会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 >  プリンタ/複合機の比較 > HP Officejet 150 Mobile AiO

HP Officejet 150 Mobile AiO の実機レビュー

更新日:2014年9月1日

コンパクトな複合機

HP Officejet 150 Mobile AiOは、コンパクトなボディに、プリント、スキャン、コピー機能を搭載した複合機です。

文書印刷は、通常サイズの家庭用プリンターと変わらない綺麗さです。

バッテリーも同梱されています。1回の充電で約500枚の印刷が可能です。

価格は約3万円です。

メーカーサイト:
HP ダイレクト(Officejet 150 Mobile AiO) icon

※レビュー機はメーカーからの借用品です

特徴 - 外出先でコピーやスキャンも

Officejet 150 Mobile AiOは、世界初の持ち運べる複合機です。プリントだけでなく、スキャン、コピーも可能です。

コンパクトなボディ

ボディは通常の複合機と比べて、非常にコンパクトです。大きめのバッグであれば、入らないこともないです。

ただし、予想よりも大きかったと感じる人もいるかもしれません。横幅:350mm x 奥行171mm x 高さ:90mmの大きさで問題ないか確認しておくと良いと思います。


コンパクトなボディ

バッテリーも装着可能

バッテリーも付属しています。最大で約500枚の印字が可能です。


バッテリー

重量もやや軽い

重量も普通の家庭用複合機の約半分です。

実測では2.978kgでした。バッテリー、ACアダプター類を合計すると、3.554kgでした。バッグに入れて電車などで移動するのはしんどいかもしれませんが、車移動の方であれば問題ない重量だと思います。


重量の実測値

スキャン、コピーも可能

本製品はスキャンおよびコピーも可能です。

コピーをするときは、下図の位置に用紙をセットします。コピーの場合、用紙を読み取りながら印刷していくため、意外と速いです。1枚あたり約1分でコピーすることができました。

スキャンしてPC内へファイルとして保存する場合、もう少し時間がかかり、約1分20秒でした。

ただし、読み取る用紙は、1枚でなければなりません。雑誌など複数枚が閉じられているものはスキャンできません。


コピーの様子

文書印刷のチェック

文書(テキスト文字)の印刷の綺麗さのチェックです。

ブラックは顔料インクを用いており、非常に綺麗です。十分、お客様に提出できる品質の印字です。カラーも文書印刷なら綺麗です。


文書印刷


文書印刷(拡大)

※Wordの10.5ptの文字をA4用紙に印刷し、カメラで撮影。

写真印刷のチェック

HP Officejet 150 Mobile AiOのインクは、ブラックの顔料インクと、カラー3色の染料インクとなっており、標準的な色構成です。カラーインクは一体型となっています。

また、どちらかのインクカートリッジを取り外しても、印刷することが可能です。例えば、カラーのインクカートリッジを取り外しても、ブラックのインクカートリッジのみで印刷することが可能です。


ブラック顔料、3色カラー染料(一体型)のインク構成

 

いくつか画像を印刷してみましたが、6色などのインクを搭載しているプリンターと比較すると、やや鮮やかさに欠け、再現しきれていない色があると感じます。また、はがきは非対応となっているため、年賀状の印刷には向いていません。

スキャンのチェック

スキャンのチェックです。

CIS方式(600×600dpi)のセンサーです。写真ではなく、文書をスキャンするだけであれば全く問題ありません。

下図は、パソコンからスキャンするときの画面です。


スキャン実行画面

スマートフォンから印刷機能チェック

本製品は、「HP 1200w」というオプション製品を外付けすることで、スマートフォンから無線LAN経由で印刷することも可能です。

また、Bluetoothにも対応しているため、スマートフォン、印刷アプリ、印刷するコンテンツが対応していれば、「HP 1200w」なしでも印刷可能です。実際に、Androidスマートフォンから、PrinterShare Premiumのアプリを用いてWebページを印刷してみましたが、問題ありませんでした。


Bluetooth経由で、スマートフォンから印刷できる場合もあり

印刷スピードのチェック

A4の文書の印刷スピードを計測してみた結果は次の通りです。

コンパクトプリンターでこの速度であれば十分だと思います。

印刷スピード(実測)
用紙サイズ 1枚あたりの印刷スピード
A4用紙(文書印刷、カラーあり) 19秒
A4用紙(文書印刷、モノクロのみ) 10秒

騒音値のチェック

騒音値のチェックです。

印刷を実行後、プリンターが給紙するときの騒音値と、印刷しているときの騒音値を計測しました。他のプリンターと比較して、やや動作音が大きいかなと思います。

騒音値(A4用紙印刷時)
  騒音値
給紙時 約59~64dB
印刷時 約55~60dB
※無響室で計測したわけではないため、数値は不正確です。他製品との比較の目安程度にしてください
測定機器:GS-04

外観のチェック

HP Officejet 150 Mobile AiOの外観のチェックです。

 

下図のようにカバーを開いて使います。

 

液晶画面です。タッチ操作可能です。項目も少ないので分かりやすいです。

給紙は上部から行います。

 

スキャンは下図の場所から、1枚ずつ用紙を読み込みます。

排紙トレイはないに等しいので、印刷後、本体から用紙が飛び出ます。

 

電源ケーブルはやや出っ張ります。

 

背面にはUSBポートがあります。右側はパソコンと接続するためのUSBポートです。左側は、デジカメやUSBメモリを接続するためのUSBポートです。デジカメやUSBメモリからダイレクトに印刷可能です。

 

ACアダプター類です。

まとめ

以上が、HP Officejet 150 Mobile AiO のレビューです。

他社にはない持ち運べる複合機です。出張先、イベント会場、会議室などのビジネスシーンで利用出来るのはもちろん、自宅でプリンターの置き場所が狭い家庭でも使用できると思います。

重量は実測で2.978kg、寸法は横幅:350mm x 奥行171mm x 高さ:90mmとなっています。通常の複合機よりは軽くて、小さいですが、製品名に「Mobile」と付くため、もっと軽量・小型なものをイメージする方もいそうです。重量、寸法はよく確認しておくと良いでしょう。

文書の印刷であれば、非常に綺麗です。

詳細はこちら
メーカー直販サイト:HP ダイレクト(Officejet 150 Mobile AiO) icon