会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > DELL > Inspiron 14 3000 (3467)

デル Inspiron 14 3000 (3467) の特徴

更新日:2018年8月5日
CPU 第7世代Core i5-7200U
第6世代Core i3-6006U
Celeron N3350
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ 500GB / 1TB HDD
液晶サイズ 14.0型
液晶種類 HD 非光沢
質量 約1.801kg~
バッテリー 不明 40WHr
価格 36,980円(税別)~
飾らないベーシックな14型ノートPC

Inspiron 14 3000 (3467)は、3万円台から購入可能な、ベーシックな14型ノートPCです。

最近は第8世代Coreプロセッサーを搭載したPCが増えていますが、本機は1~2世代前となる、第6世代、第7世代CoreプロセッサーやCeleronを搭載しています。

ストレージはHDDのみです。SSDも選択できればより快適な動作が期待できたかもしれませが、カスタマイズはできません。

ディスプレイは、HD液晶です。価格を抑えたモデルなので仕方ないでしょう。

ビジネスPCのような外見で、派手さはありません。最新のPCと比べるとスペックが劣る部分が多いものの、一つのツールとして仕事をこなせる程度のスペックを備えたPCとしては最安の部類に入りそうです。

そこそこの性能で低価格なノートPCを探す場合は、要チェックな1台です。

公式サイトはこちら

Inspiron 14 3000 (3467)の特徴

1~2世代前のCPU

Inspiron 14 3000 (3467)の搭載するCPUは、1~2世代前のCPUです。

CPUのPassMarkのベンチマーク値を下記の表で比較します。参考のために、最新の第8世代Core i3の値も載せています。

多くの格安PCに搭載されるCeleron N3350ですが、やはり性能はかなり低めです。ストレージがSSDだったら、少しは体感速度がアップしそうですが、HDDモデルしかありません。そのため、3倍近く高いスコアを示している第6世代Core i3を搭載したモデルの方がおすすめです。2世代前とはなりますが、第6世代Coreでも作業内容によっては十分な性能と言えるでしょう。

CPUの比較
  Celeron N3350 Core i3-6006U Core i5-7200U Core i3-8130U
スコア値 1,120 3,111 4,637 5,195

 

3万円台から購入可能

Inspiron 14 3000 (3467)は、3万円台から購入できる、とにかく安いノートPCです。

Celeron N3350、メモリ4GB、500GB HDDのモデルが最も安く、3万円台となっています。ただし、動作に過度な期待は禁物です。とにかく安いPCを探しているという場合は、候補に入れることができるでしょう。

Core i3-6006Uを搭載したモデルも、メモリ4GB、1TB HDDの構成で、4万円台と安くなっています。本製品を購入するなら、このCore i3-6006U搭載モデルが狙い目だと思います。

一方、CPUのスペックを上げて第7世代Core i5-7200U搭載モデルだと、約6万円(税抜)ほどになります。14型にこだわらなければ、15型でもっとコスパの高いモデルもあるので、あまりおすすめはしません。

 

ストレージはHDD

Inspiron 14 3000 (3467)のストレージは、HDDのみとなっており、SSDは選択できません。

CPUの性能がやや低くても、SSDであれば体感速度が向上するので、SSDが選択できないのは残念です。あくまでも価格を抑えたモデルということなのでしょう。

ノートパソコンの底面カバーを取れるような方であれば、必要に応じてSSDに置換して使用することも可能でしょう。ただし、サポートは受けられなくなるためご注意下さい。

 

HD液晶のディスプレイ

Inspiron 14 3000 (3467)のディスプレイはHD液晶です。

主流となっているのはフルHDですが、価格を抑えるためには仕方がない部分だと思います。高画質の写真をよく見る場合などは、フルHDを搭載した別機種の方がよいでしょう。

 

交換可能なバッテリー

最近は、バッテリーを交換できない機種が増えていますが、Inspiron 14 3000 (3467)はバッテリーの交換が可能です。予備のバッテリーを用意することもできますし、バッテリーがへたってきたら自分で交換することもできます。機種選択時の決定打にはならないかもしれませんが、使用環境によってはうれしい仕様です。

バッテリー駆動時間は不明ですが、40WHrバッテリーなので、極端に短いことはないかと思います。

 

基本的なインターフェイス構成

インターフェイスとしては、HDMI、USB 3.0 x2、USB 2.0、LAN、SDカードリーダーを備えています。また、光学ドライブも搭載しています。通常の使用であれば、それほど不足を感じることはないでしょう。ただし、新しいUSB Type-Cポートなどはありません。

 

まとめ

Inspiron 14 3000 (3467)は、最新ではないものの、そこそこのスペックのPCを安く購入できるモデルです。

価格を抑えるために、主流のPCよりもスペックの見劣りする部分がいくつかあります。愛着をもって使用するPCというよりも、ツールとしてのPCという感じがします。

コストパフォーマンスも高めですが、比較すると15型のPCの方がよりコストパフォーマンスの高い機種があります。

14型のサイズにこだわり、価格と、そこそこの性能を求める方には、適したPCと言えるでしょう。

 

詳細・購入はこちら

【公式サイトはこちら】
デル Inspiron 14 3000 (3467)

 

 

関連ページ