会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > ガジェットの比較 > ユーザー購入理由(口コミ)

ガジェット(ユーザー購入理由(口コミ))

あなたが買ったガジェットの使用目的と、購入となった決め手を投稿してみませんか?

新規登録

新着投稿

MG7530 & EP807

アイガモさん 男性 PC歴:中級者 お仕事:会社員
あなたの用途や用件
 数ヶ月ぶりにプリンターにコンセントを入れたが、故障したのか動かず...年賀状を印刷をするために取り敢えず電気屋へ探しに行った。用途としてはハガキや写真の印刷で、たまに証明書類のコピーを取るためスキャナー機能があるプリンターを検討した。

製品名 MG7530 EP807
候補にあげた
理由
 顔料インクの黒インクがあり、宛名印刷が滲まずに綺麗に印刷できる。インクサイズが1ピコリットルで解像度も高いので画質に期待した。  6色染料インクで文字印刷は劣るが、写真印刷では画質に有利に働く。ハガキを上段トレイだけでなく、下段にも収納できるため、年賀状作成の効率が高そう。サイズが小さいので置き場所を取らない。

この中から実際に購入した製品は・・・MG7530

MG7530を実際に購入した理由
 どちらも値段は変わらなかったが、Canonの方はよく使う黒の2個セットが売られていて、プリンタ本体は3000円のキャッシュバックがあり実質1万円台で購入することが出来るのでMG7530BKに決めた。
MG7530を使用してみた感想
 USBケーブルが付いてなかったため取り敢えず無線経由で印刷しているが、PCを移動させなくていいので想像以上に便利。印刷スピードが早く特に給紙に時間がかからないのでこれにして良かったと思っている。
投稿日
2ポイント

BB.exciteモバイルLTE(1GB(SIM3枚)) & OCN モバイル ONE

nobさん 男性 PC歴:初心者 お仕事:会社員
あなたの用途や用件
利用目的・・・メール・LINE・IP電話
使用する頻度や場所・・・ 主に日常生活全般
製品スペックの用件・・・利用価格が安く、コストパフォーマンスが良い

製品名 BB.exciteモバイルLTE(1GB(SIM3枚)) OCN モバイル ONE
候補にあげた
理由
・キャンペーンで初期費用が2000円
・2枚以上のSIMで高速クーポン付き
・価格帯が1000~1500円のプランがある
・オンラインでプラン変更可能
・余ったデータを繰越
・信用できるプロバイダなので安心感がある
・速度規制がない
・追加シェアでSIMを足せる
・オンラインでプラン変更可能

この中から実際に購入した製品は・・・BB.exciteモバイルLTE(1GB(SIM3枚))

BB.exciteモバイルLTE(1GB(SIM3枚))を実際に購入した理由
夫婦でDTIのServersMan SIM LTEを使用していましたが、他社の高速クーポン付プランを試してみたくなったので
購入しました。価格もDTIが2枚で1014円(税込み)/月に対して、BB.exciteはSIM3枚(1GBバンドル)で1382円(税込み)/月、差額も350円程度なので調度良かったです。
BB.exciteモバイルLTE(1GB(SIM3枚))を使用してみた感想
ここ2ヶ月ぐらいDTIの速度が平均800kぐらい出ていたので、クーポンON状態でも普段使いでは余り速度差を感じません。
ただ、DTIは画像圧縮やGooglePlayの規制があったり、バンドルクーポン付プランがないので変更して正解だったと思います。
今後、IP電話やLINE電話で差を感じられればと思います。
投稿日
更新日 2014年12月16日 13:44
3ポイント

ASUS PB278Q & DELL U2713HM & BenQ BL2710PT

漬け石さん PC歴:中級者
あなたの用途や用件
 現在所有しているノートPCがWQHDであるが、デスクトップPCに繋げているモニタが依然としてフルHDのままで使用機会が減少していたため、WQHDを搭載した液晶モニターを探した。Photoshopなど静止画編集が主であるため、IPS方式の液晶を条件に加えた。

製品名 ASUS PB278Q DELL U2713HM BenQ BL2710PT
候補にあげた
理由
 5万円台と比較的安く、IPS方式で更に省電力化を果たしたPLS液晶を搭載しており、sRGBカバー率100%と色域が広く、消費電力も最大60Wと比較的低い。  WQHD液晶の中で最安の価格帯。IPS方式より透過率を高めたAH-IPS液晶を搭載し、こちらもsRGBカバー率99%以上と広い色域。スピーカーこそ搭載していないものの、5.6kgと軽量でUSB3.0(4ポート)のハブを唯一備えている。ドッド抜け保証もあり、白点なら1ドットで交換を申し込めるのも心強い。  こちらもIPS方式を発展させたAHVA方式でsRGB100%と色鮮やか。USBハブとスピーカーを搭載しており、比較の2機種には無い魅力がある。チラツキ防止のフリッカーフリーバックライトや人感センサーを備え付けており、実用面でも良く考慮して設計されている。

この中から実際に購入した製品は・・・ASUS PB278Q

ASUS PB278Qを実際に購入した理由
 モニターの価格自体はDELLが最安だが、当機種は映像出力端子のケーブルを付属しているため、DisplayPortケーブルなど所有していない私にとって魅力に思えた。スピーカーを搭載しており机の周りがスッキリするのも決め手だった。
ASUS PB278Qを使用してみた感想
 作業領域が2倍近く広くなったため非常に作業がしやすくなった。IPS方式で応答速度が不利に働くので残像が残るのではないかと危惧したが、その心配は無用で、動画なども綺麗に映しだしてくれた。ベゼルとの間に段差があるためホコリが溜まってしまうのが難点だが、それ以外は十分満足出来る品物だった。
投稿日
1ポイント

BIGLOBE LTE・3GforイオンSim & OCN モバイル ONE

rikuwotoさん 女性 PC歴:中級者 お仕事:CGデザイン関係
あなたの用途や用件
カラゲーのメールを同期等して手軽にスマートフォン利用したい。
PCを持ちあわるけないので、Tabletよりも小型で小さめな白ロムを持つことで作業効率化をより良くしたい。
※元は家人の購入したSimを今回のレビューのため拝借してみた。

製品名 BIGLOBE LTE・3GforイオンSim OCN モバイル ONE
候補にあげた
理由
・家人がAuのiPhoneを利用し、解約するついでに出張先でキャンペーン中で購入してきた。
(12月内で3150円から980円で購入可能)

・docomoXi、Fomaプラスエリアをカバーできて通信が可能。最低でも980円から。
(受信時最大:150Mbps/送信時最大:50Mbps)

・IIJと同じくWi2 300が無料で使える点。

・制限越えてしまっても315円(税込)/100MBで要領追加可能。

・Next7(2013年版)とSH06をカスタマイズさせたほぼスマホと抱き合せで契約も可能
(ただし此方は二年縛りが有る)
・docomoXi、Fomaプラスエリアをカバーできて通信が可能。最低でも980円から。
(受信時最大:112.5Mbps)

・一日30MB、それ以上超える通信でもまた翌日から30MB利用できる。

・プラン選択も5つ程有って、月一で変更可能な所も選択の幅が広く大きな利点。
(30MB/980円、60MB/1480円、1GB/1260円、2GB/1580円、7GB/1980円)

・5GBまで追加可能の要領追加が行える(525円/0.5GB)

・OCNのメールが無料で使える。

この中から実際に購入した製品は・・・BIGLOBE LTE・3GforイオンSim

BIGLOBE LTE・3GforイオンSimを実際に購入した理由
・IIJよりも若干高めになるけれども、Wi-Fiスポットが無料で使える点。

・既に終了したが、12月でイオン経由で購入したらパッケージ代3150円が980円で購入可能。

・OCNのSimなしよりも電池消耗が少なくネットが閲覧できる。
 (BIGLOBEユーザーなら200円程安くで契約可能。)

・4つのプラン(エントリー、ライトS,ライトM、スタンダード)が有り、
 スタンダード以外はOCN同様、月毎でプラン変更が可能。
・BIGLOBEのメールが無料で使える。
・イオン(九州・北海道を除く)であれば店頭でほぼスマホの実機を弄って様子を見る事ができる。
BIGLOBE LTE・3GforイオンSimを使用してみた感想
・IIJよりも若干高めになるけれども、つながりやすく、SMS付きのSimじゃないのにスマホの電池消費が激しくなかった。
OCNもSMS付きにしなかったけれども、スマホの電池消耗が凄く激しかったのでこれが決め手になった。

・IIJ同様Wi-Fiスポット(Wi2 300)が無料で使える。
最初はMacアドレスを登録しなければならないが、最初の登録接続さえすればすんなり繋がる。

・2月から新しくなったほぼスマホ(docomoSH-06Eのカスタマイズ版)や2013年版Next7と
 抱き合わせで契約が可能みたいだが此方は2年契約の縛りがあるので要注意。
(初めてスマホを持ちたい、家計を少しでも楽してスマホ持ちたい人にはほぼスマホのサポートが付いてるのでお薦めでしょうね。)
・出張や仕事先でPC代わりにネットを繋げたい方には
 公共無線LANが使えるこのBIGLOBE LTEが向いてるかと思います。
(それ以外はOCNでも事足りるかと思います。)
投稿日
7ポイント

@nifty WIMAX 年間パスポート & イーモバイルLTE

kshさん 男性 PC歴:中級者
あなたの用途や用件
外出時だけでなく家の中でもネットを使いたい
オンラインゲームなどはしないので過度な速さは不要

製品名 @nifty WIMAX 年間パスポート イーモバイルLTE
候補にあげた
理由
月額料金が安い
制限なし
ネクサス7がついてくる
スマホがイーモバイルだから
WiMAXより速い(?)らしい

この中から実際に購入した製品は・・・@nifty WIMAX 年間パスポート

@nifty WIMAX 年間パスポートを実際に購入した理由
人気タブレットがついてくる
通信無制限
@nifty WIMAX 年間パスポートを使用してみた感想
エリアにギリギリ入ってるくらいの田舎ですが、PCにつなぐと下りで7~10Mbps、上りで1~2Mbpsほど、
iPhoneにつなぐと下りで5Mbps、上りで1Mbpsほどです。
個人的には充分すぎるほどなので選んで良かったと思います。
無制限なのも安心できますし、タブレットがついてくるのも嬉しいですね。
投稿日
更新日 2013年12月27日 00:54
2ポイント

OCN モバイル ONE & IIJミニマムスタートプラン

rikuwotoさん 女性 PC歴:中級者 お仕事:CGデザイン関係
あなたの用途や用件
カラゲーのメールを同期等して手軽にスマートフォン利用したい。
PCを持ちあわるけないので、Tabletよりも小型で小さめな白ロムを持つことで作業効率化をより良くしたい。

製品名 OCN モバイル ONE IIJミニマムスタートプラン
候補にあげた
理由
docomoXi、Fomaプラスエリアをカバーできて通信が可能。最低でも980円から。
一日30MB、それ以上超える通信でもまた翌日から30MB利用できる。
プラン選択も5つ程有って、月一で変更可能な所も選択の幅が広く大きな利点。

docomoXi、Fomaプラスエリアをカバーできて通信が可能。最低でも945円から。
[SMSsimを付けたら1092円になる。]
欠点は、500MB超えちゃうと128kbps規制がかかり5日間程、Googleストアの接続が全くできなくなる。
後、WEB閲覧がかなーり遅くなる。

この中から実際に購入した製品は・・・OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEを実際に購入した理由
TabletではIIJを利用していましたが、アプリをたくさんダウンロードし過ぎて通信規制が即着ました。
最低でも3~5日は規制でGoogleストアへの接続ができなくなります。
アプリのアップロード次第では致命的になるので、
どうせなら一日30MBか60MB利用できる此方の方をチョイス。
OCN モバイル ONEを使用してみた感想
安定してます。
IIJではGoogleのアプリ(ブラウザー、メッセージ、Youtubeその他)のアプデが来るだけで規制がきて、
Googleアプリに繋がらなくなりましたが、
一日30MBなら規制も23:59迄でまた日付が変わり次第元通りなのが利点です。
また月に一度だけですが、使う要領に応じてプラン変更が可能。
ちょいと年末年始等忙しく外勤先でWEBを使う時にはワンランク上のプランに移動できて
其の翌月には基のプランへ戻す事も可能。
何故かOCNメールが付与される。(Wi2とかの公共無線LANプランが欲しい
Wi2等の公共無線LANは使えませんが、地方等では寧ろ此方が良いかもしれません。
どうせなら、Googleアプリを即削除できたら嬉しいのですが、、、
iOSよりもカスタマイズ的応用ができるので仕方ないかな。
やっぱりWi2を使いたいならイオンとBIGLOBEが提携したsimの方を利用した方が良いかと・・・
モバイルルーターの他にもNexus7がレンタルが可能だが、これらを使うには2年縛りの契約が紐付けされている。
また、販売されている場所が限られて手が出しづらく辛い所なので、白ロムで安く使うにはOCNの方が安上がりである。
投稿日
更新日 2013年11月26日 22:05
2ポイント

IIJmioウェルカムパック for BIC SIM(ミニマムスタートプラン) & emobileプリペイド

rikuwotoさん 女性 PC歴:中級者 お仕事:CGデザイン関係
あなたの用途や用件
仕事確認用、出張用でのWEBやりとり。
仕事の都合でAndroidを前々から持って欲しいと言われ
持ったのは良いが家の無線LANだとGoogleストアが使えないため

今回はシムフリ―用の通信関係の会社を自分で調べた上での失敗談と
現在進行形で契約している方をレビューしたいと思います。

製品名 IIJmioウェルカムパック for BIC SIM(ミニマムスタートプラン) emobileプリペイド
候補にあげた
理由
・地方で僻地な地元で最も有力なキャリア・docomoのFomaやXi網を利用して、定額945円から利用できる事。
・提携している企業から販売されているビックカメラのBIGsimを購入すると無料でWi2 300が使える事。(上京時に有利)
・高速通信用のデータ量をキープできる、IIJmioのクーポンの調整が楽で余ったら翌月に繰り越せる利点。
実際に購入し契約して大失敗しました。
一万円プリペイド購入すれば機種代で入手できると聞いて購入。

【契約後】
ここから既に大失敗の連続でした。
代引きとかしたことなかったので、クレジットで一万円プリペイドで購入しても、実際、代引きで1万かかりました。
(地方+僻地なので代引きすると中継料が取られるので、今までしたことなかったのですが、
代引きしか対応しないと言われ、更に1万円追加料金みたいな感じで懐が痛かったです。)

通信範囲内なのに、全く繋がらない。
定額プラン切り替えても駄目でした。
逆に一番高い料金でしか繋がる事ができなくてパケ死で全額で3万飛びました。

この中から実際に購入した製品は・・・IIJmioウェルカムパック for BIC SIM(ミニマムスタートプラン)

IIJmioウェルカムパック for BIC SIM(ミニマムスタートプラン)を実際に購入した理由
Tabletの維持費だけでも1万近くかかると知人らから聞き、定額制で安いMVNO通信業者を只管探し続けました。

月500MB程、気軽に低価格で使いたい気持ちが強かったので
OCN、楽天それぞれのユーザーレビューから見て評価が高かった事

決め手はWi2 300と言う無線LANが無料で使えるのと、契約期間に二年縛り等がないから。
IIJmioウェルカムパック for BIC SIM(ミニマムスタートプラン)を使用してみた感想
自分はdocomoのWi-fiルーターであるHW-01Cの白ロムにsimを差し込んで利用しています。
Foma網とXi両方拾ってくれるので通信自体に不満は有りませんが、地方で僻地だとLTEよりもFoma網側が結構繋がります。

自分の契約しているミニマムスタートプランは月500mb内なので、
WEBでYoutubeでの動画閲覧等をフルで使うヘヴィーな使い方をされる方はおすすめしません。
フルで使用したい方は、ライトスタートプラン(月2GB)や他の業者さんをおすすめします。
IIJは最高200kbpsを謳っていますが、常に200kbps付近、あるいはそれ以上の速度が出るので、結構快適な方です。
また初期高速通信用のデータ量をキープできる、IIJmioのクーポンと言うのが有り、必要に応じて別途購入可能です。
(1枚100MB分のクーポンを毎月最大30枚までご購入可能で期限は3ヶ月末)

クーポン自体も最初のsim購入時についてきました。
一ヶ月の間、必要に応じてアプリでオン・オフ調整可能です。
このクーポンの利点は使い分けると余った分は来月に持ち越せるのです。
(クーポンなくてもそれなりに快適ですが、時期や出張先等を考えて購入しておくのも手かもしれません。)

出張先でPCの代わりにメール確認ができる程度での使用頻度におすすめ。
気軽にカラゲーとTablet端末の二機持ちをしたい方はお勧めです。
投稿日
更新日 2013年09月21日 17:52
7ポイント

MG6530 & EP-976A3

rikuwotoさん 女性 PC歴:中級者 お仕事:CGデザイン関係
あなたの用途や用件
利用目的>>納品サンプル用の試し刷り、写真印刷、資料スキャニング、

利用者は家族のみですが、仕事だけでなく、日常全般的に利用するので使いやすいが大前提。


製品名 MG6530 EP-976A3
候補にあげた
理由
周囲の複合機(コンデジ等)をすべてCanonにまとめている事。
写真も文章も全面的に使うので、特に写真は自然な色合いが出せるから。
Canon自体、馬力が良いと聞いていましたが、
複合機を10年近く使ってみて、確かに長持く使えたので再選択の要になりました。
一枚ずつですが、A3サイズの印刷が可能・・・夢のA3印刷が家でできる事が凄く憧れです。
A3印刷ができるのにコンパクトな大きさに凄く惹かれた。

この中から実際に購入した製品は・・・MG6530

MG6530を実際に購入した理由
カメラからスキャナー、コピー機全てCanonに統一しています。
使い慣れてるのもあるのですが、
グラフィック系ならエプソンの方が良いのではないかと思われるかも知れませんが、
一度試し刷りでこうなりますよとお客さんに提示する事が有ります。
その時はエプソン機は色味が全体で鮮やかで、素敵な仕上がりになるのですが、
一度見本を印刷したのと納品したのと彩度が違う等、後々仕事に支障きたすのが目に見えてるのと、
私以外にも身内が工事関係に勤めてるのも有り、写真が自然な色合いが出せる方を選択。

今回は色合い以外にも壊れて修理不可時に2万以内で購入できる事も一番の要です。
夢のA3はまだまだ先になりそうです(涙目)
MG6530を使用してみた感想
MP600を8年間近く愛用し、今回泣く泣く買い換える事になりましたが、なんと言ってもコンパクトになってて驚きました。
ただ、資料をスキャンする際、なんか狭くなったな。と身内が呟いてた通り、確かに狭くなってて残念に思います。
後はインクの方も、小さめに・・・これはどの業界も一緒なのかもしれないので仕方ないですね。

凄く良かったなて思ったのは、
今まで背面からでしたが全面のトレイからになった事でちょっと戸惑いましたが、
自動両面プリントのおかげで常に裏表にするためにプリンターに張り付いてましたがそれがなくなりました。
また、Wi-Fi標準搭載してるおかげか、Androidからのデーターが印刷も可能で思わず感動しました。
何よりも音が静かです。セットアップ時に試し印刷してましたが、印刷してる?・・・な位、静かです。
前までサイレントmodeに設定しても音がガーガーガーガーと部屋中響いてたのが嘘みたいです。
後は節電を意図的に考えてか、自動電源OFF機能は有難いです。(身内がよくつけっぱなしにするので困ってた)

8年でこれだけ進化したとはコスパ的にも良い買い物できたなと改めて思いました。
投稿日
更新日 2013年09月21日 04:15
5ポイント

DCP-J940N & PIXUS MG6330 & EP-805A

漬け石さん PC歴:中級者
あなたの用途や用件
 文字が中心の資料の白黒印刷や、CDのレーベルプリント、写真印刷を目的に家庭用インクジェットプリンターを検討した。月に100枚程度印刷するので印刷品質よりインク代の安さを重視する。両面印刷も条件に加えた。

製品名 DCP-J940N PIXUS MG6330 EP-805A
候補にあげた
理由
 メーカーが"第3の選択肢"と謳っているように1万円価格帯でありながら、レーベルプリントやADF、WiFi印刷にも対応する意欲作。4色インクで、写真印刷の画質は期待できないが、その分インク代が安価で済む。  自己主張の少ない落ち着いた色合いとデザイン。少々高価ながらも高解像度(9600*2400)、ダブクロ対応で優れた画質。2段カセットでコピー用紙とはがき用紙を取り替える手間がない。  比較製品の中で最も軽量、コンパクトサイズ。3way給紙で取替えの手間も無くなり、厚紙も印刷できる。6色インクで高画質。手書き合成機能など編集機能が豊富。HDD共有機能もある。

この中から実際に購入した製品は・・・DCP-J940N

DCP-J940Nを実際に購入した理由
 本体価格とインク代が安価であること。15枚と少ないが、ADFにも対応している。他の候補は高い印刷品質を期待できるが、そこまで自分は必要としない。加えて、インクカートリッジの値段の高さと、容量の小ささは頂けないため購入を見送った。
DCP-J940Nを使用してみた感想
 A4用紙を300枚、CDを20枚程度印刷したが、黒が残り半分、他3色は7割程度残っている。期待通りのインクの持ちだ。スキャン機能は解像度は別にして思ったほど画質が良くなかった。印刷品質は黒が顔料インクであることもあってクッキリした文字で満足している。低価格故に作りが良いとは言えず、一度紙を巻き込んだことがあった。しかしこれだけ高機能なら文句は言えない。両面印刷が想像以上に便利。
 コストを抑えたい方や書類印刷の多い学生の方に是非この機種をおすすめしたい。
投稿日
更新日 2013年06月15日 22:25
9ポイント

iiyama Prolite X2377HDS & EIZO FORIS FS2333 & 三菱電機 Diamondcrysta WIDE RDT234WX

ぽんこつんさん 男性 PC歴:ベテラン お仕事:プログラマ
あなたの用途や用件
利用目的:仕事用とゲーム
使用する頻度や場所:自宅で毎日10時間以上
製品スペックの用件:IPS液晶、毎日使うから省エネLEDパネルとエコモード、仕事に使うからノングレア、ゲームやるからオーバードライブとアス比固定拡大

製品名 iiyama Prolite X2377HDS EIZO FORIS FS2333 三菱電機 Diamondcrysta WIDE RDT234WX
候補にあげた
理由
IPS液晶、LEDパネル、エコモード、ノングレア、オーバードライブ、アス比固定拡大、ダイナミックコントラスト、スピーカーと豊富な機能が全部付いてる。
そして安い。
安心と信頼のナナオちゃん。
こっちはX2377HDSの同等の機能にさらに、画面回転とHDMIが2つ付いてくる。
どうせ液晶アーム使うから画面回転はどうでも良いけど、HDMI2つは魅力的。
一昔前と比べたら随分安くなったとはいえ、まだまだお値段がお高いです。
こっちも同等機能で画面回転はないけどHDMI2つ付き。
DVDとか見る時に高画質化してくれる超解像技術とかついてる。

この中から実際に購入した製品は・・・iiyama Prolite X2377HDS

iiyama Prolite X2377HDSを実際に購入した理由
最終的には安さを優先しました。
iiyama Prolite X2377HDSを使用してみた感想
普段はエコモードで使用していますが、エコモードだとダイナミックコントラストは使えないみたいです。
別にその機能はどうでも良かったので問題なし。
付属のスピーカーはゴミ。安いノートPCみたいな音質です。
液晶に付いてるスピーカーなんてこんなもんだと諦めてます。
アス比固定拡大があるのは便利です。
640x480解像度のゲームとかも4:3で拡大してくれます。
スムージングが非常に綺麗です。

最悪だったのは、入力信号の切替。
AUTOモードなら自動で入力信号を切り替わりますが、2台のPCの電源が付いていた場合は手動で信号を切替ないといけません。
ワンタッチで切り替えれないので、OSDメニューで切り替えないといけません。
MENUボタンを1回押す、音量+ボタンを4回押す、MENUボタンを1回押す、音量+ボタンを1回押す、MENUボタンを1回押す、音量+ボタンを複数回押して入力信号を選択、MENUボタンを1回押す、EXITボタン3回押す
これで切替完了です。かなり面倒です。

この入力信号の切替以外は機能的には満足しています。
価格を考えれば大満足です。
ただ、一台のディスプレイを複数のPCやゲーム機で使いまわしをしようと考えてる方にはお勧め出来ません。
投稿日
6ポイント