会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > ガジェットの比較 > ユーザー購入理由(口コミ)

ガジェット(ユーザー購入理由(口コミ))

あなたが買ったガジェットの使用目的と、購入となった決め手を投稿してみませんか?

新規登録

新着投稿

シャオミ 無線充電器20W 快速版 & HUAWEI 無線充電器15W 快速版

中原の主さん 男性 PC歴:中級者 お仕事:教師
あなたの用途や用件
手持ちのiPhoneで使える無線充電器を探したい。
充電速度はあまり気にしないが、発熱しないかを確認したい。
規格はもちろんQi

製品名 シャオミ 無線充電器20W 快速版 HUAWEI 無線充電器15W 快速版
候補にあげた
理由
以前からブランドに親しみがあるため
20Wであればこれから携帯を買いなおしたとしてもしばらくは使い続けられそうだから。
家にファーウェイの携帯があるため。
15Wと言うことで発熱その他の心配がないと感じたため。あまり充電速度に対する要求が高くない(iPhoneだから)ため。

この中から実際に購入した製品は・・・シャオミ 無線充電器20W 快速版

シャオミ 無線充電器20W 快速版を実際に購入した理由
シャオミのブランドを信頼しているため。
同じ充電器でも充電できる最大電流が違う。シャオミ20W、ファーウェイ15W。
シャオミのほうが高速なのに値段は同じ99元。これが決めて。
シャオミ 無線充電器20W 快速版を使用してみた感想
普通。iPhoneなので高速充電には対応していない。よってそれほど熱を持つこともなく満足している。

使ってみて、無線充電と言うのは思ったほど便利なものではない。結局充電する場所はベッドの横一か所だし、もしデスクの上、ソファーの横、と家で過ごす場所どこでも充電したければ、同じものを何個も買う必要がある。それで今のところ無線充電器の便利さを実感できるのは夜寝る前、一日一回だけだ。

決定的な不便さは充電しながら使えないことだ。やはり充電しながら使いたい場面は多い。結論としては買って全く損はないし、有用だが、これで生活が変わるということはないだろう、と言うことだ。
投稿日
0ポイント

サンディスク ウルトラ 3D SSD 500GB/SDSSDH3-500G-J25 & CSSD-S6B480CG3VX

阿里山さん 男性 PC歴:中級者 お仕事:会社員
あなたの用途や用件
利用目的 -- 最初はHDD換装予定→あきらめて、新規パソコンのバックアップ用
使用する頻度や場所 -- 1回/週程度、私用パソコンにて
製品スペックの用件 -- SSD、信頼できるもの、コストパフォーマンス

製品名 サンディスク ウルトラ 3D SSD 500GB/SDSSDH3-500G-J25 CSSD-S6B480CG3VX
候補にあげた
理由
三重県四日市市の工場で生産されている
5年保証
実用上問題ない速度
実用性、信頼性と見合った価格
ネットの比較サイトで人気一位だったから

この中から実際に購入した製品は・・・サンディスク ウルトラ 3D SSD 500GB/SDSSDH3-500G-J25

サンディスク ウルトラ 3D SSD 500GB/SDSSDH3-500G-J25を実際に購入した理由
最初は古いパソコンのHDD換装予定で購入しましたが、トラブルで諦めました
かわりに、外付けケースとともに、新しいSSDパソコンのバックアップに使用しています
特にこだわりは無く、ネットのサイト人気一番のものでいいか、くらいに思っていました
少し調べると、SSDといっても様々であることが分かり、いろいろと調査して、納得して、このSSDにしました
サンディスク ウルトラ 3D SSD 500GB/SDSSDH3-500G-J25を使用してみた感想
静かで、冷たいままで、衝撃もあまり気にならず、いいですね
かえって、10年くらい昔のパソコンへの換装には、勿体なかったかもしれませんね
新しいパソコンのバックアップ容量が意外に大きくて、とりあえずで500GBにしておいて良かったです
自分の環境だと、今までのHDDのPC→外付けHDDでのバックアップは、下手すると朝から昼過ぎまで掛かっていた印象でしたが、新しいパソコン(E590)→外付けSSDだと、正確には測っていませんが1時間かかるかな?くらいのようです
またまた、生産性が向上したと思います
投稿日
1ポイント

Crucial SSD 1TB P1シリーズ CT1000P1SSD8JP & インテル SSD 1TB 760pシリーズ SSDPEKKW010T8X1

さいころさん 男性 PC歴:ベテラン
あなたの用途や用件
今まで使ってきた2.5インチSATAの500GBのSSDの残容量が5GB程度になり,このままWindowsのCドライブとして使い続けるのは様々な弊害が生じるため,SSDの買い替えを検討.
また,当該SSDを使い始めて3年ほど経っているだけでなく,SSDの価格が下がってきていることからも買い替えを決意.
要件としては,ケーブル不要のm.2 Type2280で,できればまだ体験したことのないNVMe(PCIe)規格のもので,容量は1TB前後のもの.
セルの作りに関しては,特に気にしていない.

製品名 Crucial SSD 1TB P1シリーズ CT1000P1SSD8JP インテル SSD 1TB 760pシリーズ SSDPEKKW010T8X1
候補にあげた
理由
他のNVMeの1TBのSSDに比べて安価で,かつ評判も良かったため.
2019年5月30日現在,Amazonにて15000円ほど.
セルは3D QLC NANDであるため避けている人もいるようだが,壊れる時には壊れるため筆者は気にしないことにした.
仕様では,シーケンシャルリードが2000MB/s,シーケンシャルライトが1700MB/sと,NVMeにしてはリードが若干遅い気がしなくもない.
安心感のあるインテル製であるため.
今までのインテル製SSDも評判が良かった.
2019年5月30日現在,Amazonにて24000円ほど.
セルは3D TLC NAND,仕様では,シーケンシャルリードが3230MB/s,シーケンシャルライトが1625MB/s.

この中から実際に購入した製品は・・・Crucial SSD 1TB P1シリーズ CT1000P1SSD8JP

Crucial SSD 1TB P1シリーズ CT1000P1SSD8JPを実際に購入した理由
以前から気になっていた製品で,安くなるのを待っていたところ遂に15000円を切った価格で販売されていたため,購入に至った.さらにそこから12000円代にまで下がり,NVMeの1TBのSSDが12000円で買えるとインターネット上で話題になったようだが,現在は売れすぎたためか在庫がなくなり,かつ値上げした模様.
3D QLC NANDであるが,保証が5年付いてくるため多少の安心感はある.
Crucial SSD 1TB P1シリーズ CT1000P1SSD8JPを使用してみた感想
とりあえず容量不足が解消でき,一安心した.以前から2.5インチSATAであるがSSDを使っており,ランダムアクセス性能に関してはそれほど大差がないため,基本動作が速くなったと言った実感はなかった.しかし,ファイルのコピーとなるとシーケンシャルアクセスが3倍ほど速いため,速度の差を体感できる.
CrystalDiskMarkにて速度を計測してみたところ,シーケンシャルリードは1750MB/sほど,シーケンシャルライトは1650MB/sほどで,そこそこ満足のいく結果となった.
また,m.2のSSDは発熱しやすいため,導入時からアイネックスのHM-21とHT-13(2つ合わせて1000円強)のヒートシンク関連の部品を購入し,装着している.その結果,安定して動作しており,部屋の温度が27℃程の環境でCrystalDiskMarkを動かしても33℃程で推移していた.
QLCに対して特段嫌悪感のない方なら,十分満足でき,オススメできる商品であると考える.
投稿日
3ポイント

Apple AirPods with Charging Case (2世代目) & Apple Airpods (初代)

さいころさん 男性 PC歴:ベテラン
あなたの用途や用件
3年ほどBluetoothの左右が繋がっているタイプのイヤホンを使っていたが、ここ最近の完全ワイヤレスイヤホンのブームを見て、私も気になっていた。
検討した製品は、AppleのAirpodsシリーズ、AnkerのLibertyシリーズ、そしてBeatsのPowerbeats Pro等である。
最終的には、初代の評判がかなり良く、またApple製品との相性が良いことからAirpods(初代、2世代目)のみを候補とした。
要件は、バッテリーの持ちがイヤホン単体で公称値5時間以上であること。そしてできれば、カナル型(耳栓型)であること、カラーに黒があること、遮音性が高い(ノイズキャンセリングがあるとなお良い)等である。

製品名 Apple AirPods with Charging Case (2世代目) Apple Airpods (初代)
候補にあげた
理由
新型が発表されるのを待ちに待っていた。
遂に来たかと思ったが、大きなアップデートはなく残念な思いは多少あった。
内部的な進化にとどまるものの、堅実に初代より良くなったという印象だった。
長らく新型のAirpodsが発表されなかったため、新型のAirpodsを待っていたが待ちきれず買おうと思ったこともあった。
新型のAirpodsは出たものの大きなアップデートがないだけでなく、初代の方が1000円ほど安かったため、大差がないようならこちらを選んでもいいのではないかと考えた。

この中から実際に購入した製品は・・・Apple AirPods with Charging Case (2世代目)

Apple AirPods with Charging Case (2世代目)を実際に購入した理由
内部的な進化に留まったものの、初代に比べて着実に良くなっているのではないかという期待を込めて、また新しいものを使ってみたいという思いで新型(2世代目)を選んだ。
なお、ワイヤレスケース付きのモデルも同時に発表・発売されたが、5000円ほど高かったため選択しなかった。そもそもワイヤレス充電機を持っていない、またワイヤレス充電機能を使う予定がなかった。そしてAppleが開発していたAirPowerも発売されないようなので、今回は通常ケースのモデルを購入した。
Apple AirPods with Charging Case (2世代目)を使用してみた感想
普段の生活に馴染み、良い買い物をしたと思った。
音質に関しては、専門家ではないためレビューは避ける。
初代を使ったことがないため、実際の使用においてどれほど進化したかは分からないが、使用していて感じた、Airpodsの良かった部分、もう少し良くならないかと思った部分を以下に述べる。

【良かった点】
・装着感: iPhone付属のEarpodsからデザインが踏襲されているが、圧迫感がなくかつ落ちにくい。人によっては耳に合わないこともあるようだが、カナル型のイヤホンに比べてそのような事例は少ないのではないだろうか。
・周りの音が聞ける: カナル型でないが故に、音楽を再生しながらも周りの音が聞こえる。歩行時やランニングの時にも安心して音楽を聞くことができる。また、意外だったのが静かな場所から街中に移動した際にも、音量をほとんど上げることなく音楽を楽しめる。周りの音を聞きながら、音量を上げなくてもしっかりと音楽が聞こえてくる。
・Apple製品との相性・手軽さ: iPhoneに初めて接続する際、ケースを開くだけで、iPhoneの画面に案内が表示されてすぐにペアリングが完了するため、他のメーカーのBluetooth機器とペアリングを行う時のように、設定を開いて、Bluetoothの欄を選んで、機器を検索して...といった作業が不要である。また、普段使う際も、ケースを開いてAirpods本体を耳に装着するだけでiPhoneに接続できる。iPhoneだけでなく、AppleWatchやMacでAirPodsを使いたい場合も簡単に接続できる。

【微妙だった点・改善してほしい点】
・電池持ち: 公称値ではケースを使用して計24時間使えるとある。購入して少し使ってみてケースの電池の減りが思っていたより早いなと感じ実際にどれだけ使えるか計ってみた。結果的には、計13時間ほどだった。初期不良か不具合を疑い、一度ペアリングを解除しケースのボタンを長押しすると直るといった旨の記事を見つけたため、その作業を実施後もう一度計測してみたところ、前回の結果から5時間ほど伸びて18時間ほど使えた。作業に起因するのかどうかは分からないが、使い方によって電池持ちは変わってきそうな感じだ。(初回計測時は、使う度(短いと10分ほど)にケースに入れてイヤホン本体を充電していたが、2回目は出来るだけ長く使ってからケースに入れるようにした。)ちなみに、イヤホン本体だけだと4時間ほど使えるように感じた。
・タッチ操作: ダブルタップで音楽を一時停止したり、次の曲にしたりといった操作ができるのだが、反応が悪いことがある。また、本体が下に伸びているという特徴を用いて、例えば上下にスワイプして音量を変えられる機能があるといいと思った。そして、Airpods本体の問題ではないが、そもそも直感的に一度で耳に装着しているイヤホンをダブルタップするのは案外難しいように感じた。
・遮音機能: 周りの音が聞こえてくるのはメリットでもあるが、電車や地下鉄の中で聴くのには正直向いていない。周りの音を取り入れる機能とノイズキャンセリングの機能がどちらも搭載されている機種(Sonyのヘッドホンにあるような)が登場するのを期待している。
投稿日
2ポイント

JIMI CC極米JBL & エプソン CB-S05

中原の主さん 男性 PC歴:中級者 お仕事:教師
あなたの用途や用件
大人数でサッカーを見るときやみんなでゲームをするときに大きなスクリーンが欲しくなった。
60インチクラスのテレビも考えたが、屋外でも使うことを考え、8万円以下でプロジェクターを買うことにした。

家の中で使うことが多く、屋外で使うときは夜に限るので、LEDライトでも良い。
2キロ以内の重量で携帯性を確保したい。
出来ればスピーカーと電池内蔵だと便利だと思う。

製品名 JIMI CC極米JBL エプソン CB-S05
候補にあげた
理由
1.5キログラムと軽量で持ち運びが便利であるのにスピーカーと電池内蔵で用途にピッタリであるため。

持ち運びのケースもついており、よく考えられている。およそ6万円。
以前も利用したことがある機種で、くっきりとした映像と豊富な光量が好印象であったため。海外バージョン。およそ6万円。

この中から実際に購入した製品は・・・JIMI CC極米JBL

JIMI CC極米JBLを実際に購入した理由
持ち運びの便利さ、電池内蔵の安心感、スピーカー付きというフットワークの良さ。これはもう5年前には考えられなかったコンセプトで、LEDライトでなければ成立しない。ぜひ体験したいと思ったため購入。
JIMI CC極米JBLを使用してみた感想
LEDライトは350ルーメンほどであるが、薄暗い室内では全く問題ない。フルハイビジョンで映像もきれいだ。速い動きのサッカーの試合などを見ても十分に鑑賞に堪える。

意外に良かったのがスピーカー。JBLのスピーカーが奢られており、迫力のある音が出る。室内では十分。電池は意外にも2000mAも容量があり、1時間くらいは心配ない。とても便利だ。

総評としては全く不満はなく、これから故障さえしなければとてもよおい買い物であったと思う。
投稿日
0ポイント

Apple Watch Series 4 40mm & Apple Watch Series 3 38mm

さいころさん 男性 PC歴:ベテラン
あなたの用途や用件
今までアナログ式の腕時計派だったためスマートウォッチを使ったことがなかったが、Apple Watch Series 4が登場してからその画面の大きさに魅了されたため実際に買って使用してみた。
腕時計は文字盤は丸であって欲しかったため、これまでApple Watchの購入は避けており、Huawei WatchやTicWatchの購入も考えたが、Apple製品で揃えたかったためApple Watchのみに絞った。

製品名 Apple Watch Series 4 40mm Apple Watch Series 3 38mm
候補にあげた
理由
先代(以下、3)に比べて、ケース(本体)サイズが変わりベゼルが狭くなったため表示領域が広くなり美しいデザインになっただけでなく、操作感の向上にも繋がっている。
S4(64bitプロセッサ)搭載で3に比べて処理能力が向上したり、ストレージが16GBであったりと中身の進化も見られる。
Apple Watch Series 4(以下、4)に比べて、2/3ほどの価格で入手できるためコストパフォーマンス重視だと買いである。
また、バッテリー容量も4に比べて大きいため、4より実際のバッテリー駆動時間が若干長い。

この中から実際に購入した製品は・・・Apple Watch Series 4 40mm

Apple Watch Series 4 40mmを実際に購入した理由
コスパ重視で3を購入すると後悔するのではないかと思い、最新型の4を購入した。
初代Apple Watchから3まで長らく同じだったデザインが4になってチェンジし、中身も以前のものに比べてかなり優れたものになっているため、時代がまた一つ変わったと言う意味でも4を選んだ。
Apple Watch Series 4 40mmを使用してみた感想
【良かった点】
・処理能力: Apple Watchといえばモッサリというイメージがあった。Apple Watchに関する様々な動画を見てきたが、マップで経路を調べたりSiriに尋ねたりといったときでもかなり時間がかかって応答が返ってくるというイメージがあったが、4はかなり機敏に動作する。それほど待たされることなく動作してくれるため、ストレスなく操作ができ、満足している。
・画面サイズ: 3までの38mmケースを操作してみて、やはり使いやすさが向上している。パスワード細かい入力をしないといけない場面でも、3までは打ち損じしやすいというレビューを見たことがあるが、4ではそれほど間違えることもなくスムーズに入力できる。
・バッテリー: 欲を言えば1週間ほど持つとありがたかったが、通常使用で2日(1日目朝から2日目夜)は使え、3日はギリギリ持たないといった感じだ。スマートフォンのように毎日充電といったほどではなく、思っていたよりは持つ。
・健康機能: ずっと座ったままだったり、運動をしてなかったりすると通知が来て鬱陶しく感じることも偶にあるが、ランニングやウォーキングなどの運動をする人にとっては、健康を管理するデバイスとして使えると思う。

【残念だった点】
・対応アプリの少なさ、使いにくさ: 対応しているアプリがまだまだ少なく、あったとしても機能が限られていたり、洗練されておらず使いにくかったりする。例えば、LINEは通話機能が使えないだけでなく、メッセージの同期もかなり時間がかかる。操作性もイマイチだ。また、Twitterアプリは以前はあったようだが、今は提供を終了しており使用できない。Apple Watchユーザーが増えることを祈る限りだ。
・GPS+Cellularモデル: 3大キャリアを使っている人しかモバイルデータ通信を使うことができないため、MVNOユーザーは要注意である。MVNOもCellularに対応してほしい。
・文字盤の種類: もう少し種類が多く、かつカスタマイズできる項目が増えたらいいと感じた。
・心電図機能: 米国に加え、ヨーロッパ・香港でもECGを利用できるようになったが日本への対応はまだ先のようだ。4の目玉機能の一つであるため、発売から半年以上経った今でも使えないというのは正直納得がいかない。医療機器認定の過程で時間がかかっているのだと思われるが、1日も早くECGが使えるようになることを願っている。
投稿日
4ポイント

COMIKA製枝分かれマイク & BOYA BY‐MM1

中原の主さん 男性 PC歴:中級者 お仕事:教師
あなたの用途や用件
動画を撮影する際に一人もしくは二人の音声を拾うためのスマホ用マイクが必要になった。
動画を取るのはアンドロイドスマホであるのでアンドロイド対応必須。
3~5メートル離れることがあるので、イヤホンジャックから股別れした二本の有線マイクが必要。
もし値段が安ければ録音用の方向性マイクを考えてもよい。

製品名 COMIKA製枝分かれマイク BOYA BY‐MM1
候補にあげた
理由
値段が2500円ほどと安かった。
襟に留めるタイプで人物が移動しても音声をしっかりと拾えるため。
枝分かれした線が3メートルと十分な長さであったため。
方向性マイクであれば煩雑な配線作業が無くなるため。
方向性マイクで5000円ほどでリーズナブルであったため。

この中から実際に購入した製品は・・・COMIKA製枝分かれマイク

COMIKA製枝分かれマイクを実際に購入した理由
方向性マイクの機動性は魅力であったが、屋外で録画するときにはほかの物音をひろう可能性が高い。アナログではあるが、有線のほうが確実だと感じた。
COMIKA製枝分かれマイクを使用してみた感想
使ってみて問題はない。しっかりと音声を拾うし、話し手の口の向きの変化にも影響は少ないようだ。ただアンドロイドでこのマイクを使用する際には、アプリとの相性に注意が必要だ。OnePlusの携帯を使用しているが、デフォルトのカメラアプリではマイクが使用できなかった。グーグルストアからいくつかアプリをダウンロードしてみたが、私が試した範囲では使えるアプリは2つだけであった。Mp4が使えればOKの私には使えるものがあればどれでも良かったのだが、編集アプリにこだわりがある方はこのようなマイナーなメーカーのマイクは避けたほうが良いだろう。
投稿日
1ポイント

Xbox Elite ワイヤレスコントローラー ホワイトスペシャルエディション & Nacon Revolution Pro Controller 2

hidegさん 男性 PC歴:ベテラン
あなたの用途や用件
利用目的:ゲーム(FFXIV)
使用する頻度や場所:毎日自宅のリビングで床に座りながら使用
製品スペックの要件:
標準的なボタンに加えて拡張操作が可能なコントローラー

製品名 Xbox Elite ワイヤレスコントローラー ホワイトスペシャルエディション Nacon Revolution Pro Controller 2
候補にあげた
理由
レビューサイトやブログなどでよく高評価に上がるコントローラー。背面に拡張ボタンが4つ配置されていて入力の拡張性があり、スティックなどの取り換えが可能でカスタマイズ性が高い。
昨年2018年にPS4公式ライセンスを取得したコントローラー。こちらも背面に4つの追加ボタンがあり、さらに錘によってウエイトの調整が可能。スティック等の取り換えはできない。

この中から実際に購入した製品は・・・Xbox Elite ワイヤレスコントローラー ホワイトスペシャルエディション

Xbox Elite ワイヤレスコントローラー ホワイトスペシャルエディションを実際に購入した理由
最近ホワイトの在庫が復活して通常価格で購入することができるようになったため、思い切って購入。手元で扱うことができるボタンが増えることで、操作の幅が広がりより多くのコマンドを実行できることに期待。
Xbox Elite ワイヤレスコントローラー ホワイトスペシャルエディションを使用してみた感想
今まではずっとPSのDual Shock2ホワイトをPCに接続して使用しており、実に10年以上ぶりとなる新コントローラーの購入だった。

重さ
DS2は約180g、Eliteは約290gと大きく違い、なれるのには大分時間がかかりそう。DS2は手になじむ重さだが、Eliteはあきらかにずっしりとした重さを感じる。
ただ基本コントローラーは持ち上げて使わず足の上に手を置きながら操作するので疲れるといったことはなさそう。

質感
DS2はつるっとした手触りで長年使ってきたせいか少し黄ばんで見える。Eliteは表面がさらっとした仕上げで真っ白、手で握るグリップ部分は黒いラバーで細かい網目状の手触りになっていて触り心地はとても良い。作りもしっかりとしていて高級感がある。

キーカスタマイズ
スティック自体の取り換えが可能で、スティックの高さの違いによる入力精度の変化とソフトウエアによる入力曲線の変更とで様々なニーズに対応できる。
注意点としては、すべてのボタンに異なるキーマッピングを行う場合はシェアウエアが必要。キー割り当ての変更は一応変更可能。トリガーロックをかけたときに若干がたつきがあり個体差で当たりはずれがありそう。

押下感
R2、L2ボタンがアナログ入力になっているところは異なるが、すべてのボタンについて感触がよい。一番の違いは親指の位置が自然とアナログスティックやABXYボタンの中心に来ることで、DS2のときは少し親指を曲げる必要があったので、無理なく操作ができるようになった。

総合的に見てとても満足度の高いコントローラーである。
投稿日
0ポイント

ゼブラ P-ATU4-W & ナカバヤシ ECTP-02BK

らんだむばじうさん
あなたの用途や用件
利用目的:スマホやタブレット、タッチパッドなどの操作(お絵かき関連なし,ゲームには使うかも??)
頻度や場所:冬場はいつでもどこでも,その他手が汚れているとき
要件:手持ちのAQUOS Xx3やMediaPad M5などの操作に支障がないこと
なお今の時期限定の理由として、手袋をしたままでも快適に使いたいことが大きな要因です。

製品名 ゼブラ P-ATU4-W ナカバヤシ ECTP-02BK
候補にあげた
理由
信頼するメーカー製、かつ比較的手頃な価格で、要件を満たすと考えました。 同じものをこれまで2本ほど使っています。
交換用を含むペン先が破れたので、買い換える必要が生じました。
使い勝手そのものは良いので、今回も候補になりました。

この中から実際に購入した製品は・・・ゼブラ P-ATU4-W

ゼブラ P-ATU4-Wを実際に購入した理由
ECTP-02BKは操作性は良いです。
が、使い方が悪いのかすぐにメッキが剥がれる欠点があります。
ペン先も傷みが早いことから、コスパも良いとは言い切れません。
それらの解決を期待して、P-ATU4-Wを購入しました。
ゼブラ P-ATU4-Wを使用してみた感想
気になる点があるので追記します。
タッチの際に、キュッと音が鳴ることがあります。
大きな音ではありませんが、音質としては子供向けの音が鳴る靴の
ような音で、気になる方は気になるかもしれません。
(鳴らないこともあり、個体差や私が不器用なだけかもしれませんが。)

少し使った時点での感想です。
価格帯が異なるため、ECTP-02BKより質感などは上です。
ECTP-02BKより摩擦が少ないため、慣れるまでは違和感が伴いそうです。
ただ、うたい文句通り感度は高く、私の用途的には精度も十分に良さそうです。
投稿日
更新日 2019年02月16日 00:00
0ポイント

シャオミ 充電宝シリーズ 10000mAh & ROMOSS ポータブルバッテリーシリーズ

中原の主さん 男性 PC歴:中級者 お仕事:教師
あなたの用途や用件
外出先でスマホに充電するポータブルバッテリーが欲しく探した。
値段は安く、iPhone3回くらい充電できればよい。急速充電が使えればなおよい。
日本製はほぼないので、メイドインチャイナを中心に探したい。

製品名 シャオミ 充電宝シリーズ 10000mAh ROMOSS ポータブルバッテリーシリーズ
候補にあげた
理由
これはコスパを含めたスペックが驚愕のレベルであるから。
中国人民が認める安定のブランドだから。
大きさと形がかさばらないから。
これは最近出てきたブランドで、コスパを突き詰めている。
同じくらいの値段のシャオミのポータブルバッテリーの二倍の容量があるお化けカンパニー製品。
最近とても売れているので参考にした。

この中から実際に購入した製品は・・・シャオミ 充電宝シリーズ 10000mAh

シャオミ 充電宝シリーズ 10000mAhを実際に購入した理由
やはり安定のブランド、シャオミ製品であるため。
同僚が持ち歩いており、便利そうであったため。
飛行機の中にも持ち込めるとのことであったっため。(これは未確認)
シャオミ 充電宝シリーズ 10000mAhを使用してみた感想
すごく便利である。10000mAhあれば、2,3日の出張は大丈夫だし、USB放電口が二つあるので他の人のスマホを充電することもできる。放電効率は最高18Wに達しており、急速充電にも対応している。デザインも旧iPodみたいでかわいく、色も選べる。総じて満足。
投稿日
1ポイント