HP、maxTGP165WのRTX 3080、光学式メカニカルキーボード搭載のOMEN 17を発表

更新日:
CPU Core i9-11900H
Core i7-11800H
GPU RTX 3070 8GB /
RTX 3080 16GB
メモリ 16GB / 32GB
ストレージ PCIe Gen4 SSD
液晶サイズ 17.3インチ
液晶種類 QHD IPS 165Hz
質量 約2.78kg
バッテリー 最大 約5時間
価格[税込] 31万円台~
トップクラス性能のゲーミングノートPC

HPから、大画面となる17.3型液晶を搭載した、ハイクラスのゲーミングノートPC OMEN 17の2モデルが発表されました。

最大で、Core i9-11900H + maxTGP:165WのRTX 3080 16GBを搭載した、ゲーミングノートPCとしてはトップクラスのゲーミング性能を備えたモデルも選択できます。

光学検出機能付きメカニカルスイッチキーボード(英語キーボード)や、17.3型のQHD 165Hz液晶を活かして、あらゆるジャンルのゲームを快適にプレイできるでしょう。クリエイティブな作業にも使用できます。

2021年12月末までには販売開始予定となっています。

公式サイトはこちら

 

製品の特徴

プロ仕様の2モデル

OMEN 17は、HPの中で最高のゲーミング性能を備えた、ハイエンドのゲーミングノートPCです。

今回発表されたのは、下表のような2モデルとなります。

性能だけでなく、価格も高いので、本気で勝つためのプレイをする、プレレベルのゲーマー向けの製品となっています。

OMEN 17 の構成
  パフォーマンスモデル エクストリームモデル
CPU Core i7-11800H Core i9-11900H
GPU RTX 3070 8GB RTX 3080 16GB
メモリ 16GB 32GB
ストレージ 1TB PCIe Gen 4 SSD
液晶種類 QHD IPS 165Hz sRGB 100%
価格[税込] 319,000円 429,000円

 

RTX 3080モデルはmaxTGP:165W

RTX 30シリーズは、メーカーによって設定されている最大グラフィックスパワーによって、ゲーミング性能に差が出ます。

OMEN 17のRTX 3080搭載モデルでは、この最大グラフィックスパワーが165Wと非常に高いです。おそらく、RTX 3070搭載モデルもグラフィックスパワーは高めに設定されているのではないかと思います。

下のグラフをゲーミングノートPCの目安とすると、OMEN 17は、大体、黄色で表示している範囲の高いゲーミング性能を備えていることになります。

重い部類のゲームでも、高めの画質で快適にプレイできますし、リアルタイムレイトレーシングを有効にしてのプレイにも適していると思います。

3DMark Time Spy(DX12) - Graphics score
ハイエンド RTX 3080 16GB 12077 (165W)
RTX 3080 16GB 11361 (130W)
RTX 3080 8GB 11229 (135W)
RTX 3070 10327 (130W)
RTX 3080 8GB 10258 (105W)
RTX 3070 9220 (95W)
ミドルレンジ RTX 3060 8302 (130W)
RTX 3060 7519 (95W)
RTX 3060 6984 (75W)
RTX 2060 6163
GTX 1660Ti 5667
エントリー RTX 3050 Ti 5292 (60W)
RTX 3050 4476 (60W)
RTX 3050 3980 (40W)
GTX 1650Ti 3700
GTX 1650 3494
 :OMEN 17で搭載するグラフィックス
括弧()内は最大グラフィックスパワー

 

クリエイターも使えるQHD液晶を搭載

OMEN 17は、ゲーミングノートPCとしては最大級となる、17.3型の液晶を搭載しています。QHD解像度、リフレッシュレートは165Hzとなっています。映像重視のゲームから、スピード重視のゲームまで幅広く、快適にプレイすることができます。

また、色域が100% sRGBと広めなので、正確な色表現でゲームの世界に没入することができますし、クリエイター向けソフトの使用にも兼用できます。

 

光学式メカニカルキーボードを搭載

OMEN 17は、ワンランク上の光学検出機能付きメカニカルスイッチキーボードを搭載しています。OMENシリーズで光学式メカニカルキーボードを搭載するのは、OMEN 17が初となります。5000万回の打鍵に耐える、高い耐久性が特徴です。

キーボードは、キーピッチ:約18.7x18.7mm、キーストローク:約1.3mmです。応答速度が約0.2mmと非常に速く、FPS系ゲームや、eスポーツタイトルなど、競技性の高いゲームをより有利にプレイすることができるでしょう。

さらに、全キーRGBライティング、キーロールオーバー、アンチゴーストに対応しています。テンキーはありませんが、矢印キーや、ホットキーが押しやすく配置されています。

ただし、日本語キーボードではなく、英語配列のキーボードとなります。

 

デュアルSSDやRAID 0構成も可能

OMEN 17は、ストレージに読書速度の速いPCIe Gen 4 SSDを搭載していますが、PCIe Gen 3 SSD用の空きスロットもあり、デュアルSSD構成や、PCIe Gen 3 SSD 2基によるRAID 0構成も可能となっています。

また、2つのメモリスロットを備えているので、メモリの換装もできると思います。

なお、底面は、プラスネジで外すことができる、シングルアクセスパネルとなっており、メモリや、SSDに簡単にアクセスすることが可能です。

なお、購入後のカスタマイズは、自己責任となるので、ご注意ください。

 

従来モデルよりも冷却性能がアップ

OMEN 17は、従来のOMEN 17よりも冷却性能がアップしています。

従来のOMEN 17では、冷却ファンのブレード数が59枚、背面排気口の占有率が約70%だったのに対して、新モデルのOMEN 17では、ファンのブレード数が83枚、背面排気口の占有率が約79%とアップしています。その結果、従来モデルよりもキーボードの表面温度が約5℃低下し、快適にプレイできるようになっているとのことです。

 

派手さはないけど、かっこいいボディ

OMEN 17は、LEDのライティングバーなどはなく、それほど派手な外見ではありませんが、かっこいいデザインです。シャドウブラックのボディは、重厚感があります。

 

インターフェース

OMEN 17のインターフェイス構成は、下の画像のとおりです。USB (5Gbps) x3、USB-C (Thunderbolt 4、DisplayPort対応)、HDMI、Mini DisplayPort、LANポート、SDカードリーダーを備えています。

 

購入先

OMEN 17は、下のHPオンラインストアで販売されます。現時点では、近日販売開始予定となっています。

HPオンラインストアはこちら

 

関連ページ