ドスパラ Diginnos Tablet DG-D11IWの実機レビュー

更新日:2016年2月3日

Core Mプロセッサー搭載で約6万円

ドスパラ Diginnos Tablet DG-D11IWは、タブレットに、着脱可能な専用キーボードが付属した 2 in 1 パソコンです。

プロセッサーには、AtomではなくCore Mプロセッサーを搭載しており、作業が快適です。

Core Mプロセッサーを搭載したPCは、価格が高めであることが多いですが、本製品は、59,800 円(税抜き)という安さで購入できます。

メーカー直販サイト:ドスパラ(Diginnos Tablet DG-D11IW)


※レビュー機はメーカーからの貸出機です

目次

Diginnos Tablet DG-D11IWの基本スペック

Diginnos Tablet DG-D11IWの基本スペックを紹介します。特徴的な部分は赤字にしています。

主な仕様
  Diginnos Tablet DG-D11IW
液晶 11.6型ワイド 1920x1080、光沢
プロセッサー Core M-5Y10c
メモリ 4GB
内部ストレージ 64GB SSD
バッテリー駆動時間 非掲載
主なスロット USB2.0 x1
USB3.0 x1
micro USB x1
mini HDMI
micro SD
重量 タブレット本体 約900g +キーボード 約450g
薄さ タブレット本体 約13mm
キーボード 約10mm

特徴1 - Core M プロセッサー搭載

本製品は、Core Mプロセッサーシリーズの「Core M-5Y10c」を搭載しています。

Core i3よりはやや性能が劣るものの、Atomよりは高性能で、モバイル用途の作業であれば、十分な性能でしょう。TDPに関しては、Core i3よりもかなり低く、ファンレスでの動作を実現しています。

CPUの比較
  Atom x5-Z8500 Core M-5Y10c Core i3-6100U
Passmark CPU Mark(CPU性能) 1776 2884 3411
TDP 4.5W 15W
SDP 2W 3.5W
※TDP・・・熱設計消費電力。最大の放熱量
※SDP・・・シナリオ設計電力。現実的なシナリオでの消費電力

特徴2 - Core M プロセッサー搭載でも59,800 円

通常、Core Mプロセッサーを搭載しているパソコンは高価なものが多く、10万円以上するパソコンがほとんどです。しかし、本製品は、59,800 円(税抜き)という価格で購入することが可能です。

最新のSkylake世代ではなく、一世代前のBroadwell世代のCore Mプロセッサーを搭載したことが、価格を安くできた理由の1つであると思われます。


価格は59,800 円(税抜き)~
※2016年1月26日時点

特徴3 - 自立スタンド搭載

Diginnos Tablet DG-D11IWは、自立スタンドも搭載しています。

動画を観るときや、天井のライトの映り込みが気になる場合などに便利です。


自立スタンドを搭載

 

ただし、スタンドを開くときに指をひっかける部分が狭く、また固め(開くときに力が必要)であるため、やや開けづらいです。


自立スタンドを搭載

特徴4 - SSDの換装も可能!?

本製品のスタンドを開くと、「SSD」の文字があり、その下にはネジを2本外すと簡単に開けられるカバーがあります。


スタンドを開くと「SSD」の文字が・・・

 

カバーを開くと、M.2 SSDがあります。実際に試してはいませんが、換装できると思います。工場出荷時は64GBの容量ですが、256GBなどもっと大きい容量にすることもできるでしょう。

なお、M.2 SSDの左横にはSIMスロットがあり、右横にはWWANカードを搭載できそうなスロットがあります。ただ、アンテナ線が見えていないため、WWAN通信は難しいと思います。


カバーを開けると、M.2 SSDが搭載されていた

液晶ディスプレイのチェック

液晶ディスプレイのチェックです。

当サイトの計測では、最大輝度が141cd/m2しかありませんでした。外で使うと日の光に負けて、画面が見えづらくなると思います。室内で使う分には十分な輝度です。

視野角は広いです。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線を確認すると、比較的自然な発色であることが分かります。



※見方の詳細については、miyahan.com様、DOS/V Power Report様のページをご確認ください

 

色域は普通です。


ガモット図
※ i1 Display PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

 

画素形状です。タッチパネル部分が厚く、さらに液晶保護フィルムが貼られており、光が変に反射するためか、ややギラつきを感じます。


 

光沢液晶ですので、画面への映り込みがあります。


画面への映り込み

キーボードおよびタッチパッドのチェック

キーボードのチェックです。

キーピッチおよびキーストロークの長さは十分あり、押しやすいです。ただし、左の「Shift」キーの隣に「\」キーがあります。Shiftキーを押そうと思うと、よくこの「\」キーを押してしまいます。左のShiftキーをよく使う方は注意が必要です。


キーボード全体図


キーの拡大図1


キーの拡大図2

 

タッチパッドの指の動かしやすさは普通です。クリックボタンはやや固め(押すときに力が必要)です。


タッチパッド

パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

タブレットとしては、CPU性能が良く、メモリ容量およびストレージ容量も十分だと思います。またストレージはeMMCではなく通常のSSDとなっており、高速です。

ノートパソコンとしては、メモリ容量およびストレージ容量が、やや少ないかなと思います。

Core M-5Y10c、4GBメモリ、64GB SSDの構成でのベンチマーク結果は次の通りです。


PassMark PerformanceTest

3DMark

PCMark 8- Home accelerated

CrystalDiskMark 5 (64GB フラッシュメモリ)

重量のチェック

当サイトで実際に計測した重量を掲載します。

タブレットのみの重量は877gと重いです。手に持ってタブレットを使用するような使い方には向いていません。

タブレット+キーボードの重量は1324gと、一般的なモバイルノートパソコンと同等の重量です。

ACアダプターは、一般的なタブレットのそれと比較するとやや重いですが、一般的なモバイルノートパソコンのそれよりは軽いです。


重量のチェック

バッテリー駆動時間のチェック

バッテリー駆動時間のチェックです。

フリーソフトでバッテリー容量を確認すると、34,040mWhと表示されます。

当サイトでのバッテリー駆動時間の計測結果は次の通りです。タブレットとしてはやや短いかなと思います。モバイルノートパソコンとしては、普通の駆動時間だと思います。

バッテリー駆動時間
  DG-D11IW
動画再生時 ※1 5時間40分
PCMark 8 Home のバッテリーライフテスト ※2 4時間05分
PCMark 8 Work のバッテリーライフテスト ※3 4時間07分
※画面輝度を約120cd/m2に調整して計測
※1 ローカルディスクに保存した動画(解像度:720x480)を連続再生
※2 ブラウザでのショッピング/大量の画像閲覧、文書作成、画像編集、ビデオチャット、軽いゲームなどを実行

※3 ブラウザでのショッピング/大量の画像閲覧、文書作成、表計算、ビデオチャットなどを実行

表面温度のチェック

本体の表面温度のチェック結果です。もし、表面温度が高すぎると、タブレットを持つ手が熱くなり不快になります。

動画再生時において、裏面の左側の温度がやや高いですが、それほど気にはなりません。


外観のチェック

外観のチェックです。

 

キーボードとの結合部分です。

 

右側面です。たくさんのポート類が搭載されています。

音量と電源ボタンは金色になっており、高級感を演出しています。

 

左側面にはUSB2.0ポートがあります。

 

裏面です。

 

スタンドを開いて、自立させたときの画像です。

下図の角度まで、液晶を傾けられます。これ以上傾けると後ろへ倒れます。

キーボードの画像です。

 

キーボードを装着したときの画像です。

キーボードをテーブルにくっ付けて使うことも、Surfaceのように少し浮かせることも可能です。

キーボードの裏面です。

 

ACアダプターです。microUSB接続ではありません。

まとめ

以上が、ドスパラ Diginnos Tablet DG-D11IWのレビューです。

Core Mプロセッサーを搭載しながら、59,800 円(税抜き)という安さが魅力です。このプロセッサーであれば、3Dゲームや動画編集・プログラミングなどのクリエイティブな作業をしなければ、多くの作業が快適でしょう。

自立スタンドを搭載しており、映画を観るときなどにも便利です。

ただし、タブレット本体はやや重く、手に持つ使い方には向いていません。また最大輝度が低く、外で使う用途にも向いていません。左Shiftキーが短く、隣のキーを押してしまいやすい点も、注意が必要です。

詳細はこちら
メーカー直販サイト:ドスパラ(Diginnos Tablet DG-D11IW)