会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > 液晶ディスプレイの比較 > ユーザー購入理由(口コミ)

液晶ディスプレイ(ユーザー購入理由(口コミ))

あなたが買った液晶ディスプレイの使用目的と、購入となった決め手を投稿してみませんか?

新規登録

新着投稿

VE248HR & ZOWIE XL2411

KNTさん 男性 PC歴:中級者 お仕事:車関連
あなたの用途や用件
格闘ゲーム用の60-144Hzで応答速度1msのモニター。

製品名 VE248HR ZOWIE XL2411
候補にあげた
理由
ASUSでそこそこ売れてる安いゲーム用のモニターで応答速度は1msなんだけどリフレは60Hzです。
まぁ性能そこそこで価格重視ならこれもいいかと。
本命の144Hz+1msです。なんだけどやっぱり本物は高い。

この中から実際に購入した製品は・・・VE248HR

VE248HRを実際に購入した理由
ゲームはエンジョイ勢なのでいきなりガチなモニターはやめて、安くてライト向けのVE248HRで妥協です。
一応ゲーム用としてはリフレ60Hzと応答速度1msで最低ラインはクリアしてるんで良しとします。
VE248HRを使用してみた感想
普通のテレビでやってた時との比較になりますが、5年以上前のアクオスなので参考にはならないかも。
映像の描写はけっこう目に見えて滑らかです。
正確に表現すると映像のブレとか残像が最小限に抑えられていて結果的に滑らかに見えます。
動きの1コマ1コマが見やすいから相手の動きに対応しやすくなりました。
応答速度は雲泥の差と言ってもいいくらいで、技の発生が間に合わずに潰される場面が減ってそこそこ勝率上がってます。
ちゃんと見えてて分かってて対応したのに間に合わないって場面が減ったので気持ちいいです。
テレビで格ゲーやってる人ならこれに買い換えた方がより楽しくなるのではないでしょうか。
投稿日
0ポイント

iiyama Prolite XUB2492HSU & DELL P2417H

nsさん 男性 PC歴:中級者
あなたの用途や用件
利用目的:ネット閲覧、文書作成、ゲーム
利用状況:毎日自宅で、ノートと併用(老眼対策)
用件:①ノングレアFHDは最低条件(予算が許せば4Kが欲しかった)、②サイズは、老眼対策で茶の間で使いたいので、近距離で大きすぎず小さすぎずで23インチ~27インチ、③その他こだわり用件は、スピーカー付き(または、取付可)、画面の縦使いもしたかったのでピボット機構あり、以上の条件にこだわった。

製品名 iiyama Prolite XUB2492HSU DELL P2417H
候補にあげた
理由
用件をすべて満たす、特にピボット機構 評判がいい点や保証期間の点でiiyamaとの比較で悩んだ。価格的にも別売りスピーカー込みで比較すればiiyamaとの差異がほとんどなく同格、総合的には全体デザインや口コミの実績情報から、正直気持ち的にはDELL購入にほとんど傾き、実際に購入直前まで進んだ。(今でもDELLを買っていたらどうだっただろうかとは思う)

この中から実際に購入した製品は・・・iiyama Prolite XUB2492HSU

iiyama Prolite XUB2492HSUを実際に購入した理由
DELL購入手続きに進めようとしていた時、偶然アマゾンにiiyamaの2000円割引価格を目にしてしまい、また、翌日配送の魅力もありその場で衝動買いでiiyamaに決めた。
iiyama Prolite XUB2492HSUを使用してみた感想
スタンドの出来が評判通り素晴らしく使いやすい。到着後の設置も一発で全く問題なく作動、肝心の画面設定も初期設定のままで何事もなく、老眼にも見やすく買ってよかったの感想。(1か月)ノートPC2台をHDMIとVGAでそれぞれ繋ぎ、外付けで無線のキーボードとマウスを用意し、2台のPCを使い分けたり、2画面利用もできる環境ができたことが独りよがりかもしれないがうれしい。また、モニターの縦画面使いは今までにない驚きのネット表示の画面が現れ、今まで知らなかった体験に感動した。ピボットにこだわって良かった。スピーカーは2Wx2、口コミで見ると大きな期待はできなさそうで唯一心配していたが、私使用的には音楽中心ではない(ネット利用が主)ので、音量音質とも問題なし。難点をあえて挙げるなら、画面の操作関係とデザインの洗練性くらい。①調整ボタンの表示が老眼には見え難い、②調整の操作方法がもう少しシンプルで分かり易いとよい。③デザイン的には他社品の多くも同じようなものだが、MacやHPのような近代的スッキリしたデザインとの比較でいうと、黒一色でがっちりして無骨そのもの。ただし、②③は欲を言えばなので問題とは思っていない。DELLとの比較ができないのは唯一の心残りではあるが、当品の単独評価としては私的用途において価格比性能を含めて十分に満足している。
投稿日
1ポイント

EV2456-RBK & EV2451-RBK

ふくちゃんさん 男性 PC歴:中級者 お仕事:研究職
あなたの用途や用件
利用目的 -- 文章作成、ノートPCでの作業を効率的に行うため
使用する頻度や場所 -- 自宅
製品スペック -- デザイン性重視、狭ベゼルまたはフレームレス(作業に没頭しやすい)

製品名 EV2456-RBK EV2451-RBK
候補にあげた
理由
ブルーライトカット機能がある
フレームレスにより作業に没頭しやすい上に、デザイン性が高い
24.1インチディスプレイなので、文章作成がしやすい
ブルーライトカット機能がある
フレームレスにより作業に没頭しやすい上に、デザイン性が高い
EV2456-RBKに比べ、2万円程度安く、費用の面で魅力的

この中から実際に購入した製品は・・・EV2456-RBK

EV2456-RBKを実際に購入した理由
書類作成が自宅でのメインなので、縦幅を広く使えるEV2456-RBKを購入
EV2456-RBKを使用してみた感想
購入前までは23インチのワイドディスプレイ(フレームあり)を使用していましたが、24.1インチのディスプレイに変えて、作業性が上がっていると思います。Wordファイル2つを並べつつ、辞書またはメールの件名を展開して作業するといった多面展開が可能になるのはもちろんのこと、縦幅の広さを活かした文章の整合性確認など私にとっては恩恵が多いディスプレイです。また、画面に没頭して作業ができるようになり、フレームレスの有用性を実感しております。
投稿日
0ポイント

328P6VJEB/11 Philips31.5inch & DME-4K50D DMM50inch

TAKEさん お仕事:大学生
あなたの用途や用件
▼設置環境
自宅プライベート環境。動画編集が主体。

▼選定条件
UHDの4K相当の解像度。広色域で40インチ未満、10万円未満。

製品名 328P6VJEB/11 Philips31.5inch DME-4K50D DMM50inch
候補にあげた
理由
家庭用品から自動車バルブまで日頃からPhilips製品を愛用していたので。 安さだけに目を取られて発売当初も上々の評価が続いていたのでお気に入りに入れて動向を伺ってました。
最近になって初期不良や故障といった報告を多数見かけて品質面の不安が強くなり、見送りました。

この中から実際に購入した製品は・・・328P6VJEB/11 Philips31.5inch

328P6VJEB/11 Philips31.5inchを実際に購入した理由
Philipsの4Kが5万円台で買える。それだけです。DMMと並んでPhilips好きでない人にとっては得体のしれない製品だろうから出来るだけわかりやすくレビューしてみます。
328P6VJEB/11 Philips31.5inchを使用してみた感想
▼あまり知られていない名前だけどPhilipsは有名
大半の製品が韓国台湾アメリカメーカーでPhilipsは日本では馴染みが薄いヨーロッパのメーカーです。
幅広いジャンルを手掛けており、丁寧なものづくりで品質で悪い評価はあまり聞きません。

▼デザインは普通、下手すれば古臭い
個人としてはオシャレなイメージがあるPhilipsですが、エントリーモデルだからなのかどこか垢ぬけない。
ベゼルは太いし全体的にプラスチック感ムンムンです。背面アームとスタンドも昔ながらのデザインで平凡。

▼4KだがIPSパネルではない
上下視野角が178°と書いてあるが、実際に見ると横から浅い角度で見ても明らかに色の濃淡が変化します。
テレビでよく採用されているVAの特性とよく似ています。
TNパネルのようにグラデーションが激しく崩れる色変化は起きないので全くダメというわけではありません。

▼正面から見る分には画質は極めて良好、ハーフグレアは中途半端
IPSパネルの弱点としてコントラストの曖昧さ、黒が薄い(黒浮き)、応答速度が遅い等があります。
おそらくVAパネルであろう本製品はそれらの弱点はなく、NTSCカバー率95%という広色域の画質は繊細で魅入ってしまう出来です。
画面全体を見渡しても輝度は均一で明るい部分は色鮮やかで暗い部分はしっかり黒く映されています。
最初はノングレアに見えましたが、どちらかというとハーフグレアに近い加工がされています。これは中途半端で個人的には嫌いです。

▼31.5inchという絶妙なサイズに4K
ある程度の距離を取って視聴するようなテレビと違って比較的に近い位置に設置するPCモニターとしては、このサイズがベストであり限界と感じています。
40インチ以上になると圧迫感と視線移動で目への負担が大きく長時間の作業をやるには相当な体力を消費します。

▼このクオリティで5万円台なら買い、もう少しシェイプアップしてくれればパーフェクト
決して薄くはない厚さと太いベゼルは減点ポイント、安くてこの性能、デザイン力を高めれば言う事なしです。
目の肥えたユーザーでも納得の完成度。
投稿日
0ポイント

I-O DATA EX-LD2381DB & Acer KA240Hbmidx

さいころさん 男性 PC歴:ベテラン
あなたの用途や用件
利用目的 -- ノートPCのサブディスプレイとして、画面を拡張して使用する
      ブラウジング、プログラミング、映像鑑賞
製品スペックの用件 -- フルHD液晶、15000円以内、23~24インチ、VESAマウント対応、ノングレア

製品名 I-O DATA EX-LD2381DB Acer KA240Hbmidx
候補にあげた
理由
VESAマウントに対応し、フルHD液晶を搭載、価格も15000円以内である。
また、ADSパネルを搭載しており、視野角が広い。
ブルーライトカット機能もある。
VESAマウントに対応し、フルHD液晶を搭載、価格も15000円以内である。
I-O DATA EX-LD2381DB とは反対に、TNパネルを搭載し、視野角は狭いが応答速度は早い。
こちらもブルーライトカット機能を搭載。

この中から実際に購入した製品は・・・I-O DATA EX-LD2381DB

I-O DATA EX-LD2381DB を実際に購入した理由
どちらも端子類は、DVI、D-Sub,HDMIで、パネル以外は同じような性能である。
早い応答速度を必要とする作業(ゲーミング等)をする予定はないため、今回は視野角を重視し、こちらの機種を選んだ。
I-O DATA EX-LD2381DB を使用してみた感想
上下の視野角はかなり広いように思うが、左右については、若干白くなっている気がする。
スピーカーには期待していなかったが、実際に音を出してみると、おまけ程度の音質。
タッチ式のボタンを搭載しているが、若干反応が悪いように感じる。しかしそのため、スマートなデザインで気に入っている。
価格を考えれば満足の行く性能だったと思う。
投稿日
0ポイント

ASUS VZ229H & BenQ GW2265HM

こてつ君さん
あなたの用途や用件
目的:モバイルノートで行っている作業を大画面で効率的に行う為に使う
予算:20,000円
性能:20インチ前後のIPSモニター

製品名 ASUS VZ229H BenQ GW2265HM
候補にあげた
理由
安価でフレームレスの優れたデザイン性 VZ229Hと同サイズでさらに安価、高評価が多い

この中から実際に購入した製品は・・・ASUS VZ229H

ASUS VZ229Hを実際に購入した理由
デザインに一目惚れ
コミコミで15,000円以内で買える
ASUS VZ229Hを使用してみた感想
フレームレスのモニターは初めて。下部分に金属質のメタリック部分が高級感があり、ちょっとした未来感も感じる。
色むらやノイズもなく視野角がとても広くて自由な姿勢で快適に作業可能。視認性よし。
テレビのようにシーンセレクトがあり色味を変えられる。でもノーマルが一番自然に感じた。
表面は非光沢処理が施されており目には優しいが、映画やゲームといったエンタメ中心に楽しむ人にとっては地味な映像に感じるかもしれない。
音声出力が省かれブルーライトカット機能が備わっていることからも長時間作業をする人向けのモニターだと思う。
明るさやブルーライトカットのレベル調節はモニター右下のボタンから変えたい時にサッと出来る。
15,000円でこの高品質が手に入って大満足。普段から大画面モニターを使っている人でもサブモニターによさそう。
投稿日
0ポイント

NEC MultiSync LCD 175VXM-P & DELL E153FPb

レビュアーさん PC歴:ベテラン
あなたの用途や用件
--利用目的--
ネットサーフィン
プログラミング

--使用する場所--
自宅の中だけ

製品名 NEC MultiSync LCD 175VXM-P DELL E153FPb
候補にあげた
理由
安い予算内で購入するため こちらも安かったため。

この中から実際に購入した製品は・・・NEC MultiSync LCD 175VXM-P

NEC MultiSync LCD 175VXM-Pを実際に購入した理由
スピーカー付きです。音楽制作などをしないのであれば、これで十分です。
NEC MultiSync LCD 175VXM-Pを使用してみた感想
まず、液晶ディスプレイの表面は厚手のガラスで保護されています。そのため、誤った衝撃で液晶が壊れることはありません。
また。縦横比は3:4です。これは使いにくいです。特にプログラミングのときは・・・でも、自分の机の大きさ上、ワイド液晶には出来なかったので、その点は仕方ないですね。
コンセントはアース線付きです。でも、私はアース線を接続せずに使っています(アース用のコンセントが無いため)。水回りでないため、アース無しでも大丈夫だと思いますが、もしアース接続ができるのであればしていたほうがいいでしょう。
投稿日
0ポイント

HP 27er & アイ・オー LCD-MF321XDB

遠藤さんさん 男性
あなたの用途や用件
ホワイトかシルバーで24インチ以上
3万円以下
自宅用
スタイルのいいモニター
用途はネット・ゲーム・オフィス・フォトショ、色々使っていますが拘りはないので応答速度やコントラストはそんなに重要視はしません。

製品名 HP 27er アイ・オー LCD-MF321XDB
候補にあげた
理由
色もデザインもいいし安い。
ベゼルレスフレームがいい。
色はあまり好みじゃないけどそこそこ安くてADSパネル。画面も31インチと大きい。

この中から実際に購入した製品は・・・HP 27er

HP 27erを実際に購入した理由
デザインが良いのに値段も安かったし、ブラックが多くてなかなか他に選べるものがありませんでした。
HP 27erを使用してみた感想
ベゼルレスということで、27インチあるのにものすごく製品そのものは小さい。モニター下部の基盤や操作パネル部分の膨らみ以外はタブレット並みに薄くてすごくいい。
簡素な分、HDMI入力が2つとVGAがあるくらいでポート数と種類はすごく少ないです。
光沢は抑えていて映り込みは少ないと書いてあったけど実際はけっこう映り込みはあって、完全なノングレアパネルと比べると目は疲れます。角度調整は出来るので調整するか設置場所を考えた方がいいと思います。
パネルはIPSですが、画面が大きいせいもあって視野角は期待していたほどは良くないと感じました。角度がつくとけっこうコントラストが落ちて色が薄くなります。常識的な角度から見る分には全然問題なくいいです。
テレビのアクオスとノートのENVYを持っていますが、比べて見ても青すぎず黄色すぎず、色味・シャープさ共になかなかよく感じました。マウスカーソルを高速で移動させたりレースゲームをしたりすると少し残像感は気になります。
一般的な使い方ならそんなに不満は出ないと思いますし、安くてデザインがいいので買って良かったと思っています。納期は遅めだったので取り扱ってる店が近くにあるなら、実店舗で買ったほうがいいかもしれません。
投稿日
0ポイント

DMM.make 4K 50インチ DME-4K50D & IODATA 39.5インチ LCD-M4K401XVB

流れ星さん
あなたの用途や用件
PS4proでやる4Kゲーム用。
テレビチューナーがついていない安いPC用モニターの中から検討。

製品名 DMM.make 4K 50インチ DME-4K50D IODATA 39.5インチ LCD-M4K401XVB
候補にあげた
理由
でかくて安い、しかも大手が販売ということでチョイス。
50インチは大きすぎるかもしれないと少し悩む。
DMMと近い値段で40インチ。
結局最後まで40インチか50インチかで迷った。

この中から実際に購入した製品は・・・DMM.make 4K 50インチ DME-4K50D

DMM.make 4K 50インチ DME-4K50Dを実際に購入した理由
4gameか何かの記事で小さい画面だとフルHDと4Kの差を感じにくいと見かけたので
おもいきって大きい方の50インチを選びました。
DMM.make 4K 50インチ DME-4K50Dを使用してみた感想
-第一印象-
部屋のテレビは32インチなので、とにかくでかい。
テレビは引き続き使うので狭い部屋では置く場所に困る大きさです。
現時点では激安の部類に入る本製品ですが、きちんと狭額縁していて見た目はそれほど悪くありません。
パネルはソニーブラビアのハーフグレアに近い感じでそこそこ映り込みはしますが、不快に感じるほどではないです。

-使ってみた感想-
4K対応ゲームは2016年時点ではまだ少なくて手持ちのゲームだとラスアスとアンチャしかないですがやってみました。
同じモニターが二枚あれば同時に見比べることも出来ますが、一枚しかないので切り替えながら見た印象です。
プラシーボ効果もあるにせよ4Kはテクスチャがクッキリしていてかなりの画質向上を感じました。
フルHDだと50インチという巨大モニターのせいで映像が引き延ばされてる感が強く、ぼやけている印象を受けます。
今まで使っていた32インチテレビだと、これほど大きな違いを体験しずらかったので
4Kコンテンツを楽しむには相応の大きさのモニターが必須だと感じました。
40インチではなく50インチを選んで正解だったと思います。

-気になった点-
ある意味、逆の意味でのプラシーボ効果になってしまうと思うのですが、4Kモニターで2Kコンテンツを見ると
50インチという巨大さのせいでゲームでも感じた映像が引き延ばされてる感が強いです。
全体的にぼやけているような印象が強くて、ネガティブなイメージばかり頭に浮かんできて映像に集中しずらい。
起動時のような真っ黒な画面にメーカーロゴが映るような場面だと色ムラが目立つ。

-4K体験機としてはおすすめ-
価格の高い大手ブランドであれば独自の映像エンジンを積んで、2Kコンテンツも4K相当にアップコンバートして
違和感なく綺麗に映像にしてくれるのでしょうが、価格破壊レベルの本製品にそういった高性能高機能は求めるべきではないと思います。
色合いや遅延といった細かい部分も、価格を考えるとあまり優れていないと考えるのが妥当です。
多くは求めずに、純粋に4Kを安価に体験してみたい人が買うのが正解です。
投稿日
更新日 2016年12月28日 13:39
1ポイント

EX-LD2381D 23.8型 & K242HLbid 24型

KOUJI@86さん
あなたの用途や用件
目的
作業用サブモニターとして

条件
非光沢1920×1080

予算
3万

製品名 EX-LD2381D 23.8型 K242HLbid 24型
候補にあげた
理由
アマゾンでの評価も上々で安い
アイ・オー・データなので安心
概ね評価も高くEX-LD2381Dと競合する価格

この中から実際に購入した製品は・・・EX-LD2381D 23.8型

EX-LD2381D 23.8型を実際に購入した理由
製品の保証期間が長いし日本企業を応援したい気持ちもあって
EX-LD2381D 23.8型を使用してみた感想
価格を考えれば当然だが可もなく不可もなくといったところ
発色、視認性、応答速度、いずれも問題なくドット抜けを含めた初期不良にも当たらずに満足してます
ブルーライトをカットするモードは色味が変わりすぎてメインモニターとの色の差が出来すぎ
逆に目が疲れるので使わないが吉
視野角178度を謳っているわりにはきつい角度から見るとけっこう色が変わる
写真や動画のような映像コンテンツの扱いには不向きで、ほんと作業用のサブモニター専用かと思います
投稿日
0ポイント