会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > ASUS > VivoBook S13 S330UA

ASUS VivoBook S13 S330UA の特徴

更新日:2018年10月27日
CPU Core i5-8250U
Core i3-8130U
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ 128GB / 256GB SSD
液晶サイズ 13.3型
液晶種類 FHD 広視野角 非光沢
質量 約1.25kg
バッテリー 最大約11.6時間
価格 79,500円(税別)~

女性にも合うモバイルノート

VivoBook S13 S330UAは、ちょっとかわいい感じの13型のモバイルノートPCです。アイシクルゴールドとローズゴールドの2色があり、どちらもいい意味でパソコンらしくないカラーです。

外見のライトなイメージとは裏腹に、高めの性能を備えています。第8世代Coreプロセッサーを搭載しており、ディスプレイ、ストレージの構成のバランスも良いです。実用的で十分な性能と言えるでしょう。

質量は約1.25kgと軽量です。また狭額ベゼルのおかげでサイズもコンパクトです。小さめのカバンにも収まりやすく、持ち運びしやすいでしょう。

バッテリー駆動時間は、約11.6時間です。モバイルPCとしての平均的な使用であれば、十分な駆動時間だと思います。

おしゃれでコンパクトなモバイルPCなので、特に女性ユーザーをターゲットとしているPCのようです。

公式サイトはこちら

VivoBook S13 S330UAの特徴

女性にも合う明るいボディカラー

VivoBook S13 S330UAは、ローズゴールドとアイシクルゴールドの2色を選べます。どちらも明るい色で、温かく柔らかいイメージです。無機質な道具としてのパソコンというよりも、おしゃれなツールという感じがします。

ブラックやシルバーといったよく見るパソコンのカラーではありませんが、シンプルなデザインのため上品なイメージなので、ビジネスシーンでも十分使用できるでしょう。

アイシクルゴールドのモデルには、パームレスト等にブラシ加工が施されており、より大人な雰囲気を感じます。フォーマルな場面での使用により適しています。

天板やキーボード部分にはアルミニウム合金が使用されており、質感もしっかりしています。

ローズゴールドとアイシクルコールド

 

狭額ベゼルのコンパクトボディで、カバンにも入れやすい

VivoBook S13 S330UAは、約6mmの狭額ベゼルを採用し、画面占有率は約87.5%となっています。狭額ベゼルでも上下の幅は比較的厚めの製品が多いのですが、本製品は上下のベゼル幅も狭くなっています。

狭額ベゼルであるため、ボディサイズもコンパクトで、小さめのカバンにも入れやすくなっています。女性は男性よりも小さめのカバンを持つことが多いので、この点からも女性に合うPCだと思います。

狭額ベゼルディスプレイ

 

カメラは非搭載でも、女性にはうれしいかも

VivoBook S13 S330UAに、カメラは搭載されていません。そのため、ビデオ通話や実況などをする方は、本製品を買うのは止めましょう。

ただし、ビデオ通話はスマートフォンで行ったほうが便利ですし、パソコンのカメラは使わないという方も多いと思います。また、こっそりカメラから覗き見したり録画したりするウイルスもあるため、セキュリティ面で付箋などで隠している方もいると思います。特に女性は、ビデオ通話などをしないのであれば、カメラの無い本製品はいいのではないでしょうか?

 

2種類の構成

VivoBook S13 S330UAは、CPUの種類で2つの構成に分かれています。

Core i5-8250U、256GB SSD、8GBメモリの構成の上位モデルと、Core i3-8130U、128GB SSD、4GBメモリのスタンダードモデルです。

オフィスソフトの使用やネット、動画閲覧などの用途であればCore i3搭載のスタンダードモデルでも快適に動作するでしょう。ただし、ストレージの容量とメモリ容量が少ないので、長く使用するのであれば、Core i5搭載モデルがおすすめです。

 

インターフェイスは普通

VivoBook S13 S330UAは、下図のようなインターフェースを備えています。

モバイルPCでは、フルサイズのUSBポートを備えない機種もありますが、いまだにフルサイズのUSBポートを使用する機会は多いので、2ポートあると意外と便利です。また、HDMI出力を備えているので、外部ディスプレイが使用しやすいです。

カードリーダーは、フルサイズではなくmicroSDカードスロットを搭載しています。ここはフルサイズのSDカードスロットであってほしかったです。

インターフェイス構成

 

エルゴリフトヒンジ

VivoBook S13 S330UAは、エルゴリフトヒンジを採用しています。

ディスプレイを開いたとき、本体を少しだけ持ち上げる構造となっています。この構造により、キーボードに約2.5度の傾斜がつき、キーボード入力がしやすくなります。また、PCの下部にスペースができ、放熱効果が上がり、PCのパフォーマンスが向上します。

ちなみに、キーボードにはバックライトがついており、薄暗い場所でも問題なくタイピングが可能です。

エルゴリフトヒンジ

 

長寿命バッテリー

VivoBook S13 S330UAは、最大約11.6時間のバッテリー駆動が可能です。モバイルPCを1日中ずっとバッテリーで使用することは少ないと思うので、十分な駆動時間だと思います。

高速充電にも対応しており、約49分で60%まで充電できます。急いで充電する必要があるときでも安心です。

搭載しているバッテリーは、標準的なリチウムイオンバッテリーよりも3倍寿命が長いです。さらに、ASUS独自のバッテリー寿命を延ばすため技術も搭載されてます。

 

ライバル機種との比較

最後に、ライバル機種との比較を行いました。比較対象は、デルのInspiron 13 5000と、レノボのIdeapad 720Sです。なお、レノボの価格は、税別価格に換算した価格を記しています。今回は、おすすめのCore i5搭載モデルで比較しています。

比べると、やや厚みがあるものの、サイズがコンパクトです。特に、奥行きが短いです。狭額ベゼルの効果が表れています。質量やサイズを考えると、Ideapad 720SVivoBook S13 S330UA New Inspiron 13 5000、といった感じになりそうです。

価格は、New Inspiron 13 5000Ideapad 720Sがとてもコスパの高いPCなので、比べると少し高めに感じるかもしれません。しかし、カラーやデザイン性も含めて考えると、高すぎることはないと思います。

価格重視だとNew Inspiron 13 5000、モビリティ重視だとIdeapad 720S、デザイン重視だとVivoBook S13 S330UAとなりそうです。

ライバル機種との比較
  [本製品]
VivoBook S13 S330UA
DELL
New Inspiron 13 5000
レノボ
Ideapad 720S
CPU Core i5-8250U
ストレージ 256GB SSD
メモリ 8GB
液晶サイズ 13.3型
液晶種類 FHD 広視野角 非光沢 FHD IPS 非光沢
質量 約1.25kg 約1.396kg 約1.14kg
サイズ[mm] 305.76
x196.38
x17.9
323.9
x219.9
x15.81
305.9
x213.82
x13.6
バッテリー 約10.7時間 不明(38Whr) 約12時間
価格(税別) 99,500円 79,033円 84,810円

 

まとめ

VivoBook S13 S330UAは、コンパクトで、カラーにこだわったモバイルPCです。普通のパソコンとは違う、かわいいパソコンが欲しい方にぴったりです。女性にも合うでしょう。トータルで考えると、コスパも悪くはありません。気に入ったら、いつでも一緒に持ち運べ、長く付き合える一台となるでしょう。

詳細・購入はこちら

【公式サイトはこちら】
Core i3モデル
Core i5モデル

 

関連ページ