会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

THE比較 > セキュリティソフトの比較 > 子供向けインターネットセキュリティ > 対策してないパソコンはこれだけ危ない!

対策してないパソコンはこれだけ危ない!

次の対策はしていますか?

パソコン、更新してますか?


 この記事を読んでいる皆さんは、ご自宅のパソコンのOSを更新(いわゆる、Windows Updateですね)しているでしょうか?もしこれをしていないと、どんな危険があるかをご一緒に考えてみましょう。

 

パソコンのOSは、購入したままの状態から時間が経つほど攻撃されやすくなっていきます。つまり、OSが更新されない状態でネットにつなげ続けていたら危ないということを意味しています。

しかし、具体的にどのような危険があるかについては良くわからないという方もいらっしゃるかと思いますが、おおまかに以下のようなことが考えられます。


 パソコンを更新していない人はこちら→ OSはすぐに更新しよう


ウイルス対策、してますか?

仮にOSを最新状態にしても、ウイルス対策ソフトが入っていなかったり、有効期限が切れてしまっている状態(これは、入っていないのと同じと思ってください)だったとしたらどうでしょう?

 「そんなソフトなくたって大丈夫だよ!」というご意見もあるかもしれませんが、仮にそうだったとして、果たしてどのくらいの期間大丈夫なのでしょうか?

 2008年に、アメリカのセキュリティ関連機関が未対策のパソコンをインターネットに接続すると、およそ4分で悪質なプログラム(ウイルス)に感染するとして注意を呼びかけたことがあります。対策なしのパソコンをネットにつないで無傷でいられるのは思っているよりもごくごく短い時間でしかないのです。

 やはり、ウイルス対策などのセキュリティソフトはインストールしておくのが必須と言えます。


 ウイルス対策していない人はこちら→ セキュリティソフトの比較


不正請求、どうやって対処してますか?

実際にお子さんがアダルト系やプロフをはじめとした有害情報や何らかの危険性を含むホームページにアクセスしてしまい、結果として不正請求の被害にあった場合はどのようにされているでしょうか? もしかすると、そうしたことがあっても「恥ずかしいから話したくない」、「とんでもないことになっちゃった」と、保護者である皆さんにお話していないことがあるかもしれません。

 

また、オンラインショッピングなどの場合はお子さんが保護者のクレジットカードを無断で使った場合は承諾済みとされてしまい、未成年者ゆえの取り消しが困難になることも考えられます。こうした状態になってしまった場合の対処で参考となる情報も後に触れたいと思います。


 不正請求の対処方法はこちら→ 不正請求には応じない!

ネット利用、フィルタリングしてますか?

 ネットを使う用途として、主にホームページの閲覧やメールの送受信などがあると思いますが、ご自身で制限をかけない限り、ご自宅のパソコンはどんなホームページでもアクセスすることができますね。

 このことは、裏を返せばアダルト系をはじめとした未成年にとって好ましくない情報を含むホームページにもお子さんが自由にアクセスできてしまうことを意味します。これによって冒頭に挙げていた例のように不正請求を受けてしまうこともありますし、パソコンをウイルスなどに感染する危険度を引き上げてしまうことにもつながります。

他にも、フィルタリングなしの無防備なパソコンをお子さんに使わせることは、掲示板や、ここでは詳しく触れませんでしたがいわゆる学校裏サイトやブログなどによって自由に情報を発信できたり、オンラインゲームを使い放題といった状況を通して、お子さんを被害者のみならず、場合によっては加害者の立場に置いてしまう危険性を持つ土壌を与えることにもなりかねません。

また、先にも一部触れましたが、お子さんが知らず知らずのうちに何か問題があるホームページにアクセスしてウイルスに感染してしまったり、知らない内にP2Pソフトをインストールしていたパソコンをご家族で共有されていて、保護者である皆さんが自宅に持ち帰った仕事をこなしたりオンラインショッピングなどをするような場合には、パソコン内部の情報が外部に漏れて社会的な事件につながるといった危険も考えられます。


 フィルタリングの方法はこちら→ フィルタリングを活用する

LAN接続ハードディスクの比較
「次へ」