会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > セキュリティソフト(ウィルス対策ソフト)の比較 > セキュリティソフトの比較 > KINGSOFT Internet Security 2014の評価

KINGSOFT Internet Security 2014の評価

更新日:2014年3月29日




AVIRAエンジンを追加し検出力UP

KINGSOFT Internet Security 2014は、パソコンの画面上に広告が表示される代わりに、価格を無料にしたセキュリティソフトです。広告が表示されない有料バージョンもあります。開発元は中国です。

2014年版から、従来からのスキャンエンジン「Blue Chip II」に加え、AVIRAのエンジンも採用され、ダブルエンジンとなりました。これにより、以前は低かったマルウェア対策性能が格段に上がっていると思われます。ただし、初期状態では、なぜかAVIRAエンジンが未搭載になっているため、本製品を使用するならば、必ず追加インストールしましょう。


KINGSOFT Internet Security 2014の新機能

AVIRAのエンジンを採用

KINGSOFT Internet Security は、2014年版からAVIRAのスキャンエンジンを追加で使えるようになりました。AVIRAのエンジンは、下記の最新の第三者機関のテストの通り、高い評価を得ているエンジンです。他の有名な有料セキュリティソフトと比較しても、遜色ない性能です。

ただし、下表のAVIRAの結果は、有料版のAVIRA Internet Securityで評価されています。有料版には様々な付属機能が追加されていますが、KINGSOFTに実装されているAVIRAのスキャンエンジンは、そういった付属機能を搭載していないため、性能はやや落ちることが予想されます。

AV-Comparatives Real-World Protection Test August-November 2013
  AVIRA Kaspersky McAfee Trend Micro ESET Symantec
AWARD LEVELS  
ブロック率 99.4% 99.9% 98.7% 99.5% 99.1%

AV-TEST.org Windows 8 Nov/Dec 2013
  AVIRA Kaspersky McAfee Trend Micro ESET Symantec
PROTECTION 6.0 6.0 5.5 6.0 5.5 6.0
PERFORMANCE 5.5 6.0 3.5 3.5 3.0 3.0
USABILITY 6.0 6.0 5.5 6.0 6.0 6.0
※満点は6.0点

 

ただし、なぜか初期状態では、AVIRAのエンジンは未搭載になっています。重くなるのを避けているのか、OEMライセンスの関係なのか、理由は分かりません。ただ、本ソフトを使うならば、是非AVIRAのエンジンを忘れずにインストールするべきです。下図の画面からインストールすることができます。

フィッシング詐欺対策

2014年版の新機能として、フィッシング詐欺対策機能も追加されました。悪質なサイトへ行くと、下図のような警告画面が表示されます。

テザリング

他のセキュリティソフトには無い機能として、「テザリング」機能も搭載しています。要は、パソコンがアクセスポイントとして動作するようになります。

例えば、ホテルの有線LANにパソコンを接続してこの機能をONにすれば、スマートフォンやタブレットを、パソコン経由でインターネット接続させることが可能です。スマートフォンは直接インターネット接続することが可能ですが、4G回線を使用せずに(速度制限の上限を気にせずに)、高速通信できるというメリットが出ます。

利用機会は限定されるかもしれませんが、モバイルPCをよく持ち歩くユーザーなら、ふと使う機会があるかもしれません。

ただし、ノートパソコンをアクセスポイントに設定するには、このソフトを使用しなくても、Windows標準の機能でできます。設定方法は省きますので、詳細はGoogleなどで検索してみて下さい。ただ、このようなソフトを使わない場合、コマンドプロンプトからコマンドを打って実行しなくてはならず、敷居が高いです。本ソフトなら簡単に設定することが可能です。

セーフアクセス

セーフアクセスというリンク集もあります。このリンクからなら安全に、目的のサイトへアクセスすることができます。ただし、リンクが少ないので、あまり使う人はいないだろうなとは思います。

特徴1 - 価格が無料

性能が向上したKINGSOFT Internet Security 2014 ですが、それだけでは、特に珍しいセキュリティソフトではありません。

本製品の最大の特徴は、価格が無料であることです。新しいバージョンの製品が発売されても永久に無料です。

無料にできる理由は、画面に広告が時々表示されるためです。この広告費によってソフトを無料にしています。

また広告が表示されない有償版(980円~1,980円)もあります。

右の図が広告の例です。画面右下に表示されます。

特徴3 - 無料なのにサポートがある

無料版でも、電話、Webフォームでのサポートがあります。なお、通話料は発信者側の負担となります。担当者のスキルについては不明です。ただ、無料ですのであまり期待しないようにしましょう。

特徴4 - パソコン最適化機能が充実

KINGSOFT Internet Security 2014は、PCの高速化や、不要ファイルの削除などのPC最適化機能が充実しています。これらの機能は「System Defender」というソフトによって実現しています。


↑System Defenderのトップ画面

 


↑PCの速度を向上させる「最適化」機能

 


↑不要なファイル、レジストリなどを削除する「クリア」機能

 


↑CPU、メモリ使用率や、リソースを多く使っているプログラムを表示できる「フローティングモニター」

統合セキュリティソフトのような機能はない

一般的に、「○○○ Internet Security」という名前の統合セキュリティソフトは、「ファイアウォール」、「スパムメール対策」、「ペアレンタルコントロール」といった機能も搭載されていますが、KINGSOFT Internet Securityにはこのような機能はありません。特にファイアウォール機能がないため、Windows標準のファイアウォールかフリーソフトを利用しましょう。その他の機能についても必要であれば別途フリーソフトを利用しましょう。

これらの機能を持った統合セキュリティソフト(有料)については、下記リンク先をご覧ください。

セキュリティソフトの比較

ここはイマイチ

広告が表示される

先ほども記載しましたが、KINGSOFT Internet Security 2014は無料である代わりに、2時間に1回、画面上に広告が表示されます。いきなり表示されるので割とウザいです。

ただし、ゲーム中や映画鑑賞中は広告が表示されないように配慮されています。また、広告が表示されない有料版もあります。


↑ゲームプレイ中や動画鑑賞時にセキュリティに関するメッセージおよび広告は表示されない

スケジュールスキャン機能がない

本製品は、スケジュールスキャン機能がありません。

リアルタイムスキャンで守られてはいますが、定義ファイル更新前に感染することもあるため、念のため定期的に手動でフルスキャンしたほうが良いと思います。

まとめ

KINGSOFT Internet Security 2014は、AVIRAをスキャンエンジンの1つに加え、性能が大きくアップしました。

さらに、無料で使え、サポートも受けることができます。無料である代わりに広告が表示されますが、有料版を購入することによって、広告を非表示にすることもできます。

ただ、セキュリティ専門の会社ではないですし、無料のサポートですので、サポートの質は気になるところです。

 

 

詳細はこちら
メーカーサイト:キングソフト