会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > デル > Inspiron 15R(5520) > まとめ

デル Inspiron 15Rの実機レビュー(2)

更新日:2012年8月19日
前へ 1 2  
  目次  

静音性のチェック

本機の動作音(静音性)のチェック結果です。もし動作音が大きいと、気になって作業に集中できなかったり、周りの人に迷惑になったりします。

下記の4つの状態で計測したところ、標準的な騒音値かなと思います。


パーツの温度のチェック

各パーツの温度のチェック結果です。もし、あまりにも温度が高いと、パーツの寿命や動作の安定性に影響します。

下記の4つの状態で計測した結果、こちらも標準的な温度かなと思います。


表面温度のチェック

本体の表面温度のチェック結果です。もし、表面温度が高すぎると、作業中に手のひらが熱くなり、不快になります。

下記の4つの状態で計測した結果、高い負荷をかけると、やや左側のパームレスト部分が熱くなります。


消費電力のチェック

消費電力のチェック結果です。

HD液晶、独立GPUなしのPCとして、一般的な消費電力だと思います。


外観のチェック

Inspiron 15Rの外観のチェックです。四隅が丸みを帯びています。

 

本機は、ピーコック・ブルーの天板です。

 

天板カバーは自分で簡単にとりはずすことができます。そしてオプションとして別のカバーを購入し、取り付けることが可能です。

側面の端子は次の通りです。一般的な端子は全て揃っています。ただし、LANは1000Mbpsに対応しておらず100M/10Mbpsのみの対応となるため、有線LANをご使用の方はお気をつけ下さい。

なお、デルは周辺機器やケーブルが取り外しやすいように、端子が背面にありません。

 

液晶ディスプレイの傾けられる角度は下図の通りです。

 

まとめ

以上がInspiron 15Rのレビューです。

コストパフォーマンスが高く、サポートも充実し、製品自体も特に問題となるような点は見つかりませんでした。初心者の方におすすめのPCです。特に24時間365日、ハードおよびソフトのサポートを実施しているPCメーカーはないため、製品やソフトの使い方に不安のある方にはおすすめです。

また、地味なメリットですが、カードリーダーがメモリスティックやxDカードに対応しています。特にxDカードに対応しているパソコンはなかなかありません。富士フイルムやオリンパスのxDカード対応のデジカメを使っている方には嬉しいのではないかと思います。ただし、SDカードの読み取り/書き込み速度はそれほど速くなかったです。

注意点としては、LANがギガビットに対応していない点です。100M/10Mbpsのみの対応となるため、ギガビットで統一してLANを構築している方は注意しましょう。

詳細はこちら
メーカーサイト:Inspiron 15R