会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 >  無線LANの比較 > 部屋と部屋を無線でつなぐ方法

部屋と部屋を無線でつなぐ方法

更新日:2012年01月13日

部屋と部屋とを無線LANでつないでみよう

ここでは、部屋と部屋(正確に言うと有線LANと有線LAN)を、無線LANでつなぐ方法と、おすすめの製品を紹介します。

部屋と部屋とを無線でつなぐ方法

部屋と部屋とを無線でつなぎたくはないですか?


無線LANルータと、イーサネットコンバータのセットモデルなら、下図のように部屋と部屋とを無線LANでつなぐことができます。


イーサネットコンバータとは、有線から無線へ通信変換する機器のことです。テレビやデスクトップパソコン、NASなど、有線LANポートした搭載していない機器でも無線LANにつなげることができます。

イーサネットコンバーターとセットになったモデルは下記ページからお探し下さい。下記ページの「イーサネットコンバータ付」と書かれた項目に型番が書いてあるのがセットモデルです。

無線450Mbps、有線1GBの製品 無線300Mbps、有線1GBの製品 無線300Mbps、有線100Mの製品
無線450Mbps
有線1Gbps
無線300Mbps
有線1Gbps
無線300Mbps
有線100Mbps
無線、有線とも高速だが、価格がやや高い 速度と価格のバランスが良い。これでも十分 有線速度が遅い。非有線LAN環境なら問題ない

スポンサードリンク