会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 >  無線LANの比較 > 障害物の強さで選ぶ無線LANルータ

障害物の強さで選ぶ無線LANルータ

更新日:2012年01月14日

3階でも大丈夫! 障害物に強い無線LAN

無線LANは、障害物があると急激に速度が落ちます。そのため、親機(無線LANルーター)と子機(PCなど)の間に壁などの障害物が複数ある場合は、安価な無線LANだとつながらない可能性があります。

製品を選ぶポイントとしては、まず2.4GHz帯と5GHz帯の両方に対応した無線LANルーターが良いと思います。基本的には2.4GHz帯のほうが障害物に強いのですが、他の機器からの電波による干渉を受けやすいというデメリットがあります。そのため、実際には電波干渉を受けにくい5GHz帯を使用したほうが速い無線速度が出る場合も多いです。2.4GHz帯と5GHz帯の両方で試すことができる製品が良いと思います。

次に、メーカーの製品ページに「ハイパワー」と書いている製品が良いです。NECであれば「HPモデル」、バッファローであれば「NFINIT HighPower」と書いていると思います。

以上を踏まえて、下記ページより無線LANルーターをお選び下さい。

無線LANルーターの比較(無線450Mbps)

スポンサードリンク