会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > プリンタ/複合機の比較 > キヤノンのモバイル&クラウドサービス

キヤノンのモバイル&クラウドサービス

更新日:2014年9月6日

キヤノンのモバイル&クラウドサービス一覧

キヤノンの一部のプリンターは、スマートフォンからの印刷や、インターネットを経由しての印刷に対応しています。また、Facebookなどのクラウドサービス内の写真を印刷することも可能です。

ただし、印刷できる方法が複数あり混乱するので、下の表に整理しました。なお、この表は2014年9月5日時点の情報です。時期が経つとアプリ/サービス名が変更されたり、新しいサービスが追加されたりする可能性があります。

各デバイス毎に使えるアプリ・プリントサービス
  ローカルネット経由で印刷
インターネット経由で印刷
CD添付ソフト メールからプリント
Google クラウド プリント
PIXUS/MAXIFY Print
AirPrint(iOSのみ)
メールからプリント
PIXUSクラウド リンク
(※1)
Google クラウド プリント
※スマートフォンは、AndroidおよびiOSの両方に対応しています。またタブレットも含みます
※赤字はキヤノン社が提供するアプリ・サービス
※メーカーサイトに掲載されているサービスのみ記載しています。サードパーティ製のソフトでも印刷可能です

※1 端末に保存しているファイルは印刷できません。Facebookなどのクラウドサービス内のコンテンツのみ印刷できます

 

スマートフォンから印刷するのであれば、PIXUS/MAXIFY Printを使用するのが無難でしょう。ただし、PIXUS/MAXIFY Printは、(外出先から)インターネット経由で端末に保存しているファイルを印刷できません。PIXUS/MAXIFY Printで出来ないことをする場合は、Google クラウドプリントを使用すると良いです。

ただ、いくつかのGoogle クラウドプリント対応Android用アプリで写真印刷を試したのですが、L判へのフチなし印刷ができませんでした(A4への文書印刷はOK)。※すべてのアプリを試してはいません。アプリによっては正常に印刷されるかもしれません。

以下、各サービスの詳細を説明します(一部省きます)。

目次

メールからプリント

プリンターに専用メールアドレスを割り当て、そのメールアドレス宛てにメールを送ると、添付ファイルを印刷してくれるサービスです。プリンター用のアドレスは「****@mp.c-ij.com」となっており、****の部分は任意の文字列を設定できます。パソコン、スマートフォンなど、どんなデバイスからでも印刷できる点がメリットです。また、これらのデバイスに、アプリやドライバーをインストールする必要もありません

プリンター用メールアドレスを取得する手順は下図の通りです。



プリンター用メールアドレス発行手順
登録方法の詳細は「キヤノン[メールからプリント]を利用するための準備」をご覧ください。

 

印刷したい場合は、下図のようにメールにファイルを添付するだけです。ただし、印刷されるのは添付ファイルのみです。本文を印刷することはできません。対応しているファイルは、PDFファイルとJPEGファイルのみです。


プリンター用メールアドレス宛にメールで送信すると、印刷される

PIXUS/MAXIFY Print

PIXUS/MAXIFY Printを使えば、iOSまたはAndroid OS搭載のデバイスから、写真や文書を印刷できるようになります。またスキャンしたデータを直接スマートフォンへ取り込むことも可能です。

以前のアプリ名称は、「PIXUS Print」でしたが、MAXIFYというビジネスインクジェット機のブランドが立ち上がったことにより、「PIXUS/MAXIFY Print」という名前にになりました。

 

下図は、PIXUS/MAXIFY Printのアプリを起動したときのトップメニューです。


PIXUS/MAXIFY Print メニュー

写真印刷

下図は、写真印刷手順です。


写真印刷の手順

写真印刷(NFCタッチで印刷)

MG7530の場合、NFCに対応したスマートフォンを、プリンター本体にかざすだけで、選択した写真を印刷することが可能です。

事前に設定することは、スマートフォンにPIXUS/MAXIFY Printのアプリをインストールするだけです。スマートフォンおよびプリンター本体を自宅のWi-Fiに接続していなくても印刷可能です。

手順は次の通りです。PIXUS/MAXIFY Printで写真を選び、プリンター本体に数秒間かざすだけです。


写真印刷の手順

写真印刷(コラージュやレイアウトをして印刷)

7インチ以上のタブレット(およびパソコン)からであれば、撮影した端末内の写真やクラウド上にアップした写真を用いて、レイアウト写真や、コラージュ写真、カレンダー、IDフォトなどを簡単に作ることが可能です。

ただし、CANON純正インクでなければ、このサービスは利用できないようです。また、7インチ未満のタブレットは動作要件外となります。操作方法や動作要件についてはEasy-PhotoPrint+ガイドをご覧下さい。

タブレットからの操作手順は次のようになります。



タブレットから、撮影写真を利用して、カレンダーを作成する手順

文書印刷

下図は、文書印刷手順です。


文書印刷の手順

スキャン

下図は、スキャン手順です。


スキャンの手順

クラウド

この機能は、「PIXUSクラウド リンク」の項目で説明します。

Webページの印刷

Webページを印刷する場合、Android OSはPIXUS/MAXIFY Printを使います。iOSの場合は、PIXUS/MAXIFY Printで実行することができず、Air Printを使用します。


Webページの印刷(Android OS)

PIXUSクラウド リンク

PIXUSクラウド リンクとは、FacebookやTwitter、Evernote、Dropboxなどクラウドサービスに公開/保存されている写真や文書を印刷するサービスです。

下図のようにプリンター上からクラウドサービスを選んで、サービス内のコンテンツを印刷できます。


プリンターからクラウドサービス上の写真などを印刷

 

パソコンやスマートフォンからも利用することができます。インターネット経由で印刷データが送られるため、外出先から印刷することも可能です。ただし、そのためには、「Canon Inkjet Cloud Printing Center」へのプリンターの登録、およびユーザーアカウントの作成を行う必要があります。


スマートフォンからクラウドサービス上の写真などを印刷

 

 

【以上のサービスを利用できるプリンターのレビュー】
キヤノン ピクサス MG7530の実機レビュー