会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > モバイルパソコンの比較 > ユーザー購入理由(口コミ)

モバイルパソコン(ユーザー購入理由(口コミ))

あなたが買ったモバイルパソコンの使用目的と、購入となった決め手を投稿してみませんか?

新規登録

新着投稿

Inspiron 13 7000 2-in-1 & Surface Laptop

Mayaさん PC歴:中級者
あなたの用途や用件
利用目的:ネット閲覧、文書作成、写真現像(Lightroom)、動画鑑賞
使用する頻度や場所:自宅メイン、時々出先
製品スペックの用件:画面FHD 13インチ前後、i5、メモリ8GB、SSD256GB以上

製品名 Inspiron 13 7000 2-in-1 Surface Laptop
候補にあげた
理由
Intel初のモバイルCPUの4コア化により性能アップ
コストパフォーマンスがいい
質感
質感とデザイン
画面解像度
バッテリー容量

この中から実際に購入した製品は・・・Inspiron 13 7000 2-in-1

Inspiron 13 7000 2-in-1を実際に購入した理由
本体自体新しくなってベゼルが薄くデザインが良くなったところ。
自宅メインで使用するので絶対性能が欲しかった。
2-in-1を使ってみたかった。
Inspiron 13 7000 2-in-1を使用してみた感想
全体的にアルミを使っていて質感がいいが、重さは1.5kgほどあり頻繁に持ち運びするには少し重いと思う。
バッテリーはネット閲覧メインで使うと5時間程度もつので1日だけであれば充電器などはいらないかも、最悪USB Type-Cから充電できるのでスマホの充電器が利用できる。
第8世代インテルi5CPUは十分な性能がありデスクトップと比較しても動作に不満はない。
CINEBENCH_R15で580cbありモバイルCPUでは久々に大きく性能が上がった印象だが、性能が上がった分は発熱が大きくファンも煩く感じるためモバイル用としては?な感じもします。
画面についてはIPS液晶なので視野角がよく、ギラツキ等も感じず発色にも不満はありません。

この機種はメインでも使えるモバイルノートPCといった印象があります。
しかし持ち運びをメインで考えると重さやバッテリー容量が気になると思います。
このPCは基本は家で使用してたまに持ち運びしたいって人にはおすすめできます。
投稿日
0ポイント

ThinkPad X1 Carbon 2016 (4th) & ThinkPad X1 Carbon 2017 (5th)

さいころさん 男性 PC歴:ベテラン
あなたの用途や用件
利用目的 -- ネット閲覧、プログラミング、音楽管理、文書作成等
使用する頻度や場所 -- 毎日携帯し、自宅の中でも使用する
製品スペックの用件 -- 安価、軽量、高性能(Core i7搭載)

製品名 ThinkPad X1 Carbon 2016 (4th) ThinkPad X1 Carbon 2017 (5th)
候補にあげた
理由
在庫処分で安く売っていたから。
サイズ(14インチ)の割に軽く、電池持ちもよく、高性能な構成にできる。
2016モデルに比べて奥行きと横幅が1cm程度小さくなって狭額縁になり、より持ち運びしやすくデザインもより優れたものになったから。
また、バッテリー駆動時間も大幅に伸び(9.8h(2016)→15h(2017))、モバイル用途に向いている。
流行りのUSB Type-Cポートを2つ搭載しており、より長く使えるモデルであると考えられる。

この中から実際に購入した製品は・・・ThinkPad X1 Carbon 2016 (4th)

ThinkPad X1 Carbon 2016 (4th)を実際に購入した理由
やはり価格が決め手である。
2017モデルは、第7世代Coreプロセッサー搭載で、LTE通信にも対応しており、USB Type-Cポートを備え、バッテリー駆動時間も長く、サイズも小さく、そして軽くなり非常に魅力的なモデルだと感じるが、2016モデルでも十分であると考えた。
ThinkPad X1 Carbon 2016 (4th)を使用してみた感想
この製品を購入するまでは短期間だがX240を使い、毎日持ち歩いていた。X1 Carbonは14インチであるのに対し、X2○○シリーズは12インチサイズでありコンパクトだったため、X1 Carbonを使い始めたときは少し大きく感じた。しかしサイズの割には軽く、X240(約1.4kg)よりもX1 Carbon(約1.2kg)は軽かったためその点は良かった。
バッテリーについてだが、2017モデルに比べると劣るが、それでもバッテリー駆動時間9.8hと書かれている。私の場合、バッテリー劣化を防ぐために80%で充電を止めるように設定している。80%から5%ほどになるまで作業内容にもよるが6-9時間ほど持っているように思う。以前使っていたX240は3セル+3セルバッテリー、i7、FHDの構成で100%から5%になるまで4-6時間ほどだったため、X1 Carbonの電池持ちはかなり満足している。
X240に比べて不便なのは、フルサイズのSDカードが入らないこと(microSDなら挿入可)、またLANポートが本体にない(OneLink+ポートにアダプタを使うことで有線LAN使用可)ことである。カメラを頻繁に使う方や、有線LANを使わなければいけない環境にいる方は使いにくさを感じると思われる。
SIMカードについては、スロットは存在するが日本仕様だとアダプタが搭載されていないため、モバイル通信はできない。
最後に個人的に残念なのが、筐体の質感だ。今までのThinkPadの指紋がつきにくい材質と違い、X1 Carbon 2016はサラサラとしていて高級感はあるが指紋がつきやすく汚れやすい。天板、パームレスト部、底面すべて汚れがつきやすいように思う。ただ手に持つだけで汚れが気になる状態になるため、定期的にウエットティッシュなどで拭いている。なお本サイトによると、2017モデルは質感が以前の質感に戻ったようだ。
投稿日
2ポイント

パソコン工房のSTYLE-11HP013-C-CE & パソコン工房のSTYLE-15HP032-i3-DE

ALICE-Kさん
あなたの用途や用件
目的→仕事で使う雑務用に
場所→会社と家の両方で
予算→5万くらい
必要ソフト→Office必要です

製品名 パソコン工房のSTYLE-11HP013-C-CE パソコン工房のSTYLE-15HP032-i3-DE
候補にあげた
理由
あまり派手すぎるノートは使い辛いので適度に地味で小さい所が気に入った
安いから性能は低いけど用途的には足りる
より快適に使うならこっち
見やすさを重視して少し大きめで性能はi3で平均より上

この中から実際に購入した製品は・・・パソコン工房のSTYLE-11HP013-C-CE

パソコン工房のSTYLE-11HP013-C-CEを実際に購入した理由
これを買う前に使ってたのがCeleronのB800というCPUも数年前の古いもので遅いには遅かったけど雑用程度なら我慢できる範囲だったから今回もCeleronでいいかなと
11インチで小さいのもいい
パソコン工房のSTYLE-11HP013-C-CEを使用してみた感想
大きさ的に丁度いいしやっぱり断然軽いですね
15インチを持って歩きまわってたのは今思えば無理しすぎでした
普段する事といったらOfficeと資料作成、あとは写真の管理くらいですが簡単に使った感じとか書いてみます


最初に音がけっこうします
音楽を聴くスピーカーの事ではなくて本体を冷やすファンの音です
音が大きいというよりも音の種類が高音で少し嫌な感じです
次に画面、屋内の蛍光灯の下とかであれば画面輝度を落として使っても十分見えるんですが、外で使うと最大輝度でも見えにくいですね
最大輝度だとバッテリーがどんどん消費されるので出来るだけ日陰で使うように工夫が必要になります
外部拡張ポートはHDMIあるしUSBも3個、11インチながら有線LANも使えるので十分です
CPUはCeleronですがOfficeも資料作成も何とか我慢できるレベルです
最後に持ちやすさとか扱いやすさですが、光沢系の塗装ではないのと地味な暗めの色なので指紋はもちろん傷も目立たずいいと思います
15インチだと持った時に重みでけっこうギシギシ鳴ってましたが11インチだと軽いのでそういう音もなく扱いやすいです
メモリは4GBしかないので完全に仕事向けのノートかな
仕事以外で個人的に色々遊びで使う人は別のノートを買ったほうが快適でしょうね
投稿日
0ポイント

Dynabook R632 & レッツノートSXシリーズ & SONY VAIO Z

ローマの花園さん 男性 PC歴:中級者 お仕事:教師
あなたの用途や用件
利用目的 --ネット閲覧、文書作成
使用する頻度や場所 -- 主に自宅、時々持ち出す。外ではタブレット、家ではパソコンと使い分けたい
スペックの用件 -- 1キロ前後 Windows(ワード、Excelが必須なため)SSD

製品名 Dynabook R632 レッツノートSXシリーズ SONY VAIO Z
候補にあげた
理由
東芝が初めて作ったウルトラブック、とても薄く、SSDが標準で128あったので、容量も十分だと感じた。 軽くて丈夫という特徴がとても魅力的。以前よく使っていたプロジェクターのコネクタもついているのもビジネスで便利ではないかと感じた。 以前小型のソニーTZシリーズを使用していたことで愛着があるため。またSSDのスピードも速く、高解像の画面は見やすそうと感じた。外観もスタイリッシュで魅力的。

この中から実際に購入した製品は・・・Dynabook R632

Dynabook R632を実際に購入した理由
初めは価格コムの高評価を見て関心がわいた。この比較サイトのレビュー記事を見てとてもおすすめとのことで、さらに購買動機が高まった。USBポートが3つついていることも安心要素。
Dynabook R632を使用してみた感想
使用した感触は素晴らしいビジネスノートであった。良いところは軽く、SSDのスピードも十分であること。改善を希望するところはUSBポートほかのコネクタがすべて機体の後ろ側についていること。卓上で固定して使うのなら大きな問題はないが、取り外しは面倒であった。またキーボードの操作感が今一つで長時間の打ち込みには向かない。しかし軽さと薄さ、十分な処理速度はこれら小さな欠点を補って余りある。
投稿日
2ポイント

LB-W94C232SXV2 & m-Book B503E

まるまるさん 女性 お仕事:主婦
あなたの用途や用件
目的
ブログ更新とショッピングと動画。

用件
四万円前後のノート。

製品名 LB-W94C232SXV2 m-Book B503E
候補にあげた
理由
合計 28,000円
Celeron N3050/2GBメモリ/32GB SSD
今回の予算だとどれも性能は似たり寄ったりで、その中でも一番安いですね。
合計 46,200円
Celeron N3450/4GBメモリ/120GB SSD
メモリとSSDが多い。

この中から実際に購入した製品は・・・LB-W94C232SXV2

LB-W94C232SXV2を実際に購入した理由
テレビで使うスティックパソコンは前に買ったものがひとつあってそれを使ってます。
テレビがない部屋でも気軽に使いたかったし、ブログを書くことがメイン作業になるので、
キーボードが付いてる普通のノートパソコンで一番安いのをチョイスしました。
LB-W94C232SXV2を使用してみた感想
スティックパソコンがメモリが2GBでSSDが32GBと今回のノートパソコンと同じで、使った感じは同じです。
作業の九割がブログ作業で残りが動画をちょっと見たりするくらいしか使わないので動きはサクサクです。
もちろんこれにもウイルス対策ソフトを使ってますが問題なしですし、音もとっても静か。

ノートパソコンなのでUSBが三個ついていてすごく使いやすいです。
スティックパソコンはUSB2.0だったのですが、これはUSB3.0が使えます。

安いせいか画面はかなり寒色系で値段相応の画面です。
メモリが少なくてSSDも32GBしかないので動画を作る作業をするような人や写真を沢山使う人には向かないものの、
バッテリーは丸一日作業をしても余裕があったので、私のようにブログを書く作業が中心の人にはそこそこいいパソコンです。
投稿日
2ポイント

ThinkPad X240 & ThinkPad X250 & ThinkPad X230

さいころさん 男性 PC歴:ベテラン
あなたの用途や用件
利用目的 -- ネット閲覧、文書作成、プログラミング等
使用する頻度や場所 -- 毎日持ち歩く、自宅の中でも使用
製品スペックの用件 -- フルHD以上、Core i5以上、重さ1.5kg以下、

製品名 ThinkPad X240 ThinkPad X250 ThinkPad X230
候補にあげた
理由
電源コネクタが四角い形状で、今まで使っていたACアダプタが使えるため。
また、X230の次にコストパフォーマンスが高い。
フルHD液晶にも対応している。
この中では一番新しいため。
今まで使っていたACアダプタが使え、フルHD液晶にも対応している。
コストパフォーマンスが高いため。
CPUが第3世代だが、ウルトラブック版でないため、CPUの性能がX240,X250に比べて高い。

この中から実際に購入した製品は・・・ThinkPad X240

ThinkPad X240を実際に購入した理由
X230は、X240やX250と電源コネクタの形状が違うほか、フルHD液晶にも対応してないため仕方なく候補から外し、X250は、少し値段が高いためX240になった。
また、X240のタッチパッドは評判が悪いが自分は一体化しているほうが好みだったため。
総合的にコストパフォーマンスに優れていると感じた。
ThinkPad X240を使用してみた感想
フルHD液晶を搭載しており、作業が非常にしやすい。また、SSDに換装するとサクサク動くようになった。他の12インチクラスのPCと比べると少し重いかもしれないが、それ以上の安心感がある。ThinkPadであるため、キーボードの打鍵感もよい。
投稿日
1ポイント

Samsung GALAXY tab s2 & i pad mini4

ローマの花園さん 男性 PC歴:中級者 お仕事:教師
あなたの用途や用件
利用目ー学校での授業のテーマや題材を見る
使用する場所ー職場ー教室
利用する製品の条件ーワードやエクセルなどをストレスなく表示、編集できること。
8インチくらいで、片手で持てること。

製品名 Samsung GALAXY tab s2 i pad mini4
候補にあげた
理由
アンドロイドということがまずメリットになると思った。自由にパソコンに接続できるし、再生できる規格も多い。最大のメリットは軽量ということ。 タブレット型パソコンでは王道中の王道。使えるアプリも安定している。軽量で海外でも使用できる普遍性が頼もしい。

この中から実際に購入した製品は・・・Samsung GALAXY tab s2

Samsung GALAXY tab s2を実際に購入した理由
やはり軽量であることと、アンドロイドであることが決定的に需要になった。学生の中にはi pad を使用している生徒もいるが、宿題やレポート作成はまだパソコンが主流である。様々な企画やワードエクセル、one drive に対応するにはアンドロイドがベストであると思った。
Samsung GALAXY tab s2を使用してみた感想
実際使用してもとても軽い。後悔はない。特に素晴らしいのはサムスンが提携しているMicrosoft関連のアプリの汎用性である。Windowsパソコンとの親和性もよく、不便なく使用できる。ただ一る残念なのがバッテリーと充電。急速にバッテリーが減るときがあり、ハラハラさせられる。またmicroUSBは充電が遅く、イライラさせられる。
投稿日
0ポイント

エイスース トランスブックミニT102HA & エイスース ゼンパットZ300M

のれんさん
あなたの用途や用件
・購入理由
お亡くなりになったiPad mini4の代替機として

・選定条件
大した使い方もしてなかったので安くてもう少しディスプレイサイズの大きい物であれば何でも

・必要スペック
予算が少ないので低スペで良し

・使用シーン
もっぱら自宅

製品名 エイスース トランスブックミニT102HA エイスース ゼンパットZ300M
候補にあげた
理由
タブレットを物色中に偶然見かけて、2in1PCでタイプカバーとペンまで付いててしかも安くて飛びついた 安いし画面も大きいし、Androidだけどこれで十分かなと

この中から実際に購入した製品は・・・エイスース トランスブックミニT102HA

エイスース トランスブックミニT102HAを実際に購入した理由
安さではゼンパットZ300Mなんだけど、トランスブックミニT102HAならタイプカバー付きで文章入力も楽だろうしペンまである
Windowsだから廉価版サーフェスに思えてきて安さにも釣られてこっちにしました
エイスース トランスブックミニT102HAを使用してみた感想
第一印象は解像度が低めだから文字が荒くて画面が汚く感じた。
いつも通りネットを使った感想はIEの後継ブラウザのEdgeがすこぶる優秀。
Chromeだと引っかかるような動きになるのにEdgeだとiPadみたいに滑らかで引っかかりがなし。
しかもChromeと同じ拡張機能が使える。
低スペでも動くようにEdgeは最適化されてるのかもしれない。
付属のペンは太くてかなり重め。サーフェスとか触ったことないから他のペンも同じようなものなのかはわかりません。
文字を書くだけなら全然普通に書けたけど、本格的にアート的な創作活動をする人には物足りないだろうから期待はしないほうがいいと思う。
タイプカバーは厚みがあってしっかりしてて打ちやすい。トラックパッドは狭すぎて使いにくいのは我慢するしかない。
多くを求める人にとっては安いだけで中途半端で使い物にならないかもしれないけど、ネットとタイピングだけならこれで十分。
タイプカバーとペンがいらない人は素直にゼンパットZ300Mを買ったほうが安くていいです。
投稿日
1ポイント

TOSHIBA Dynabook R63P & Panasonic レッツノートRZ 店頭シリーズ

ローマの花園さん 男性 PC歴:中級者 お仕事:教師
あなたの用途や用件
利用目的:仕事で使うテキストなどを自宅で作成すること、ネット閲覧など。
使用する場面:自宅、職場、カフェなど外出先
製品スペックの条件:重量1㎏程度、CPUはCoreiシリーズ、SSD256、メモリ8G、時々USBブートを行うためフルサイズUSB必須、できれば生体認証、できれば2IN1。
購入のきっかけ:使用していたパソコンが急にブルースクリーン。5年使用したこともあり購入を決意

製品名 TOSHIBA Dynabook R63P Panasonic レッツノートRZ 店頭シリーズ
候補にあげた
理由
上記の条件を満たしていること。以前より貴サイトを参考にしていて、評価が高かったことが一つ。またこれまで使用していたTOSHIBA R632がとても使いやすかったことから、後継機としてRシリーズの63Pを考えた。以前のR632より少しサイズも重量もスペックは劣るもののバッテリーや筐体の剛性が優れていることを考慮した。 上記の条件を満たしており、なおかつ東芝のRシリーズより大幅に軽量であること。よく外出するので、筐体が頑丈であることにも魅力を感じた。東芝Rシリーズにはない2IN1と生体認証があることも候補に挙げた理由である。

この中から実際に購入した製品は・・・TOSHIBA Dynabook R63P

TOSHIBA Dynabook R63Pを実際に購入した理由
結局これまで使用してきた東芝のノートパソコンに対する信頼が決め手となった。R632は極めて優秀なビジネスノートであり、5年かほとんど不調もなく使うことができた。またR63PはR632 に比べて画面がフルハイビジョンへ、筐体が頑丈になったことも購入動機となった。Panasonic レッツノートRZも候補に挙げて調査したが、自宅で作業するときにディスプレイなしでは画面が小さいこと、2IN1の信頼性に対する漠然とした不安から今回は見送った。
TOSHIBA Dynabook R63Pを使用してみた感想
とてもよくできているビジネスノートで大きな不満はない。また期待通りでびっくりするような感動もない。①良い点はキーボードがとても打ちやすく、作業が疲れないこと。また画面や本体の作りが頑丈で携帯に安心感がある。バッテリーに関しても一日心配なく使用できて助かっている ②平均的な点は、軌道のスピードや処理の速さは、SSDなので大きな不満はない。ただSSDパソコンとしては平均的な速さで、i5のCPUとSSDのマッチングで特に早いという印象はない。発熱やファンの音量も全くないわけではないが普段は気にならない。 ③少し残念な点はR632からわずかながらサイズが厚みを増していること。わずか数ミリのはずだが持ってみると全く印象が違う。また指紋認証に対応していないことは決定的に不便だ。
投稿日
2ポイント

ThinkPad X260 & ThinkPad X1 Carbon

tantal_maさん 男性 PC歴:ベテラン お仕事:ITエンジニア
あなたの用途や用件
主に自宅で,動画再生,ネット閲覧,Office利用などすべてのPC用途に使う予定。月1回程度で電車で持ち運ぶため,13インチ以下でFull HD以上の解像度が欲しかった。

製品名 ThinkPad X260 ThinkPad X1 Carbon
候補にあげた
理由
12.5インチと十分に小さく,またX60,X61,X201と歴代のXシリーズを使い続けてきた実績があったため。 Xシリーズのイケてる新世代として購入を検討した。

この中から実際に購入した製品は・・・ThinkPad X260

ThinkPad X260を実際に購入した理由
取り外し可能なバッテリーがあり,更に内蔵バッテリーもあったため信頼性が高いと思ったから。また,レガシーなポートを搭載しているのでアダプターを持ち歩く必要がないから(X1 Carbonでは未だに利用頻度の多い有線LANに接続するのにアダプターが必要なので困る)。このレベルのPCを12.5インチサイズでまとめられると,購入しない理由がなかった。
ThinkPad X260を使用してみた感想
2つバッテリーを積んでいるだけあって一日中使用してもバッテリーが持つ。この点は素晴らしい。また,有線LANに接続するときなど,アダプターを持ち歩く必要がないのでストレスを感じない。12.5インチでFull HDは慣れると全く問題なく,むしろ4K解像度であっても良いと感じる。次のX280は4Kになることを期待する。

一方,不満はほぼない。強いてあげるならば,今時のノードPCと比較すると少々分厚いこと。鞄の中に入れたときにかさばる。また,ネット上のレビュー記事は少なく,X260はやはり時代遅れになりつつあることを感じる。X260はワクワクするような勢いはしないが,道具として使うならかなり成熟した良いマシンだ。
投稿日
更新日 2017年06月11日 15:53
2ポイント