会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > タブレットの比較 > ユーザー購入理由(口コミ)

タブレット(ユーザー購入理由(口コミ))

あなたが買ったタブレットの使用目的と、購入となった決め手を投稿してみませんか?

新規登録

新着投稿

iPad Wi-Fi 128GB 2017年春モデル & iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB

さいころさん 男性 PC歴:ベテラン
あなたの用途や用件
利用目的 -- ネット閲覧、資料閲覧、ゲーム
使用する頻度や場所 -- 毎日携帯
製品スペックの要件 -- 携帯電話がiPhoneのため連携を考えて、搭載OSはiOS,
           音楽やアプリをそこそこ入れるため、容量128GB以上,
           できるだけ安価,
           携帯するため、できるだけ軽量

製品名 iPad Wi-Fi 128GB 2017年春モデル iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB
候補にあげた
理由
(購入したのは昨年の12月であるため、参考にならないかもしれないということを先に書いておく。2018年5月現在、iPad 2018年モデルが発売されているためスペック・コスパ等を考慮すると、2018年モデルの方が良いかもしれない。しかし、iPad 2017年モデルの方が安く手に入ると思われる。)

上記の製品スペックの要件を満たしている。
A9プロセッサ搭載で、処理能力は十分であると考えた。
iPad Proシリーズに比べてコスパがよく安く済ませるにはちょうどいいと思った。
2018年5月現在、最安値は41000円ほど。
上記の製品スペックの要件を満たしている。
iPadの画面サイズ9.7インチに比べてiPad mini4は7.9インチで、サイズ感が非常に気に入ったため。
持ち運びにちょうどいいサイズで重量も軽い。また、片手で持てるサイズであり、iPadとiPhoneの中間くらいのサイズで良い。
2018年5月現在、最安値は45000円ほど。

この中から実際に購入した製品は・・・iPad Wi-Fi 128GB 2017年春モデル

iPad Wi-Fi 128GB 2017年春モデルを実際に購入した理由
iPad 2017年版のコスパが良いことと、iPad mini4に比べて処理性能が高いことからである。
iPad mini4に搭載されているA8はAntutuのベンチマークではスコアが85000ほどであるのに比べ、iPad 2017年版に搭載されているA9のスコアは125000ほどである。スコア上で約1.5倍ということになる。この差は非常に大きいのではないかと思った。
iPad Wi-Fi 128GB 2017年春モデルを使用してみた感想
iPad 2017年版を使っていて最初に思ったことは、画面が見にくいということである。
iPad mini4はフルラミネーションディスプレイ、反射防止コーティング搭載であるが、iPad 2017年版はどちらも搭載されていない。当時iPhone6sを使用していたため、タッチパネルと画面部分の差が非常に気になり、画面が奥まったところにある感じがした。こういったところでコストを下げているのだと思うが、これは自分にとっては致命的な欠点に感じ、別の機種に買い替えた(後日レビュー予定)。このような画面が気にならない人にとっては、iPad 2017年版は買いだと思う。なお、iPad 2018年版ではApple Pencilは使えるようになったが、フルラミネーションディスプレイ、反射防止コーティングは今までどおり搭載されていない。

次に、地味に嬉しい点について述べる。
最近のiPad Pro やiPhoneは背面カメラが出っ張っており、ケースなどを着用していない状態で平らなところに置くとガタガタして操作しにくいが、このiPad 2017年版はカメラが出っ張っていない。
また、iPad Proは横画面にしたときステレオスピーカーになるが、iPad 2017年版は下側にしかスピーカーがない。しかし、案外大きく良い音がした。

最後に、このiPad 2017年版の長所を述べる。
コストパフォーマンスの良さは、前述のとおりであるが、予想外に良かったのがバッテリーの持ちである。iPad mini4のバッテリーの持ちはわからないが、iPhoneはもちろんiPad Proシリーズに比べてバッテリーの持ちがかなり良い。調べてみると、バッテリーの実際の持ちが分かると思うが、iPad 2017年版はiPad Pro 9.7に比べて厚みが厚い分、カメラが出っ張っていないだけでなく、バッテリー容量も大きくなっている。Apple のHPではiPad Pro 9.7 もiPad 2017年版もWi-Fiインターネットは最大10時間となっており同じように見えるが、iPad 2017年版のほうがバッテリーの持ちが良いと思われる。
投稿日
0ポイント

Yoga Book with Windows & Yoga Book (Android)

さいころさん 男性 PC歴:ベテラン
あなたの用途や用件
利用目的--ネット閲覧、動画鑑賞
使用する頻度や場所--毎日携帯

製品名 Yoga Book with Windows Yoga Book (Android)
候補にあげた
理由
とりあえず、Yoga Bookを使ってみたかった。
普段から使い慣れたWindows搭載のため、すぐに慣れることができるのではないかと考えた。
また、Androidに比べてWindowsの方ができることが多く、Windowsのソフトを使うことができるためWindows版にした。
Haloキーボードと呼ばれる、タッチ式のキーボードがこの製品の特徴であり、目立つデザインであると思う。
折りたたんだ状態で、厚さが1cmほど、重さが700g弱であり、携帯には非常に適している。
タッチパネル搭載かつ、キーボード部分も文字や絵を描くのに使えるということで、ノートのようになればと考えた。
タッチパネル搭載のため、ネットサーフィンや動画鑑賞は非常に快適にできる。
タブレットという観点から見ると、Androidの方が相性は良いのではないかと思う。
また、Android版のほうが動作が安定しているという記事も見かけた。

この中から実際に購入した製品は・・・Yoga Book with Windows

Yoga Book with Windowsを実際に購入した理由
上記の通り、慣れ親しんだWindowsの方が使いやすいのではないかと思い、Windows版を購入した。
動画編集などの重い作業はさすがにスペック的に無理があり非力であるが、普段使ってるWindowsのソフトが使えるのは大きなメリットであると考えた。
Yoga Book with Windowsを使用してみた感想
結論から言うと、Windows版ではなくAndroid版を購入すればよかったと後悔した。

<大きなデメリット>
その理由として、動作が非常に不安定であることが挙げられる。
インターネットで検索してみると同じような症状が散見されるため、初期不良等ではなくYoga Book with Windows全ての端末で起こる不具合だと考えられる。(もちろん、アップデート等で改善される可能性はあるが...)
その症状というのは、例えば、画面を閉じて通常ならスリープとなるべきところが、数分ですぐ画面を開けばちゃんとスリープになって復帰するが、数時間画面を閉じていざ作業を再開しようとすると、勝手に電源が落ちているというものだ。その他にも、Windowsの初期化が何度やってもうまくいかなかったり、BitLocker(暗号化)に関することだったり、動作がカクつくなどとは別で、不安定だと感じることが多々ある。
それに比べて、Android版は動作が安定しているといった情報をよく見かけるため、Android版のYoga Bookをおすすめする。バッテリー持ちもAndroid版のほうが良いはずである。

<デメリット>
デザインの問題だが、最近のモバイルPCやタブレットPCに比べて、YogaBook(Android,Windows両機種とも)はベゼルが広すぎる点が気になった。キーボードの近未来的なデザインに対し、ベゼルは少し残念な感じである。
また、キーボードについてだが、思っていたよりは打てたが、やはりミスタイプが気になりストレスであるため、キーボードを頻繁に使おうと考えている方には両機種とも不向きであると考えられる。キーボードはカッコいいかざり程度に考えていたほうがいいと思う。
最後に、ガラスフィルムをつけようと考えている方に対してだが、ガラスフィルムを画面側、キーボード側両方に貼ると、画面を閉じようとしても閉じたままの状態をキープすることができないため、注意が必要だと思う。なお、片面だけだとガラスフィルムの厚さによると考えられる。

<メリット>
購入の決め手は近未来的なデザインだったため、この点は満足である。特徴的なヒンジやHaloキーボードは非常にデザイン性に優れている。また、非常に薄いため見る人にスタイリッシュな印象を与える。重さについてだが、持った時、薄さとは裏腹にずしりとした重さが感じられるが、このサイズとしては普通なのかもしれない。
最後に処理性能についてだが、プロセッサがAtom x5-z8550であるため期待してなかったが、使ってみると思ったほど悪くはなかった。Celeronには及ばないが同等に感じられることと思う。
次期Yoga Bookには、Core iシリーズの搭載、ナローベゼル化を期待している。
投稿日
0ポイント

ipad pro 9.7インチ 128GB & GALAXY tab S3

ローマの花園さん 男性 PC歴:中級者 お仕事:教師
あなたの用途や用件
パソコンと常に同期させながらパソコンで作業中の内容を外出先でもチェックするため。
使用頻度はほぼ毎日だが使用時間は少ないと思う。
パソコンの作業をチェックするため画面は大きいほうが良いが、あまり大きいと十町が気になる。

製品名 ipad pro 9.7インチ 128GB GALAXY tab S3
候補にあげた
理由
大きさと重さのバランスが良い
処理速度もそこそこ
価格がこなれてきた
これまでGALAXYtabS2 を使ってきて操作が慣れているから。
無料でオフィスがついてくるから

この中から実際に購入した製品は・・・ipad pro 9.7インチ 128GB

ipad pro 9.7インチ 128GBを実際に購入した理由
価格が安かったことがすべて。
日本でGALAXY TAB S3を買うと10万円弱はする。
機能的にはGALAXYに傾いていたが、半額程度でアップルを試せるのならばと購入を決めた。
ipad pro 9.7インチ 128GBを使用してみた感想
さすがにアップルの製品だけあって信頼性が高い。
ペンを使用しないのであればほかのタブレットでもよいと思うが、ペンがあるだけで編集や絵画がはかどるので出先でも作業をしたいという人には必須のオプションだと思う。
使用に何も問題なく、購入してよかったと思う。ただ作業をクラウドで同期させるので128GBも必要なかったと思う。
投稿日
0ポイント

Apple iPad Pro 10.5 Wi-FI 256GB & ray trek tab DG-D08IWP

tamecatさん 男性 PC歴:ベテラン お仕事:無職
あなたの用途や用件
利用目的:お絵描き
使用場所:自宅の中だけ(の予定)
製品スペック要件:処理速度でストレスを感じないこと

製品名 Apple iPad Pro 10.5 Wi-FI 256GB ray trek tab DG-D08IWP
候補にあげた
理由
Apple Pencilの評判がかなり良さそうだった。
本体、Pencil、スマートキーボードで合計11万円。
本職の絵描きでもないのに、相当な無駄遣いではないだろうかと悩みました。
安い。
ペン付き、お絵描きソフトバンドルで5万円程度。
どうせ落書き程度で飽きて埃をかぶってしまうのだから、この程度で十分だろうと感じました。

この中から実際に購入した製品は・・・Apple iPad Pro 10.5 Wi-FI 256GB

Apple iPad Pro 10.5 Wi-FI 256GBを実際に購入した理由
Surface Proも、当然ワコム製品も色々と調べて検討したのですが、画面の大きさ、価格、使い勝手、等々を考え、最終的にiPad Proを購入しました。
Apple iPad Pro 10.5 Wi-FI 256GBを使用してみた感想
PC歴はもう30年くらいになるので、もう単純に処理速度や画面の大きさや綺麗さなどのスペックで感動するほどうぶではないのですが、使い込むにつれてこのiPadのバランスの良い使い勝手に、じわーっとした感動を感じ始めています。

肝心のお絵描きですが、これも感動モノ。趣味でお絵描きをする程度だったら、もうこれ以上の性能は不要です。

スマートキーボードはどこかのサイトで、手前が浮き上がるという情報を何件か読んだので若干心配でしたが杞憂でした。
撥水ナイロンのような素材でキーの隙間がなく覆われているので防水なのかなと思ったらそうではないようです。説明書にも防水の表記はありません。ただしこぼしてすぐに拭けば大丈夫と思われます。
キータッチうんぬんという代物ではないですが、文字入力デバイスとしては画面キーボードより遥かに良いです。

例えお絵描きに飽きてしまったとしても、動画やウェブの閲覧、メールのやり取り程度ならばストレスなく使えるタブレットです、、というかその程度の用途だったら贅沢すぎますね。
投稿日
2ポイント

エイスース ZenPad 10(Z301M) & Geanee ADP-1006LTE

オガワさん 男性 PC歴:初心者
あなたの用途や用件
部屋で動画を見る為の10インチタブレットです。

製品名 エイスース ZenPad 10(Z301M) Geanee ADP-1006LTE
候補にあげた
理由
総合的に見てスペックは低いけど安く手に入るからです。 比較対象よりもさらにスペックが低くメモリは1GBしかないがもっと安いからです。

この中から実際に購入した製品は・・・エイスース ZenPad 10(Z301M)

エイスース ZenPad 10(Z301M)を実際に購入した理由
メーカーのネームバリューというか信頼度に不安があったからZenPadにしました。
エイスース ZenPad 10(Z301M)を使用してみた感想
2年くらい前からドスパラの8インチタブレットを使っていて、
物足りなくなって10インチへの買い替えとなりました。
10インチくらいになると解像度がフルHDになる機種が多い中でZenPadは安いだけあって、
解像度1280x800、メモリ2GB、HDD容量16GBとかなり性能は低いです。
2年前のドスタブと全く同じなので使用感はそんなに変わりません。
画面だけが同じ解像度のままで8インチから10インチになったことで、
よく見れば写真や動画のアラは目立つようになりました。
この安さでもちゃんとIPS液晶で綺麗に見えるしバッテリーもドスタブの1.5倍くらい持ちます。
ドスパラは日本企業なのでそれなりに充実した初心者向けの冊子(説明書)が付属していますが、
ZenPadにはそういう類の物はありません。
ゲームをやる人はメモリが4GB以上の他の商品を買うべきだと思いますが、
僕は動画を見るくらいなのでこれを買ってよかったです。
投稿日
0ポイント

Fire HD10 & Fire HD8

コーキさん
あなたの用途や用件
■用途
amazonビデオと漫画用
■要件
7インチに物足りなくなってきたからFire8かFire10

製品名 Fire HD10 Fire HD8
候補にあげた
理由
最近モデルチェンジしたばかりで他の10インチタブと比べても高性能低価格 10インチは重いらしいから8インチも検討

この中から実際に購入した製品は・・・Fire HD10

Fire HD10を実際に購入した理由
7インチから8インチじゃ変化を感じにくいと思って10インチのFire HD10を選んだ
Fire HD10を使用してみた感想
Fire7と比べれば当たり前だけど重すぎる
たぶん倍くらい重いです
その代わり画質がかなり綺麗で大きくて見応えあります
Fire7を使っていてもスマホに近い感覚だったのが
Fire10になるとタブレット使ってるって感じれます
漫画なんかの細かい文字や画像を見るときが
特に違いが凄くて、潰れていた部分もくっきり見れます
10インチだと実際のコミック本とほとんど同じ大きさだから読んでいても自然です
文句なしに綺麗だけどやっぱり重いんで
Fire7で使ってた小さい安物スタンドじゃ後ろに倒れました
10インチ用のしっかりしたスタンドか
スタンド機能もついてる純正カバーを買った方がいいと思います
処理速もかなり向上してるようだからゲームも快適に動くとは思うんですけど
重すぎてあんまりやる気にはなれません
長時間だらだらゲームするなら普通にスマホがいいです
ビデオや漫画を見るなら画質が綺麗で最高のタブレット
投稿日
0ポイント

Fire 7 & Fire HD 8

さいころさん 男性 PC歴:ベテラン
あなたの用途や用件
利用目的 -- おもちゃ(ネット閲覧、動画視聴等)
使用する頻度や場所 -- 主に自宅の中、機会があれば外出先でも
製品スペックの用件 -- 価格が安いこと

製品名 Fire 7 Fire HD 8
候補にあげた
理由
Amazon PrimeDay で 3480円(通常価格8980円)だったから。
前から気になっており、安くなったら買おうと思っていた。
試しに使ってみたかっただけなので、あまりお金をかけたくなかった。
とりあえず、Amazon が出しているタブレットはどんなものであるか、またFire OSの使用感を確かめたかった。
Amazon PrimeDay で 5980円(通常価格11980円)だったから。
7と比べて解像度が高い(高ppi)。
Amazonの表記上のプロセッサはクアッドコア1.3GHzとなっており、一見同じように思えるが実際はHD 8のほうがCPU性能が2倍ほど高い。7は32bitプロセッサ(MT8127)で、HD 8は64bitプロセッサ(MT8163)。
また、RAMについては、7は1GBに対し、HD 8は1.5GBである。
数値上だけでなく、実際のアプリ起動時間などもHD 8のほうが上をいっているそう。
バッテリー性能に関しては、7が8時間、HD 8が12時間(表記上)となっている。

この中から実際に購入した製品は・・・Fire 7

Fire 7を実際に購入した理由
やはり、安価なことが理由である。本格的・長期的に使うつもりはさらさらなく、どのようなものか試してみたかっただけなので、7で事足りると思い7を選んだ。
Fire 7を使用してみた感想
今回は、価格重視で7を選んだが、実際に普段の生活で使うのであれば、HD 8のほうが良いと思われる。
実際に7を使用してみて、思っていたものより良かった。性能的にカクカクで使い物にならないタブレットを想像していたが、実際は多少はカクつくが少し待てば使うことができる。この価格にしては十分な性能を持っていると思った。3,4年ほど前に購入したASUS MeMO Pad HD 7 (ME173X)と、性能は同じようなもので、動作も似たようなもの(カクカク)を想像していたが、Fire 7のほうが動作が軽いように感じた。
少し残念だったのは、バッテリー性能だ。8時間と表記されており、実際にはどれほど持つか計っていないため分からないが、予想していたより、一般的なタブレットより持たないように感じた。
逆に地味に嬉しかったのは、Wi-Fiがデュアルバンドa/b/g/nに対応していることだ。安価なタブレットだと、b/g/nのみ対応ということが多いが、この7は例外である。
ディスプレイについてだが、解像度は1024*600と、低いが、表示の質については悪くないように思う。IPSディスプレイであるためだろうか。
カメラは、ないよりはあったほうがいいというレベルである。
Fire 7のOS、Fire OSはAndroidベースのOSであるため、操作感はかなり似ているが、ホーム画面がAmazonユーザー向けになっている。私の場合、それが使いづらいように感じた。プライムビデオ、プライムミュージックやKindleをあまり使わない人にとっては、私と同じように感じると思われる。
最後にもう一度述べるが、実際の生活で使うのであれば、HD 8のほうが満足のいくタブレットだと思う。
投稿日
1ポイント

geanee WDP-104-2G32G-CT-LTE & Diginnos DG-D11IWV

姉崎さん 男性 PC歴:中級者 お仕事:会社員
あなたの用途や用件
予算       5万円。
使うソフト    動画専用機。Windowsメディアプレイヤー。Webブラウザー。
使う場所     家の中。
タブレットの条件  10.1型。メモリ2GB。ボディーカラーは黒。

製品名 geanee WDP-104-2G32G-CT-LTE Diginnos DG-D11IWV
候補にあげた
理由
10.1型Windowsタブレットとしてはおそらく最安。
さらにイートレンドで台数限定値下げ中でさらに安く。
11.6型とやや大きいながらもキーボードカバーが付いて3万円切り。
それでいてメモリ4GBに1920×1080の高解像度。

この中から実際に購入した製品は・・・geanee WDP-104-2G32G-CT-LTE

geanee WDP-104-2G32G-CT-LTEを実際に購入した理由
ある程度大きくて気軽に動画を見る端末が欲しくて探していました。
当初はgeaneeは中国の会社だと思って敬遠していましたが、どうやら日本の会社であるという書き込みを見て、それなら安いし買ってみようということになりました。
geanee WDP-104-2G32G-CT-LTEを使用してみた感想
先に価格を書いておくと、geaneeが税込みで1万5千円で
Diginnosが税込みで2万8千円です。
geaneeはメモリはわずか2GBで解像度も1280x800と物足りなく、キーボードの作りも雑です。
ですが、10.1型としては圧倒的に安く、動画視聴機としてならば十分に事足ります。
主にタブレット本体のみを使用して動画を見て楽しんでいますが
このサイズで1280x800だと多少荒く感じます。採用している液晶メーカーは知りませんが、価格を考えれば品質の低い液晶を採用しているでしょうし
画面の色合いや明るさは、やはり普通のノート等と比べて圧倒的に劣り暗くてどんよりとしています。
タッチパネルのレスポンスは非常に良くて、Atom X5と2GBメモリにしては頑張っています。
キーボードを接続した状態と、高画質動画をストリーミング再生させながら使うと本体の発熱とバッテリーの消耗がかなりひどくなり、私はあえて画質を落として視聴しています。
タブレット目的で買ったのでキーボードはほとんど使う予定はありません。
一応、日本の会社らしいのですが、故障の際のメーカー対応は悪いという声も散見されますので
万が一のことを考えて購入の際は、きちんと保証対応のある大手販売店での購入をお勧めします。
画質は褒められませんが、動画視聴専用タブレットとしては十分に役目を果たしてくれています。
投稿日
0ポイント

HUAWEI MediaPad M3(Wi-Fiモデル) & HUAWEI MediaPad T2 8 Pro(Wi-Fiモデル)

JBさん 男性 PC歴:中級者 お仕事:大学生
あなたの用途や用件
【利用目的】
ブラウジング、読書、動画再生
【スペック要件】
10インチ未満
フルHD以上
メモリ2GB以上
画面比率16:10

製品名 HUAWEI MediaPad M3(Wi-Fiモデル) HUAWEI MediaPad T2 8 Pro(Wi-Fiモデル)
候補にあげた
理由
Kirin950、メモリ4GBでAndroidタブレット上位の性能
やや軽量
要件を満たした性能
M3に比べ安価

この中から実際に購入した製品は・・・HUAWEI MediaPad M3(Wi-Fiモデル)

HUAWEI MediaPad M3(Wi-Fiモデル)を実際に購入した理由
T2 8 Proに比べ高いものの、スペックに価格以上の差を感じたため。
HUAWEI MediaPad M3(Wi-Fiモデル)を使用してみた感想
外観はアルミボディで安物っぽさのない質感です。
動作はきびきびしており、重めのページでも処理にもたつきは見られません。
指紋認証の感度も良好です。
ディスプレイはWQXGA解像度ということでドット感はなく、視野角も広く見やすいです。
発色も素晴らしく、多くの人が綺麗と感じるような画面と思います。
確認した限り、フリッカー(画面のちらつき)もありませんでした。
残念なのは購入前からわかっていたことではありますが、USB Type-CではなくmicroUSBという点です。
致命的な問題ではありませんが、同社の上位に位置づけられているモデルですので、この部分をコストカットしてほしくなかったです。
とはいえ価格を考えれば破格の質だと思いますし、ソニーがタブレット市場から撤退してしまった今、国内で購入できるAndroidタブレットの選択肢が減ってきていますが、こちらの端末が有力な選択肢の1つになると思います。
投稿日
更新日 2017年08月05日 18:35
1ポイント

メーカー:ドスパラ 製品:デジノス DG-D11WV 価格:30218円 & メーカー:レノボ 製品:ideapad 310S 価格:37989円

パンプキンさん
あなたの用途や用件
仕事の書類整理等の雑用の為の小さいノートパソコンかキーボードが付けれる形のタブレットです。

製品名 メーカー:ドスパラ 製品:デジノス DG-D11WV 価格:30218円 メーカー:レノボ 製品:ideapad 310S 価格:37989円
候補にあげた
理由
11.6インチでキーボードを使わない時は取り外してタブレットとしても使えて、
内容によって仕事と家で使い分け出来て便利でした。
サイズは同じ11.6インチで、キーボードは取り外せない普通のノートパソコンです。
コンパクトでHDDサイズが500GBあって保存先には困らなそうで比較しました。

この中から実際に購入した製品は・・・メーカー:ドスパラ 製品:デジノス DG-D11WV 価格:30218円

メーカー:ドスパラ 製品:デジノス DG-D11WV 価格:30218円を実際に購入した理由
文章入力の時にはキーボードを使うのでキーボードは必須です。
でもそれ以外の時はキーボードが外せて軽くて小さくてカバンにも入れられるタブレットにしました。
普通のパソコンではないのでHDDサイズが極端に少ないのは少し不安です。
使ってみないとなんともいえません。
メーカー:ドスパラ 製品:デジノス DG-D11WV 価格:30218円を使用してみた感想
画面が大きくて文字もくっきりしていてタッチの感触や精度も良いです。見やすいです。
キーボードは簡易的な薄い物を想像していましたが、とても分厚くて作りはしっかりしています。
普通のノートパソコンと同じで打ちやすいです。

キーボード側にUSBがふたつ用意されていて外付けHDDやマウスも使えて便利です。
マウスカーソルを操作するエリアはサイズの関係でとても狭くて、正直に言ってまともに使えませんでした。
無理に使おうとしてもストレスが溜まるだけで、細かい作業の時はUSBマウスを使わないと無理です。

普通に音楽を聴きながら書類整理をしている程度なら本体はそんなに熱くなりません。
でもYouTubeでHD画質で動画を見ていると一時間くらいでかなりの熱さになって、手で持ち続けると不快感が強くなります。
充電中だとさらに熱いです。

欲を言えばキーボードを付けた状態でもう少し軽くなれば嬉しいのですが、
そうすると今度はキーボードが薄くなって打ちづらくなるので難しい問題だと思います。
分厚いから打ちやすいし、USBもあって使い勝手はとても良いです。
投稿日
0ポイント