても使いやすかったことから、後継機としてRシリーズの63Pを考えた。以前のR632より少しサイズも重量もスペックは劣るもののバッテリーや筐体の剛性が優れていることを考慮した。 上記の条件を満たしており、なおかつ東芝のRシリーズより大幅に軽量であること。よく外出するので、筐体が頑丈であることにも魅力を感じた。東芝Rシリーズにはない2IN1と生体認証があることも候補に挙げた理由である。

この中から実際に購入した製品は・・・TOSHIBA Dynabook R63P

TOSHIBA Dynabook R63Pを実際に購入した理由
結局これまで使用してきた東芝のノートパソコンに対する信頼が決め手となった。R632は極めて優秀なビジネスノートであり、5年かほとんど不調もなく使うことができた。またR63PはR632 に比べて画面がフルハイビジョンへ、筐体が頑丈になったことも購入動機となった。Panasonic レッツノートRZも候補に挙げて調査したが、自宅で作業するときにディスプレイなしでは画面が小さいこと、2IN1の信頼性に対する漠然とした不安から今回は見送った。
TOSHIBA Dynabook R63Pを使用してみた感想
とてもよくできているビジネスノートで大きな不満はない。また期待通りでびっくりするような感動もない。①良い点はキーボードがとても打ちやすく、作業が疲れないこと。また画面や本体の作りが頑丈で携帯に安心感がある。バッテリーに関しても一日心配なく使用できて助かっている ②平均的な点は、軌道のスピードや処理の速さは、SSDなので大きな不満はない。ただSSDパソコンとしては平均的な速さで、i5のCPUとSSDのマッチングで特に早いという印象はない。発熱やファンの音量も全くないわけではないが普段は気にならない。 ③少し残念な点はR632からわずかながらサイズが厚みを増していること。わずか数ミリのはずだが持ってみると全く印象が違う。また指紋認証に対応していないことは決定的に不便だ。

補足 使ってみて2年過ぎ、最近ファンの音がとても大きい。ホコリが詰まったのかなと思い、掃除をしたが、結局変わらず。Windowsをクリーンインストールしても変わらず。しばらく様子を見て直らないようなら、買いなおしを検討する。

補足2 しばらくするとファンの音は自然と改善された。どうやらWindowsの更新時期とアプリのアップデートが重なって起きたレアケースのようだ。現在順調に使用できており、この機種の購入もお勧めできる。
投稿日
更新日 2019年01月09日 17:25
5ポイント

ファーウェイ Matebook X pro & シャオミ 小米(MI)Air 13.3

ローマの花園さん 男性 PC歴:中級者 お仕事:教師
あなたの用途や用件
同僚が新しいモバイルパソコンが欲しいというので購入をアドバイスする
授業に使うパワーポイントなどを教室のプロジェクターなどに挿して使用するため、できればUSB-Aが欲しい。
電池の持ちがよいものをということ。

製品名 ファーウェイ Matebook X pro シャオミ 小米(MI)Air 13.3
候補にあげた
理由
面積のほとんどが画面というスマホのようなノートで体積、質量ともに小さい。
CPUがi5,i7と選べて、i7は独立GPUを備えるというハイスペックぶり。
価格も14万円~20万とハイエンドにしては予算の範囲内、USB-Aも完備。
私が個人的に気に入っているメーカーであるシャオミであること
独立GPU、i7、256G、メモリ8Gのスペックでなんと!10万円!!!!コスパが世界最強であるため
USB-Aも完備。さすが若者の味方。

この中から実際に購入した製品は・・・ファーウェイ Matebook X pro

ファーウェイ Matebook X proを実際に購入した理由
コスパという点では圧倒的にシャオミだったのだが、ファーウェイMatebook X proにはMacbook proのように上向きのスピーカーが備わっており、音量と音質が圧倒的に優れていた。実際店舗でも聞き、比較した結果、動画視聴にも使えるファーウェイMatebook X proに決定した。
ファーウェイ Matebook X proを使用してみた感想
このレベルでは実際の事務作業やネット閲覧にパフォーマンスの差は出てこない。
しかし音響や画面の画素数の違いは意外と毎日実感する部分で、満足しているようである。
モバイル性能も、処理性能、メディア性能も高いレベルで満足したいならこの値段を払ってもこのくらいのノートにすべきであると感じた。
投稿日
0ポイント

マウスコンピューターm-Book J & レノボThinkPad T480s

よこさん 男性 PC歴:中級者 お仕事:通信業
あなたの用途や用件
メインは17インチのノートを使っているが、サブ及び持ち歩き用に13~14インチを使っている。
用途は文書作成、ネット、音楽アプリ(ウオークマン)、動画鑑賞、どちらか言えば遊び用

製品名 マウスコンピューターm-Book J レノボThinkPad T480s
候補にあげた
理由
思わぬ伏兵が現れた。本来は外資系のPCばかり使っていたが、このところ続けてマウスのPCを3台使っている。参考のために一寸覗いて見るとほぼ同じ条件で4万位安くなる。 ブラインドタッチでガンガン打つ訳でもないし。ボデイの色が白というのとバッテリー駆動時間の短いのが気になる。 当初はThinkPad X1 Carbon (2018)のつもりだったが、フルサイズSDカードが使えないなどインタフェースに不満があり。そこでThinkPad T480sが目にとまった。イヤホン端子が向かって左側にあるのでイヤホンコードが邪魔にならなくて良い。キーボードはノートの中では最良だし、X1 Carbonより重量は少し重たくなるがこのぐらいは許容範囲、CPUは消費電力のことも考慮してi5で充分、ストレージはSSD、これに決定のはずだった。

この中から実際に購入した製品は・・・マウスコンピューターm-Book J

マウスコンピューターm-Book Jを実際に購入した理由
コスパの高さで決めました。
スマホやタブレットの使用で、以前ほどPCを持ち出すことが無くなった。キーボードが必要なのは、主に文書作成の時ぐらい。
ボデイの色が白というのは抵抗があったが、家族の「男の人が使っても変じゃないよ」と言う無責任な助言に納得して。
海外で生産して送られて来た物の中に、箱を開けた時埃っぽかったり手袋の跡がついていたことがあったので、その辺は問題の無い日本製を使おうというささやかな愛国心?
マウスコンピューターm-Book Jを使用してみた感想
今まで使ってきたDELLの法人モデルなどに比べると、少しチャチな感じがしないでもないが概ね悪くない。
i5ですが第8世代CPUを使っていることや、ストレージがSSDなので起動も速くて気持ちよく動いてくれる。
重量はやはり少し重さが気になりますが、私には我慢できる範囲内です。
バッテリー駆動時間はやはり短いと感じます。ただ以前使っていた法人モデルなどと比べACアダプターがとても小型なので、どうしても必要な場合は持ち歩きができます。
トータルとしてコスパが高くて安心して使へ、長く付き合えそうな製品だと思います。
投稿日
2ポイント

dynabook UZ63/H & dynabook VZ82/F

totoriさん 男性 PC歴:中級者 お仕事:学生
あなたの用途や用件
利用目的:ネット閲覧、文書作成、ゲーム、プログラミング
使用する頻度や場所:毎日学校に携帯して使用する
製品スペックの用件:比較的高性能(CPU Passmark:5500以上)、軽量(重さ1.5kg以下)

製品名 dynabook UZ63/H dynabook VZ82/F
候補にあげた
理由
軽量で、8Gen-i7を積んでおり高性能、ポート類もThunderbolt3×2とUSB-A(3.1/フル)×1を搭載しており、外付けVGAボックスなど将来的な拡張・発展性を見込めそうな為 軽量で、8Gen-i7を積んでおり高性能、アクティブ静電ペンなどにより液晶タブレット的運用もできること、ポート類もThunderbolt3×1とUSB-A(3.1/フル)×1を搭載しており、外付けVGAボックスなど将来的な拡張性を見込めそうな為

この中から実際に購入した製品は・・・dynabook UZ63/H

dynabook UZ63/Hを実際に購入した理由
VZ82/Fは、充電端子とデータ転送がThunderbolt3に統合されてしまっているのでいくら何でも、Thunderbolt3端子の寿命がパソコンの寿命を決めてしまう事はいくら何でも不安な為
dynabook UZ63/Hを使用してみた感想
これから届くので、使ってみてから評価したいと思う
投稿日
4ポイント

DELL XPS 13 9365 US仕様 & Lenovo Yoga 710価格コム限定モデル

らんだむばじうさん
あなたの用途や用件
利用目的:ネット閲覧,ごろ寝使用,ゲーム,旧OS用ソフトの活用(必要に応じて仮想環境も込み)
使用頻度:毎日の予定
使用場所:持ち運びもあり得るが主に宅内モバイル
スペック要件:フルHD,ファンレスで可能な限り高スペック

製品名 DELL XPS 13 9365 US仕様 Lenovo Yoga 710価格コム限定モデル
候補にあげた
理由
USB Type-Aポートが無い以外は欲しい条件をほぼ満たすスペックが選べるため。
選んだスペックは
CPU:core i7-7y75,RAM:16GB,LCD:フルHD,SSD:256GB
です。
小型でも13.3インチでcore m系なら、ファンレスでも発熱なども問題ないと考えました。
欲を言えばSSD:1TB,OS:Proにしたかったのですが、変更できそうだと判断したのでeBayでポチりました。
とにかく安くハイスペック。
XPS他ファンレス2in1にはある程度共通していると思いますが、ポート不足。
また11インチでフルHDはやや無理があるかもしれないと思え、ついでに検討している間に値上がりしました。
おそらく春節の間だけ値引き、が正解だと思いますし、今の価格でもXPSの半額程度ではあります。
ただ、最安値で買えなくなったのも事実です。

この中から実際に購入した製品は・・・DELL XPS 13 9365 US仕様

DELL XPS 13 9365 US仕様を実際に購入した理由
日本で発売されているモデルでフルHD選択可能なものと比べると、安価でハイスペックなYoga 710の方が個人的に上です。
ですが、フルHDで、サブPCとして(いくつかの意味で)より遊べるものは、XPSのハイスペック仕様と判断しました。
DELL XPS 13 9365 US仕様を使用してみた感想
US仕様は実は初めてなので、当初ブラインドタッチにミスが出ましたが、慣れて問題なくなりました。
キーボード自体は、この薄さではかなり良い方だと思います。
タッチパッドも悪くないのでしょう、私がトラックポイントに特化されているだけで。

難点と言えば、ほぼ好みの問題程度な気もしますが、
1.デザイン優先のためか閉じた状態から開け難い
2.ディスプレイ部と本体の重さのバランスが少し悪い
ようにも思えています。が、1はともかく2は気にする方が神経質な気もします。

以前SATA SSDに換装して失敗したと記入しましたが、実は使用したSSDが壊れていたようです。
今回換装に成功したので感想を更新します。
使用SSDはサンディスクのSATA 1TBです。保証5年が決め手でした。
手順は次のようにしました。
1.メディア作成ツールでUSBメモリにOSインストーラーを作成
2.DELLの保守マニュアル(英語のみのようです)に基づいてSSD換装
3.1で作成したUSBメモリも変換ケーブルを介して接続し、起動時にF2連打でBIOS画面に入ります
4.こちらも英文しか見つかりませんでしたが、DELLのナレッジベースをもとにBIOS設定変更
なお私が参考にした記事は「Windows 10 install with NVMe SSD and SATA drives」です
そのままだと選択不能な項目があったため、順番としては
a.SATAをRAIDからAHCIに変更
b.secure bootを無効
c.上記適用後にLegacyを有効
この設定変更を保存して再起動
5.接続したUSBメモリから正常にOSがインストールされたので、認証
6.DELLのサポートサイトからドライバーなどをダウンロードして適用、Windows Updateも忘れずに
5~6の間にOSのインストールのための自動再起動や、ドライバー適用のための手動再起動を含みます

個人的に、物そのものは近年買ったDELL製品で最高だと思っています。
何度も開け閉めしたからか裏蓋の爪がいくつか破損しました。
全体的に、軽薄短小デザイン優先ゆえに不便な傾向はあると感じました。
ですが、満足感の方が圧倒的に大きいです。
投稿日
更新日 2018年02月16日 16:57
4ポイント

mac book pro タッチパネル付き & mac book air

ローマの花園さん 男性 PC歴:中級者 お仕事:教師
あなたの用途や用件
最近職場環境が変わり、どうしてもWindowsでなくてはダメと言うわけではなくなり、マックを触ってみたくなり検討。
メール、ネット、書類作成、映画鑑賞、PDF編集、などを一台でこなしてみたい。
軽いに越したことない

製品名 mac book pro タッチパネル付き mac book air
候補にあげた
理由
とても性能がパワフル
極端に軽いというわけではないが、性能からしてみたら十分コンパクト軽量
デザインがやはり・・・すばらしい
軽量コンパクトでデザインが良い。
現行型も発売からしばらくが経ち、値段がこなれてきている。
まずマックを使ってみたいという動機なので入門版で、これでいいかな、と思う。

この中から実際に購入した製品は・・・mac book pro タッチパネル付き

mac book pro タッチパネル付きを実際に購入した理由
やはりデザインが素晴らしい。見ているだけでほれぼれする。
パソコンはこれまで性能と重量選ぶ基準がなかったが、仕事や旅行で外出先でパソコンを開ける機会が多くなり、デザインの気分や能率に与える影響も無視できないことに最近気づいた。

正直パワーはある程度の性能であればそんなに変わらない。
mac book pro タッチパネル付きを使用してみた感想
自分の用途では十分以上。十分に高性能だし、Windowsで出来たことはそこそこ何でもできる。
ただ一つ分からないのはタッチパネルの使用が本当に必要なのか。何か新しいものを取り入れたいがためにつけたように感じる。会ってよかった!と思う人は相当のプロだけではないか?かっこいいが。

素晴らしいデザイン、十分な性能、高い価格。
投稿日
1ポイント

ideapad 110S & ideapad 120S

PumPさん
あなたの用途や用件
文章作成によく使用する
パっと起動してパっと終了するSSD機がいい
軽量で小さいと助かる
もちろん安さも

製品名 ideapad 110S ideapad 120S
候補にあげた
理由
存在は知っていたがストレージが64GBであったこと
自分には不要なオフィスが付属しておりやや高価だったこと
以上の点があり見送っていたが
ストレージが倍増してオフィスも省かれ
安くなっているバージョンを見つけて購入した
110Sの前はその安さもあってこちらで妥協しようかと思っていた
110Sよりはおそらくパフォーマンスでは下回っている

この中から実際に購入した製品は・・・ideapad 110S

ideapad 110Sを実際に購入した理由
ストレージ倍増と値下がりで購入を決意した
ideapad 110Sを使用してみた感想
第一印象は普通のビジネスノート
良く言えば仕事にも持っていける目立たない形
悪く言えば面白味がない形

ディスプレイは一般的な1366x768で視野角は狭く
色の鮮明さが欠けていると感じる
輝度は実用的なレベルで問題なし

キーの打鍵感はもう少し固いほうが好み
配列も変なクセはなく良好

USBは3ポート用意されている
フルサイズのHDMIも1ポート
さすがにUSB Type-Cはなかった

使い方を工夫すればバッテリーは一日持つし
SSDで動きは軽快
ストレージも128GBに倍増されて余裕がある
軽くて移動の際でも苦にならない

自分にはうってつけの製品だった
投稿日
3ポイント

Lenovo YOGA 710 & DELL New Inspiron 11 3000 2 in 1

kshさん 男性 PC歴:中級者
あなたの用途や用件
利用目的・・・仕事(プレゼン、文書作成等)
場所・・・毎日職場に携帯する
スペック要件・・・HDMI端子付き、タブレットになる

中学校教師をしています。学生の頃からASUSのTransbook T90Chiを愛用していましたが、授業で大型ディスプレイやプロジェクターを使ってPowerPoint等を見せる機会が多くなり、HDMI端子のあるモバイルPCが必要になりました。
 また、タブレットになれば生徒に教材を見せやすく、実際に触らせることもできるのでは、と考え、以上の要件で探しました。


製品名 Lenovo YOGA 710 DELL New Inspiron 11 3000 2 in 1
候補にあげた
理由
・軽量
・充分な基本性能
・格安(当時は7万ほどでしたが、今はもっと安いですね)
・格安
・ポート類の充実

この中から実際に購入した製品は・・・Lenovo YOGA 710

Lenovo YOGA 710を実際に購入した理由
 やはり軽さです。通勤時だけでなく、授業ごとに持ち運ぶので、この軽さは助かります。
 HDMIがMicro端子であること、USBポートが少ないことは少し気になってましたが・・・
Lenovo YOGA 710を使用してみた感想
 満足しています。Atom/RAM2GBだった前機と比べると、やはり圧倒的に動作が違いました。画像や動画たっぷりのPowerPointファイルもサクサク動きます。
 バッテリー持ちも想像以上です。授業が1日連続する程度では1/4も消費しません。(パワポの他に、重めのデジタル教材も常時動かしているのに)
 デザインは、正直授業用なので求めていませんでしたが、やっぱりスタイリッシュで気分がいいですね。生徒の食いつきもいいです。

 懸念していた入出力関係ですが、とりあえずUSBポートが少ないのは問題ないです。ハブ繋げばいいだけですし。ただMicroHDMIですが、アダプター噛ますとグラグラして不安になりますね・・・。職場のケーブルがゴツいので自腹で軽量のものを買いましたが、タブレットとして持って操作すると、折れるんじゃないかと怖くなります。
結局、Chromecastで飛ばすようになりましたが、HDMI重視の人は気をつけたほうがいいかもしれません。

 全体的には、自信を持っておすすめできる2in1です!モデルとしてはもう正直古いですが、値段を下げてまだ売ってるので、ほしい方はお早めに!
投稿日
6ポイント