ASUS MeMO Pad HD 7の実機レビュー(2)

更新日:2013年9月12日
前へ 1 2  
  目次  

表面温度のチェック

本体の表面温度のチェック結果です。もし、表面温度が高すぎると、タブレットを持つ手が熱くなり不快になります。

本体の裏面を計測しましたが、下の図の右側がやや暖かくなりますが、それほど不快ではありません。


外観のチェック

外観です。

やや厚みのある本体です。


 

裏面です。やや滑りますが、軽いので気にはなりません。リアカメラ(500万画素)も搭載されています。

 

側面の端子です。microSDカードスロットを搭載している点が特徴です。

 

ACアダプターです。小さいです。Nexus 7 と同じものを使っています。

主な仕様

最後に主な仕様をまとめます。

MeMO Pad HD7の主な仕様
  MeMO Pad HD7
OS Android 4.2.1
液晶 7インチ (1280x800)IPSパネル
プロセッサー MediaTek MTK8125 4コア1.2GHz
メモリ 1GB
内部ストレージ 16GB
バッテリー 約10時間
カメラ OUT:500万画素
IN:120万画素
防水 / 防塵 なし
主なスロット microUSB
microSD
ヘッドフォン
重量 約302g

まとめ

以上がMeMO Pad HD 7のレビューでした。

非常にコストパフォーマンスが高く人気の製品です。カラーバリエーションも豊富で、女性に適したピンクのカラーもあります。

7インチタブレットには珍しく、microSDカードスロットも搭載しています。公式には32GBのカードまで認識するようですが、設定を変えると64GBのカードも認識するようです。

7インチタブレットの中でも、比較的重量が軽い点も嬉しいです。

ただし、ちょっと"分厚いな"という印象を持ちます。そこに安っぽさをやや感じてしまいます。

詳細はこちら
メーカーサイト:ASUS
販売店:Amazon(MeMO Pad HD7)
※Amazonが価格が安くておすすめです。送料も無料ですし、大手なので安心です。