ドスパラ Critea VH-ADの実機レビュー

更新日:2015年2月10日

14.0型のベーシックノートパソコン

Critea VH-ADは、14.0型のベーシックのノートパソコンです。

Core i3-4100M、非光沢HD液晶、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブといった構成になっています。

価格は税抜きで 67,980円、税込みで73,418円です。

この価格のPCとしては、キーが押しやすいと思います。

メーカーサイト:ドスパラ(Critea VH-AD)

※レビュー機はメーカーからの貸出機です。

目次

Critea VH-ADの基本スペック

主な仕様は次の通りです。時期が経つと選択できるパーツは異なる可能性があります。詳細はメーカーサイトでお確かめ下さい。なお、特徴的な部分は赤字にしています。

CPU
Core i3-4100Mです。
 
グラフィックカード
CPU内蔵です。
 
液晶ディスプレイ
14型非光沢液晶(1366×768)です。
 
メモリ
4GBです。
 
ストレージ
500GB HDDです。
 
光学ドライブ
DVDスーパーマルチドライブです。
 
バッテリー駆動時間
リチウムイオンバッテリー(約6.3時間)です。
 
その他
薄さ34mm、重量約1.9kgです。
 

液晶ディスプレイのチェック

液晶ディスプレイのチェックです。

視野角は狭いです。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線を確認すると、寒色系の画面であることが分かります。


ガンマ補正曲線
※ i1Display Proで計測。目標値は輝度:120、白色点:CIEイルミナントD65、ガンマ値:2.2
※見方の詳細については、miyahan.com様、DOS/V Power Report様のページをご確認ください

 

色域は狭いです。


ガモット図
※ i1 Display PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

キーボードとタッチパッドのチェック

キーボードのチェックです。

Enterキーが端になく、幅の狭いキーもあります。ただしキー自体は、押し始めは適度な抵抗があり、底も柔らかく押しやすいです。


キーボード全体図


キーの拡大図

パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

Core i3、4GB メモリ、ハードディスクといった構成で、ベンチマークはそれほど良くはないです。

PassMark Performance Test 8.0

3DMark


※ FIRE STRIKE:高性能GPU向け、SKY DIVER:ミドルレンジGPU向け、
CLOUD GATE:一般ノート向け、ICE STORM:タブレットやスマホ等のモバイル向け

PCMark 8 - Home accelerated

動画のエンコード時間

TMPGEnc Video Mastering Works 5 によるエンコード時間
  Core i3-4100M
x264でエンコード 30分58秒
クイック・シンク・ビデオでエンコード 13分58秒
AVCHDの動画(ファイルサイズ:1.54GB、再生時間:約13分、解像度:1920x1080)を、
iPhone 4で視聴可能なMPEG-4 AVC(解像度:1280x720)へ変換

 

 

  1 2 次へ
  目次