会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > ホームノートPCの比較 > ユーザー購入理由(口コミ)

ホームノートPC(ユーザー購入理由(口コミ))

あなたが買ったホームノートPCの使用目的と、購入となった決め手を投稿してみませんか?

新規登録

新着投稿

HP pavilion power 15-cb000 & DELL XPS15

nsさん 男性 PC歴:中級者
あなたの用途や用件
利用目的 --ネット閲覧、文書作成、ゲーム
使用場所 --主に自宅、外部持ち出しも配慮
製品用件 --Corei7、液晶の綺麗さ、SSD搭載、15インチ以上、先を考えたメモリーサイズ

製品名 HP pavilion power 15-cb000 DELL XPS15
候補にあげた
理由
要件を満たす手頃な価格、4K画面の綺麗さへとグラボ搭載への期待、 圧倒的な性能と作りのよさ

この中から実際に購入した製品は・・・HP pavilion power 15-cb000

HP pavilion power 15-cb000を実際に購入した理由
一番はやはりコストパフォーマンス。少し前のゲームPC性能で且つ気軽に4KノートPCを買える所を押さえた打ち出しがちょうどタイムリーで購買意欲を誘発された。又、officeH&B半額セールで同時購入も魅力だった。
HP pavilion power 15-cb000を使用してみた感想
初日から入力不安定なキーがあり初期不良として代替機と交換してもらった。しかし、代替機も到着初日から初期設定後の再起動で黒画面に泣かされ、未だにサポートセンターと交信も様子見の状況。上記の理由でネットしか満足に使っていないし又、WIN10は初めての使用で慣れていないこともあって、短時間の初動評価しかできていないがスペックどおりに性能には余裕があると感じる。画面は4Kに期待が大きかった反動もあろうが圧倒的に綺麗と言うほどではなくやや期待はずれの印象も、特に文字は綺麗に見える一点で全体として好印象。キーボードは小ぶりでストロークが浅くやや頼りない印象も慣れの問題だろう。サポートは日本語で話す中国人と思われるが、対応が悪いと言う程のことはない。とにもかくにも一発で正常に使えるようにならない経験は初めてのことで、この点で不審感が残った。早く正常に使いたい。

<追加>本日サポートセンターのフォローがあり、上記問題はとりあえず解決。どうもMS更新ドライバーとの関係らしく、同一の問題で今日はHPサポートセンターも対応に追われているとのお詫びの説明がありとりあえず納得。その更新プログラムの悪影響の除去をリモートコントロールで解決してくれました。感謝。今は嘘のように快適になりました。音もまあまあ、液晶はTNと比べ比較にならないほど見やすい。筐体の黒アルミパネル(?)に手油が残りやすいことと右手のキーの裏底面の温度がやや高くなるのが追加の気になる点だが、これは問題というほどではないだろう。4Kはまだ自分の扱いが慣れず手に余る部分はあるが綺麗なのでOK。なお、サポートメンバーに今回結果として計4人と接したが、全員の対応は比較的丁寧だったといってもよく、悪い感じはしなかったのは不幸中の幸い。以上
投稿日
更新日 2017年09月11日 21:40
1ポイント

LENOVO ThinkPad E570 & LENOVO Ideapad520

けにゅさん 男性 PC歴:中級者
あなたの用途や用件
利用目的・Excelやwordで文章作成、動画鑑賞、ネット全般
使用する頻度や場所・毎日自宅で使用
製品スペック・SSD搭載で高画質液晶

製品名 LENOVO ThinkPad E570 LENOVO Ideapad520
候補にあげた
理由
コストパフォーマンスの良さが決めてでした。
高性能SSD搭載でさらに光学ドライブやSDカードドライブもついています。
液晶も広視野角のもので値段はクーポンなども使用しかなり抑えられました。
一番は値段の安さです。
他社の同様のスペックのノートパソコンと比べると価格がだいぶ抑えられています。
ただし外装が少し安っぽいなという印象を受けました。一般的な使い方では性能はまあまあだと思います。

この中から実際に購入した製品は・・・LENOVO ThinkPad E570

LENOVO ThinkPad E570を実際に購入した理由
様々なカスタマイズが可能なことが最終的に選んだ理由でした。
officeをつけたりSSDをつけたりと自分で選択できるのがとてもよかったです。
CPUもほぼ最新のKabyLake搭載で性能にも満足です
LENOVO ThinkPad E570を使用してみた感想
人生で初めてSSD搭載のノートパソコンを使ったので、その爆速ぶりに驚いています。
これなら、いろんな作業がテキパキとこなせてとても快適です。購入して良かったと思います。
広視野角の液晶も満足です。非光沢の液晶ですが、目に優しく画面も思った以上に奇麗です。
画面の明るさについては人それぞれ好みがあると思うので、自分で調整すればいいかと思いました。
投稿日
0ポイント

HP OMEN by HP 17-w203TX & ASUS ROG STRIX GL502VS

おじさんさん 男性 お仕事:自営業
あなたの用途や用件
ゲーミング専用、15.6インチ、高性能グラフィックスです。
いつもはASUSに拘っていましたが、今回は金銭的な事情もあって限定せずに選定しました。

製品名 HP OMEN by HP 17-w203TX ASUS ROG STRIX GL502VS
候補にあげた
理由
各メーカー比較しても安いの一言に尽きます。
ただし15.6インチを飛び越えて17.3インチという巨大さがネックでした。
ASUS好きとしては有力な第一候補です。スペック以外のデザイン力も大きな魅力です。

この中から実際に購入した製品は・・・HP OMEN by HP 17-w203TX

HP OMEN by HP 17-w203TXを実際に購入した理由
決定打はやはり価格差。
本音はASUSのゲーミングが物凄く欲しかったです。
グラフィックスが上位スペックになって価格も上がり、安く売ってそうなストアを探しましたが予算が足りません。
HP OMEN by HP 17-w203TXを使用してみた感想
・8/31追記
公式サイトを見たらOMENの新バージョンが発売されていました。
今回のレビューは旧バージョンのものになります。
新バージョンではデザインが大きく改善されてクールになっていました....。

●デザイン
いきなり辛口になってしまいますが許してください。
ずっとASUS製品を愛用してきてZENBOOKは特に思い入れがあります。
それと比較すると、ほぼデザインは放棄したとも受け取れるくらい投げやりなデザインです。
天板、キーボード、パームレスト、側面、裏面、どこを見てもデザインをしようとした痕跡が見当たりません。
ひたすら黒くて平らです。

●大きさ・持ちやすさ
ずっと13.3インチを使ってきたので17.3インチは想像を遥かに超える大きさ、そして重さです。
モバイルノートと違って基本的には動かす機会は少ないと思うのでネガティブには捉えていません。
ゲーミングなのでこの大きさは正解だと思っています。

●操作性
キーボードも大きくなったのでモバイルノートとは感触がかなり違っていて、かなり指を広げないと届かないキーもあって今は手が吊りそうです。
タイプ感はほどよい固さでいいです。
まだ指がキー配置を覚えていないので頻繁にキーボードを見ながらのタイピングですが、
黒いキーボードに暗めの赤色で刻印されている文字はかなり見ずらいです。

●性能・動作
17.3インチ1920x1080にCore i7 7700HQとGeForce GTX1060という強力な組み合わせ、そして16GBの大容量メモリとSSD256GB、データ用に1TBのHDD。
鉄板の構成でほぼ完ぺきといっていいレベルだと思います。
安いゲーミングだとSSDが未搭載の物が多く、その場合はゲーム時のロード時間に大きな差が生まれてしまうのですが
しっかりと256GBの高速SSDが搭載されていて、CPUとグラフィックスの足を引っ張ることがありません。
重いアプリ、重いゲーム、全て完璧に動きます。

●電池の持ち時間
FPSゲームを一時間がっつりやると100%から70%くらいに減りました。ざっくり言うと重いゲームで4時間持てばいいくらいだと思います。
ゲーム以外には使っていないので断言は出来ませんが、ネットサーフィン程度の使い方であれば公称8時間に近い結果になりそうです。

■不満点
やはりデザインです。安いからデザインには力を入れられないのだと言われればそれまでですが、それにしたってもう少し何とかしてほしい。
ZENBOOKの場合は化粧箱や梱包材までデザインが行き届いていますが、OMENはその辺りもひどかった。もっとワクワクさせてほしかった。

■まとめ
ゲーミングにおいて最も重要なことは当然ながらゲーミング性能です。
その点においては間違いなく高レベルな水準に達していて不満に思うことはありません。この価格では完璧に近いです。
性能以外の+α、それはデザインだったり、材質だったり、アフターケアだったり色々ある訳ですが
これを買って本当に良かった、また次もこれを買いたい、このメーカーから買いたい、そう思わせる魅力は弱いと感じました。
投稿日
更新日 2017年08月31日 19:02
0ポイント

HP 15-ba000 フルHD非光沢&クアッドコア搭載モデル & Inspiron 15 3000 スタンダード

けーたさん 男性 PC歴:初心者
あなたの用途や用件
・携帯の曲をPCで流したい。
・携帯で撮った動画と写真をPCで加工して残したい。
・youtubeを見る。
・オークションサイトを利用する。
・5万以下で済むと嬉しい。
・購入は価格コムで。

製品名 HP 15-ba000 フルHD非光沢&クアッドコア搭載モデル Inspiron 15 3000 スタンダード
候補にあげた
理由
購入している人が多くて評価も高くて安い。 HDDが多い。

この中から実際に購入した製品は・・・HP 15-ba000 フルHD非光沢&クアッドコア搭載モデル

HP 15-ba000 フルHD非光沢&クアッドコア搭載モデルを実際に購入した理由
一番安くて4万でお釣りがきて色は黒より白のほうが明るくて好き。
HP 15-ba000 フルHD非光沢&クアッドコア搭載モデルを使用してみた感想
メモリは多い方が快適になるらしいので8GBの方を買いました。
それでちょうど4万くらいです。
送料無料が多い中で送料3000円は高くないですかね?
その割には梱包ダンボールは小さく、クッションも最低限しか入ってなくて。
PCはやっぱり白にして良かったです。清潔感と高級感があります。
youtubeを見たりヤフオクを使ったりは大きいキーボードは文字を打ちやすくて快適で大丈夫です(たまに全角と半角を切り替えた時に数秒固まります)。
携帯の動画と写真の加工も出来るといえば出来ますが、最初から入っているアプリだけだと初歩的な加工しかできないので、フリーソフトを探すか有料ソフトを買うか考えないといけません。
今はフリーソフトのAviUtlを動画加工に使ってます。
元が携帯の短い動画なので快調に動いてくれて不満はないです。
ゲームとかしないし全体的には高評価なのですが、起動が遅いのと起動直後がすっごい遅いです。
メモリは8GBと多めの方を選んだのに、やっぱり頭脳であるCPUの性能が悪いとそんなに高速とはいかないようです。
安いので納得して使ってます。
投稿日
0ポイント

MacBook Mid2007 13inch & MacBook Late2009 13inch

レビュアーさん PC歴:ベテラン
あなたの用途や用件
プログラミング
ネットサーフィン
イラスト作成

製品名 MacBook Mid2007 13inch MacBook Late2009 13inch
候補にあげた
理由
オークションで安く出品されていた(1万円くらい)
また、ノートパソコンが欲しかった
こちらも数千円高いぐらいで安かった

この中から実際に購入した製品は・・・MacBook Mid2007 13inch

MacBook Mid2007 13inchを実際に購入した理由
Late2009のほうは、訳ありでハードディスクなしで出品されていたから
MacBook Mid2007 13inchを使用してみた感想
Mac買う時の注意点を一つ。これは私の体験を踏まえた上です。

『購入するときは必ず型番を確認すること』

なぜなら、Appleは古いMacをサポートしません。Windowsの場合は、メーカーのサポート切れであっても最新のOSをインストール出来ますが、Macの場合はそれが出来ません。Appleにサポート切れにされたら終わりです(一応、無理矢理インストールさせる荒技もありますが、高難易度であり、初心者向けではありません)。
また、Mid2007まではEFI(Windowsで言うBIOS)が32bitOSにしか対応していません。そのため、仮にCPUが64bitに対応していたとしても、起動できるOSは32bitだけです。

因みに、このMacにインストールできるOSはOS X 10.7 Lionまでです(Lionは既にサポート終了)。
購入したは良いが、実用には至らなかったパソコンでした。因みに、そのMacを購入した1万円は今回の勉強代になりました。
投稿日
更新日 2017年07月28日 16:43
0ポイント

HP Pavilion 15-au100 & HP ENVY 15-as100

竹沢コージさん 男性
あなたの用途や用件
サイズは15.6インチ、ライトが点灯できるキーボード。
CPUはCORE-i7、ストレージはSSDが希望。
家庭と仕事の両方で使う。

製品名 HP Pavilion 15-au100 HP ENVY 15-as100
候補にあげた
理由
Pavilion dv6-6000からの買い替えで、同社の新型が欲しくて条件に合うモデルです。 同社のPavilionよりも上位に位置付けられているENVYですが価格と条件が良かった。

この中から実際に購入した製品は・・・HP Pavilion 15-au100

HP Pavilion 15-au100を実際に購入した理由
価格差はそれほどなかったのですが、自分にはENVYが少し気取りすぎに感じて親しみのあるPavilionを選んでしまいました。
HP Pavilion 15-au100を使用してみた感想
新型となるau100は表面こそヘアライン加工がされていても素材そのものはプラスチックでしょうか?
手触りや質感はあまり高いとは思えません。液晶とベゼルもアンチグレア処理されていて全体的な印象は地味と受け取りました。
電源スイッチもボディ同色で目立たなくしてありますが太目で押しやすくて良いです。dv6-6000はとても細くて使いづらかったですから。
キーボードの配列や大きさはほぼ同じで違和感はありません。打鍵感はかなり柔らか目です。
新型は念願だったライト付きのキーボードで暗い部屋でも文字が打ちやすいです。
旧型ではマウスカーソルを操作する部分と後ろのhpロゴにライト機能があって光っていましたが、新型では省かれていました。
性能が向上したCPUに大容量メモリと高速SSDと全体的に大きく進化していて、とても快適で満足度の高い製品ですが、旧型にはあったメモリ増設用のカバーが省かれた事はマイナス評価です。
投稿日
0ポイント

TOSHIBA Dynabook Satellite L45 & HUJITSU FMVXN4MR2Z

レビュアーさん PC歴:ベテラン
あなたの用途や用件
プログラミング
ネットサーフィン

製品名 TOSHIBA Dynabook Satellite L45 HUJITSU FMVXN4MR2Z
候補にあげた
理由
中古品です。
Microsoft Office 2010 Home and Businessが付属し、テンキー付き、DVDスーパーマルチドライブ付きです。
OSはWindwos7 Proですが、販売時はWindows10 Proにアップグレード済みでした。
CPUはIntel i5です。メモリーも4GBでしたので、動作が軽いです(最大で8GBまで積めます)。
価格が、25,000円位ですが、Microsoft Officeが付属するので、コスパは良いです。
中古品です。
KingSoft Officeが付属します。テンキー付き、DVDスーパーマルチドライブ付きです。
OSはWindows10です(アップグレードしたかどうかは不明)。
CPUはIntel i5、メモリーも4GBです(積める最大メモリは不明)。
価格が20,000円位と、安いですが、Microsoft Officeが付属しないので、仕方ないです。

この中から実際に購入した製品は・・・TOSHIBA Dynabook Satellite L45

TOSHIBA Dynabook Satellite L45を実際に購入した理由
HUJITSUのパソコンは持っていたため、別のメーカーが欲しかった。
デザインが黒色ベースであった。
Microsoft Officeが欲しかった。
TOSHIBA Dynabook Satellite L45を使用してみた感想
画面サイズは15.6型ワイド液晶です。ワイドであるため、縦横比は16:9と横長です。
画面が横長であり縦が短いので、ブラウザなどでホームページを閲覧するとき、スクロールせずに見れる範囲が狭いです。
また、アプリケーションによっては、表示されるウィンドウが画面いっぱいに表示されず、小さいこともあります。
電源ケーブルは、途中にACアダプターがあります。iPhoneやMacの充電器のようにアダプターはコンセントのところにあったほうが、邪魔にならないのですが、何故か電源ケーブルの途中にあります。
しかし、Intel i5なのは良い点です。動作が軽いです。
Celeronでは、ホームページの読み込みが完了するまでもっさりしていたのですが、i5は、読み込みが完了しなくても、ページが表示された時点で閲覧できます。
個人的に、このパソコンは外出やリビング、ダイニングなど部屋を移動して使いたいです。
投稿日
0ポイント

Vostro 15 3000(3568) & Inspiron 15 3000

ケンイチさん 男性 PC歴:中級者 お仕事:会社員
あなたの用途や用件
第二世代のノートを使っています。SSDに交換しようか悩んでいましたが、SSD価格が下がった事もあって思い切って本体ごと買い換えました。
用件は最初からSSDが搭載されていて、赤色が用意されていれば完璧です。

製品名 Vostro 15 3000(3568) Inspiron 15 3000
候補にあげた
理由
Core i3 7100U 128GB SSD 赤色が用意されていて、ほぼ理想通りです。 Core i5 7200U 256GB SSD 黒色しかないけどスペックは上で使いやすそうです。

この中から実際に購入した製品は・・・Vostro 15 3000(3568)

Vostro 15 3000(3568)を実際に購入した理由
今使っているHDDの使用状況を見ると128GBでも十分間に合うし第二世代よりも第七世代はスペックアップしていて、Core i3 7100Uで満足できそうだと思いました。
Vostro 15 3000(3568)を使用してみた感想
CPUのスペックアップとHDDからSSDになった事で驚くほど高速化しました。
ブラウジングのサイトの切り替えや読み込みが特に早くて超が付くほど快適です。

キーボードは出来が悪いとか、たわんでまともに使えないとか、嫌なコメントを沢山見ていたので一番不安が大きかったパーツです。
実際に使ってみたら確かにたわみはあります。
でもタイピングには支障はなくて思っていたほどひどくはありませんでした。
感じ方は人それぞれですが…。

USBを差す部分が3つしかないのはちょっと使いにくいです。
ワイヤレス系のアクセサリが苦手で有線の物を沢山使っているので、3つじゃ全然足りません。
光学ドライブはいらないからUSBを4つは欲しかったです。

赤色を買いましたが、落ち着いた暗めの赤色で鮮やかさはないです。
色選びで迷っている人の参考になれば幸いです。
投稿日
1ポイント

パソコン工房 STYLE-17HP042-C-CE & ドスパラ Critea VF-AGK

Fuuさん PC歴:初心者
あなたの用途や用件
家でブログや年賀状といった簡単な雑用に。
15インチ以下では小さく感じてきた為に今回は17インチで、
大手メーカーの17インチは高性能モデルが多く、
価格も高い為にBTOメーカーのPCに限定です。

製品名 パソコン工房 STYLE-17HP042-C-CE ドスパラ Critea VF-AGK
候補にあげた
理由
低スペックではありますが、
17インチで6万円(送料・税込)とお財布に優しい。
パソコン工房とは対照的に高スペック寄りで価格も相応に高め。
他に安価な17インチ機種がなく、
これが最安値で最小構成で8万円から。

この中から実際に購入した製品は・・・パソコン工房 STYLE-17HP042-C-CE

パソコン工房 STYLE-17HP042-C-CEを実際に購入した理由
性能面はCore2Duoでも十分だった為に一番安く買えるパソコン工房を選びました。
フロンティアやツクモでも探しましたが、
あっても高価なゲーミングモデルのみで、
安い17インチに限定するとパソコン工房しか残りません。
パソコン工房 STYLE-17HP042-C-CEを使用してみた感想
パソコン工房のPCにはリカバリDVDやリカバリUSBの作成ソフトはインストールされていませんでした。
いわゆる初期化や外部メディアへリカバリ領域を保存する為には、
OSのシステムの回復という機能を使う必要があり、初心者だと慣れない作業で少し戸惑います。
ネットで検索すれば解説サイトがいくつもありましたので、それらを参考にしました。


購入後に二回利用したアフターサポートの感想については、
初歩的な質問でも親切に対応して頂けて、
BTOメーカーだから初心者お断り、的な事はなく好印象でした。
いずれも昼間でしたが、電話はそんなに待たずに繋がります。


PCは最小構成だと、メモリは4GBしかなくCPUもCeleron N3450で、
私のように雑用程度なら十分ですが、カバーは比較的楽に外せますので、
購入後であっても大容量メモリやSSDへのアップグレードは可能です。
画面解像度は珍しい1600x900で、丁度いい文字の大きさで見やすく、
USBはしっかり4箇所用意されています。
大きな不満もなく使い勝手はいいです。
投稿日
1ポイント

マウス DAIV NG5720 & FRONTIER NZシリーズ & マウス NEXTGEAR-NOTE i5320

KATSU-Sさん 男性 PC歴:中級者 お仕事:IT関連
あなたの用途や用件
利用目的 -- RAW現像、Web閲覧等
使用する頻度や場所 -- 自宅で据え置き
製品スペックの用件 --
・i7-7700HQ以上 (RAW現像のため高性能CPU)
・HDDレスを選べる (静音性重視で以前からSSDのみ)
・発色の良い15.6インチFHD液晶 (写真表示)
・(mini)DisplayPort (4k外付けモニタ接続予定)
・有線LAN、無線LAN
・光学ドライブ不要
・20万円以下

製品名 マウス DAIV NG5720 FRONTIER NZシリーズ マウス NEXTGEAR-NOTE i5320
候補にあげた
理由
sRGB比95%IPS液晶
必要な機能を網羅
約20万円
液晶に不安があるもの、必要な機能があり安いため
約15万円
納品待ちの間に発売されたモデルですが、FRONTIER NZシリーズとほぼ同じで現在なら比較対象になるので参考として挙げました。
約17万円

この中から実際に購入した製品は・・・マウス DAIV NG5720

マウス DAIV NG5720を実際に購入した理由
店舗で各社の実機を確認しました。
予算内で発色の良い液晶で、冷却に不安が無く、必要な機能があるのは本機のみのため。
※同社のNEXTGEAR-NOTE i5540と価格、スペックが同じで、大きな違いは色域データシート付属か翌営業日出荷サービスが使えるかです。

HDDレスのNG5720E1-S2をカスタマイズ
・メモリ16G(8Gx2)
・インテル PCIe-NVMe SSD 256G
・Seagate SSD 512G(キャンペーン中)
・ATOK2017
ギリギリ予算内に収まりました。

納品待ちの間にNEXTGEAR-NOTE i5320が発売され、機能的にはこれでも良かったのですが、液晶がイマイチとのことなので、やはりDAIVを選んだと思います。
(i5320とFRONTIER NZがほぼ同じ。ヒートパイプが多いi5320の方が冷却性能が上)
マウス DAIV NG5720を使用してみた感想
【処理速度】
RAW現像が10倍ぐらい速くなりました。(ThinkPad L520比)
Windowsもすぐ立ち上がるのでスリープせず都度完全シャットダウンしています。

【液晶】
素晴らしい発色です。写真が上手くなったのかと錯覚します。

【静音性】
高性能CPU, GPUなのでファンが心配でしたが、普通にweb回ってるぐらいでは無音。
RAW現像数枚するとファンが回り出す程度で全く問題ありません。

たまに何もしていないのにCPUファンが回り出すのですが、Windows Modules Installer Workerが原因でした。
CPU使用率100%になることもあるようですが本機は20%ぐらいです。
以前から安物のヒートパイプだけのノートPCクーラーを敷いています。

【グラフィック】
GTX1060はオーバースペックなのですが、いつか役立つことを願ってます。

【総評】
非常に満足です。
投稿日
2ポイント