会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > 液晶ディスプレイの比較 > ユーザー購入理由(口コミ)

液晶ディスプレイ(ユーザー購入理由(口コミ))

あなたが買った液晶ディスプレイの使用目的と、購入となった決め手を投稿してみませんか?

新規登録

新着投稿

BenQ 24インチワイド Gamingモニター XL2430T & BenQ 24インチワイド Gaming XL2420G & BenQ 24インチワイド Gamingモニター XL2411Z

タオルなったらさん 男性 PC歴:初心者
あなたの用途や用件
今までPS4はテレビにつないでつかっていたのですがゲーミングモニターを使ってみたくなり購入することにしました、友人からBenQを薦められたのでそれにしたうことにしました。

製品名 BenQ 24インチワイド Gamingモニター XL2430T BenQ 24インチワイド Gaming XL2420G BenQ 24インチワイド Gamingモニター XL2411Z
候補にあげた
理由
アマゾンで検索したときに出てきたベンのQゲーミングモニター 同じくアマゾンで出てきた、おそらく最新モデルで値段が高かった。 こちらもアマゾンで出てきた、一番古く一番安かった。

この中から実際に購入した製品は・・・BenQ 24インチワイド Gamingモニター XL2430T

BenQ 24インチワイド Gamingモニター XL2430Tを実際に購入した理由
3つとも解像度やインターフェイスだけでなく自分がほしかったBlack eQualizerAdvanced、Motion Acceleratorなどの機能の違いが見うけられずなおかつ最新モデルがべらぼうに高かったので値段が真ん中のものにしました。
BenQ 24インチワイド Gamingモニター XL2430Tを使用してみた感想
やはりテレビにつないでいたときと比べると快適になりました、これもeQualizerAdvancedやMotion Acceleratorなどのゲームに特化した機能のおかげだと思います。そしてなんかよくわからないリモコンのようなものがついてきてそれを使い明るさなどの調整などが出来ます、これは調整したいと思った時に楽にできていいです!
あとこのモデルにはスピーカーがついていないので気を付けてください。
投稿日
0ポイント

Dell S2715H (ブラック) & Acer S276HLtmjj (ブラック)

トクさん
あなたの用途や用件
25から30インチ、光沢液晶である事、フルHD液晶である事、広視野角である事、信頼できるメーカーの製品である事。使用目的はdynabookとHDMIケーブルで接続して外部モニターとします。

製品名 Dell S2715H (ブラック) Acer S276HLtmjj (ブラック)
候補にあげた
理由
売られている外部モニターの大半が非光沢液晶を採用していて、光沢液晶はこれらの製品しかありませんでした。 比較できる製品がこの2製品しかありませんでした。

この中から実際に購入した製品は・・・Dell S2715H (ブラック)

Dell S2715H (ブラック)を実際に購入した理由
dynabookを使っています。ブルーレイ映画を見る際の迫力が欲しくなって17インチでは満足できなくなりました。光沢液晶を条件に加えると選べる製品がなくなってしまって、その中ではDellさんのほうが安心感があると思って決めました。特に3年保証が最初から付属している事が心強いです。
Dell S2715H (ブラック)を使用してみた感想
■価格→3年保証、税、配送料が込みで3万4千円です。妥当なラインだと思います。
■デザイン→シンプルで特筆すべき点はありません。台座はシルバーでアクセントになってます。dynabookよりもペゼル部分が小さいので取り扱い時に気を使います。
■画質→dynabookよりも明らかに綺麗です。同じ写真を表示させても色が濃くてみずみずしいです。
■コントラスト→光沢液晶に拘って良かったです。赤、青、黄、黒と滲む事なくそれぞれの色が綺麗です。ただし、黒一色になる場面だとややバックライトのムラが気になります。
■視野角→dynabookは斜めからだと見にくく不満点でしたが、よほどきつい角度にしない限り見にくくなりません。綺麗です。モニター本体も角度調節できます。
■残像感→完全に体感になりますが、画面が大きい分、激しい動きのシーンやエンドロールはやや残像が気になります。
■ゲーム時の遅延→家族に家庭用ゲーム機でマリオとサッカーをやってもらいましたが、これといって違和感は感じないという事です。

本当は国内メーカーの製品が欲しかったですが選択肢がないに等しい状況で、特に光沢液晶だと選べる製品がありません。届くまでは期待よりも不安が大きかったですが今は品質の高さに満足してます。他のメーカーも光沢モニターを充実させてほしいものです。
投稿日
0ポイント

iiyama ディスプレイ モニター ProLite XB2380HS-B2 23インチ & デル(Dell) 23.8型 ワイド液晶モニター P2416D

パルさん 男性 PC歴:初心者 お仕事:学生
あなたの用途や用件
利用目的 メインディスプレイとしてワードでの文書作成やインターネットサーフィン、サブディスプレイとしてツイッター

使用する場所 自宅

スペック用件 縦置きで使える様に90°回転できるもの

製品名 iiyama ディスプレイ モニター ProLite XB2380HS-B2 23インチ デル(Dell) 23.8型 ワイド液晶モニター P2416D
候補にあげた
理由
スタンドの高さが変えられ好きな高さに変えることができ、なおかつスリムタイプベゼルがあり縦でも違和感なく置ける上に目に負担がかからないから。 2560x1440ピクセルと高い解像度を誇っているうえに、上下のベゼル比がほぼ同じで縦置きでも違和感が無いから。

この中から実際に購入した製品は・・・iiyama ディスプレイ モニター ProLite XB2380HS-B2 23インチ

iiyama ディスプレイ モニター ProLite XB2380HS-B2 23インチを実際に購入した理由
文書作成やインターネットサーフィン、ツイッターなどには解像度はあまり重要ではなく主にサブとして運用する自分には値段の安いこちらの商品の方が合っていると思われるから。
iiyama ディスプレイ モニター ProLite XB2380HS-B2 23インチを使用してみた感想
縦長なので表示できる情報が多くインターネットサーフィンやツイッター、ワードの今までムダだと思っていた左右のスペースが無くなって嬉しい!あと書いてあるとおりで目に負担がかかりません!!買うまではどうせすぐ縦置きは飽きて横置きにするだろうと思っていましたがなかなかかゆい所に手が届くナイスなモニターとして使っています!
投稿日
更新日 2016年03月30日 01:22
1ポイント

ASUS VX239H-J [23インチ ブラック] & アイオーデータ DIOS-MF241XB [23.6インチ ブラック] & EIZO FlexScan EV2450-BKR [23.8インチ ブラック]

ハムさん
あなたの用途や用件
製品スペックの用件
・狭い部屋なので25インチ以下。
・出来れば知っている有名メーカー。
・今使っているテレビがVA方式ですぐに画面が白っぽくなるのでIPS方式が欲しい。
・今使ってるテレビがHDで画面が狭いのでフルHDがいい。
利用目的
・PS3で使うのがメインで、ノートパソコンもHDMIでたまに使えれば。
使用する頻度や場所
・自分の部屋に置きます。
予算
・最初はテレビを買おうと思いましたが6万くらいかかるので半額以下に抑えたい。

製品名 ASUS VX239H-J [23インチ ブラック] アイオーデータ DIOS-MF241XB [23.6インチ ブラック] EIZO FlexScan EV2450-BKR [23.8インチ ブラック]
候補にあげた
理由
人気の製品は3万前後が多かった中、この製品は1万8000円と安く、IPSよりも性能が良いらしいAH-IPS方式だったので選びました。 売り上げランキングが一位で価格も1万7000円。売れているから良い製品なのかなと選びました。 評価も口コミ件数も多くて、それだけ良い製品みたいでした。価格は4万円と高めでしたが選びました。

この中から実際に購入した製品は・・・ASUS VX239H-J [23インチ ブラック]

ASUS VX239H-J [23インチ ブラック]を実際に購入した理由
いつもは普通のテレビでゲームをしていてモニターに詳しくないので、いきなり高い製品を購入するのも怖かったので有名メーカーで価格と口コミのバランスが良いVX239H-Jにしてみました。
同価格帯やそれ以下の製品はたくさんありましたが、逆に安すぎるのも不安でした。デザインもVX239H-Jが一番凝った造形をしていて気に入りました。
ASUS VX239H-J [23インチ ブラック]を使用してみた感想
組み立ては簡単でした。テレビと違って画面周辺の淵は狭くて、台座も円形でかなりスタイリッシュです。
モニター本体を支える部品がかなり細いのでカッコはいいのですが、少しグラグラするのとミシミシと安っぽい音がします。
実際にPS3をやってみると、映像はフルHDなので鮮明でとても美しいです。
IPSとAH-IPSの違いは知りませんが、VA方式のテレビよりもどんな角度から見ても綺麗に見えます。
やっているゲームがRPGメインなので、表示や入力の遅延に関しては僕はわかりません。
音はスピーカーがちっちゃいせいかチープに聞こえます。せっかく映像が綺麗なのだからヘッドホンでプレイしたほうがいいと感じました。
テレビと違って設定画面の操作はちょっとやりにくかったです。
今使ってるテレビもそんなに古くはないし安くもないのに、たった1万8000円のモニターのほうが美しいのは驚きでした。
もしもテレビの買い替えを検討している人がいたらPCモニターも候補に入れたほうがいいと思います。
投稿日
2ポイント

BenQ Gamingモニター (24インチ/144Hz/HDMI搭載) XL2411Z & ASUS 『Gamingモニター 』 24型フルHDディスプレイ

パルさん 男性 PC歴:初心者 お仕事:学生
あなたの用途や用件
利用目的 PCゲーム

使用する場所 自宅

スペック FPSが120HZか144HZであること

製品名 BenQ Gamingモニター (24インチ/144Hz/HDMI搭載) XL2411Z ASUS 『Gamingモニター 』 24型フルHDディスプレイ
候補にあげた
理由
インターネット上でなかなかの評価だった

FPS等様々な快適にゲームをプレイするための機能が備わっていたから

三年保証
自分が要求しているスペックを満たしている

中心にエイムポインターがおけるというハードウェアチートまがいのことができる

この中から実際に購入した製品は・・・BenQ Gamingモニター (24インチ/144Hz/HDMI搭載) XL2411Z

BenQ Gamingモニター (24インチ/144Hz/HDMI搭載) XL2411Zを実際に購入した理由
まず個人的な意見ですがBenQは純粋にFPS楽しみたい人、ASUSはどんな手を使ってでもFPS無双したい、と言う方にお勧めです私は純粋に戦場を楽しみたいのでブレ軽減や視認性の高くなる機能が付いているBenQにしました。
ASUSの中心にポインターが出てくる機能は凸砂やクロスヘアの出ていないゲームでは無双できると思います、
またそのようなゲームでのBOT撃ちなどの練習時に出すと上達が早くなると思います。
それ以外の機能はほぼ変わらないのにこちらの方が1万円ほど安かったのも理由の一つです。
BenQ Gamingモニター (24インチ/144Hz/HDMI搭載) XL2411Zを使用してみた感想
このモニターを使ってからいかに自分のモニターがへなちょこだったか、そしてゲーミングモニターがいかにPCゲームをする時に重要かを認識することができました!
まず目や体が疲れません。今までは2時間ほどやっているとずっと同じ姿勢でいるためか体が痛くなったり目に違和感を感じたりしていましたがこのモニターのちらつき防止のフリッカーフリーバックライトと自由に角度を変えられる機能のおかげで体に負荷をかけずにできるように、
そして144HZや暗い場所の視認性アップのおかげか室内にいる相手や角待ちしている敵との打ち合いで負けることも少なくなり、まさにストレスフリーでFPSが出来る様になりました!
投稿日
0ポイント

iiyama X2382HS-GB1 & dell 極薄ペゼルUシリーズ U2414H

ジョギングおじさんさん 男性 PC歴:中級者 お仕事:製造関係
あなたの用途や用件
利用目的:趣味でのペイントソフトを使ったデザイン。主にブログ用イラスト等
使用する場所:自宅
必要スペック:22-24インチ程度で2万円以下

製品名 iiyama X2382HS-GB1 dell 極薄ペゼルUシリーズ U2414H
候補にあげた
理由
正直言いまして液晶ディスプレイの知識が全くなく、せいぜいTNかIPSか程度しかわかりません(情けなや)
したがって、完全に「評判いいから選んだ、オススメされてたから選んだ」という感じです。
こちらの比較サイトのトップでコスパが良いという記事があり、
ユーザーレビューでも評価の高い投稿があったので購入しました。
送料税込み2万円以下というのも大きいです。

ちなみに記事で紹介されていた製品は生産終了し、新モデルがあったので
新モデルを購入しました。値段は同じです。
比較的価格が近く(5000円差)デザインが優れていること。
iiyamaよりもオシャレさでは上で一応大手のdellということで
比較対象となりました。

この中から実際に購入した製品は・・・iiyama X2382HS-GB1

iiyama X2382HS-GB1を実際に購入した理由
知識がない分、評価に頼るしかなく
見た目はdellのほうが好みだったのですが、不具合報告が多く
不安に感じた為、安心と信頼を優先してiiyamaを購入しました。
iiyama X2382HS-GB1を使用してみた感想
普段使用しているノートと比べて、同じ解像度ですが非常に映像が美しく
イラスト制作用として非常に作業が捗ります。
2万円でこれだけキレイだと高価格モデルは一体どれだけキレイなのかと恐ろしく感じます。
そもそもノートと比べるほうがおかしいのかもしれませんが。

とりあえず、私のように何もわからない人間であれば
格闘ゲームのようなシビアな性能を求める方でない限り
価格も安いですし、このモデルを購入して間違いないかなと思います。

見えない部分ですが、裏は変な出っ張りがあったり
お世辞にも美しいデザインとは言えません。
正面も至って平凡、ややチープに感じる方もいるかもしれません。
投稿日
2ポイント

BenQ RL2460HT & iiyama GB2488HSU-B1

uzumushiさん
あなたの用途や用件
利用目的:多岐に渡るが、今回メインに据えた用途は格闘ゲーム
使用頻度:ほぼ毎日
製品スペックの要件:格闘ゲームでの利用に耐えうる低遅延

製品名 BenQ RL2460HT iiyama GB2488HSU-B1
候補にあげた
理由
格闘ゲーム向け、と謳われている
それに見合った低遅延
HDMIパススルー
144Hz
低遅延
友人から良い評判を聞いて

この中から実際に購入した製品は・・・BenQ RL2460HT

BenQ RL2460HTを実際に購入した理由
価格が安い
今回、格闘ゲームをメインの利用目的としているため、144Hzは不要と判断
HDMIパススルー出力による遅延ゼロキャプチャ
BenQ RL2460HTを使用してみた感想
格闘ゲーム目的ならば、文句なくコストパフォーマンスは高い
とはいえ、プロゲーマーJustin Wongが監修した「格闘」モードは、結局のところ設定の手間が省けるという程度のモノなので、その部分に過度な期待をするのは禁物
また、今回購入の際には全く考慮の拉致外であったのだが、発色も良好だった
加えて、スタンド部に目盛が刻まれていて、縦置き・横置き切り替え時に元の高さに正確に戻すことができる
全体として、しっかりと纏まった印象を受けた
不満は特にないが、HDMIパススルー出力はHDCP無効でないと利用できないので注意されたし
BenQの宿命なのか、ディスプレイ本体に着いている操作ボタンが非常に使い辛い
当方は「格闘」モードで概ね満足したので大きな問題にならないが、複数の用途で使う場合などは注意が必要か
投稿日
2ポイント

ASUS PB278Q & DELL U2713HM & BenQ BL2710PT

漬け石さん PC歴:中級者
あなたの用途や用件
 現在所有しているノートPCがWQHDであるが、デスクトップPCに繋げているモニタが依然としてフルHDのままで使用機会が減少していたため、WQHDを搭載した液晶モニターを探した。Photoshopなど静止画編集が主であるため、IPS方式の液晶を条件に加えた。

製品名 ASUS PB278Q DELL U2713HM BenQ BL2710PT
候補にあげた
理由
 5万円台と比較的安く、IPS方式で更に省電力化を果たしたPLS液晶を搭載しており、sRGBカバー率100%と色域が広く、消費電力も最大60Wと比較的低い。  WQHD液晶の中で最安の価格帯。IPS方式より透過率を高めたAH-IPS液晶を搭載し、こちらもsRGBカバー率99%以上と広い色域。スピーカーこそ搭載していないものの、5.6kgと軽量でUSB3.0(4ポート)のハブを唯一備えている。ドッド抜け保証もあり、白点なら1ドットで交換を申し込めるのも心強い。  こちらもIPS方式を発展させたAHVA方式でsRGB100%と色鮮やか。USBハブとスピーカーを搭載しており、比較の2機種には無い魅力がある。チラツキ防止のフリッカーフリーバックライトや人感センサーを備え付けており、実用面でも良く考慮して設計されている。

この中から実際に購入した製品は・・・ASUS PB278Q

ASUS PB278Qを実際に購入した理由
 モニターの価格自体はDELLが最安だが、当機種は映像出力端子のケーブルを付属しているため、DisplayPortケーブルなど所有していない私にとって魅力に思えた。スピーカーを搭載しており机の周りがスッキリするのも決め手だった。
ASUS PB278Qを使用してみた感想
 作業領域が2倍近く広くなったため非常に作業がしやすくなった。IPS方式で応答速度が不利に働くので残像が残るのではないかと危惧したが、その心配は無用で、動画なども綺麗に映しだしてくれた。ベゼルとの間に段差があるためホコリが溜まってしまうのが難点だが、それ以外は十分満足出来る品物だった。
投稿日
1ポイント

iiyama Prolite X2377HDS & EIZO FORIS FS2333 & 三菱電機 Diamondcrysta WIDE RDT234WX

ぽんこつんさん 男性 PC歴:ベテラン お仕事:プログラマ
あなたの用途や用件
利用目的:仕事用とゲーム
使用する頻度や場所:自宅で毎日10時間以上
製品スペックの用件:IPS液晶、毎日使うから省エネLEDパネルとエコモード、仕事に使うからノングレア、ゲームやるからオーバードライブとアス比固定拡大

製品名 iiyama Prolite X2377HDS EIZO FORIS FS2333 三菱電機 Diamondcrysta WIDE RDT234WX
候補にあげた
理由
IPS液晶、LEDパネル、エコモード、ノングレア、オーバードライブ、アス比固定拡大、ダイナミックコントラスト、スピーカーと豊富な機能が全部付いてる。
そして安い。
安心と信頼のナナオちゃん。
こっちはX2377HDSの同等の機能にさらに、画面回転とHDMIが2つ付いてくる。
どうせ液晶アーム使うから画面回転はどうでも良いけど、HDMI2つは魅力的。
一昔前と比べたら随分安くなったとはいえ、まだまだお値段がお高いです。
こっちも同等機能で画面回転はないけどHDMI2つ付き。
DVDとか見る時に高画質化してくれる超解像技術とかついてる。

この中から実際に購入した製品は・・・iiyama Prolite X2377HDS

iiyama Prolite X2377HDSを実際に購入した理由
最終的には安さを優先しました。
iiyama Prolite X2377HDSを使用してみた感想
普段はエコモードで使用していますが、エコモードだとダイナミックコントラストは使えないみたいです。
別にその機能はどうでも良かったので問題なし。
付属のスピーカーはゴミ。安いノートPCみたいな音質です。
液晶に付いてるスピーカーなんてこんなもんだと諦めてます。
アス比固定拡大があるのは便利です。
640x480解像度のゲームとかも4:3で拡大してくれます。
スムージングが非常に綺麗です。

最悪だったのは、入力信号の切替。
AUTOモードなら自動で入力信号を切り替わりますが、2台のPCの電源が付いていた場合は手動で信号を切替ないといけません。
ワンタッチで切り替えれないので、OSDメニューで切り替えないといけません。
MENUボタンを1回押す、音量+ボタンを4回押す、MENUボタンを1回押す、音量+ボタンを1回押す、MENUボタンを1回押す、音量+ボタンを複数回押して入力信号を選択、MENUボタンを1回押す、EXITボタン3回押す
これで切替完了です。かなり面倒です。

この入力信号の切替以外は機能的には満足しています。
価格を考えれば大満足です。
ただ、一台のディスプレイを複数のPCやゲーム機で使いまわしをしようと考えてる方にはお勧め出来ません。
投稿日
6ポイント

EIZO AAAA & iiyama BBBB & 三菱 CCCC

masterさん 男性 PC歴:中級者 お仕事:SE
あなたの用途や用件
※この投稿は管理者によるサンプルです。
※候補に挙げた製品は実際には存在しないため、ご注意ください

利用目的:仕事用(文書作成や表計算を使用)
使用する頻度や場所:ほぼ毎日
製品スペックの用件:IPS液晶。眼が疲れないほうが良い。

製品名 EIZO AAAA iiyama BBBB 三菱 CCCC
候補にあげた
理由
眼が疲れにくい、ちらつきが少ないことで評判だから。 価格が安い。品質もまあまあ。 ブランド力。PinP機能も便利そう。

この中から実際に購入した製品は・・・EIZO AAAA

EIZO AAAAを実際に購入した理由
店頭で確認したら、一番見やすいと感じたから。また、ちらつき低減機能が付いているのもポイント。
EIZO AAAAを使用してみた感想
非常に見やすい。ギラつきザラつき、チラつきなど感じない。
投稿日
1ポイント