会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > PLCアダプターの比較 > PLCで何ができるの?

PLCで何ができるの?

このページでは、PLCアダプターで何ができるかを紹介します。 PLCアダプターとは、家の中の電力線を通して、通信を行う技術です。 各電源コンセント間がLANケーブルで結ばれているようなイメージだと思ってください。 PLCアダプターの接続方法の詳細については、「PLCアダプターの接続方法」をご覧下さい。

電源コンセントにパソコン等を挿すだけで、LANが構築できる

パソコンや周辺機器を、電源コンセントに挿すだけで、LANを構築できます。 ただし、現在はパソコンや周辺機器が、まだPLCに対応していたいため、 PLCアダプターを、パソコン等と電源コンセントの間に接続します。 これだけで電力線を通して、パソコンや周辺機器間で通信することができます。 無線LANのような、わずらわしい設定はほとんどありません。

無線LANが使えない家でも、通信できる可能性あり!

障害物が多かったり、電波干渉したり、無線LANに対応していない周辺機器を使っていたりする場合でも、PLCを使えば通信できる可能性があります。 家の中の電力線を利用して通信するため、障害物や電波環境の影響を受けません。 そのため無線LANをあきらめていた環境で通信ができるかもしれません。 ただし、ドライヤーなどの電気製品のノイズの影響を受ける可能性があります。 ノイズによる影響については、「PLCアダプターの使用上の注意」をご覧下さい。

さらに、無線LANに対応していない周辺機器を別の部屋へ持っていくこともできます。 PLCアダプター と 周辺機器間は、LANケーブルで接続するため、音がうるさかった周辺機器を、他の部屋へ持っていくことが可能になります。

セキュリティも安心

PLCは、通信時のセキュリティも万全です。 電力線にデータが流れるため、データを暗号化もせずに流すと盗聴されています。 たとえば、家の外にコンセントのある家は、そこからデータを盗聴される危険もあります。 しかしPLCアダプターは、きちんとAES128bitで暗号化するためデータの盗聴の危険性はありません。 2007年1月現在では、この暗号化方式を解読する方法は存在していません。 また、PLCアダプターは特定のPLCアダプターとしか通信できないようにMACアドレス制御もしています。 このようにセキュリティ面はしっかりしているため、安心して通信することができます。

スポンサードリンク