デル、第12世代Core(9W)を搭載した、美ボディのモバイルノート、XPS 13 (9315)を発売

更新日:
CPU Core i5-1230U
Core i7-1250U
メモリ 16GB LPDDR5-5200
ストレージ PCIe NVMe SSD
液晶サイズ 13.4インチ
液晶種類 FHD+ 非光沢 /
FHD+ タッチ /
UHD+ タッチ
質量 約1.17kg~
バッテリー 51Wh
価格[税込] 21万円台~
第12世代Core (9W)を搭載したXPS 13

デルのプレミアムモバイルノートPCであるXPSシリーズに、PBP:9Wの第12世代Core (U)を搭載した、XPS 13 (9315)登場しました。

質量が約1.17kg~、厚みが約13.99mmと軽くてスリムな美ボディも特徴的です。また、画面比16:10の液晶は色域も広めだったりと、全体的な質が高そうです。

ただし、ポート類はUSB-Cのみと限られています。また、米国では999ドル~ですが、国内モデルは多少仕様が異なるものの、21万円台~と価格が高いので、購入のハードルがやや高いのが残念です。

公式サイトはこちら

 

製品の特徴

約1.17kg~と軽くなった美ボディノートPC

XPS 13 (9315)は、デザイン性、質感の高いボディが特徴となっている、XPSシリーズの新機種です。

旧モデルのXPS 13 (9310)は、仕様値で約1.2kg~でしたが、新モデルのXPS 13 (9315)は、メーカー仕様値で約1.17kg~と、さらなる軽量化が図られています。また、ボディの厚みも約13.99mmとスリムです。

 

なお、シャーシにはアルミニウム素材が使用されています。ボディカラーは、上の画像の「スカイ」と、下の画像の「アンバー」から選択できます。

 

PBP:9Wの第12世代Core (U)を搭載

XPS 13 (9315)は、軽量薄型ノートPC向けの第12世代Core (U)プロセッサーを搭載しています。

具体的には、Core i5-1230U、もしくは、Core i7-1250Uです。

これは、第12世代Core (U)の中でも、PBP(プロセッサー・ベース電力)が9Wと低く抑えらえれているCPUです。以前チェックしたCore i5-1235UCore i7-1255Uよりも、処理性能は高くないと思います。実際の処理性能については、実機をチェックする機会があれば、確認してみます。

なお、処理性能重視であれば、同じXPSでもXPS 13 Plus (9320)の方がいいと思います。

第12世代Core (U)の仕様比較(一部)
  Core i5-1230U Core i5-1235U Core i7-1250U Core i7-1255U
コア数 10
スレッド数 12
P-Core 2
E-Core 8
P-Core最大周波数 4.4 GHz 4.7 GHz
E-Core最大周波数 3.3 GHz 3.5 GHz
P-Coreベース周波数 1.0 GHz 1.3 GHz 1.1 GHz 1.7 GHz
E-Coreベース周波数 0.7 GHz 0.9 GHz 0.8 GHz 1.2 GHz
PBP 9W 15W 9W 15W
MTP 29W 55W 29W 55W
キャッシュ 12MB
※PBP:プロセッサー・ベース電力、 MTP:マキシマムターボ電力

 

画面比16:10で色域広めの液晶を搭載

XPS 13 (9315)は、最近流行りの、画面比16:10のディスプレイを搭載しています。一般的な画面比16:9の液晶よりも、縦方向の表示面積が少し広く、ブラウザやOfficeソフトなどでの作業がよりしやすいです。

 

XPS 13 (9315)では、以下のような3種類の液晶から選択することができます。FHD+はsRGB 100%クラス、UHD+はDIC-P3 100%クラスとどちらも色域が広めです。色鮮やかな表示が可能です。

XPS 13 (9315)で選択できる液晶

・FHD+ (1920x1200), 500nit, sRGB 100%, コントラスト比2,000:1, 非光沢

・FHD+ (1920x1200), タッチ, 500nit, sRGB 100%, コントラスト比2,000:1, 反射防止

・UHD+ (3840x2400), タッチ, 500nit, DCI-P3 90%, コントラスト比1,650:1, 反射防止

 

メモリはLPDDR5で16GBのみ

XPS 13 (9315)は、メモリ帯域の広いLPDDR5-5200メモリを搭載しています。

メモリ容量は16GBのみとなっており、オンボードメモリなので、増設・換装もできないようです。

 

キーボードの紹介

XPS 13 (9315)では、日本語キーボードと、英語キーボードを選択することができます。英語キーボードは、下の画像のようになります。

端のぎりぎりまでキーが配置されている、エッジtoエッジキーボードなので、13.4型のサイズでも比較的ゆとりがあるように感じます。

 

インターフェイスはUSB-Cのみ

XPS 13 (9315)のインターフェイス構成は、下の画像のとおりです。

Thunderbolt 4、DisplayPort、電源供給に対応したUSB-Cポートを2つ備えています。非常にシンプルな構成で、ヘッドフォンジャックもありません。

フルサイズのUSBや、ヘッドフォンを使用したい場合は、同梱されているUSB-C -USB-A 3.0アダプター / USB-C -3.5mmヘッドセットアダプターを使用する必要があります。

 

その他に、セキュリティ機能としては、Windows Helloの指紋認証と、顔認証の両方を使用できます。

 

購入先

XPS 13 (9315)は、デルの公式サイトで販売中です。割引が適用されたら、当サイトでも購入レビュー予定です。

公式サイトはこちら

 

関連ページ