会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > 格安SIMカードの比較 > ユーザー購入理由(口コミ)

格安SIMカード(ユーザー購入理由(口コミ))

あなたが買った格安SIMカードの使用目的と、購入となった決め手を投稿してみませんか?

新規登録

新着投稿

(楽天モバイル 通話sim3GBプラン/5分かけ放題オプション)arrows M03 & (楽天モバイル 通話sim3GBプラン/5分かけ放題オプション)arrows M02 & (OCNモバイルONE 通話sim3GBプラン/5分かけ放題オプション)ZenFone Go

ハムさん
あなたの用途や用件
カラーバリエーションが豊富で防水機能を備えたスマートフォンと安い通話simプランで比較しました。

製品名 (楽天モバイル 通話sim3GBプラン/5分かけ放題オプション)arrows M03 (楽天モバイル 通話sim3GBプラン/5分かけ放題オプション)arrows M02 (OCNモバイルONE 通話sim3GBプラン/5分かけ放題オプション)ZenFone Go
候補にあげた
理由
多機能スマホのarrows M03が3万円。端末代別で月額基本料2500円。 arrows旧モデルの在庫処分で1万円と格安のM02。月額基本料金は同じ2500円。 基本性能を備えた大画面ZenFone Goが2万円。月額基本料金は3000円。

この中から実際に購入した製品は・・・(楽天モバイル 通話sim3GBプラン/5分かけ放題オプション)arrows M03

(楽天モバイル 通話sim3GBプラン/5分かけ放題オプション)arrows M03を実際に購入した理由
4色から選べて防水・防塵・耐衝撃と非常にタフネスな端末なのでarrows M03を選び、常に何かしらキャンペーンをやってお得な楽天と契約しました。
OCNはしばらく様子を追っていましたが、これといったキャンペーンはやっていませんでした。
(楽天モバイル 通話sim3GBプラン/5分かけ放題オプション)arrows M03を使用してみた感想
同じarrows M03でもキャリアによってわずかに名前やデザインが違うようです。
ドコモだと白を選ぶと画面外の上下がiPhone風に白く塗装されていますが、楽天だと白を選んでも画面外も全面黒で統一されています。
ひんやりサラサラのアルミで触り心地が良くてそれなりに高級感があります。
the比較でもレビューされているようなので、検討中の方はそちらの記事を見たほうが参考になります。

楽天のsimカードの使い心地はいい感じです。料金の安さはもちろん、専用アプリかPC専用サイトからログインして
今月の利用料金、使用データ量、利用中のプラン&オプション等の使用状況の詳細が簡単に確認できます。
そのままプラン変更やオプション追加も簡単で便利です。
わからないことはチャットでも問い合わせが出来るので何度か使いましたが、回答が早くわかりやすく好印象でした。
休日や夜の混んでる時間帯はチャットに繋がらないことが多々あるので、その場合はメールで問い合わせることになります。
電話対応はチャット同様に良いのですが、とにかく繋がりにくいです。平日の昼間でもなかなか繋がらず、夜はよほど運が良くないと繋がらない印象でした。
電話対応オペレーターの数が圧倒的に足りていません。チャットやメールに不慣れな年配の方は電話を利用するはずなので早急に改善してほしいところです。


通話とネットの品質は大手キャリアと差は感じません。
楽天で通話simを契約すると楽天でんわという専用アプリから電話しなければいけません。
アプリをインストールするだけでは利用できず、まず楽天でんわ利用登録をするのが少し面倒に感じたのと
5分かけ放題オプションは楽天でんわにしか適用されないので
例えば、着信履歴から普通の電話機能で通話してしまうと5分かけ放題が適用されないから気を付ける必要があります。

これはおそらく楽天モバイルで端末セットで購入したせいだと思いますが
ホーム画面の左にスワイプすると、本来は着信履歴一覧ページになるはずなのに
楽天ショッピングのページが表示される仕様になっていてすごく邪魔でした。こういうのはやめてほしいです。
投稿日
更新日 2016年11月16日 11:51
1ポイント

OCNモバイル+ZenFone2 Laser & DMMモバイル+HUAWEI Y6 & 楽天モバイル+Xperia J1

korokoroさん
あなたの用途や用件
今使ってるスマホのバッテリーが古くて死にかけていて、いい機会なので大手キャリアから端末セットでMVNOに乗り換えました。
LINEばかりでゲームや動画にはあまり使っていなかったので安い機種と通信速度の評判よりも純粋に月額の安さで比べました。

製品名 OCNモバイル+ZenFone2 Laser DMMモバイル+HUAWEI Y6 楽天モバイル+Xperia J1
候補にあげた
理由
端末代:20,800円+月額3GBプラン:1,800円
そこそこのパフォーマンスで安い端末と月額料金、大手OCN運営の信頼。
端末代:15,980円+月額3GBプラン:1,500円
業界最安を謳うだけある月額プランの安さ。端末も安い。
端末代:54,800円+月額3GBプラン:1,600円
一番欲しかったXperia。でも端末が高すぎます。月額料金は十分安い。

この中から実際に購入した製品は・・・OCNモバイル+ZenFone2 Laser

OCNモバイル+ZenFone2 Laserを実際に購入した理由
いきなり冒険するのも怖かったのでやはりシェアトップの大手を選んでしまいました。
ZenFone2 Laserは最新機種ではありませんが用途を考えれば十分だと思います。
OCNモバイル+ZenFone2 Laserを使用してみた感想
データ通信はそんなに使わないですが、一日を通して3Mbps程度の速度が出ていてLINEも動画も今のところ快適です。
ZenFone2 Laserも普段使いであれば引っかかりもなくヌルヌル動いてくれるので十分です。
オプションは一切つけてないので、月額料金は1800円と通話しただけ料金が上乗せされていきますが
LINEメインで使っているので多い月でも2500円を超えることはなく、データ通信も3GBで余裕です。
通話が多い人の場合はOCNモバイルよりも、通話し放題オプションがある楽天モバイルのほうがお得でしょう。
機能面では電源ボタンを押さなくても画面をトントンとダブルタップすればスリープになり、また画面をトントンとすればすぐに起動してくれるのが非常に便利です。
ホーム画面からスワイプすれば、wifiやバイブレーション等がワンタッチでON/OFFできるクイックメニューが出てくるのでこれもまた便利で快適です。
定期的にメモリを占有しているアプリを終了してくれたりと、かなり新設に設計されているUIだと思います。
機種名にも使われてるレーザーフォーカスカメラも、ピント合わせが簡単で画質もかなり綺麗に撮れます。
バッテリーは何年もってくれるか分かりませんが、やはりMVNOの圧倒的な安さは素晴らしいです。
投稿日
0ポイント

mineo & そのキャリアのまま

タオルなったらさん 男性 PC歴:初心者
あなたの用途や用件
スマートフォンはインターネットサーフィンとSNS、メールなどしか使っていなく今使っている端末で性能は十分で一か月に2~3GB程度しか使わないので2年縛りが解けたタイミングで今はやりの格安Simに乗り換えようと考えました。

製品名 mineo そのキャリアのまま
候補にあげた
理由
MVNOの中でも評判が良く、なおかつパケットシェア、パケットギフトでユーザー同士パケットの分け合いが可能などという面白い機能があるから。 価格は高いが難しい設定などをしなくてもいい上にサポートなども充
実しているから。

この中から実際に購入した製品は・・・mineo

mineoを実際に購入した理由
今使っている機種で使えることがわかっていてそして簡単に契約が出来、節約にもなるから。
mineoを使用してみた感想
通信速度は今まで使っていたキャリアに比べると遅いということを体感しています、しかしマイネ王というコミュニケーションサイトで様々な人とmineoについての質問などで交流することが出来たり、あまったパケットを預けてあとから使うことが出来るフリータンクなど面白い機能があり、それが自分に合っていて良いです。
投稿日
3ポイント

楽天モバイル & DMM mobile

あきらめろんさん 男性 PC歴:初心者 お仕事:学生
あなたの用途や用件
2年間使っていたキャリアとの契約を解約しMVNOで
そとでたくさん動画を見たりしかなり容量を使うので容量が多くそれなりにスピードも出るもので価格が安いもの

製品名 楽天モバイル DMM mobile
候補にあげた
理由
通話ができる10GBプランで2960円とやすく速度も225Mbpsでるから、
データ通信量の節約ができる高速通信ON/OFF切換え機能、使い切れずに余ったデータ通信量の翌月繰り越しサービス、通話料が半額になる楽天でんわアプリなど格安SIMユーザーに人気の機能が一通りそろっている、
月々の支払い時に楽天スーパーポイントが貯まるのる、お得な格安SIMだから。
IIJmioのMVNE回線を使用しているので安定の通信品質、機能・サービス面は低速通信時でも最初だけは225Mbps通信で読み込みできるバースト転送機能、高速通信のON/OFF切替え機能、基本通信容量繰り越しサービスや、通話料が半額になるDMMトークなどのユーザーに人気の機能・サービスをしっかりと装備しているうえに8GB以上の大容量プランでは3枚までのSIMカードで通信量のシェアも可能、毎月の利用金額10%分のDMMポイント還元もあるから。通話ができる10GBプランが2950円~

この中から実際に購入した製品は・・・楽天モバイル

楽天モバイルを実際に購入した理由
どちらも性能的にはあまり変わらず付くポイントの期限がdmmは1か月と短い上にあまりdmmのサービスはつかはないので楽天モバイルに決めました。
楽天モバイルを使用してみた感想
今まで使っていた端末やiPadでも問題なく使えています外でもストレスなく動画が見れてます
投稿日
4ポイント

Aterm MR04LN+BIGLOBE LTE・3G & Aterm MR04LN+OCNモバイルONEプリペイド容量型

らんだむばじうさん
あなたの用途や用件
利用目的:外出時の通信環境を改善すること
頻度や場所:外出時に常備
要件:現在利用中のスマホより快適に使えるモバイル通信で、セキュリティなどの観点からクレジットカード不要OKのもの。

製品名 Aterm MR04LN+BIGLOBE LTE・3G Aterm MR04LN+OCNモバイルONEプリペイド容量型
候補にあげた
理由
地理的にDoCoMo回線である必要性が高く、今も毎年のように流出事件がある中、別途手数料を支払ってでもクレジットカードは不要な方が良いと考えているので、選択肢は最初からかなり絞られていました。
OCNモバイルONEプリペイド1GBも購入して双方の実効速度などを多少確認した結果、利用条件や支払い方法などを総合的に考慮して、こちらに決定しました。
手続きの簡易さと、条件次第ではプリペイドの方が自分の使い方に合うかも知れないと考えたことから候補に。
何れはスマホも含めて乗り換えるつもりであることと、試しに1GB分を購入してほんの少し実測したところ、BIGLOBEの方が速かったので、使用中止予定。

この中から実際に購入した製品は・・・Aterm MR04LN+BIGLOBE LTE・3G

Aterm MR04LN+BIGLOBE LTE・3Gを実際に購入した理由
ルーターの選択に際しては、MR04LNが実効速度で普段使いに問題ない程度のスペックを持つと思われた点と、デュアルスロットに対応してコンビニなどでプリペイドSIMを購入して予備回線として使える点が大きな要因です。
また、大容量バッテリーがAmazonなどで販売中であることも選択を後押ししました。
Aterm MR04LN+BIGLOBE LTE・3Gを使用してみた感想
手持ちのスマホが旧型なのに全部入りに近くてアンテナ感度などに無理があるらしい所為か、荷物が増えたことを加味しても、今迄より快適になりました。
投稿日
0ポイント

富士通 Arrows M02 & ASUS ZenFone2 Laser & ソニー Xperia J1 Compact & FREETEL SAMURAI MIYABI

ガイさん 男性 PC歴:中級者
あなたの用途や用件
ガラケーを既に持っているので、データ通信用のサブ機としての購入。
持ち歩くことも多くなるので、防水は出来れば欲しい。また片手操作がしやすい機種、5インチ前後が個人的な上限

製品名 富士通 Arrows M02 ASUS ZenFone2 Laser ソニー Xperia J1 Compact FREETEL SAMURAI MIYABI
候補にあげた
理由
MIL規格をパスしているので薄くても堅牢そう
性能は高くないが昨今の並程度はクリアしていると思う
値段もASUSと大差ないのでコスパもよさそう
ASUSのメーカー自体パソコン系での信頼性があるので。また店頭で触った感触も良好。個人的には手袋したままタッチ操作を受け付けるのが良かった
今回の選択肢での基準はこれ
バッテリー交換出来そう(公式サポート外だが物理的には出来るように見えるので)
防水ありながら小型
値段は高めだがパワーもありそう(CPUが2Ghz超えで単純なクロック数ならArrowsより遥かに高い)
富士通とASUSが3万前後に対し2万強と圧倒的な安さ
かといって劣るわけではなくむしろ内蔵ストレージ32GBという武器もある
バッテリー交換が出来る

この中から実際に購入した製品は・・・富士通 Arrows M02

富士通 Arrows M02を実際に購入した理由
まずXperia、パワーがあるのはいいのですが値段が5万くらいになってしまうので見送りました。
ASUSは、個人的に好きなメーカーではあるものの防水ないけど富士通と比べそんなに安くはないので落としました。
残るFREETELと富士通で1万の価格差はありますが、メーカーの信頼性と堅牢性を考慮した結果Arrowsにしました。
富士通 Arrows M02を使用してみた感想
性能的にはミドル以下というかエントリークラスのようですが、割とキビキビと動きます。
ゲームもある程度はこなせます。例えばMHエクスプロアくらいなら問題なく動作します(不具合はありますがソフトの問題だと思う)。低クロックながらクアッドコア+2GBメモリが効いていると思います。
解像度はそこそこですが個人的には過不足ないと思います。画質は割と良好です。ネットはもちろん、動画も綺麗に楽しめます。
バッテリーも及第点です。3日持つ、というのは暇つぶし程度の使用頻度ではあります。それでも、ガッツリゲームとかをやっても1日は持ちます。

難点としては、内蔵ストレージがやや少ないことですね。カタログでは16GBですが合計が8.4GB、またmineoの端末なのですが独自アプリの分も入れると空き容量6GB強になっています。MHXRで1GB食うので重いアプリの大量インストールには不向きでしょう。
もちろんAndroidのバージョンにもよるのですが、8GBだと空き容量が僅かしかないかもしれません。このあたりは最低限16GB確保すべきと感じました。SDカードスロットがあるので、内蔵ストレージは最低限で足りなければ補って下さい、ということでしょう。

防水あり、最低限の性能を満たした上で比較的安価なので、SIMフリー端末の入門機として最適だと思いました。国内メーカーだとどうしても高価になりがちですが、構成を絞ってコストダウンをしたのは好感が持てます。
投稿日
3ポイント

ASUS ZenFone2 Laser & HUAWEI P8 Lite & 富士通 arrows M02

おじさんさん 男性 お仕事:自営業
あなたの用途や用件
ガラケーからの初めてのスマホです。
通話メインの使用になりますので、格安スマホと呼ばれている2~3万の機種を大手キャリア以外で検討しました。
私と同じようにPCしか触った事がなくスマホを扱えるか不安に感じている方の参考になれば幸いです。

製品名 ASUS ZenFone2 Laser HUAWEI P8 Lite 富士通 arrows M02
候補にあげた
理由
スマホの知識がありませんのでネットのレビュー記事だけが頼りでした。
ASUSはPCでも有名ですし、コスパが良いという記事を多く見かけました。
全体的な印象としては性能面ではP8 Liteのほうが上という記事が多かったです。 国産はソニーを始めとして高価な機種が多い中、比較的安いです。

この中から実際に購入した製品は・・・ASUS ZenFone2 Laser

ASUS ZenFone2 Laserを実際に購入した理由
ASUSというブランドと丸みを帯びたデザインが好みでした。
ASUS ZenFone2 Laserを使用してみた感想
●デザイン
柔らかいシルエットです。下部にはZEN BOOKのような加工がされていてシンプルながら質感は良いです。
裏はさらさらした素材で艶はありません。シボ・ヘアライン加工もなくノッペリしています。写真で見るより安っぽく感じました。色は白・黒・赤の3色から選べます。

●大きさ・持ちやすさ
写真で見た限りでは大きく感じていましたが実物はすごくコンパクトでした。
千円札を用意してみてください。その千円札より縦横1cm程度小さいです。
裏が少し膨らんだデザインは持ちやすくていいのですが、その代わりに他の機種よりもやや厚さがあります。

●操作性
コンパクトとはいっても片手で全てを操作するのは難しいです。
画面上部には指が届かず、無理に操作すると持ち方が不安定になり危険でした。
素直に左手で持って右手で操作したほうがいいと思います。

●文章入力
PCのようにローマ字入力も出来ますが、ガラケーの操作感に近く
さらにそれを進化させたような「フリック入力」が非常に便利です。
何回もボタンを押す必要がないので早く文章を打てます。

●性能・動作
PCと違って聞いたことのない名前のCPUですが一通り操作した限りでは滑らかに動いてくれました。
画像が多いサイトではスクロールの際にわずかにカクつきます。安い機種ですので不満はありません。

●カメラ
カメラに詳しくないので下手なことは言えませんが、PCに取り込んでみても非常に高画質で美しいです。
この機種はカメラ性能をアピールしているだけに1300万画素あり、撮影モードも豊富です。
注意点としては、カメラモード時は高画質な映像をリアルタイムで画面に映し続けるので電池の減りが凄まじいです。

●電池の持ち時間
短時間の通話がメインでたまにメール、というガラケーと全く同じ使い方をしてみましたが、一週間も持ちました。
スマホは電池が持たないという印象が強かったので驚きました。
逆に通話をしていない間もずっとネット等をやって画面を点灯させていると電池はどんどん減っていきます。
特にゲームはCPUに負荷が掛かり電池の消費が激しいので、やりすぎると1~2日しか持ちません。


◆月額料金
ガラケー使用者の大半の方がスマホは高いと思っているはずです。
私の場合はドコモから楽天モバイルに乗り換えて、一番安いベーシックプランで契約しました。
端末代は一括で支払いましたので、月額基本料金はたったの1400円です。

◆ネット速度
料金が安い代わりに速度が一番遅いプランで、わずか200Kbpsです。
ニュースサイト等のテキストメインのサイトとメールであれば意外にもそれほどストレスなく閲覧できました。
しかし、画像が多用されているサイトや動画サイト、アプリダウンロードは無理と考えてください。遅すぎます。
外でPCと同じ感覚でネットを使う場合は、やはり高速プランで契約する必要があると思います。
自宅にいるときは自宅のwi-fiに接続すれば、PCと同じように高速ネットが可能です。


■初めてのAndroid
Windowsしか操作したことがない私にとってAndroidは見た目・操作感が全く違うので戸惑いました。
操作につまづく度にひとつひとつネットで調べて解決していきました。
最初こそ苦労はしますが、使っていく内に徐々に直感的に操作できるようになります。
「あ、これがPCでいうデスクトップ画面か」「なるほど、これがPCでいうプログラム一覧で、これがコントロールパネル」
こういう感じです。2~3日で慣れてPCと同じように操作できるようになりました。
単純に電話をするだけでしたら、ホーム画面の通話アイコンをタップするだけですので
迷うことなく誰でも簡単に操作できます。その点は安心してください。

■不満点
ZenFone2 Laserは端末の上部分にイヤホン端子、下部分に充電用の端子があります。
これでは手に持ってイヤホンで音楽や動画を楽しむ際に上からコードが垂れてくる事になり、見た目がスマートではないと思いました。
普通に考えれば、普段使わない充電用の端子を上に配置すると思いますが、設計上の事情なのかもしれません。

■まとめ
慣れてしまえば画面が大きくわかりやすいですし
月額料金も大手キャリア以外で探せば、ガラケーとほぼ同額で利用できます。
通話メインであれば、ZenFone2 Laserのような安い機種でもストレスなく、電池持ちも良いです。
ガラケーから乗り換えを検討されている方は何の心配もしなくていいと思います。
投稿日
3ポイント

ワイモバイル & NTTドコモ

かめそんさん
あなたの用途や用件
例:ネット閲覧、電話、メール、LINE
使用する頻度や場所:ほぼLTE回線を使用し,データ通信量は10日で2.1GB使った。自宅及び,外出先でも使用。

製品名 ワイモバイル NTTドコモ
候補にあげた
理由
基本料金が魅力的に感じたのは事実だが,決め手となったのはNEXUS5が実質無料で手に入ることだった。また,端末保障(月540円)がしっかりとしている部分も魅力的に感じた。 家族の回線がドコモだったため,初めはドコモと契約をしていた。普段使っているときは意識したことがなかったが,電波は常に安定していたと思う。

この中から実際に購入した製品は・・・ワイモバイル

ワイモバイルを実際に購入した理由
nexus5が実質無料で手に入るというのは,とても魅力的だと思います。また,softbankの回線を使っていますので,不安に感じることはありませんでした。料金についても最初の2年間はドコモより安くなります。しかし,二年後からは料金が上がり,3GB定額でいうとドコモとほぼ同じになります。また,学生の方に限ってですと,ワイモバイルでは月額に対する学生割りがありませんのでドコモより高くなると考えた方が良いと思います。
ワイモバイルを使用してみた感想
LTE回線については,特に違いは感じていません。両社を比べて明らかに異なる点は「通信制限」です。ドコモでパケ・ホーダイに加入していれば,一ヵ月で規定のデータ量を超さなければLTE回線をいつでも使うことが出来ます。しかし,ワイモバイルで「定額のプラン」に加入した場合,LTE回線を使う条件として,先ほど挙げたドコモの条件に加え次の条件も科せられる。「直近3日間で1GBをつかった場合,次の日はLTE回線が使えない。さらに,1日で1GBを使ってしまった場合,次の日から三日間はLTE回線が使えない。(ただし,両者とも使い物にならないほどのかなり遅い回線は使える)」私自身,ドコモと契約していた時は,三日間で1GBなど使ったことがなかったので特に厳しく感じませんでしたが,バージョンのアップデートをする際は注意が必要です。アップデートで簡単に0.8GBほど使うときもあります。(4.2⇒5.01)なぜなら,直近三日間で0.2GBと使ってしまうと,規制で外ではオフラインとしては使えますが,ネットなどは使いものにならなくなります。バージョンのアップデートはwifiを使って行うことをお勧めします。ワイモバイルの良い点は店舗がいつも空いているという事です。逆にドコモはほぼ混んでいますので,30分とか待たされます。ワイモバイルに限ったことでは無いかもしれませんが,店舗によって特典が異なります。全くない店舗があれば,二万円キャッシュバックという店舗も見かけました。少しでも得をしたいと考えている方は,周辺の店舗に片っ端から電話を掛けてみて下さい。特に,電化量販店内にある店舗はポイント還元という形で特典を付けている場合が多く見られました。
投稿日
更新日 2015年03月16日 14:37
5ポイント

みおふぉん(音声通話機能付きSIM) ミニマムスタートプラン & mineo(デュアルタイプ)+1GBプラン

nobさん 男性 PC歴:初心者 お仕事:会社員
あなたの用途や用件
月額の料金を節約したい!
通話が少ないのでキャリアのカケホーダイはいらない!
月々のモバイルデータ使用量が1.5GBぐらい!
以上のことから格安SimにMNP!

製品名 みおふぉん(音声通話機能付きSIM) ミニマムスタートプラン mineo(デュアルタイプ)+1GBプラン
候補にあげた
理由
価格と実績、DOCOMO回線であること
余ったクーポンを繰り越せるのも良かったため
今まで使っていたのがauのiphoneだっため、そのまま機種を使えそうだったのと
新品のXPERIA ZL2が¥30,000で購入出来るのも魅力的だった。

この中から実際に購入した製品は・・・みおふぉん(音声通話機能付きSIM) ミニマムスタートプラン

みおふぉん(音声通話機能付きSIM) ミニマムスタートプランを実際に購入した理由
結局、mineoではIOS8に対応できないのと、みおふぉんの方が、ほぼ同じ金額でデータ通信が2倍の2GBあったこと
速度切替アプリがあったのも良かったため
みおふぉん(音声通話機能付きSIM) ミニマムスタートプランを使用してみた感想
機種はDOCOMOのZ1(SO-01F)を購入して問題なく使えています。速度切替アプリが便利です。ただ、ライトユーザーでメールやLINEぐらいしか使わない人には、クーポンが余ってしまいますね。
追記
MVNOユーザーでもドコモIDは取れるので、「dマーケット」、「dビデオ」や「dブック」など、主要なサービスが使えます。
電話料金を節約したい人は、「楽天でんわ」や「G-CALL」などを使えば 20円/30秒 が 10円/30秒になりますよ。
投稿日
更新日 2015年01月21日 11:40
7ポイント

BB.exciteモバイルLTE(1GB(SIM3枚)) & OCN モバイル ONE

nobさん 男性 PC歴:初心者 お仕事:会社員
あなたの用途や用件
利用目的・・・メール・LINE・IP電話
使用する頻度や場所・・・ 主に日常生活全般
製品スペックの用件・・・利用価格が安く、コストパフォーマンスが良い

製品名 BB.exciteモバイルLTE(1GB(SIM3枚)) OCN モバイル ONE
候補にあげた
理由
・キャンペーンで初期費用が2000円
・2枚以上のSIMで高速クーポン付き
・価格帯が1000~1500円のプランがある
・オンラインでプラン変更可能
・余ったデータを繰越
・信用できるプロバイダなので安心感がある
・速度規制がない
・追加シェアでSIMを足せる
・オンラインでプラン変更可能

この中から実際に購入した製品は・・・BB.exciteモバイルLTE(1GB(SIM3枚))

BB.exciteモバイルLTE(1GB(SIM3枚))を実際に購入した理由
夫婦でDTIのServersMan SIM LTEを使用していましたが、他社の高速クーポン付プランを試してみたくなったので
購入しました。価格もDTIが2枚で1014円(税込み)/月に対して、BB.exciteはSIM3枚(1GBバンドル)で1382円(税込み)/月、差額も350円程度なので調度良かったです。
BB.exciteモバイルLTE(1GB(SIM3枚))を使用してみた感想
ここ2ヶ月ぐらいDTIの速度が平均800kぐらい出ていたので、クーポンON状態でも普段使いでは余り速度差を感じません。
ただ、DTIは画像圧縮やGooglePlayの規制があったり、バンドルクーポン付プランがないので変更して正解だったと思います。
今後、IP電話やLINE電話で差を感じられればと思います。
投稿日
更新日 2014年12月16日 13:44
2ポイント