ドスパラのゲームPCを体感できる「GALLERIA Lounge」がオープン

更新日:2015年2月27日

秋葉原ベルサールの道路を挟んだ南側にある旧ドスパラモバイル館が、ドスパラのゲームPCを体感できる「GALLERIA Lounge(ガレリア ラウンジ)」へリニューアル。2月27日 11:00よりオープンします。

オープンに先立ち、26日にプレオープンセレモニーが開催されました。

GALLERIA Lounge常設の狙い

株式会社サードウェーブデジノス マーケティング本部 升 本部長より、GALLERIA Loungeの紹介と、常設の狙いについて説明がありました。

ドスパラの調査では、ゲームプレイ目的のPC購入者が8.9%であるにも関わらず、BTOパソコンのシェアはわずか1.5%しかなく、なぜBTOパソコンを購入しなかったのか理由を確認したところ、「知らなかった」からであったそうです。

そのため、認知率向上のために広告展開を強化。また秋葉原PCゲームフェスタを計6回実施し、述べ12万人が来場しました。しかし、それだけでは足りず、今回、GALLERIA Loungeを常設することになりました。

パソコン初心者やナショナルブランドユーザーを対象として、GALLERIAの性能を確認することができる場所を提供し、BTOとは何なのかや、ゲーム用に作られたパソコンの素晴らしさを体験してもらいたいそうです。


株式会社サードウェーブデジノス マーケティング本部 升 本部長

GALLERIA Loungeの展示パソコン

1階は、GALLERIAのゲーミングデスクトップPCおよびノートPCが全て展示される予定で、本日確認した限りでは、今年の2月に発売されたばかりのKTCケースをはじめ、下記のような展示がされておりました。

1Fに展示されていたパソコン(もっと展示される予定)

スリムタワー KTCケース(S9シリーズ)

ミニタワー KTMケース(M8/M9シリーズ)

ミドルタワー KTケース(X9シリーズ)

フルタワー GR oneケース

GALLERIA QF980HG <17.3型、GTX 980M搭載>

GALLERIA QF970HE <15.6型、GTX 970M搭載>

GALLERIA QF860HG <17.3型、GTX860M搭載>

GALLERIA QF840HE <15.6型、GTX840M搭載>

アニメとコラボしたタブレット

 

地下1階は、ゲーム推奨モデルを展示。ゲームを実際にプレイすることができるそうです。

地下1階

ゲストトークショー

升 本部長と、艦これのキャラクター(翔鶴など)の声優で、以前は秋葉原でメイドもやっていたことがある野水伊織さんのトークショーもありました。

野水さんは、スマホや家庭用ゲーム機でならゲームをしたことがあるけれど、"ぼっち"なのでコミュニティに入っていけずオンラインゲームはしたことがないそうです。

今回、GALLERIA Loungeに展示されているパソコンを見て、「ノートパソコンでも大きい!おおー、なんだこれー!」と驚いた様子。また、ショールームは別空間のようでカッコよく、ラブライブ!のタブレットを入れたショーケースを見て、オシャレだと感じたそうです。

 

また、今回、GALLERIA Loungeでのコラボ1号として、野水さんのサイン入りタブレットが、ショーケース内に飾られるそうです。

トイレも必見

GALLERIA Lounge内のトイレは、GALLERIA仕様になっており、トイレ扉の表がPCのフロントパネル、裏がPCの背面となっています。内装も黒と白で統一されており、GALLERIAっぽいデザインになっています。

最後に

当サイトでも、GALLERIAパソコンのレビュー記事を数多く掲載していますが、画像と文章だけでは、なかなか伝わりにくいところもあると思います。秋葉原へ行ったときは、GALLERIA Loungeへ立ち寄って、家庭用ゲーム機とは違う、PCゲームならではのグラフィックの綺麗さや迫力を、実際に味わってみて下さい。

 

最後に、最大5万円引きのGALLERIA Loungeオープン記念セールを実施中です。

GALLERIA Lounge オープン記念セールはこちら

 

関連ページ

ドスパラの製品レビュー - the比較

ゲームノートPCの比較 - the比較

ゲームデスクトップPCの比較 - the比較