会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 >  プリンタ/複合機の比較 > キヤノン ピクサス MG7130

キヤノン ピクサス MG7130の実機レビュー

更新日:2013年12月9日

写真も文書も綺麗

MG7130は、キヤノンの家庭用複合機プリンターの中で、人気No.1の製品です。

高さが14.8cmしかなく、インク交換時もフロントカバーのみ開ければよく、スキャナ台のカバーも小さいです。最小限の高さスペースで、スチールラックなどへ収納可能です。

また他のプリンターにはあまり搭載していないグレーインクも搭載し、マゼンダ、シアン、イエローの基本色だけでは苦手な低彩度のカラーや、モノクロ階調を正確に再現でき、写真印刷が綺麗です。

さらに、黒色顔料インクを搭載し、テキスト文字もにじみが少なく、文書印刷も綺麗です。

※レビュー機は当サイトでの購入製品です

特徴1 - ラックに収納しやすい

MG7130は、高さが14.8cmしかなく、スチールラックなどへの収納に便利です。背面給紙はできないため、給紙に高さを必要としません。

インクタンク交換時は、下の右側の図のように、フロントカバーのみが開くようになっており、高さが抑えられるようになっています。なお、このときの高さは約19.5cmです。

ただし、スキャナーを利用することを考慮すると、ラックの1段の高さは、約30cmは欲しいです。


高さが低い

特徴2 - 自動オープントレイ

本製品は、印刷するときに自動でトレイが開きます。ただし、排紙トレイを閉じるときは手動です。


トレイが自動で開く様子
※動画は旧機種のMG6330ですが、トレイの開き方は同じです

特徴3 - 新インテリジェントタッチシステムで操作が簡単

昨年モデルから、インテリジェントタッチシステムが新しくなりました。インテリジェントタッチシステムとは、次に操作可能なボタンのみ点灯する機能です。

例えば、下図のようにメモリカードを挿入した場合、次に操作可能な「ホーム」、「戻る」、「印刷」ボタンのみ点灯します。印刷実行後は、「ホーム」ボタンが消え、「ストップ」ボタンが点灯します。

印刷枚数や印刷用紙の設定などは、タッチパネルで直感的に操作できます。他のプリンターと比較しても操作性は良いと思います。


新インテリジェントタッチシステム

特徴4 - 前面2段給紙に対応

本製品は、前面の2段給紙となっています。背面給紙とは違い、トレイにホコリなどが入りにくいです。

なお、上段は2L判・L判・KGサイズ・はがきサイズ、下段はA4・A5・B5・レターサイズ・六切・洋形封筒4号/6号・長形封筒3号/4号に対応しています。上段と下段では対応用紙が異なるためご注意下さい。


前面2段給紙

特徴5 - グレーインクで色に深みがある

MG7130は、「グレー」のインクを搭載しているのが特徴です。グレーのインクを搭載していることで、通常のプリンタでは再現が難しい色も、正確にプリントすることが可能となります。

プリンターが苦手な低彩度のカラー写真を印刷してみても正確に再現できています。また、夜景の画像を印刷してみても、他のメーカーのプリンターでは黒つぶれしてしまうような部分でも、MG7130なら綺麗に印刷できています。


プリンターが苦手な薄いカラーも正確に再現
※スキャナで読み取っている上、お使いの液晶によって色が変わるので、実際のプリント写真とはやや異なります


夜景の奥深い色も表現
※スキャナで読み取っている上、お使いの液晶によって色が変わるので、実際のプリント写真とはやや異なります

特徴6 - 顔料インクで文書印刷が綺麗

MG7130は黒に顔料インクを使用しているため、文書の印刷(テキスト中心の印刷)が綺麗です。

下の図が、MG7130で印刷したWordの文書です。インクジェットプリンターにしては、黒色がそれほどにじまずに、色も濃く、比較的クッキリと見えます。


文書印刷
※プリント後、スキャナで読み取っているため、実際のプリント文字とはやや異なります

特徴7 - 両面印刷対応

両面印刷にも対応しています。

ただし、表面を印刷後、インクが乾くまで少し待たされるので、両面印刷時はやや時間がかかります(家庭向けインクジェットプリンターはほとんどがそうです)。


両面印刷対応

特徴8 - 年賀状も綺麗

多彩なインクで裏面も綺麗ですし、宛名面も顔料インクでクッキリとした文字を印刷できます。印刷スピードも比較的速いです。


年賀状印刷も綺麗

スマートフォンから印刷機能チェック


スマートフォンなどからダイレクトプリント可能

MG7130は、スマートフォン、タブレットなどから印刷することが可能です。

2013年発売モデルから、iOSおよびAndroid用アプリが新しくなり、「PIXUS Print」というアプリ名になりました。従来アプリは、写真印刷およびスキャンしか出来ませんでしたが、新アプリでは、それらに加え、文書やWebページの印刷、プリンター情報の確認などもできるようになりました。

スマートフォンなどから印刷する方法は、この他にもあります。詳細は「キヤノンのモバイル&クラウドサービス」のページにまとめましたので、ご覧ください。

 


  1 2 次へ