HP Pavilion 24-a200jpの実機レビュー(2)

更新日:2017年6月7日
前へ 1 2  
  目次  

 

以下、静音性、パーツの温度、表面温度、消費電力を計測していますが、搭載するパーツの種類によって結果は変わります。

静音性のチェック

本機の動作音(静音性)のチェック結果です。

低負荷時は比較的静かです。高負荷時は他の一体型PCと比較して普通の動作音です。

騒音値の計測結果
計測機器:リオン NL-42K、部屋を極力無音にしたときの騒音値:20.0dB

※無響室で測定したわけではないので、数値は不正確です
※選択したCPUやGPUが異なると騒音値は変わってきます
【PCの状態】
左から1番目の図:アイドル時(何も操作していない状態)
左から2番目の図:動画再生時(解像度:720x480で実行)
左から3番目の図:TMPGEnc Video Mastering Works でエンコード時(x265)

パーツの温度のチェック

各パーツの温度のチェック結果です。もし、あまりにも温度が高いと、パーツの寿命や動作の安定性に影響します。

普通の温度です。


外観のチェック

外観のチェックです。

前述しましたが、液晶ベゼルが狭く、スタンドも細く、スタイリッシュでかっこいい外観だと思います。

 

スタンドの形も特徴的で、細い足で重い液晶を支えており、正面から見ると液晶が宙に浮いているようです。

 

液晶が傾く最大の角度です。

 

液晶の下側に、USBやヘッドホンなどの端子がありますが、見づらいので周辺機器を挿しにくいです。

 

電源も液晶の下側にあり、手探りで押すことになります。

 

背面のポート類です。HDMIポートは出力ポートですので、もう1台ディスプレイを接続して2画面にすることも可能です。

まとめ

以上が、HP Pavilion 24-a200jpのレビューです。

省スペースで大画面な液晶一体型PCです。液晶のベゼルが狭いため、より一層省スペースで、見た目もいいです。

液晶一体型PCはノートPC用のCPUが搭載されることも多いですが、本製品はデスクトップ用のCore i7-7700Tを搭載可能で、性能が高いです。

パソコンに搭載されているスピーカーとしては、音も比較的良いと思います。

残念なのは、ストレージにHDDしか選択できない点です。SSDも選択できたら良かったです。また、液晶の下側のポート類が見づらいため、USBメモリなどが接続しにくいです。電源も同様に押しづらいです。また、光学ドライブは搭載されていないためご注意下さい。

詳細はこちら
安心のメーカー直販サイト:HPダイレクトプラス