会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > タブレット > デル Venue 8 Pro

デル Venue 8 Proの実機レビュー(2)

更新日:2014年3月8日
前へ 1 2  
  目次  

液晶ディスプレイのチェック

液晶ディスプレイのチェックです。

視野角は広いです。


視野角(斜めから見たときの見やすさ)

 

ガンマ補正曲線を確認すると、全体的に暗めに補正されていたので、実際の画面は明るく表示されていると言えます。



※見方の詳細については、miyahan.com様、DOS/V Power Report様のページをご確認ください

 

色域は標準的な広さです。


ガモット図
※ i1 Display PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

下記は画素の形状です。複雑な形状ではなく開口率も広めです。ギラつきは感じません。


パフォーマンスのチェック

パフォーマンスのチェックです。

タブレットとしては十分かもしれませんが、Windowsパソコンとしては処理性能は良くありません。

CPUはAtom Z3740Dですが、「D」のないAtom Z3740よりもスペックがわずかに劣ります(ただしベンチマークスコアはほとんど変わりません)。またメモリは2GBとWindowsパソコンと比較すると少なめです。ストレージもそれほど速くありません。

Windows エクスペリエンス インデックス

PassMark Performance Test 8.0

3DMark


Windows版の3DMark(パソコンとの比較用)


Windows RT版の3DMark(タブレットとの比較用)

PCMark 8

ストレージのベンチマーク

重量のチェック

重量の実測値は398gでした。

8インチタブレットとしては標準的な重さだと思います。


重量の実測結果

薄さのチェック


高さの実測は約9mm

薄さの実測結果は右図の通りです。約9mmでした。普通の薄さです。

 

バッテリー駆動時間のチェック

バッテリー駆動時間のチェックです。

当サイトでのバッテリ―駆動時間の計測結果は次の通りです。タブレットとして普通の駆動時間だと思います。

バッテリ駆動時間
負荷内容 Venue 8 Pro
動画再生時 ※1 7時間31分
※1 ローカルディスクに保存した動画(解像度:720x480)を連続再生

カードリーダー/ライターのチェック

SDカードリーダー/ライターは、シーケンシャルアクセスが遅いです。


表面温度のチェック

本体の表面温度のチェック結果です。もし、表面温度が高すぎると、タブレットを持つ手が熱くなり不快になります。

今回は本体の裏面を計測しています。

負荷をかけると裏面がやや熱くなります。不快とまで言いませんが、気にはなります。


外観のチェック

外観です。

 

裏面です。円状に凹凸があり、指が引っ掛かりやすくしています。

 

角の部分です。

 

側面のスロット類です。ヘッドホン、microUSB、microSD、SIMのスロットがあります。HDMIやフルサイズUSBはありません。

ACアダプターです。10W(5V、2A)の容量です。

まとめ

以上がデル Venue 8 Proのレビューでした。

SIMフリー版を販売している点が良いです。格安のSIMを挿して、外出先でもインターネットへアクセスすることが可能です。

また、Officeが付属してくるのも嬉しいです。外出先で、ExcelやWordのデータを確認することができます。

AtomのCPUであるため負荷の高い処理はできませんが、タブレットでよく使われる用途なら、特に問題ないでしょう。それほど容量の大きくない文書、エクセルファイルなら問題なく閲覧できます。「艦これ」は起動時に警告が表示されますが、それ以降は特に問題なくプレイできます。

ただし、解像度が低いため、画面を縦長にしてWebページを閲覧したときなど、小さい文字を見るときは、文字がクッキリせず、ぼやけて見えます。

また、8インチと画面が小さいため、従来からあるWindowsソフトの小さなボタンやリンクを押そうと思うと、タッチミスすることがあります。

詳細はこちら
デルのサイト:Venue 8 Proタブレット