会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > ゲーミングPC > パソコン工房 > Level∞ C-Class > まとめ

パソコン工房 Level∞ C-Class の実機レビュー(2)

更新日:2016年11月17日
前へ 1 2  
  目次  

 

以下、静音性、パーツの温度、表面温度、消費電力を計測していますが、搭載するパーツの種類によって結果は変わります。

静音性のチェック

本機の動作音(静音性)のチェック結果です。

高めの動作音です。メーカーからお借りした貸出機だからかもしれませんが、CPUファン(ラジエーターファン)のファン制御が行われておらず、このファンから大きな音がしていました。
※新騒音計も旧騒音計もすべて同じ数値ですが、記載ミスではありません


【新】騒音値の計測結果
計測機器:リオン NL-42K、部屋を極力無音にしたときの騒音値:20.0dB



【旧】騒音値の計測結果
計測機器:GS-04、部屋を極力無音にしたときの騒音値:40.4dB

パーツの温度のチェック

各パーツの温度のチェック結果です。もし、あまりにも温度が高いと、パーツの寿命や動作の安定性に影響します。

CPU温度はやや低めでしたが、水冷式CPUクーラーを搭載している割には、そこまで低い温度ではありませんでした。

GPU温度はやや高めです。


消費電力のチェック

消費電力のチェック結果です。搭載するパーツによって結果は変わるため、参考程度にご覧ください。


外観のチェック

外観のチェックです。

フロント面のデザインが変り、エアベント(空気口)から波動砲でも出そうな雰囲気で、かっこいいです。

 

エアベント(空気口)の拡大画像です。

 

天面です。

 

もし、光学ドライブを選択した場合、天面をスライドさせると、スロットイン式の挿入口が現れます(今回、光学ドライブは未搭載です)。

 

天面には通気口があります。

 

フロントパネル側面には電源ボタンとUSB 3.0ポート、マイクとヘッドホン端子があります。

 

底面です。

 

ゴム足です。

 

底面のフィルターは取り外しが可能です。清掃するときに楽です。

 

側面です。

 

正面です。

 

背面です。ポート類は構成によって異なります。薄い緑色のUSBポートは、USB3.1のポートです。

ケースの内部とエアフローのチェック

ケース内部とエアフローです。

左サイドパネルをはずしたときの画像です(下図)。ケースファンは、背面と前面に設置されています。前面のファンはグラフィックカードに直接風を当てて冷却しますが、ケーブル類がたくさんあって、空気の流れを邪魔しそうです。

CPU周りエアフローはCPUファンでサイドパネルのエアーインテークから空気を取り込み、背面のケースファンで排気します。水冷式CPUクーラーを設置した場合は、サイドパネルにラジエーターおよびラジエーターファンが取り付けられます。

 

左サイドパネルを外した後、CPUファンやSSDが装着されているボードを取り外したときの画像です。

 

取り外したボードには、ラジエーターおよびラジエーターファンがあります。隣には3.5インチベイがあり、このベイの上には2.5インチベイも2つあります。

 

今回搭載されていた水冷式CPUクーラーです。

 

今回搭載されていたGeForce GTX 1060 6GBのグラフィックカードです。

 

今回搭載されていた2.5インチSSDです。

 

右側のサイドパネルを外したときの画像です(下図)。電源ファンの吸・排気は少し変わった位置から行います。吸気は右サイドから行われ、天面から排気しています。CPUやGPUのエアフローからは独立しています。

 

今回搭載されていた電源ユニットです。

 

フロントケースファンです。

 

リアケースファンです。

 

斜めから見たケース内部の画像です。

 

反対側の斜めから見た画像です。

まとめ

以上が、パソコン工房 Level∞ C-Class の実機レビューです。

デザインが変り、円状のエアベントが搭載されました。このエアベントは3Dプリンターで自作することが可能です。また、後日、コンテストの応募作品を購入することもできる予定です。

高性能なグラフィックスを搭載できるにも関わらず、コンパクトなボディで省スペースです。日本の住宅事情に合っていると思います。グラフィクスは、執筆時点でシングルGPU最高性能のGeForce GTX 1080も選択可能です。

コンパクトなのに水冷式CPUクーラーも搭載できます。

ただし、デスクトップPCなのに拡張性は少ないです。5.25インチや3.5インチのオープンベイは無く、PCI系カードの増設も出来ないです。また、分解が難しく、メモリを交換するのも苦労します。

なお、光学ドライブが初期状態では搭載されていないモデルもあります。必要であればカスタマイズ画面で選択するようにしましょう。また、メモリカードスロットは無いためご注意下さい。

詳細はこちら
メーカー直販サイト:パソコン工房(LEVEL∞ C-Class)