ThinkPad Tablet 2の実機レビュー(2)

更新日:2013年4月11日
前へ 1 2  
  目次  

静音性のチェック

本機の動作音(静音性)のチェック結果です。

冷却ファンを搭載していないため、負荷をかけても動作音はほとんど聞こえません。


パーツの温度のチェック

各パーツの温度のチェック結果です。もし、あまりにも温度が高いと、パーツの寿命や動作の安定性に影響します。

CPU温度はやや高めです。あまり高い負荷のかかる作業はしないほうが良いと思います。


表面温度のチェック

本体の表面温度のチェック結果です。もし、表面温度が高すぎると、タブレットを持つ手が熱くなり不快になります。

裏面を計測してみましたが、中央上部の温度がやや高めです。触ると熱いとまではいきませんが、温かみを感じます。


消費電力のチェック

消費電力のチェック結果です。低い消費電力です。


外観のチェック

外観です。

左側面はデジタイザーペンを挿入するところがあり、左右非対称になっています。

 

デジタイザーペンを収納しているときの画像です。

 

液晶と本体との接合面は綺麗です。ただし、ひねると「メキメキ」とやや音が鳴ります。

 

角は丸くなっており、持ったときに手が痛くなりにくいです。裏面の素材も柔らかいです。スピーカーはステレオです。

 

裏面です。滑らない素材でもちやすいです。

 

側面です。フルサイズのUSB端子が搭載されているのは嬉しいです。マウス、キーボード、外部記憶装置などを接続しやすいです。mini HDMI、microSDカードスロットも搭載されています。SIMカードスロットもありますが、日本で3G対応モデルは発売されていないので、SIMカードを挿入しても使えません。

主な仕様

最後に主な仕様を掲載します。Windows 8 Proや、多彩なスロットを搭載している点が特徴的です。

ThinkPad Tablet 2の主な仕様
  ThinkPad Tablet 2
OS Windows 8 Pro
液晶 10.1インチ (1366×768)IPS液晶
プロセッサー Atom Z2760
メモリ 2GB
内部ストレージ 64GB
バッテリー 30WHr
カメラ OUT:800万画素
IN:200万画素
防水 / 防塵 防滴
主なスロット USB、microSD、 miniHDMI
重量 約570g

まとめ

以上がレノボ ThinkPad Tablet 2のレビューでした。

デジタイザーペンを利用できるモデルが用意されている点が嬉しいです。Windows 8 からはOS自体はタブレットに対応し、指での操作が快適になりましたが、アプリケーションはまだまだデスクトップアプリを使うことが多いです。デスクトップアプリはリンクやボタンが小さく、指でのタッチだと正確に押せないことが多いため、デジタイザーペンがあると正確に押すことができます。ただし、もう少しペンの精度を上げて欲しかったという希望はあります。

また、Windows 8 Pro を搭載しているThinkPad Tablet 2は、会社がWindowsサーバーで構成されている場合、何かと便利です。サーバーへのアクセスや、クライアント同士のファイルの受け渡しが便利で、ドメインへの参加、グループポリシーの適用なも可能です。自宅で使用する場合でも、NASへのアクセスや、外部機器の接続など、慣れた操作で行えます。

また、画面アスペクト比が16:9であるためテレビ映像などは画面いっぱいに表示され快適です。一方、小説、マンガ、雑誌などの書籍を閲覧する場合、上下または左右の余白が大きく、本体の大きさの割に表示領域が少なくなってしまいます。

あとは、SIMフリー版のモデルあったら面白かったなと思います。

詳細はこちら
安心のメーカー直販サイト:ThinkPad Tablet 2