会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > パソコンの比較 > VAIO > VAIO S15(2017年発売モデル)

VAIO S15(2017年発売モデル)の特徴

更新日:2017年11月6日

HシリーズのCoreプロセッサー搭載の高性能A4ノート

VAIO S15(2017年発売モデル)は、HシリーズのCoreプロセッサーを搭載し、さらにPCIe接続の高速SSDが選択可能な高性能A4ノートPCです。

ゲーミングノートPCなら、HシリーズのCoreプロセッサーを搭載した製品をよく見かけますが、一般向けノートPCで、このCPUを搭載している製品はなかなかありません。

また、ストレージの選択肢も広く、SSD + HDDの構成にすることも可能です。

パーツの選択肢が広く、それぞれの使用状況に合わせて、価格重視の構成にしたり、性能重視の構成にしたりすることができます。

FHD液晶については、広視野角で映り込みの少ないアンチグレアのディスプレイとなっており、また大型ボックススピーカーとサブウーファーを搭載しています。映像にも音にも機能にも妥協しないこだわりのノートパソコンです。

CPU 第7世代
Core i3-7100H
Core i5-7300HQ
Core i7-7700HQ
メモリ 4~16GB
ストレージ Hybrid HDD / HDD
SATA / PCIe SSD
液晶サイズ 15.5型ワイド 
液晶種類 HD 広視野角 非光沢
FHD 広視野角 非光沢
価格 9万円台~

 

VAIO S15(2017年発売モデル)の特徴

HシリーズのCoreプロセッサー搭載で、ノートPCの中では高い性能

VAIO S15(2017年発売モデル)の最大の特徴は、一般的なノートパソコンよりも高性能である点です。

CPUとして、Core i3-7100H、Core i5-7300HQ、Core i7-7700HQを選択できますが、Core i7-7700HQを選択すれば写真や動画の編集などの重たい作業もこなすことができます。

ただし、最近、第8世代インテルCoreプロセッサーが発売されました。以前は、「Uシリーズ(末尾にUが付く)」のCoreプロセッサーと「Hシリーズ(末尾にHやHQが付く)」のCoreプロセッサーを比べると、Hシリーズのほうがかなり性能が高かったのですが、第8世代のUシリーズのCore i7-8550Uは、Core i7-7700HQに迫る性能を持っています。Core i7-7700HQを搭載しているからと言って、以前のような大きなアドバンテージはないです。

豊富なストレージの選択肢

VAIO S15(2017年9月発売モデル)は、ストレージとしてHDDとSSDを選択できること、もしくはその両方を搭載することができることも特徴となっています。

HDDは、通常のHDDに加えて、HDDとSSDのメリットを合わせたHybrid HDDを選択することも可能です。SSDとしては、読み書きスピードに優れた第三世代ハイスピードプロSSD(1TB、512GB)を選択することも可能です。第三世代ハイスピードプロSSDの具体的な速度は書かれていませんが、メーカーサイトに掲載されていた情報を確認すると、シーケンシャルリードがSATA SSDの624%も高速であると記載されているため、おそらく3,000MB/sを超えるPCIe-NVMe SSDを搭載しているのだと思います。

このように、ノートパソコンではなかなか見ることのできないストレージ構成の多様性も、このパソコンの魅力の一つでしょう。速さと容量のどちらも妥協せず、システム用にSSDを備え、データ保存用にHDDを備えるといった構成にすることもできます。


高速なSSDを搭載

FHD液晶のい視野角は広い

VAIO S15のFHD液晶は、視野角の広い液晶ディスプレイとなっています。多少斜めから見ても色合いの変化が少ないですし、正面から見ても、端のほうがやや色が違うように感じることが少ないです。作業しやすい液晶だと思います。なお、HD液晶の視野角は不明です。


FHD液晶は広視野角

光学ドライブも搭載し、ポート類も多いが、USB Type-Cポートはなし

VAIO S15は、最近無いことも多い光学ドライブを搭載し、HDMI出力端子、ミニD-sub15ピン、3つのUSBポート、そしてSDカードスロットなども装備しておりポートの種類も多いです。ただし、USB Type-Cポートを搭載していない点がデメリットです。一般ユーザーは、USB Type-Cポートが無くても困ることはほとんどないと思いますが、USB Type-Cポートの周辺機器を既に持っている方や、最新の規格を試してみたい方はご注意下さい。


拡張性に優れるがUSB Type-Cポートはなし

カラーバリエーションも比較的豊富

以上のようにVAIO S15は、性能が高く機能性も十分なPCで作業のしやすいPCですが、カラーバリエーションも豊富です。ブラック、シルバー、ホワイト、ピンクの4種類が用意されています。

ただし、液晶フレームが狭額縁ではないため、やや古い感じのデザインになっています。


カラーバリエーションは4種類

最短で当日出荷可能な速達仕様モデルあり

ソニーストアでは、VAIO S15の「速達仕様モデル」が用意されています。午前中に注文すると、当日出荷されるようです。早くPCを手に入れたい人は、こちらのモデルを利用すると良いと思います。8構成も用意されているため、好みの構成があるのではないかと思います。

詳細・購入はこちら

【公式サイト】

ソニーストア(VAIO S15(2017年モデル)ページ)

 

 

関連ページ

VAIO S15(2016年モデル)の実機レビュー

VAIO S11(2017年モデル)の実機レビュー

VAIO S13(2017年モデル)の実機レビュー