会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > タブレット > 富士通 ARROWS Tab QHシリーズ(WQ1/M)

富士通 ARROWS Tab QHシリーズ(WQ1/M)の実機レビュー(2)

更新日:2013年11月27日
前へ 1 2  
  目次  

パーツの温度のチェック

各パーツの温度のチェック結果です。もし、あまりにも温度が高いと、パーツの寿命や動作の安定性に影響します。

CPU温度しか取得できませんでしたが、標準的な温度だと思います。


表面温度のチェック

本体の表面温度のチェック結果です。もし、表面温度が高すぎると、タブレットを持つ手が熱くなり不快になります。

動画再生時は裏面の下部がやや熱くなります。不快とは言いませんが、もう少し低かったら良かったです。


消費電力のチェック

消費電力のチェック結果です。


外観のチェック

ARROWS Tab (WQ1/M)の外観のチェックです。

ホワイトのボディカラーで、指紋などが目立ちにくくなっています。

 

側面です。防水仕様であるため、各ポートにはカバーが付けられています。カバーを外すと、USBポートやmicroSDスロットなどがあります。microHDMIポートはありません。

電源を接続するときに、いちいちカバーを外さなくはならないため面倒です。下で紹介するクレードルの購入をおすすめします。

 

別の側面には、ヘッドホン、電源ボタンなどがあります。

 

下の側面にはクレードルとの接続コネクタがあります。

裏面です。指紋センサーやWebカメラがあります。

 

ワコム製のスタイラスペンです。小さくて軽いペンです。

拡張クレードルです。

には、USB、VGA、HDMI、LANポートなどが搭載されています。

また、側面にもUSBポートが1つあります。

 

タブレットを接続したときの様子です。

 

には、USBポートがたくさんあるため、USBキーボード、光学ドライブ、外付けHDDなど様々な機器を接続することが可能です。

主な仕様

最後に仕様を掲載します。

  ARROWS Tab QHシリーズ(QH55/M、WQ1/M)
OS Windows 8.1 32bit
液晶 10.1インチ(2560×1600)IPS Alpha液晶
プロセッサー Atom Z3770 4コア1.46GHz
メモリ 4GB
内部ストレージ 64GB/128GB SSD
バッテリー駆動時間 38Wh
約15.5時間
カメラ OUT:約800万画素
IN:約200万画素
防水 / 防塵 対応
主なスロット USB、microUSB、microSD
薄さ 9.9mm
重量 約650g
その他 スタイラスペン付属

まとめ

以上が富士通 ARROWS Tab (WQ1/M)のレビューです。

Windowsタブレットで、WQXGA(2560x1600)の超高解像度液晶を搭載している点が非常に魅力です。文字が非常に綺麗に表示されるため、タブレットの用途で多いWebページの閲覧や、電子書籍の閲読が快適です。

Web閲覧や、書籍を読むだけなら、iPadやAndroidタブレットでも十分ですが、やはりWindowsのソフトが使えるという点も魅力です。また、Microsoft OfficeやAdobeソフトなどを使えるのは強みです。メインPCがWindowsなら同じアプリをタブレットで使用できるのも嬉しいです。

タブレット用アプリを使用する場合は十分な処理能力ですが、デスクトップ用アプリを使用する場合は、CPUがAtomであるためやや"もたつく"なと感じるときがあります。だからと言って、CPUをCore iシリーズにするとバッテリー駆動時間が短くなるため、Atomの処理能力には我慢しましょう。

詳細はこちら
メーカーサイト:富士通WEBMART(ARROWS Tab WQ1/M)
※当サイト限定で通常よりも安く購入可能です