会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > ホームノートPCの比較 > ユーザー購入理由(口コミ)

ホームノートPC(ユーザー購入理由(口コミ))

あなたが買ったホームノートPCの使用目的と、購入となった決め手を投稿してみませんか?

新規登録

新着投稿

lenovo ideapad Y700シリーズ & HP Pavilion Gaming 15シリーズ

桜餅さん 男性 PC歴:中級者 お仕事:学生
あなたの用途や用件
GTX950MくらいとM.2 SSDにカスタマイズできて税込みで12万くらいで買えるノート。
GT555Mゲーミングノートが力不足になってきたので同じミドルスペックのゲーミングノートを新調しました。

製品名 lenovo ideapad Y700シリーズ HP Pavilion Gaming 15シリーズ
候補にあげた
理由
14インチと15インチがあったんですけど14はグラボがAMDしか選べなかったから15にしました。
安いしスペックもかなり細かくカスタマイズできてGTX960MとM.2の128GB SSDが標準構成でクーポン利用で11万から買えます。
こっちはGTX950Mでグラボの質はワンランク落ちるけど代わりにレノボより安かった。
SSDを捨ててHDDにすればクーポン使って税込みでも10万ぴったしで買えます。
僕はSSD必須だったんでSSDのってるやつにしたらY700とほぼ同じ12万くらいになります。
ちなみにY700と違って細かいカスタマイズは全然できない…。

この中から実際に購入した製品は・・・lenovo ideapad Y700シリーズ

lenovo ideapad Y700シリーズを実際に購入した理由
なんだかんだで一か月近く悩んだと思います。
デルのInspiron 15 7000も検討してたんですけどこれはSSD選べなくて脱落。
i7が必要かi5で十分か…GTX950MとGTX960Mの性能差とか…メモリもDDR3かDDR4か…。
ゲーミングノートである以上グラボはやっぱりGTX960Mのほうがいい!
メモリも新しいDDR4でM.2の128GB SSDのってる!HDDも500GBついてる!
ってことでY700に心を決めて最後はCPUをi5かi7かで悩んだけど調べてたら
i5-6300HQは2コアじゃなくて4コアあると分かったんでケチってi5にしました。
15万のところをクーポン利用で11万でレノボショップで買いましたが
GTX1000Mシリーズは大きく性能アップするという噂も聞いてたので
この時期にGTX900Mシリーズを買うのはどうなんだろうって買ったあとに思いました。
lenovo ideapad Y700シリーズを使用してみた感想
持ってる古めのゲームは全部超ヌルヌルです。GT555Mでもある程度動かせていたので当然の結果ではあります。
知名度の高いゲームでいうとFF14でも最高品質で4000くらいまでスコアが届きました。
標準品質に下げれば余裕で7000オーバーです。
でもベンチを回す度にスコアが大きく変わるのは悪名高いOPTIMUSのせい…?
ミドルスペックのゲーミングノートらしいそこそこの性能です。
あと買ってから気づいたんですけど安いゲーミングノートにしては珍しくIPSディスプレイでした。
安いノートに普及しているディスプレイと違って目の位置が変わってもディスプレイの色は安定してて見やすいです。
ALIENWAREを意識したとしか思えない「攻め」のデザインはやたら赤が視界に入ってきて好き嫌いが分かれそうだけど僕は好きです。
キーボードは普通だけど、ファンはちょっと高音寄りの音で人によってはうるさく感じるかもしれません。
ダブルファンらしいのでけっこうな頻度で唸ります。
サウンドは「映画館のような迫力のあるサウンド!」とか大げさに書いてあったけど
高音はシャカシャカ鳴って軽すぎ、低音こもりすぎ。所詮ノートのスピーカーだから期待しないほうが…。
Y700のレビューはこんな感じです。
GTX960MとM.2 SSDで11万だからレノボが嫌いとかデザインが嫌とかじゃなければ絶対「買い」です。
このスペックで他のメーカーだと平気で13万とか超えます。
投稿日
3ポイント

SurfacePro4 & NewXPS12

浪人さん PC歴:初心者
あなたの用途や用件
ネット・動画・メール・ゲーム・ゲームのイラスト作成・イベント作成・動画撮影・動画編集。

製品名 SurfacePro4 NewXPS12
候補にあげた
理由
デザイン・性能・質感・携帯性のバランスが良い。 理由はSurfacePro4とほぼ同じ。

この中から実際に購入した製品は・・・SurfacePro4

SurfacePro4を実際に購入した理由
SurfacePro4がキャッシュバック中でNewXPS12との金額差が大きい。
SurfacePro4を使用してみた感想
処理速度 △
フォトショや録画、それら平行作業と難なくこなせますが動画出力時は期待したほどの速度は出ません。
おそらく下位スペックのCore m3で購入したせいもあると思います。
下位スペックとはいえ金額を考えるともう少し頑張ってほしかった部分。

操作性 △
先代よりも改善したらしいのですがそれでも薄すぎるキーボード。
キックスタンドの使い勝手はいいですがこちらも薄くて頼りない。
絵を描く際には液晶を倒してキックスタンドに大きな負荷がかかる状態になるので数年後の耐久面が心配。

バッテリー 〇
明るさ70%で時々スリープを挟みつつ比較的軽作業をした場合は朝10時に使い始めて午後6時頃に10%以下になり
ゲームプレイと動画ソフトを多く使った場合は午後2時前には10%を切ります。
電源が確保できる環境にあるかどうかで評価が別れます。

外観 △
液晶ペゼルの幅が太く背面はWindowsマークだけ。
他に何か特別な意匠があるわけではなくデザインとしては平凡。
質感が良いだけにもったいない。

モニター 〇
とても精細で発色良くタッチペンの反応も自然。すごく良い。

重量 〇
薄くて文句なしに軽い。

騒音 〇
耳を澄ませても音らしい音は聞こえません。素晴らしい。

コストパフォーマンス 〇
高解像度モニターやペンタブを別途用意するとなると持ち運びが大変でスペースが必要になる事を考えれば
全てをこれ一台で済ませられるので十分に価値があると思います。
処理速度でも触れたように性能だけを求めるとCore m3では力不足と言わざるを得ませんが
上位スペックのCore i7は金額が高すぎてコスパが悪く欲しいとは思いませんでした。
投稿日
4ポイント

デルNew Inspiron 15 7000シリーズ(7559) & HP Pavilion Gaming 15-ak00

北海のトドさん 男性 PC歴:中級者 お仕事:会社員
あなたの用途や用件
利用目的-知人から頼まれた動画の編集、DVD・BD作成。アナログ音源のCD作成・ハイレゾ化。ネット閲覧。 
製品スペックの用件-GeForce 搭載

製品名 デルNew Inspiron 15 7000シリーズ(7559) HP Pavilion Gaming 15-ak00
候補にあげた
理由
・ノート用としては高性能CPUのCore i7-6700HQの搭載。
・GeForce GTX 960Mのメモリ容量4GB、他の機種は2GBであること。
・CPUがデルと同じCore i7-6700HQ
・安価であること。

この中から実際に購入した製品は・・・デルNew Inspiron 15 7000シリーズ(7559)

デルNew Inspiron 15 7000シリーズ(7559)を実際に購入した理由
・GeForce のメモリ容量4GBは同じであるが、デルはGTX 960MでHPはGeForce GTX 950M。

・比較の記事を参考に、メモリ増設・HDDの換装が容易であり、拡張性が高いことです。
デルNew Inspiron 15 7000シリーズ(7559)を使用してみた感想
・早いの一言です。

・QuickTime 120秒 20GB 1920*1080の動画をDVD用のMPEGに変換。
パソコン工房のBTO・PC(XP 32bit Corei7-920 メモリ3GB HDD:1TB*2RAID0)と比較。 使用ソフトはTMPEGEnc Video Master Works5 CUD無しで7分50秒。 New Inspiron 15 7000では3分28秒と半分以下です。 6年前に30万円のPCも 「騏驎も老いては・・・・・」です。

・これからCUDA・QSVを使用しての作業が楽しみです。 また、さらなるスピードアップの為、ネックになっていそうなHDDをSSDに変えようかと思っています。

・唯一の誤算はディスプレイ、60歳過ぎの老眼には非光沢で綺麗だけど15.6インチのフルHDは厳しい!!。
投稿日
更新日 2016年04月06日 07:48
1ポイント

Pavilion Gaming15 & NEXTGEAR-NOTE i5300 & ALIENWARE13

投稿者は退会されました(会員No.638)
あなたの用途や用件
10万円以内で大き目のノートタイプにしました。
あまり詳しくないですがゲームが出来るGeForceが付いているのが絶対条件です。

製品名 Pavilion Gaming15 NEXTGEAR-NOTE i5300 ALIENWARE13
候補にあげた
理由
パソコン全体が緑と黒でカラーリングされていてかっこよくて
Corei7という一番性能が高い構成でほぼ10万円だったからです。
地味なんですが安かったので候補に入ったんですが
Corei7じゃなくてCorei5だったので最終的に外しました。
名前だけは聞いたことあったので購入を検討したんですが
安くても15万円くらいしてあえなく却下されました。

この中から実際に購入した製品は・・・Pavilion Gaming15

Pavilion Gaming15を実際に購入した理由
好きなデザインだったし販売ページの作りがしっかりしていて
商品の魅力がとてもわかりやすく伝わってきました。
それと一万円オフ+学割キャンペーンもやっていたのでこれを買うことにしました。
Pavilion Gaming15を使用してみた感想
使用感の前に納期について不満があって、注文したらすぐに届くかと思ってたのに
受注生産と言われて3月4日くらいに注文したのに届いたのは23日でした。
知らなかった自分も悪いですがいくらなんでも遅すぎると思いました。

3年くらい続けてるドラゴンネストとマスターオブエピックをやってみました。
古いゲームなのであまり参考にならないと思いますけど
ボス戦や大型イベントのような大人数が集まる場面でも大丈夫でした。
ドラゴンクエストやファイナルファンタジーはやりませんが
普通画質であれば余裕でプレイできる性能はあるみたいなので
最新ゲームを遊んでる人でも心配はないんじゃないでしょうか。
オンラインゲームじゃない普通のPCゲームはひとつも持ってないので
このパソコンでどの程度動かせるかはわからないです。

ただ操作面で難点があってキーボードの背が低くて押し込み量がかなり浅いので
画面を見ながら操作していると今どのキーを触っているのかとてもわかりにくいし
白熱した場面で緊張して手に力が入っていると
無関係のキーがいつの間にか押されてしまって技を何回も誤爆しました。
いつもはひとつひとつのキーが背の高いタイプの父親のパソコンでやっていたので
こういう背の低いキーボードでゲームはやるにはかなりの慣れが必要になりそうです。
どうしても慣れなかったらUSBのゲーム用キーボードを買うつもりです。
文章を書いたりチャットしたり普段使いでならこのキーボードでも普通に打てます。

フルHDなので画質はいいし迫力があります。
表面に光沢がないタイプなんですけど個人的には光沢あるほうが良かったです。
サウンド性能もけっこうアピールされてたんですけど
普段ヘッドホンを使ってるせいかパソコンのスピーカーだと正直しょぼく感じました。

これから買う人の為にあえて悪い点を沢山書いただけで僕自身は凄く気に入ってます。
卒業記念に買ってもらったパソコンなので大切に使っていきます。長文すいません。
投稿日
2ポイント

マウスコンピュータ m-Book B500E & ドスパラ Critea DX10

ジョギングおじさんさん 男性 PC歴:中級者 お仕事:製造関係
あなたの用途や用件
家でのネットと文章作成等の軽作業が中心です。今回はSSD搭載が条件です。

製品名 マウスコンピュータ m-Book B500E ドスパラ Critea DX10
候補にあげた
理由
スペック的にはCeleron搭載の平凡な15インチノートなのですが
SSD120GBを搭載して税込み4万以下です。かなりコスパはいいです。
同じSSD120GB搭載ノートですが、全体的にスペックがワンランク上で約7万円です。
軽作業がメインの場合はオーバースペックかもしれません。

この中から実際に購入した製品は・・・マウスコンピュータ m-Book B500E

マウスコンピュータ m-Book B500Eを実際に購入した理由
以前購入したヒューレットパッカードのStream14から買い替えました。
主に家族が使用しているノートで性能的にはそれほど不満なく活躍していたのですが
マウスコンピュータから、SSDを搭載していて手頃な価格で販売されたので衝動買いに近い形で購入しました。
マウスの直販サイトだと送料3000円かかりますが、ビックカメラやジョーシンだと送料無料でしたのでジョーシンで予約購入しました。
マウスコンピュータ m-Book B500Eを使用してみた感想
1366x768のグレア液晶、USB3.0x2、USB2.0x2、HDMI、カードリーダーと普通の15インチノートですが、ディスクドライブはコストの関係なのか削除されています。
Stream14と比べると、m-BookのCPUはCeleron N3150なので廉価CPUとはいえ性能的には上だと思うのですが
あまりCPU性能を活かす作業をしないこともあり、体感できるほどの性能差は感じません。
しかしStream14はeMMCというストレージで、HDDよりは速いもののSSDには劣るストレージでした。
今回のm-Bookは正真正銘のSSDを搭載しており、アプリの起動時間等は短縮されていて
保存している写真一覧を整理していても、サムネがパッと表示され、ファイルの展開も一瞬でサクサク、SSDの恩恵を体感できました。
何よりもStream14のようなeMMCの簡易ノートはストレージ容量が極端に少なく、ファイル管理に気を遣う必要がありましたが
m-Bookはストレージ容量が120GBと余裕があるので精神的にも楽です。
不満点を挙げると、小さく軽くバッテリー持ちも良かったStream14よりも、大きく重く、バッテリーも持たないことです。
15インチというサイズからも携帯性はなく、自宅で使うホームノートというポジションです。

SSDだからといってCPUの処理性能が速くなるわけではなく
性能面ではcore iシリーズ搭載機に勝てないので過度な期待はしないほうがいいですが
軽作業が中心でSSDノートを探している人にはお手頃価格でなかなかいい製品だと感じました。
投稿日
2ポイント

レノボ B5030 傷有り・新装整備品 & ドスパラ Altair VH-AD

増川さん 男性 PC歴:中級者
あなたの用途や用件
自宅でゲームしながらサブ作業や動画のエンコードを同時にやる為のノートを1台追加しました。
PCはデスクトップ1台とノート1台を持っていますが、2台を使って2PCでプレイすることが多いので
この環境でエンコードを同時にやってしまうとゲームの動作に支障が出てやりにくかったので。
基本的にゲームの合間に放置で作業させるだけで性能は低くていいので3万以下の安いノートが条件です。

製品名 レノボ B5030 傷有り・新装整備品 ドスパラ Altair VH-AD
候補にあげた
理由
レノボ公式のアウトレット商品で、かなり性能が低いですが、税・送料込みで2万8千円でした。320GBのHDDもあるのでデータ保存用としても使えそうです。 こちらも税込み3万以下という安さが魅力でしたが、ストレージ容量がeMMC32GBだけで光学ドライブなしという癖のある構成がちょっと……ですね……。

この中から実際に購入した製品は・・・レノボ B5030 傷有り・新装整備品

レノボ B5030 傷有り・新装整備品を実際に購入した理由
現在ドスパラのPCを使用しているので、できればドスパラを買いたかったのですが
ストレージ容量が32GBだけだと動画データの大きなファイルを扱うので使い勝手が悪いと思いました。
他のHDD搭載ノートをドスパラで探すと予算を超えてしまうので、レノボB5030にしました。
レノボ B5030 傷有り・新装整備品を使用してみた感想
一般的な使い方で触ってみると普通にブログ書いたりユーチューブを見る程度であれば、この性能でも全然いけます。
液晶はIPSではないので視野角は狭いですが、光沢のないノングレア液晶で目に優しく疲れにくいです。
今回購入したノートはアウトレットでCPUの世代も古いもので
同じCeleronでも新しいCeleron N3150であればもっと快適になっていると思います。
レノボアウトレットはよく格安PCが売られているので、定期的にチェックしたほうがいいです。
一年間の保証も付いているので初心者の方の入門用ノートとしてもおすすめですね。
最新のネトゲや動画編集をメインで使う用途には向かないので注意してください。

デスクトップ(i7_4790)→13771p、ノート(i5_3230M)→5524p、今回購入したノート(Celeron_N2830)→1499p
今使用している2台のPCと性能比較です。あくまで目安ですが安いだけに圧倒的に低いです。
動画を編集しようとするとカクカクでエンコード速度も何倍もかかってしまいますが
それでも最初に書いた通り、ゲームをやっている横で放置させて作業させるだけなので許容範囲でした。
投稿日
0ポイント

ThinkPad E450 & VAIO Duo 11

タオルなったらさん 男性 PC歴:初心者
あなたの用途や用件
ワード、エクセルなどのソフトがフラストレーションなく動かすことが出来、様々な場所で作業ができるマシン

製品名 ThinkPad E450 VAIO Duo 11
候補にあげた
理由
大きく持ち運びは大変だがそれなりのスペックで自分の好きなトラックパットがついているから。 小さく持ち運びが楽、スペックもよくトラックパットのようなものもついていてなおかつかっこいいから

この中から実際に購入した製品は・・・ThinkPad E450

ThinkPad E450を実際に購入した理由
VAIO Duo 11は12年に発売されたのにもかかわらずまだ値段が高くトラックパットのようなものの操作性もあまりよろしくなかったから
ThinkPad E450を使用してみた感想
特に悪いところもなく使えていますやはりトラックパットは最高です!
投稿日
3ポイント

dynabook AZ67/TG (サテンゴールド) & dynabook AZ75/TG (サテンゴールド)

トクさん
あなたの用途や用件
東芝製品である事、17インチノートである事、ブルーレイが見れる事、フルHD液晶である事。壊れない限りは使い続けるつもりなので性能が良い製品。

製品名 dynabook AZ67/TG (サテンゴールド) dynabook AZ75/TG (サテンゴールド)
候補にあげた
理由
希望条件を満たしている事。色もお洒落でインテリアとして置いても違和感がなさそう。 先に挙げた製品の15インチ版。画面サイズは小さいけどタッチパネル搭載で液晶の品質が17インチの製品よりも良い物らしい。

この中から実際に購入した製品は・・・dynabook AZ67/TG (サテンゴールド)

dynabook AZ67/TG (サテンゴールド)を実際に購入した理由
10年近く前に購入したdynabook Qosmio G20という製品が性能不足になり買い替える事になりましたが、大きなトラブルもなく、東芝さんのサポートも手厚かったので、次に買う製品も東芝製品と決めていました。基本的に壊れない限りは買い替えないので、金額は高くなってしまいますが画面が大きく性能も良いdynabook AZ67/TGに決めました。
dynabook AZ67/TG (サテンゴールド)を使用してみた感想
■デザイン→色がお洒落です。黒や白と違って飽きずに長く使えそうです。
■起動時間→約20秒。シャットダウン約10秒。高速です
■静粛性→動画を再生させても非常に静かです。サーという優しい音です。
■音質→正直良いのか悪いのかよくわかりません。音楽や映画の時はヘッドホンを使用しているので気にしていません。
■搭載プロセッサ→core i7 6500U。全ての作業を快適に処理してくれます。
■ハードディスク→1TB。大容量で資料からプライベートファイルまでたっぷり保存できます。
■液晶→フルHD。きめ細かくて綺麗です。でも斜めから見ると少し画面が見にくくなります。
■キーボード→押した感触が若干浅いです。キーひとつひとつが離れていて押し間違えはしにくいですが、指が慣れるまで時間がかかりそう。
■重さ→持ち歩く人はいないと思いますが非常に重いです。
■バッテリー時間→仕様表によるとわずか3時間しか使えないようです。やはり外での使用は難しそう。

初めてのWindows10という事で多少の不安はありましたが今の所は何とか扱えています。スタートメニューに日付、天気、気温、ニュースといった様々な情報がリアルタイムで表示されているのが新鮮で非常に便利です。普段使っているワープロソフトやプリンターで作業してみましたが、軽快に動いてくれました。前の製品では性能不足だったHD動画もスムーズに再生出来ています。これからブルーレイの映画を見るのが楽しみです。この製品とも10年は付き合えるように大切に使おうと思います。
投稿日
4ポイント

ThinkPad E450 & ThinkPad L450 & ThinkPad T450s

Fiesta boyさん 男性 PC歴:初心者 お仕事:無職
あなたの用途や用件
     利用目的:ネット閲覧、Officeでの描画、文書資料作成。

使用する頻度や場所:自宅で毎日、移動先で月に1度。

製品スペックの用件:①14型、非光沢液晶 ②移動に安心なSSD装備 ③LANポート、SDカードスロット
          ④ディスプレイ開度180度(対面確認用)⑤作動音が静かなこと ⑥価格10万円程度
           
候補の絞込み経緯:持ち運びに便利なサイズで目の負担が少ない非光沢ディスプレイからスタートしたが、
         PC関連の知識が殆ど無かった為、当初は家電量販店やPCショップから基本情報を得、
         自分の用途に合う製品スペックを上記の様に考えた。
         ただ、店頭展示は13.3型と15.6型が殆どで、手頃サイズの14型は希望の非光沢液晶の
         製品を確認することができず、決定に至らなかった。
         ネット検索により、レッツノートLX4やX1 Carbonは直ぐに見つかったが、上位機として
         種々のメリットは有るものの、価格、機能がイメージと異なる為に敬遠。
         数日間検索を続けた所、本サイトで広範、詳細な製品情報を発見。合わせて在職中の
         貸与PCで信頼感の有ったThinkPadの直販や価格割引の存在も知り、やっと候補を見つ
         けることができました。

製品名 ThinkPad E450 ThinkPad L450 ThinkPad T450s
候補にあげた
理由
用件④を満足しないが、
時期によっては、非常に安価。
下位モデルでもThinkPad。
用件に最も近く、必要充分。
価格も目標予算に合致。
脱着式バッテリで交換簡単。
高価だが、全用件満足の上に
実用機能追求のコンセプト。
平面形もX1並に小さい。

この中から実際に購入した製品は・・・ThinkPad E450

ThinkPad E450を実際に購入した理由
・本サイトの関連レビューを参考にL450を購入予定だったが、5月末のE450大幅割引に降参。
・ディスプレイ開度は妥協、Core i5-5200U、8GBメモリ、128GB SSD、Office付ではL450の約2/3の価格。
・固定式バッテリだが駆動時間は充分長く、劣化による交換の必要性は低いと考えた。
ThinkPad E450を使用してみた感想
・初起動時にSSD不具合の自己診断表示。結果、修理or交換の選択を提示された。交換後の製品は作動自体に
 問題は無かったものの、タッチパッドの操作音とストロークが過大の為、最初の製品の修理を依頼して決着。

使用後の感想
◎定評のキーボードは、節度とストロークが適切で心地良い操作感。
◎作動音は、時々冷却ファンの極く小さい音がするだけで、普段は無音と言っても良い位の静かさ。
○底面に開口部が有るスピーカの音質は一般レベルだが、聞こえ方は自然で液晶面が音源の様に感じる。
○全面艶消し仕上げだが、Thinkpadロゴの一部が作動インジケータでセンスの良いアクセント。
△ディスプレイ開閉の操作性が今一歩。閉じた時に本体との段差が小さく、指が掛かり難い。
△フルHDの液晶は細かい図形描画を正確にできる反面、サイト毎に見易い文字サイズに変える手間が発生。
△視野角の狭さに加え非光沢液晶でも有り、色調の鮮明さが物足りない⇒IPS液晶の選択枝が欲しい。
▲購入サポートは丁寧で好感を持てるが、修理サポートは低調。SSD交換によるOfficeの再インストールは
 初期状態と比べ手順が複雑になるものの 「マイクロソフトに確認願います」とユーザー任せで、Office付
 製品への対応に疑問が残る。(修理部門とサポート窓口とで情報共有が無い?)

結論
・展示は限られますが、購入前の実物確認がお勧めです。特にディスプレイが非光沢でもあり、鮮明さに
 関してはWindowsのスタート画面では分かり難い為、見慣れた画像等でのチェックが適当です。
 又、タッチパッドの作動は個体差が大きい様で、ここもチェックポイントと思います。
・本質的なハードについては良く考えられた製品と思いますが、品質管理やサポート体制に?を感じる点が
 やや残念です。
投稿日
更新日 2015年07月22日 06:03
5ポイント

LIFEBOOK WA1/S Core i3-4000M & Pavilion 15-ab000 Core i3-5010U

ポタージュさん
あなたの用途や用件
家計簿や畑の野菜等のデータ管理と録画したドラマや映画の視聴が主。
その他、一般的なネットブラウジングとブラウザゲームのプレイ。

製品名 LIFEBOOK WA1/S Core i3-4000M Pavilion 15-ab000 Core i3-5010U
候補にあげた
理由
ブラウザゲームも考えてCore i3以上を搭載した機種である事。
間もなく登場するウインドウズ10にアップデートできる性能。
富士通WEB MARTで6万円を切っていたところを見つけました。
発売されたばかりでHP Directplusで大きく宣伝されていました。
前述した条件はクリアしておりCPUも最新。しかも比較検討していた時は
販売開始キャンペーン中でCore i3が54800円、Core i5でも59800円という安さ。
紹介記事や公式サイトを見て性能だけではなく繋ぎ目のないユニボディによる美しいデザインと
グラデーション処理された質感に強く惹かれました。カラーも豊富でピンクを選べるのは貴重。

この中から実際に購入した製品は・・・LIFEBOOK WA1/S Core i3-4000M

LIFEBOOK WA1/S Core i3-4000Mを実際に購入した理由
富士通WEB MARTで購入しました。
最初は価格が安くデザインや色も好みだったPavilionに心が大きく傾いていましたが
見積もりを取ってみるとLIFEBOOKは税込表示に対してPavilionは税抜き表示で送料も3000円と高額。
加えてLIFEBOOKは特別割引モデルで長期保証(3年)が標準でついていました。
hpで同様の長期保証をオプションで選ぶと+10000円の価格アップ。
結局、13000~18000円の差が生まれてしまった為にLIFEBOOKのほうがお得と感じ決め手となりました。
Pavilionはメモリ増設が出来ない構造だった点もマイナスでした。
LIFEBOOK WA1/S Core i3-4000Mを使用してみた感想
使い始めて一週間、メモリを4GBから8GBに増設して概ね満足しております。
映画視聴、データ作成、ブラウジング、動作問題ありません。
ドラクエモンスターパレード、大航海時代5、ラグナロクオンライン、快適です。
バッテリーはゲームをしていると体感4~5時間持つかどうかといった具合でちょっと短いですね。

国産ノートに多いワンタッチボタンはこの機種にはないらしく
表面はキーボードとタッチパッドに電源ボタンだけと非常にシンプル。
裏面はプラスチック丸出しで低価格相応の作りですがメモリ増設はやりやすかったです。
最初から入っているメーカー製アプリは、ショートカットキー作成、メンテナンスソフト、
リカバリ作成ソフト等、一般的なものは揃っており、分かりやすく初心者でも簡単に使えました。

欠点を挙げるとしたらUSBポートが左側面に集中しており、右側面にはひとつ(しかもUSB2.0)しかない事と
HDDアクセス音が非常に大きい事です。常にカリカリうるさく気になりました。
PCが入っている箱は梱包材全てが素っ気ない茶色のダンボールだったのは残念でした。
それと長期保証の書類は何故か製品同梱ではなく後から郵送されてきます。忘れずに保管しましょう。

今回は価格の問題でLIFEBOOKを選びましたがPavilionも魅力溢れる素晴らしい製品だと思います。
予算に余裕があったらPavilionを選んでいたかもしれません。
投稿日
3ポイント