会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 >  無線LANの比較 > NAS(LAN接続ハードディスク)を無線LANで繋ぐ方法

NAS(LAN接続ハードディスク)を無線LANで繋ぐ方法

更新日:2012年1月13日

NASを無線でつないでみよう!

NAS(LAN接続ハードディスク)を無線LANで繋ぐ方法について解説します。

NASの無線LANへのつなぎ方

NASを無線LANで繋ぐには、有線LANを無線LANに変換するイーサネットコンバータという製品が必要です。このイーサネットコンバータがあれば、NASだけでなく、あらゆる有線LAN製品(LANケーブルを接続して通信している製品)を無線LANにつなげることができます。

NASを無線LANにつなげるときの接続図は、次のようになります。

NASの無線LANへの接続図

外付けハードディスクを無線対応NASへすることも可能

最近は、外付けハードディスクやUSBメモリを無線LANルータに接続し、NASとして使用することができる製品もあります。これならパソコンから無線経由でNASへアクセスできます。

下記ページにおいて、「外付けHDをNASへ」という項目に○が付いている製品が、それに該当します。また、イーサネットコンバーターと無線LANルーターのセットモデルも記載しています。

無線450Mbps、有線1GBの製品 無線300Mbps、有線1GBの製品 無線300Mbps、有線100Mの製品
無線450Mbps
有線1Gbps
無線300Mbps
有線1Gbps
無線300Mbps
有線100Mbps
無線、有線とも高速だが、価格がやや高い 速度と価格のバランスが良い。これでも十分 有線速度が遅い。非有線LAN環境なら問題ない

スポンサードリンク